人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

日本第一党 最高顧問を務める瀬戸弘幸氏が来月書籍を出版します。紹介しづらいのですが、下記『現代のカリスマ、桜井誠』です。これまで桜井も何冊も本を書き、その中で人を紹介することはあったのですが…このような形で取り上げられるのは初めてであり、何といって良いのやら(苦笑)

 

 

『現代のカリスマ、桜井誠』

瀬戸弘幸著、青林堂、1296円

予約サイトは こちら からどうぞ!

 

実はすでにこの原稿については、瀬戸氏のご厚意により読ませて頂いているのですが、非常に懐かしい話あり、同氏や村田春樹氏との出会い、またS平氏との別れ…など初期の頃の瀬戸氏から見た出会いと別れが克明に書かれていました。もちろん、それだけではなく、都知事選での戦いやその中で訴えてきた桜井の主張および考察、そして都知事選後の日本第一党の立党など、あらゆる角度から「桜井誠」という人間を十年間冷静に見つめた瀬戸氏の独自の視点に立ったルポではないかと思うのです。

 

日本第一党を考えるに、まず根底となる桜井の十年間のあり方を知る最良の一冊となること請け合いの書籍です。皆様宜しければご購読頂き、これからの活動・運動の下地として頂ければ幸いです。

また、最後になりますが、桜井自身も都知事選そしてその後の日本第一党について文章をまとめているところです。来年初めあたりで出版できると思います。是非ご期待下さい!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からの入党のお誘い>

 

大変お待たせしました。日本第一党は10月8日(土)から党員募集を開始します。

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

まずは日本第一党の公式サイトへ入って頂き綱領・政策を吟味ください。日本第一党という政党がどのような政党かをよく理解したうえで、党員になりたいと思われた方は規約をご覧ください。規約には日本第一党へ入る際の決まり事が書かれています。また入党条件として日本国民であることを求めています。これはどこの政党でも同じですが、外国人の政治活動は禁止されており、日本第一党でも倣ったものです。

 

すべての諸要件に同意された場合、入党案内へお進みください。入党にあたっては、入党申し込みの用紙をプリントアウトして、必要事項を記入の上、封書に入れて日本第一党事務所までご送付下さい。この際の注意事項として、来月下旬ごろに日本第一党の事務所が正式に開設されます。それまでの間、仮の事務所として千代田区神田の事務所を使用させて頂いております。

 

お送りになられた申込書に不備がないかの確認が終わりましたら、日本第一党より振込用紙などが同封された郵便物がお手元に届きますので、指示に従って党費をお振込み下さい。党費の振り込みが確認できた時点で、貴方は日本第一党の党員です!ここまでが入党の流れですが、我が党も設立して間もなく、入党作業についても素人が集まっての手作業での処理になります。言い訳ではありませんが、この点を考慮して事務局の方でも、入党作業に掛かる時間を凡そ一か月と見積もっています。

 

このため、入党に関する問い合わせは公知していますが、「入党処理はまだか」などの問い合わせが殺到すると、その分入党手続きが遅れることになります。皆さまの日本第一党への想いは重々承知していますが、一方で党員として登録するスタッフもまた皆さんと同じ立場の人たちばかりです。古来より日本人は相手を思い遣ってきました。狭い国土の日本では相手を思い遣り、気遣わなければ毎日が戦国時代のようになってしまうからです。是非入党に関しては気長にお待ち頂き、相手に対する思い遣りを以て接して頂ければと思います。

 

一応、今のところですが、皆さんからの入党申し込み書が党に到着してから、処理が終わり振込用紙が送付されるのに三週間程度と見込んでいます。そして、振込用紙が届いてより口座に振り込む日数までいれると約一か月と見積もっているのです。

 

一人でも多くの日本国民の皆様の日本第一党への入党をお願いします。貴方の声に寄り添う日本で唯一の政党、日本第一主義(ジャパンファースト)を掲げる唯一の政党、貴方の希望、貴方の夢が詰まった日本第一党です。一緒に声を上げ、産声を上げたばかりのこの政党を大きくしていきましょう!

 

 

平成28年10月8日(土)
日本第一党 党首

桜井誠

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<署名のお願い>


日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

嫌韓流文庫版(第一巻~第二巻)紹介

テーマ:

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。

在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/


嫌韓流文庫版(第一巻~第二巻)紹介

あの嫌韓流が文庫版になって登場しました。
文庫版(全巻)の巻末企画として著者の山野車輪氏と桜井の対談が掲載されています。第三巻~第四巻は今月下旬に発売予定とのことです。
ぜひご購読ください。

以下の画像またはタイトルをクリックすると

アマゾンで直接購入いただけます。


Doronpaの独り言-嫌韓流文庫版第一巻


嫌韓流文庫版 第一巻


Doronpaの独り言-嫌韓流文庫版第二巻


嫌韓流文庫版 第二巻



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください

3月12日(土)

パンダも売春婦もいらない!上野を支那の侵略から守れデモ行進 【東京支部】

SaturdayNight Special 第54回 ~ 桜井誠スペシャル ~ 


3月13日(日)

反民主党!左翼政権のファシズムに抗う!街頭活動 【北海道支部】


3月20日(日)

観光特区断固反対、中国国防動員法周知、民主党は衆議院解散せよ! 【福岡支部】


3月21日(月/祝)

観光特区構想断固反対!民主党とっとと衆院解散しろ街宣 【大分支部】


3月27日(日)

第一回在特会北海道支部セミナー 【北海道支部】


4月17日(日)

第二回在特会北海道支部セミナー 【北海道支部】


5月22日(日)

第三回在特会北海道支部セミナー 【北海道支部】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの暖かいご支援で成り立っています。全国に拡大する在特会ではありますが、運営経費の増大だけではなく今後予想される司法関連費用など財務面で大きな困難を抱えています。活動にご理解いただける方で余力のある皆さまにおかれましては、是非在特会への暖かいご支援をお願いいたします。

少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。ご寄付の振込先、クレジット決済などの詳細は下記URLよりご確認ください。

ご寄付に関する詳細は >>こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。

3月08日 現在
登録会員 9966名

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。

公式サイト(http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。

AD

【書評】 歴女が学んだホントの日韓関係

テーマ:

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/

歴女が学んだホントの日韓関係 』 (著作 北山京、監修 西村幸祐) を同書の出版社である青林堂さんから送っていただきました。8月22日に日比谷公会堂で開催された大集会の出版物販売ブースでも大変注目を浴びていた同書です。個人的にこの本には大変興味があり集会の最後に購入しようとしたところ、すでに完売したとの知らせが届きました。購入できず残念に思っていましたが、同日の集会第三部パネルディスカッションで司会を務めていただいた西村氏の計らいで、同書を出版社から直接送っていただくことになりました。


歴女が学んだホントの日韓関係 』 の帯にもありますが、もともと同書はネット小説の「コリアン・ジェノサイダー nayuki」(以下、KGNと称す) を下地にして書籍用に再編集されたものです。KGNが世に発表された時分、中央日報やNAVERの翻訳掲示板でdoronpaのハンドルネームで韓国人たちと毎晩のように論戦を交わしていました。脚色されている部分もあるかと思いますが、KGNの内容は日韓翻訳掲示板でリアルに展開されてきた日本人と韓国人の論戦の様子をそのまま描写したものだと思います。


歴女が学んだホントの日韓関係 』 ではKGNの主役だった美坂香里と水瀬名雪の名前が変更されていたり、ラストの部分が違っていたりしますが、日韓翻訳掲示板のことを知っている方には懐かしく、知らない方も韓国人の本質の一面を捉えた作品として十分楽しめる内容に仕上がっていると思います。


数年前にKGNの漫画化が噂されてネット上で話題となっていましたが、満を持しての出版ということもあり個人的にはぜひご購読をお勧めしたい一冊です。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<新刊発売のお知らせ>

『 日本侵蝕 ― 日本人の「敵」が企む亡国のシナリオ ― 』

Doronpaの独り言

桜井誠著 / 晋遊舎
価格 720円+税
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-86391-016-4

各書店 ブックサイトで絶賛発売中!

今回の書籍は朝鮮問題にとどまらず、今そこにある日本の危機について考察した15章の本文と巻末の特別付録としてアニメ 『百年目の真実~売国奴李完用が救った大韓帝国~』の原作が収録されています。桜井著作の中では最大の文量250ページ以上の読み応えのある一冊に仕上がったと自負しております。『反日韓国人撃退マニュアル 』(晋遊舎/平成21年4月出版)以来、久しぶりの新刊となります。皆さま是非ご購読ください。

amazonからもご購読いただけます。
こちら をクリックしてください。

<目次>

まえがき 今日本に迫る危機

第一章 子ども手当で崩壊する日本の財政

第二章 国益を損なう朝鮮学校の無償化

第三章 税金優遇、福祉給付金……日本を蝕む在日特権

第四章 虚構に満ちた在日神話を克服できない日本社会

第五章 国籍法改正を喜ぶ不法滞在者と中国政府

第六章 1000万人移民受け入れで日本崩壊!?

第七章 民主党が進めるトンデモ外国人政策の数々

第八章 人権侵害救済法案と改正児童ポルノ規制法案が目指すもの

第九章 日本の食文化破壊を目指す捕鯨反対運動

第十章 国防概念なき日本から「竹島」が消える日

第十一章 迫りくる中国の脅威

第十二章 アジア主義との決別

第十三章 拉致事件から見えてくる国家としての資格

第十四章 靖国神社と愛国心

第十五章 プロパガンダの海に沈みゆく日本

特別付録 日韓併合100周年記念アニメ 原作「百年目の真実」



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください


9月04日(土)


第一回 在特会女性会員だけの初会合 【東京支部】


Saturday Night Special Special 第36回 ~千葉支部から活動報告~



9月05日(日)


テロリスト安重根の慰霊祭に怒りの街宣 in 栗原市 【宮城支部】


埼玉支部定例会 【埼玉支部】


日韓併合100周年講演会 【茨城支部】


民主党の欺瞞を問う!緊急街宣 【福岡支部】



9月19日(日)


在特会 青少年の集い in 佐賀 (講師:桜井誠) 【佐賀支部】



9月20日(月/祝)


大分支部設立記念 朝鮮学校無償化反対街宣 【大分支部】



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、全国支部維持費用など、これまで以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。
少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

ご寄付に関する詳細は >> こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。

8月28日現在 登録会員9584名

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト( http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております。








AD

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


在特会公式サイト新URL
http://www.zaitokukai.info/

<書籍案内>

平成22年7月22日、オークラ出版より撃論ムックの第27号が発刊されました。桜井も『左傾化・反国家化する浄土真宗』 (136P~) の一編を担当しています。先日、同社より献本された中身をみますと、これまで同様多彩な執筆陣と非常に内容の濃い仕上がりになっていました。

とくに目を引いた記事が、野牧雅子女史(DV防止法犠牲家族支援の会代表)の一編『ニセ情報で日本が「人権後発国」となる』 です。以前、国連の人種差別撤廃委員会による一方的な在特会批判に対し、渋谷の国連広報センター前で抗議の声をあげ広報官と交渉して、在特会からの申し入れ書を同委員会へ提出した経緯があります。

その国連の「児童の権利委員会」 を傍聴した著者が警告を発しているのが本編になります。児童の権利について話し合う場で自衛隊批判を行ってみたり、朝鮮学校無償化問題で朝鮮総連とつるんで活動するなど、反日左翼NGOが国際会議の場でやりたい放題を行っている現状が詳しく記述されています。詳細はぜひ本書にてご確認ください。

無防備国家・日本 (オークラ出版、1200円)
↑↑↑
クリックすると書籍販売サイトへ移行します



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<新刊発売のお知らせ>

『 日本侵蝕 ― 日本人の「敵」が企む亡国のシナリオ ― 』

Doronpaの独り言

桜井誠著 / 晋遊舎
価格 720円+税
ページ数 256ページ
ISBN 978-4-86391-016-4

発売日 平成22年8月6日

今回の書籍は朝鮮問題にとどまらず、今そこにある日本の危機について考察した15章の本文と巻末の特別付録としてアニメ 『百年目の真実 ~売国奴李完用が救った大韓帝国~』の原作が収録されています。桜井著作の中では最大の文量250ページ以上の読み応えのある一冊に仕上がったと自負しております。『反日韓国人撃退マニュアル 』 (晋遊舎/平成21年4月出版)以来、久しぶりの新刊となります。皆さま是非ご購読ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<ピックアップイベント>

日韓併合100周年国民大集会の告知ビラ配り

今年8月22日に日韓併合100周年を迎えますが、在特会は日比谷公会堂で記念行事として国民大集会を開催します。その告知ビラを新宿駅東口で配ります。当日は同じ場所で左翼が「韓国強制併合100年パレード」を行い、出発前に街宣をするとのことです。左翼のインチキに対して我々は真実で戦います。良識ある国民の皆様、左翼のデモを粉砕しましょう。

【日時】
平成22年7月25日(日) 13:30集合

【場所】
新宿駅東口(地図

【内容】
基本的には参加者の皆様に日韓併合100周年国民大集会の告知ビラを配っていただきます。道行く人に呼びかけるためにメガホンを持っている方は是非、持参して来て下さい。また、左翼に見せつけるためのプラカード類も歓迎します。当日の左翼の行動はこちら を参照して下さい。

【主催】
在日特権を許さない市民の会 東京支部

【その他】
雨天決行
国旗持参歓迎
特攻服など現場にそぐわない恰好はご遠慮ください
撮影が入るため、顔を移されたくない方はサングラスなどご持参ください

【問い合わせ】
在特会東京支部問い合わせメールアドレス
zaitokutokyo@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<動画案内>

【在特会愛知】在特会 夏フェスタ 2010 in 愛知

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11450287

7・19在特会 夏フェスタ 2010 in 愛知(1/2)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm11455084

7・19在特会 夏フェスタ 2010 in 愛知(2/2)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm11455421


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

在日特権を許さない市民の会 企画・制作 アニメーション作品
日韓併合 百年目の真実 ~売国奴李完用が救った大韓帝国~


Doronpaの独り言 日韓併合は誰が何のために推進したのか? その真実と一人の気高き政治家の覚悟とは?

平成22年(2010年)8月22日、日韓併合から100年のときを迎える。この作品は一人の新聞記者の目を通して、明治43年(1910年)の日韓併合条約締結を大韓帝国側で推進した李完用総理の真実の姿を描いた物語である。


<主な登場人物>
遠野和男:東京日売新聞記者
金英源:皇城新聞記者
李完用:大韓帝国総理大臣
李容九:一進会会長
渡辺洋一郎:東京日売新聞国際編集局局長
朴時享:皇城新聞編集局長

<主な声の出演者>
土屋良太
まんたのりお
いながわしろう
古賀大造
在特会有志一同

原作/桜井誠
脚本/米田隆司
監督・演出/Park Sinho (朴信浩 ACT FACTORY TOPIX代表)
3Gアニメーション/小林徳鷹
絵コンテ/江戸川桜子ほか

企画・制作/在日特権を許さない市民の会


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください


7月24日(土)

民主党と公明党etc との売国的野合を許さないぞ! 街宣 in 草津 【滋賀支部】

Saturday Night Special 第30回 ~ 左翼の歪んだ歴史を正します ~


7月25日(日)

民主党の売国政策に断固NOを! 街頭活動 【北海道支部】

日韓併合100周年国民大集会の告知ビラ配り 【東京支部】


7月31日(土)

佐賀県護国神社 英霊の御霊をお迎えするための清掃奉仕活動 【佐賀支部】

枚方市在日外国人等高齢者給付金廃止街宣 【大阪支部】


8月05日(木)

第一回 真広島長崎平和集会 【広島支部】


8月22日(日)

日韓併合100周年記念事業 国民大集会 in 日比谷公会堂


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、平成22年8月22日の日韓併合100周年国民大集会(日比谷公会堂)の準備費用、全国支部維持費用など、これまで以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。
少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

ご寄付に関する詳細は >> こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

Doronpaの独り言在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。


7月19日現在、登録会員9177名

強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト( http://www.zaitokukai.info/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております

【書籍紹介】 撃論ムック『外国人参政権の真実』

テーマ:

人気ランキングバナー
↑↑↑
このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。


先日発売となりました撃論ムック『外国人参政権の真実』を紹介させていただきます。今回の同書はこれまで以上に読みごたえのある内容となっており、行動する保守運動でお馴染みの村田春樹氏などそうそうたる執筆陣に交じって桜井も「外国人住民基本法案」について寄稿させていただきました。メインテーマは外国人参政権ですが、大本たる日韓関係を歴史的見地から考察するコラムや「外国人参政権を求めている」在日の戦後史なども語られるなど、編集部から送られてきた同書を開くと日韓関係総ざらい特集といった感がありました。在特会絡みのルポもあり、皆さまにはぜひ一読頂きたいムックです。お近くの書店などで見つからない場合は、下記画像をクリックするとamazonの書籍通販サイトに飛ぶことができます。

Doronpaの独り言


追記/昨日の記事に関連して

京都朝鮮総連本部の施設を巡る「公民館」騒動の動画が消されているという連絡が入っています。朝鮮総連側の申し入れによる削除のようですが、「公民館」を借りに来た一般市民を追い出しただけでなく「殺すぞ」などと脅す一幕が一部始終動画に納められて随分焦っているようです。悪の塊ともいえる朝鮮総連関係者の醜い姿をストレートに露わした動画ですので、ぜひ皆さまには拡散のご協力をお願いいたします。なお、記事でも紹介しましたが在特会は近々に京都市役所を訪れ、
動画を証拠として公民館ではない朝鮮総連本部施設への公平な課税を強く求めてまいります。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<主権回復を目指す会からのお知らせ>

東京晴海埠頭に集合を!白人船長に怒りの鉄槌を!!

シーシェパードの白人船長に厳罰を
わが日本を侮辱した白人(ニュージーランド)人民裁判にかけろ!
捕鯨の食文化を白人の人種差別から死守しよう

【日時】
平成22年3月12日(金) 9:30集合

【場所】
晴美埠頭
http://www.tptc.co.jp/park/harumi.htm
http://www5a.biglobe.ne.jp/~FUDOU/harumifutou/harumifutou%20top.htm

我が国調査捕鯨船にテロ攻撃を仕掛けた「アディ・ギル号」のピート・ベチューン船長が身柄を拘束されたまま12日正午頃、晴美埠頭に入港し、身柄を海上保安庁が収監する航海上で日の丸を掲げた船舶へのテロは、我が国政府が穏便に済ませようとも国民は黙っていない。日本人を侮辱し我が国の食文化を野蛮だと罵ったこの白人船長を我々は許さない
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2010030603540.html?fr=rk

【呼びかけ】
主権回復を目指す会/せと弘幸Blog『日本よ何処へ』/NPO外国人犯罪追放運動

【連絡】
西村修平 (090-2756-8794)
有門大輔 (090-4439-6570)

※雨天決行 プラカードの持参歓迎


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会の重要イベント>

3月22日(月/祝)
◆宮城支部発足記念集会◆ 3・22 桜井誠講演会 【宮城支部】

4月3日(土)
在特会九州総決起集会 ~外国人参政権・売国法案ににとどめを刺す~ 【九州地区各支部】
※村田春樹氏による特別講演

4月中旬
在特会関西地区総決起集会(大阪市)【関西地区各支部】
※桜井参加予定

4月中旬
在特会中国地区総決起集会(広島市)【中国地区各支部】
※桜井参加予定

上記情報は都合により
日付やタイトル・内容などが変更される場合があります。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<イベント紹介>

詳細は以下のタイトルをクリックしてご覧ください


3月12日(金)
三鷹市で行われた捏造慰安婦パネル展報告に断固抗議! 【北海道支部】


3月13日(土)

第2回大阪・講演会「入管特例法の廃止」+「福祉給付金」+「台湾問題」 【大阪支部】

◆緊急集会◆ 3・13 朝鮮学校無償化に断固反対! 【東京支部】

Saturday Night Special 第14回 ~福岡支部~ 【福岡支部】


3月14日(日)

第2回 反民主党街宣&デモin NAGOYA 【愛知支部】


3月15日(月)

捏造パネル展を後援する札幌市に断固抗議の声を!【北海道支部】


3月21日(日)

佐賀支部発足記念街宣 【佐賀支部】

そよ風デモ第2弾 守ろう祖国日本!外国人参政権反対・夫婦別姓法反対 【東京支部】


3月22日(月/祝)

◆宮城支部発足記念集会◆ 3・22 桜井誠講演会 【宮城支部】


4月3日(土)


在特会九州総決起集会 ~外国人参政権・売国法案ににとどめを刺す~ 【九州地区各支部】

田母神俊雄・林潤講演会のお知らせ 【神奈川支部】


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお知らせ>

在特会は皆さまからの温かいご支援の下で運営されています。これまでも多くの方の善意によって様々な活動を展開して参りましたが、継続的な各地での活動に加えて国会上程が予想されている外国人参政権法案に伴う訴訟費用(弁護士費用など)、Xデーに向けた準備費用、平成22年8月22日の日韓併合100周年国民大集会(日比谷公会堂)の準備費用、全国支部維持費用など、これまで以上に活動に伴う出費が大きくなることが予想されています。
少しでも在特会への支援の輪が広がるように、これまでゆうちょ銀行への振り込みのみでした寄付の取り扱いについて、クレジットカード決済を追加導入することになりました。VISAまたはMasterCardのロゴが付いているカードであれば、どなた様でも簡単に500円からの寄付をウェブ上の操作で行うことができます。ぜひご利用ください。

ご寄付に関する詳細は >> こちら << をクリックしてご覧ください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<在特会からのお願い>

在日特権を許さない市民の会では登録会員1万人を当面の目標として活動しています。
(3月08日現在、登録会員8204名)
強制連行や強制労働といった誤った歴史観についてその是正を求め、在日問題を私たちの世代で解決するために一人でも多くの方に在特会への入会をお願いしています。公式サイト( http://www.zaitokukai.com/ )では、在日問題をわかりやすく解説したザイ子ちゃんシリーズや動画・音声コンテンツなど各種コンテンツをご用意しています。また、会員登録をされますと各種フォーラムや毎週一回配信されるメルマガ「在特会定期便」、会員のみ視聴できる動画・音声コンテンツなど会員特典のコンテンツもご利用いただけます。在日問題についてより深く知りたい考えたいと思われる方は、まずは公式サイトをご訪問ください。皆さまの積極的なご参加を心よりお待ちしております