ハワイ真珠湾を訪問する安倍総理と英霊の影

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

今月下旬、26日から27日にかけて安倍総理が米国ハワイを訪問し、真珠湾でオバマ大統領と共に慰霊を行うことが発表されました。これは広島を慰霊のために訪れたオバマ大統領に対する返礼とみられており、日米の和解を内外に示す狙いがあると思われます。なお、日本政府の言い分では「慰霊であり謝罪は行わない」そうです。当然です。オバマが訪れた広島は住民虐殺の現場位であり、真珠湾は軍港、そこに勤める米軍人がいかに犠牲になろうとも、軍人と住民を同列に扱うのは絶対に間違っていると考えます。オバマは慰霊のために広島を訪れており謝罪は一切していませんし、日本側もそんなものは求めていません。同じように安倍総理が真珠湾を訪れて慰霊のみするのは結構ですが、それ以上のことは求めるべきではないのです。


それにしてもと思わずにいられないのが、安倍信者と呼ばれる熱狂的な安倍総理のファンであり、彼のやることなすことすべてにおいて肯定しなければ、気が済まない輩です。彼らも今回の真珠湾訪問が国内の保守派の不満を高める事くらいはわかるでしょうに、いちいち噛みつかなければ気が済まない絶望的な低能ぶりをみせています。「日本から六千キロ離れた真珠湾を訪れる我が国の総理が、総理官邸の目と鼻の先にある靖国神社を訪れない。順番が違いませんか?安倍さん?」との声が挙がっているのです。もちろん、日韓合意で英霊の名誉を地に貶めた安倍総理が靖国神社に参拝に訪れるとなれば、多くの国民の反発を招くのは必定です。しかしながら、それでも大東亜戦争で日本の為に必死に戦い散華された英霊たちに感謝と慰霊の言葉が一言くらいあってもよさそうなのに、就任以来わずかに一度、三年前の12月26日に参拝して以来、参拝は行っていません。


思えば、安倍総理は国家的に重要な外交事案を12月に持ってきているのが分かります。三年前の12月26日の靖国参拝、昨年12月28日の日韓合意、そして今年12月26日からの真珠湾訪問。これは偶然ではなく、年の瀬も迫るなかで国民の関心も中々外に目が向かないため、12月の末日に外交事案を入れて国民への影響を最小限のインパクトで押さえようとしていることが分かります。姑息と言えば姑息ですが、為政者として当然といえば当然の施策ともいえるでしょう。


とまれ、彼が今年の12月は真珠湾訪問という外交事案を入れてきたことは、先述の通り国民的影響の最小化を図り、米国側にとっても12月8日の真珠湾式典ではなく、また日本との関係も良好であるためオバマ最後の外交的おみやげと言っても良い事案になっています。また、次の大統領であるトランプも総理の真珠湾訪問を求めており、トランプ政権よりもオバマ政権で真珠湾訪問を済ませる方が、国内保守層の不満を逸らせると踏んだものと思われます。


結局のところ、政治問題にすべきではないと言っていたはずの靖国参拝を明確に政治問題化しているのは、安倍総理自身だったということです。事の是非はともかく、靖国神社に眠る英霊たちは、自分たちを政治の道具にする現在の状況をどう考えているでしょう?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<署名のお願い>


日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

欧米を覆う右派の波(ナショナリズムの台頭)

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

注目されていたオーストリア大統領選挙で保守派・自由党のノルベルト・ホーファー氏が破れ、左派・緑の党出身のアレクサンダー・ファン・デア・ベレン氏が勝利を収めました。得票数はこれまでのところ(5日正午現在)、ベレン氏が51.7%、ホーファー氏が48.3%の票をそれぞれ獲得した模様です。確かにオーストリアではリベラル勢力が僅差で逃げ切ったという感ですが、欧州を覆う右派の波は避けられないようです。今後、移民・難民に強い危機感を持つ、国民の半数の意見を政策に取り入れる必要に迫られることは必至の情勢です。


なお、このオーストリアの右派の波は隣国ドイツにも波及しており、難民排斥を訴えてドイツ国民から支持を受ける新興政党「AfD(アー・エフ・デー)=ドイツのための選択肢」のペトリ党首はオーストリアのテレビ番組に出演し「ホーファー氏の新大統領への就任を祝うことができなかった」と述べて遺憾の意を示しました。続けて「有権者のほぼ2人に1人が既存の政党に反対すると投票したことも事実だ。こうした動きはオーストリアだけのものではなくドイツでも続いていくだろう」と発言し、アー・エフ・デーを含め、欧州各国で既成の政治に対抗する政党が支持を拡大していくとの見方を示しています。


そもそも難民問題は、難民を生み出すその国こそが第一義的に批判されるべきではないでしょうか?現在の難民問題の主な発生先であるシリア大統領のアサドこそ、難民問題の根源であるとして断固として糾弾し、アサドを縛り首にしろと求めるのが当然のはずです。しかしながら、欧州ではアサド糾弾などアウトオブ眼中のようで、ひたすら「難民様」について、いかに居心地よく自国に滞在してもらうかを施策しているのです。こんなことをしていれば、いずれ自国民から「我が国政府は何をしているのか!」と怒りの声が上がるのは当たり前です。しかし、その当たり前をそれまでの左派教育が押さえ込んできたのも事実であり、だからこそここまで来なければ、難民の恐ろしさを理解できなかったのでしょう。


欧州そして米国を覆う右派の波(ナショナリズム、国家主義)は我が国にも確実に影響を与えています。十年以上前から多くの国民に上下朝鮮人、支那人の危険性を訴え続けてきた、我が日本第一党が誕生し、日本にもナショナリズムを訴える政党勢力があることを示しています。過去十年にわたる運動の結実として日本第一党が存在しているのです。日本はすでに五十万人を超える在日鮮人を受け入れていますが、そのせいもあり移民・難民問題については非常に慎重な世論が根強くあります。しかし、その国民世論を覆そうとする勢力、パヨク勢力が存在していることも事実です。日本第一党は国民世論を大切にし、国民の声に寄り添う唯一の政党です。日本国の国益が最優先、日本人の権利を第一義に日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦っています。


是非このブログを読んでいる貴方も日本第一党に入党し、私たちと共に日本の未来を作りませんか?移民・難民によって破壊され、我が国の子供たちが難民となる未来図を求める輩、パヨク勢力と断固戦い、自らの未来を切り開きましょう!日本第一党は日本のために戦う貴方を待っています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<署名のお願い>


日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

反日思想の表れ「日本死ね」

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

一昨日に書いたブログ記事『ヘイトスピーチとは何なのか?流行語ベストテンに選ばれた「日本死ね」』以降、「日本死ね」を流行語とする反日企業ユーキャン許すまじ!の声が一斉に上がっています。ついでにネット流行語大賞銅賞に「日本死ね」を選んだJ-castやその様子を流したAbemaTVにも批判の声が寄せられています。一体いま、日本で何が起きているのでしょうか?


そもそも今回の騒動は匿名のブログ記事で「保育園落ちた日本死ね」と書かれていたことに端を発しており、一部では国会議員の自作自演ではないのか?との声が出ています。その後の騒動は各自調べていただきたいのですが、今回の一件はこの「日本死ね」というセンテンスが流行語になったというのですから、多くの方が驚きと憤激、疑念を表しているのです。では実際に「日本死ね」は流行語なのだろうか?という疑問についてみてみましょう。結論を先に言えば、答えはNOです。それも反日NHKが調査した結果として。NHKの街角アンケートで今年の流行語を選んでもらったところ、「日本死ね」に投票した人は一人もいませんでした。少なくとも、流行語というからには一人や二人はその言葉に投票しなければおかしいのですが、他の各語と比較してもゼロという数字は「やはり」と思わずにはいられないものです。


今回のユーキャン流行語大賞の選考委員は姜尚中など左派の人間ばかりを集めた、左翼の左翼による左翼のための日本罵倒委員会でした。昨年まではこのメンツに加えて鳥越俊太郎まで入っていたのですから驚きです。この左派だらけのメンツで選ぶ流行語となれば、こうなるのも当然と言うべきでしょうか?とまれ、政治的思想が流行語に入るということは間違いないでしょう。そして、彼らが選んだ言葉について、責任は冠スポンサーたるユーキャンにあることは間違いのない事実です。


思うに、もはや「流行語大賞」という代物自体が世情に合わなくなっているのではないかと思うのです。例えば、もっとも引用された語句ということでネットの検索数を調べれば、一発で流行語というものが分かります。本来の流行語とはそういうものだったはずです。ところが、その純粋な引用数というものから、いつの間にか審査委員の思想信条が繁栄されるようになり、ついには「日本死ね」と声高にさけぶ日本罵倒語までが流行語大賞にノミネートされるに至ったのです。


「日本死ね」を擁護するパヨクは「これは比喩であり、誰も傷つけていないのだから」「他に訴えようがない心からの叫びだから」と主張します。しかし、例えば同じように誰も傷つけない、他に訴えようがない主張として「韓国内の反日を糺すため」「竹島を取り戻すため」「反日教育の是正を訴えるため」「核実験やミサイル実験に抗議するため」「拉致事件を訴えるため」の「韓国死ね」「支那死ね」「北鮮死ね」は、ヘイトスピーチにあたり断じて許されないと口から泡を吹いて絶叫するのが彼らなのです。この手前勝手な反日思想の表れこそ「日本死ね」ではないでしょうか?

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<署名のお願い>


日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

沖縄遠征の予定が少しずつ固まってきました。現地沖縄で講演会ほか高江地区での街宣、そして何といっても高橋直輝こと添田充啓43歳被告の応援街宣をやります!絶対にやります!何としてもやります!大事なことなので三回言いました。噂では添田被告の身柄が名護署から移送され、那覇拘置支所に移されたそうですが、沖縄遠征の際には大勢の行動保守が那覇拘置所前で添田被告に絶望のエールを送ることでしょう。


添田被告は広域組織山建組(神戸山口組のトップ組織)組員を名乗り、前科三犯、男組なる犯罪集団を組織して自ら組長となっています。無職であることが公にされ、無職でありながら何故か沖縄県まで出向して暴れまわり、結局、公務執行妨害、傷害、米軍施設への違法侵入など三件の罪に問われて現在起訴中となっています。また、別件で公務執行妨害、傷害で再逮捕され取り調べを受けているとか。前科三犯の執行猶予中の犯罪、仮に弁当切り(来年三月で執行猶予が切れるため裁判を引き延ばすこと)であっても、都合五件の犯罪となれば実刑は免れないものと言われています。


彼もパヨクしばき隊などと関わったがために人生を狂わされた一人です。酒を酌み交わし合った盟友、パヨクしばき隊残党一味代表、民進党参議院議員、有田芳生や同じくパヨクしばき隊残党一味隊長を自称する野間易通も、彼と関わったパヨク陣営は誰一人といえども「添田充啓43歳は不当逮捕だ」などと叫ぶどころか、日々のツイッターでさえ登場しない、いわゆる無かったものとして扱われているのです。金の切れ目が縁の切れ目とは言いますが、今回の件でパヨク界隈の厳しさを知った方も多いでしょう。


これまで有田芳生選挙事務所でスタッフとして懸命にビラを配ったことも、パヨクしばき隊のために戦ったことも、すべて無かったことにされた男組組長添田充啓43歳の無念はいかばかりでしょうか。その無念を晴らす、というわけではありませんが、是非とも那覇拘置所に赴き全身全霊をかけて、桜井誠一世一代の演説を行いたいと考えています。拘置所に独り寂しくいる添田充啓43歳に、彼がこれまでやってきたこと、山建組の組員を騙り、刺青を見せびらかして一般人を脅し、女性には卑猥な言葉を投げかけ、20代の若者を集団で襲って怪我をさせ、街を歩く一般人を襲い…これらの事実を連呼し、決して拘置所の中の人たちが添田被告を虐めないように注意をしたいと思います。


なお、刑務所などではヒエラルキーが存在し、元警察官なども嫌われますが、中でも一番最下層の犯罪者は「極道を騙る」輩だそうです。狭い刑務所の中ではありますが、彼らには彼らの世界があり、ヒエラルキーの最上部に居る本職のヤクザからすれば、商売あがったりの騙りなのですから、厳しい制裁が行われるのは当然と言えるでしょう。あくまで聞いた話ですので、この情報が正しいかどうかは分かりません。しかし、こうした危険性がある以上、街宣車の音量を最大にあげて、拘置所内での注意喚起をすべきだと桜井は何よりも強く思うのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<署名のお願い>


日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本文

 

「保育園おちた日本死ね」が今年の流行語ベストテンに選ばれました。もちろんユーキャンが選んできた流行語大賞なるものが、すでにパヨク審査員の政治の小道具にされていることは周知のとおりです。今更ながらにこの問題を取り上げたところで、あまり意味はないと思いますが、それでもこの「日本死ね」という単語が流行語として取り上げられるとは、自国への敬意の喪失という重大なことのような気がしてならないのです。


姜尚中(作家・聖学院大学学長) 
俵万智(歌人) 
室井滋(女優・エッセイスト) 
やくみつる(漫画家) 
箭内道彦(クリエイティブ・ディレクター) 
清水均(『現代用語の基礎知識』編集長) 


昨年までは鳥越俊太郎もこの審査員の中に名前が入っていた一人です。パヨクオールスターズともいうべき彼らが選ぶ流行語にどれだけの意味があるのか、逆の立場に立つ保守陣営には分かりかねますが、それでもパヨクとしては「日本死ね」を何としてもノミネートしたかったのでしょう。ちなみに今年の対象は「神ってる」だそうです。日本語の崩れがよくわかる事例でしょうか。


とまれ、「日本死ね」という言葉はあからさまに我が国を貶める言葉であり、日本人ならこんな呪詛を吐くような、このような言葉を口から出せるわけがありません。そもそも「○○死ね」というのはヘイトスピーチではなかったのでしょうか?パヨクの皆さんは健忘症に罹っている方が非常に多いようです。「朝鮮死ね」「支那死ね」はヘイトスピーチ、「日本死ね」は流行語ベストテン…どう考えても、今の我が国はおかしなことになっています。


このおかしい日本の有様に堂々と声を上げ続けてきたのが、行動する保守運動でありその結実たる日本第一党なのです。日本第一党の行く先は果てしなく茨の道が続いていると思います。しかしながら、国を想う多くの老若男女が寄り添い、形作っているのが我が党です。「日本死ね」などというヘイトを垂れ流すパヨクを絶対に許さない、許せないと思われる方は、是非日本第一党へお越しください。


共に日本の為に戦いましょう!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<署名のお願い>


日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方