Doronpaの独り言

徒然に時事問題など取り上げています。
行動する保守運動の活動なども紹介しています!

ブログに関するお問い合わせは doronpa01@gmail.com までお願いします。


"Doronpaの独り言"はブログランキングに参加しています。

このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。 → 


テーマ:

 
人気ブログランキングへ 

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01 

<書籍案内>

超嫌韓論

 『 超嫌韓論 』 (桜井誠+山口敏太郎)

青林堂 1,296円

平成27年7月21日(火)
発売!
書店又はamazonなど書籍販売サイトにて予約受付中
予約は こちら からどうぞ!

山口敏太郎氏と日本を、韓国を語る一冊です。
韓国問題から国内問題まで幅広い話題の対談です。
ちょっと可愛めの表紙とは裏腹に
中身はピリ辛?激辛?風味の
『 超嫌韓論 』
ぜひご購読下さい。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<ピックアップイベント>

大嫌韓デモ ver.5 in 札幌


桜井誠指揮の大嫌韓デモが札幌に上陸!


国民の圧倒的多数が堂々と韓国を嫌いといえる「大嫌韓時代」がやってきました。韓国側の目に余る異常反日に日本国民はこれ以上黙っていません。大統領による天皇陛下侮辱問題、対馬仏像問題、竹島問題、ねつ造慰安婦問題など韓国の暴走する反日に断固NOを叩きつけるため、行動する保守運動は札幌で大嫌韓デモを実施します。


【集合日時】

平成27年7月5日(日)

集合 13:30 デモ隊出発 14:30


【集合場所】

創成川公園 まんなか広場

札幌市中央区大通東1丁目


【生中継】

ニコニコ生放送にて13:30より放送予定

http://live.nicovideo.jp/gate/lv226423132


【主催】

行動する保守運動


【現場責任者】

桜井誠


【問い合わせ先】

koudousuruhosyu@gmail.com


【注意事項】

雨天決行

日章旗、拡声器、プラカードなどの持ち込み大歓迎

ハーケンクロイツなど趣旨に合わない旗物類、コスプレ、特攻服など現場に相応しくない服装はご遠慮ください

チマチョゴリ、チャイナドレス、人民服など日本に相応しくない服装はご遠慮ください

当日は生中継、動画撮影が入りますので各自対応お願いします

現場責任者の指示には必ず従ってください


※ 主催側の負担を軽減するためプラカード類は極力各自でご用意ください


【取材申し込み】

取材を希望される個人・団体の方は事前に下記URLまでお申し込み下さい

当日の取材申請などは理由の如何に関わらずお断りします

また事前の申し込みがあった場合でも不適切と判断した場合お断りする事がありますので予めご了承下さい


取材申し込み先

koudousuruhosyu@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動 生放送>

Straight Talk #43 ~ こちらハートフルな放送局 ~

平成27年7月2日(木) 20:00から

http://live.nicovideo.jp/gate/lv225983214

大嫌韓デモ ver.5 in 札幌

平成27年7月5日(日) 13:30から

http://live.nicovideo.jp/gate/lv226423132



日韓断交を求める国民大集会 第一部 講演動画

桜井誠
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555197

瀬戸弘幸
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555401

村田春樹
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555495


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>

~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代 』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代 』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01 

大嫌韓デモ ver.5 in 札幌


桜井誠指揮の大嫌韓デモが札幌に上陸!


国民の圧倒的多数が堂々と韓国を嫌いといえる「大嫌韓時代」がやってきました。韓国側の目に余る異常反日に日本国民はこれ以上黙っていません。大統領による天皇陛下侮辱問題、対馬仏像問題、竹島問題、ねつ造慰安婦問題など韓国の暴走する反日に断固NOを叩きつけるため、行動する保守運動は札幌で大嫌韓デモを実施します。


【集合日時】

平成27年7月5日(日)

集合 13:30 デモ隊出発 14:30


【集合場所】

創成川公園 まんなか広場

札幌市中央区大通東1丁目


【生中継】

ニコニコ生放送にて13:30より放送予定

放送先URL未定


【主催】

行動する保守運動


【現場責任者】

桜井誠


【問い合わせ先】

koudousuruhosyu@gmail.com


【注意事項】

雨天決行

日章旗、拡声器、プラカードなどの持ち込み大歓迎

ハーケンクロイツなど趣旨に合わない旗物類、コスプレ、特攻服など現場に相応しくない服装はご遠慮ください

チマチョゴリ、チャイナドレス、人民服など日本に相応しくない服装はご遠慮ください

当日は生中継、動画撮影が入りますので各自対応お願いします

現場責任者の指示には必ず従ってください


※ 主催側の負担を軽減するためプラカード類は極力各自でご用意ください


【取材申し込み】

取材を希望される個人・団体の方は事前に下記URLまでお申し込み下さい

当日の取材申請などは理由の如何に関わらずお断りします

また事前の申し込みがあった場合でも不適切と判断した場合お断りする事がありますので予めご了承下さい


取材申し込み先

koudousuruhosyu@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動 生放送>

Straight Talk #43 ~ こちらハートフルな放送局 ~

平成27年7月2日(木) 20:00から

http://live.nicovideo.jp/gate/lv225983214


生放送タイムシフト(日韓断交を求める国民大集会)
※ 期間限定で集会の様子をご視聴頂けます
http://live.nicovideo.jp/gate/lv224963663


日韓断交を求める国民大集会 第一部 講演動画

桜井誠
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555197

瀬戸弘幸
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555401

村田春樹
http://www.nicovideo.jp/watch/sm26555495


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>

超嫌韓論

 『 超嫌韓論 』 (桜井誠+山口敏太郎)

青林堂 1,296円

平成27年7月21日(火)
発売!
書店又はamazonなど書籍販売サイトにて予約受付中
予約は こちら からどうぞ!

山口敏太郎氏と日本を、韓国を語る一冊です。
韓国問題から国内問題まで幅広い話題の対談です。
ちょっと可愛めの表紙とは裏腹に
中身はピリ辛?激辛?風味の
『 超嫌韓論 』
ぜひご購読下さい。


----------

~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代 』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代 』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01 

平成27年6月22日(月) 『日韓断交を求める国民大集会 in 日比谷公会堂』 が無事終了しました。多くの来場者、メディアを迎え盛会のうちに終了できたことに対し、主催者として心よりの御礼申し上げます。

思えば本集会は半年前から企画されたものでした。半年間準備に奔走して頂いた堀切氏、梅乃氏をはじめとする多くの運営陣、そして本集会の講演を快く引き受けて頂いた瀬戸弘幸氏、村田春樹氏らのご尽力に感謝の言葉もございません。

集会は第一部の講演の部分を生放送でお届けしました。平日夕刻ということもあって、どうしてもご参加頂けなかった皆さまにお送りするものです。第二部につきましては今後編集作業などを行い、DVDとして行動する保守運動から発売する予定です。発売の際には何卒よろしくお願いします。

閉会の挨拶でも申し上げましたとおり、昨日集会を行ったから今日から何か変わるわけではありません。しかしながら、こうした積み重ねの十年間において世論は変化していき『大嫌韓時代』を迎えたのです。本集会をきっかけに韓国の真実の姿をさらに国民各層に浸透させ、一日も早い日韓断交を共に目指しましょう。

改めまして本集会にご参加頂きました皆さま、生放送でご覧頂きました皆さまに主催者として心より御礼申し上げます。


生放送タイムシフト
※ 期間限定で集会の様子をご視聴頂けます
http://live.nicovideo.jp/gate/lv224963663


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動 生放送>

Straight Talk #42 ~ こちらハートフルな放送局 ~

平成27年6月25日(木) 20:00から

http://live.nicovideo.jp/gate/lv225194023


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>

 『 超嫌韓論 』 (桜井誠+山口敏太郎)
青林堂 1,296円

平成27年7月21日(火)
発売決定!
書店又はamazonなど書籍販売サイトにて予約受付中
予約は こちら からどうぞ!
詳細は随時お伝えします。

----------

~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代 』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代 』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01 

『日韓断交を求める国民大集会 in 日比谷公会堂』 が平成27年6月22日(月) に開催されます。当日は平日となりますが一人でも多くの皆さまのご参加をお待ちしております。6月22日は日韓基本条約締結五十周年にあたり、この節目の日に日韓断交を訴えていきたいと考えています。


韓国民の総意で選ばれた大統領による天皇陛下への侮辱発言、竹島への不法上陸、千年反日宣言、竹島軍事演習、ねつ造慰安婦問題、安倍総理訪米時の議会演説妨害そして軍艦島など日本の産業史跡の世界遺産への登録妨害と常に日本の足を引っ張ることしかしない反日愚民国家韓国。


韓国側の目に余る反日妄動、反日暴走にこれまで黙って状況を見ていた方たちも怒りを共有していることと思います。昨今「大嫌韓時代」が訪れ、ひとりひとりが声を大にして「韓国が嫌い」とはっきりと言えるようになりました。一昔前では考えられない社会状況の変化です。そしてこの変化を生み出したのは、大嫌韓時代の世論を構築したのは今このブロマガを見ている皆さんなのです。


母国を罵られれば誰でも怒りを表します。しかしこれまでの日本はその怒りを「差別」という言葉で覆い隠してきたのです。国家を成り立たせる健全なナショナリズムは「軍国主義」の名のもとに圧殺され、左派人士が跳梁跋扈する世の中であり日本社会は闇に閉ざされていました。


そして少しずつですが闇の中から光が差すようになりました。まだまだ淡く小さな光に過ぎませんが、確実に私たちの足元を照らし進むべき道を示しているのです。平成27年6月22日(月)はそんな闇の中に差す一条の光となるべく企画された集会です。堂々と胸を張って日韓断交の声を上げ最初の第一歩としましょう!


心ある皆さまの参加をお待ちしています。



日比谷集会チラシ

日韓断交を求める国民大集会 in 日比谷公会堂


日韓基本条約締結から五十年が過ぎました。しかしながら彼ら韓国人は条約を順守する意思は更々なく、未だに日本に対して謝罪と賠償の繰り返し無限謝罪を要求しています。この悪循環を断ち切るために行動する保守運動は日韓基本条約締結五十周年の節目の日、6月22日(月)に数々の歴史的集会が刻まれてきた日比谷公会堂で『日韓断交を求める国民大集会』を開催します。


【日時】

平成27年6月22日(月)

17:30開場 18:00開始 20:30終了予定


【場所】

日比谷公会堂


【参加費】

1,000円


【生放送】

ニコニコ生放送にて17:30より中継予定

http://live.nicovideo.jp/gate/lv224963663


【主催】

行動する保守運動


【会場責任者】

桜井誠


【プログラム】

<第一部 講演>


桜井誠 基調講演

『日韓反目の歴史二千年』


瀬戸弘幸 講演

『親韓から嫌韓への軌跡』


村田春樹 講演

『日本と中韓どっちがまともな国か?』


<第二部 鼎談>


桜井誠、瀬戸弘幸、村田春樹の三名による鼎談

テーマ 『日韓断交は実現するか?』


【注意】

会場責任者、運営の指示に従ってください。

進行を妨げる行為は固くお断りします。

プラカード、横断幕の類の持ち込みは禁止します。

旧しばき隊、旧男組などアンチ勢力の参加はお断ります。

会場内の録音録画は主催者の許可を得た者のみとします。

一般社会常識上、他者の迷惑となる行為は慎んでください。

上記の注意事項を守られない方は退場をお願いする場合があります。


【取材について】

取材を希望される個人または団体の方は以下メールアドレスまで許可申請をお送りください

なお取材されるに相応しくないと判断した場合はお断りする場合もあります

koudousuruhosyu@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動 生放送>

日韓断交を求める国民大集会 in 日比谷公会堂

平成27年6月22日(月) 17:30から

http://live.nicovideo.jp/gate/lv224963663


Straight Talk #42 ~ こちらハートフルな放送局 ~

平成27年6月25日(木) 20:00から

http://live.nicovideo.jp/gate/lv225194023


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>

 『 超嫌韓論 』 (桜井誠+山口敏太郎)
青林堂 1,296円

平成27年7月21日(火)
発売決定!
書店又はamazonなど書籍販売サイトにて予約受付中
予約は こちら からどうぞ!
詳細は随時お伝えします。

----------

~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代 』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代 』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01 

平成27年4月6日、日本の文部科学省が中学校の教科書検定の結果を公表しました。「竹島は我が国固有の領土である」「竹島は今なお韓国によって不法占拠されている」との記述がすべての中学校の教科書に記載され、ようやく日本も自国領土について正確に子どもたちに教えることが可能となったのですが…。


やはりというか、当然というか、隣にある愚民国家が「歴史の歪曲だ」と騒ぎ始めています。韓国世論の反日暴走を受けて趙太庸(チョ・テヨン)外交部第一次官は別所浩郎駐韓大使を呼び出し、日本が竹島の主権を主張した教科書を通したことについて強い抗議の意を示したのです。無論、日本側は抗議は受け付けられないと突っぱねています。


しかし韓国の魯光鎰(ノ・グァンイル)外交部報道官は「日本政府が検定した教科書は歴史的事実をねじ曲げたものであり、韓国に対するさらなる挑発だと言える」と述べています。更に約50人の韓国極右が日本大使館前で抗議活動を行い、日本の教科書を破り捨てて「竹島の主権主張を取り下げるよう日本政府に求める」「勝手な妄想は捨て、学生に歴史的事実を教えるべきだ」とヘイトスピーチをしているのです。


竹島の領有権が日韓のどちらにあるのか?最初に竹島を認識したのは日本であり、それまでの朝鮮半島は竹島の存在を知らなかったとみて間違いはないでしょう。当時空島政策を採っていた朝鮮半島は本国(半島)以外の島への渡航を禁止していました。そのため「鬱陵島」でさえ人がおらず、その中で竹島を目視することは絶対に不可能だったからです。


韓国人は1900年10月25日に出された大韓帝国勅令第41号において竹島の領有を宣言したと主張していますが、この勅令において出ている名前は「石島(ソクト)」であり竹島(獨島、トクト 竹島の韓国語読み)とは何の関係もありません。1905年に竹島を島根県に編入させるとした閣議決定、後に布告を出したことで正式に日本領土として国際的に認められたのです。


このように韓国人の主張する「歴史的事実」を簡潔に見つめるならば明らかに竹島は日本領土であることは間違いがないのです。しかしながら反日無罪を貫く韓国人には何を言っても無駄です。彼らは日本側の主張など最初から聞く気などサラサラなく無理を承知で無条件愛国主義の名のもとに韓国の主張を世界に喧伝し、日本に打ち勝ちたいと願っているだけなのですから。


竹島をめぐる日韓の争いは日本側が腹をくくって戦争をしてでも取り戻す覚悟を持たない限り、今後百年経っても変わることなく続いていくだけでしょう。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<ピックアップイベント>

平成27年6月22日(月)開催『日韓断交を求める国民大集会 in 日比谷公会堂』まであと一か月となりました。当日は平日となりますが一人でも多くの皆さまのご参加をお待ちしております。6月22日は日韓基本条約締結五十周年にあたり、この節目の日に日韓断交を訴えていきたいと考えています。


韓国民の総意で選ばれた大統領による天皇陛下への侮辱発言、竹島への不法上陸、千年反日宣言、竹島軍事演習、ねつ造慰安婦問題、安倍総理訪米時の議会演説妨害そして軍艦島など日本の産業史跡の世界遺産への登録妨害と常に日本の足を引っ張ることしかしない反日愚民国家韓国。


韓国側の目に余る反日妄動、反日暴走にこれまで黙って状況を見ていた方たちも怒りを共有していることと思います。昨今「大嫌韓時代」が訪れ、ひとりひとりが声を大にして「韓国が嫌い」とはっきりと言えるようになりました。一昔前では考えられない社会状況の変化です。そしてこの変化を生み出したのは、大嫌韓時代の世論を構築したのは今このブロマガを見ている皆さんなのです。


母国を罵られれば誰でも怒りを表します。しかしこれまでの日本はその怒りを「差別」という言葉で覆い隠してきたのです。国家を成り立たせる健全なナショナリズムは「軍国主義」の名のもとに圧殺され、左派人士が跳梁跋扈する世の中であり日本社会は闇に閉ざされていました。


そして少しずつですが闇の中から光が差すようになりました。まだまだ淡く小さな光に過ぎませんが、確実に私たちの足元を照らし進むべき道を示しているのです。平成27年6月22日(月)はそんな闇の中に差す一条の光となるべく企画された集会です。堂々と胸を張って日韓断交の声を上げ最初の第一歩としましょう!


心ある皆さまの参加をお待ちしています。



日比谷集会チラシ

日韓断交を求める国民大集会 in 日比谷公会堂


日韓基本条約締結から五十年が過ぎました。しかしながら彼ら韓国人は条約を順守する意思は更々なく、未だに日本に対して謝罪と賠償の繰り返し無限謝罪を要求しています。この悪循環を断ち切るために行動する保守運動は日韓基本条約締結五十周年の節目の日、6月22日(月)に数々の歴史的集会が刻まれてきた日比谷公会堂で『日韓断交を求める国民大集会』を開催します。


【日時】

平成27年6月22日(月)

17:30開場 18:00開始 20:30終了予定


【場所】

日比谷公会堂


【参加費】

1,000円


【生放送】

ニコニコ生放送にて17:30より中継予定

http://live.nicovideo.jp/gate/lv224963663


【主催】

行動する保守運動


【会場責任者】

桜井誠


【プログラム】

<第一部 講演>


桜井誠 基調講演

『日韓反目の歴史二千年』


瀬戸弘幸 講演

『親韓から嫌韓への軌跡』


村田春樹 講演

『日本と中韓どっちがまともな国か?』


<第二部 鼎談>


桜井誠、瀬戸弘幸、村田春樹の三名による鼎談

テーマ 『日韓断交は実現するか?』


【注意】

会場責任者、運営の指示に従ってください。

進行を妨げる行為は固くお断りします。

プラカード、横断幕の類の持ち込みは禁止します。

旧しばき隊、旧男組などアンチ勢力の参加はお断ります。

会場内の録音録画は主催者の許可を得た者のみとします。

一般社会常識上、他者の迷惑となる行為は慎んでください。

上記の注意事項を守られない方は退場をお願いする場合があります。 


【取材について】

取材を希望される個人または団体の方は以下メールアドレスまで許可申請をお送りください

なお取材されるに相応しくないと判断した場合はお断りする場合もあります

koudousuruhosyu@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動 生放送>

Straight Talk #41 ~ こちらハートフルな放送局 ~

平成27年6月18日(木) 19:00から

http://live.nicovideo.jp/gate/lv224399194


日韓断交を求める国民大集会 in 日比谷公会堂
平成27年6月22日(月) 17:30から
http://live.nicovideo.jp/gate/lv224963663


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>

 『 超嫌韓論 』 (桜井誠+山口敏太郎)
青林堂 1,296円

平成27年7月21日(火)
発売決定!
書店又はamazonなど書籍販売サイトにて予約受付中
予約は こちら からどうぞ!
詳細は随時お伝えします。

----------

~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代 』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代 』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

いいね!した人  |  コメント(6)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇