Doronpaの独り言

徒然に時事問題など取り上げています。
行動する保守運動の活動なども紹介しています!

ブログに関するお問い合わせは doronpa01@gmail.com までお願いします。


"Doronpaの独り言"はブログランキングに参加しています。

このブログを支持される方はこちらをクリックしてください。 → 


テーマ:

 
人気ブログランキングへ  

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01  

支那の首相李克強は15日、第12期全国人民代表大会(全人代)第3回会議の閉幕後に行った記者会見で「国家の指導者は先人の作り上げた業績を継承するだけでなく、先人の犯した罪がもたらした歴史の責任も負わなければならない」と述べ、今年戦後70年の談話を発表する安倍晋三総理をけん制しました。


「戦後」という武器を活用する支那も支那ですが、日本もいつまで経っても「戦後」から逃れることが出来ない情けない状況です。「戦後」70年談話にいったい何の意味があるのか分かりませんが、安倍総理には談話を発表するならするで「戦後」を終わらせる覚悟でやってほしいと切に願います。


支那中共がこのように強く安倍談話をけん制するのは、尖閣諸島をめぐる日本と支那の対立が極めて深刻になってきたからです。尖閣諸島はいうまでもなく我が国固有の領土であり、そもそも支那中共が領土要求してきたのは国連が尖閣海底に莫大な地下資源が眠っていることを明らかにした1972年以降のことなのです。


それが今では尖閣問題は「あの戦争(抗日戦争)が根本的な原因」(李克強)と言い出す始末です。どこをどうやったら尖閣問題と彼らのいう抗日戦争がリンクするのかまともな日本人なら誰もが?となるでしょう。しかし支那人に理屈は不要なのです。戦争さえ持ち出せば日本人はみんな大人しくなることを誰よりも知っているのですから。


ところが昨今行動する保守運動をはじめとする保守系団体や個人が「戦争」を持ち出してもまったく主張を止めようとせず、そればかりか支那中共の悪行の数々を喧伝する姿に焦りと怒りを持ち始めたのが本当のところなのでしょう。


「戦後はすでに終わっています」
しかし終わってもらっては困る勢力が必死になって戦後を叫び続ける滑稽でみっともない現状が我が国で続いているのです。この現状を変えること、日本が真に未来を見据えて行動することが今ほど求められているときはありません。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動 生放送>

Makoトーク/清風編
平成27年3月31日(火) 19:00 ~ 21:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214975272


Straight Talk #24 ~ こちらハートフルな放送局 ~
平成27年4月2日(木) 19:00 ~ 20:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv215356102



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>


~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代  』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代  』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

 
人気ブログランキングへ  

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01  

日本企業から韓国に転職したフランス人が『彼らはクレージー 韓国人たち!という書籍を出版しました。一体このフランス人に何があったのでしょうか?今回は書籍の一部を紹介したいと思います。なお本書の著者は2003年から2012年まで10年間、LG電子のフランス法人に勤務し法人代表まで勤めたエリック・シュールデジュ氏。


「LGに移る前にソニーと東芝で13年間働いた。日本人は私が韓国企業に移ることを聞くと『韓国人と働くことはできないだろう』と忠告した。『韓国人は軍隊式で騒々しく、洗練されておらず、人を制御しようとする』という趣旨だった。経験してみると韓国人は家族や会社、社会のすべてで“拒否できない力”に慣れていた」


「パリを訪問した副会長がホテルで地元幹部と食事した際、職位に応じて厳密に席次が決められた。副会長よりも先に座ったり立ったりすることは禁じられ、食べながら声をかけてはいけないなどと注意された。ある役員が携帯電話で副会長を撮影したところ、翌日その役員を解雇しろという指示が届いた」 


「1日10~12時間仕事をした。休憩はランチ、ディナーの40分。土曜日も働いた。日曜日には情報交換と称してゴルフ。個人の生活は考えていなかった。会議で議論はほとんどなく、実績の数字だけを取り上げ、効率と結果だけを重視していた。韓国人従業員は仕事中に椅子を投げたこともある。個人の性格や感情は無視された」


「法人代表になった後、韓国で研修を受けた。終了後、真冬の氷点下12度の中で爆弾酒を飲んでパーティー。飲んでまた飲む。これが企業の最高幹部なのだろうか?」


韓国企業のデタラメぶりがよく分かる一例でしょうが、それにしても酷い有様です。これまではウォン安という為替のマジックで「品質は今一つだが安いので」という理由で韓国製品が売れていたのですが、これからウォン高でますます企業の生産性が圧迫されることを考えると、韓国企業に未来はないように思います。


これを他山の石とせずに為替マジック(アベノミクス)で円安に引っ張られている今こそ我が国における経済の抜本的な改革を推し進めるべきではないでしょうか?



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<ピックアップイベント>

大嫌韓デモ ver.3 in 大阪

桜井誠 主催の大嫌韓デモが大阪でも開催決定! 

基本的価値を共有する事などあり得ない危険極まりない反日国家との国交断絶を早急に実現する為に、国民が一丸となって声を上げようではありませんか。大嫌韓時代の到来により日本と韓国の間で断交が叫ばれる中、非韓三原則にならって彼らに引導を渡して差し上げましょう。韓国が日本に集れる時代はもう終わったのです。

【集合日時】
平成27年3月29日(日)
14:00集合 14:30デモ隊出発

【集合場所】
新町南公園 (大阪市西区新町2丁目6)
→Googleマップ…http://urx.nu/bRJg
→最寄り駅…地下鉄:長堀鶴見緑地線:西大橋駅

【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00から中継予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214972780

【主催】
桜井誠 (行動する保守運動)

【指揮者】
北原白秋

【現場責任者】
天宮流輝

【問い合わせ先】
doronpa01@gmail.com

【注意事項】
雨天決行。悪天候など止む無く中止する場合は事前に報告します
日章旗、拡声器、プラカードなどの持ち込み大歓迎
ハーケンクロイツなど趣旨に合わない旗物類、コスプレ、特攻服など現場に相応しくない服装はご遠慮ください
チマチョゴリ、チャイナドレス、人民服など日本に相応しくない服装はご遠慮ください
当日は生中継、動画撮影が入りますので各自対応お願いします
現場責任者の指示には必ず従ってください

※ 主催側の負担を軽減するためプラカード類は極力各自でご用意ください

【取材申し込み】
取材を希望される個人・団体の方は事前に下記URLまでお申し込みください。
当日の取材申請などは理由の如何に関わらずお断りします。
また事前の申し込みがあった場合でも不適切と判断した場合お断りする場合がありますので予めご了承下さい。

取材申し込み先
doronpa01@gmail.com


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動 生放送>

大嫌韓デモ ver.3 in 大阪
平成27年3月29日(日) 14:00から
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214972780



Makoトーク/清風編
平成27年3月31日(火) 19:00 ~ 21:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214975272


Straight Talk #24 ~ こちらハートフルな放送局 ~
平成27年4月2日(木) 19:00 ~ 20:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv215356102



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>


~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代  』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代  』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD
いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:

 
人気ブログランキングへ  

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01  

大嫌韓デモ ver.3 in 大阪


桜井誠 主催の大嫌韓デモが大阪でも開催決定! 


基本的価値を共有する事などあり得ない危険極まりない反日国家との国交断絶を早急に実現する為に、国民が一丸となって声を上げようではありませんか。大嫌韓時代の到来により日本と韓国の間で断交が叫ばれる中、非韓三原則にならって彼らに引導を渡して差し上げましょう。韓国が日本に集れる時代はもう終わったのです。


【集合日時】

平成27年3月29日(日)

14:00集合 14:30デモ隊出発


【集合場所】

新町南公園 (大阪市西区新町2丁目6)

→Googleマップ…http://urx.nu/bRJg

→最寄り駅…地下鉄:長堀鶴見緑地線:西大橋駅


【生中継】
ニコニコ生放送にて14:00から放送予定
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214972780


【主催】

桜井誠 (行動する保守運動)


【指揮者】

北原白秋


【現場責任者】

天宮流輝


【問い合わせ先】

doronpa01@gmail.com


【注意事項】

雨天決行。悪天候など止む無く中止する場合は事前に報告します

日章旗、拡声器、プラカードなどの持ち込み大歓迎

ハーケンクロイツなど趣旨に合わない旗物類、コスプレ、特攻服など現場に相応しくない服装はご遠慮ください

チマチョゴリ、チャイナドレス、人民服など日本に相応しくない服装はご遠慮ください

当日は生中継、動画撮影が入りますので各自対応お願いします

現場責任者の指示には必ず従ってください


※ 主催側の負担を軽減するためプラカード類は極力各自でご用意ください


【取材申し込み】

取材を希望される個人・団体の方は事前に下記URLまでお申し込みください。

当日の取材申請などは理由の如何に関わらずお断りします。

また事前の申し込みがあった場合でも不適切と判断した場合お断りする場合がありますので予めご了承下さい。


取材申し込み先

doronpa01@gmail.com



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動 生放送>

Straight Talk #23 ~ こちらハートフルな放送局 ~
平成27年3月26日(木) 19:00 ~ 20:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214519110


大嫌韓デモ ver.3 in 大阪
平成27年3月29日(日) 14:00から
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214972780



Makoトーク/清風編
平成27年3月31日(火) 19:00 ~ 21:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214975272



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>


~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代  』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代  』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD
いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

 
人気ブログランキングへ  

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01  

「移民ではなく高度人材を日本は受け入れたい」と安倍総理が発言してから、一気に移民に関する論議が高まったように思います。何を持って移民となし、何を持って高度人材となすのか安倍総理のみ知る所でしょうが、とまれ移民論議は避けて通れない課題となりました。


一番直近のニュースでは「高度人材」を20万人を受け入れ将来的には1000万人の「高度人材」の流入を考えているようです。まず政府側の言い分を見ていくと高度人材とは不足する介護職などが含まれているようです。他にも医療やプログラマーといった人材の活用も考えているとのことです。


こうした人材の活用を政府が本気で検討しているのには理由があり、このまま日本社会で少子高齢化が進めば生産人口の減少に歯止めがかからず国家が維持できないという予測があります。たしかに厚労省の人口統計予測(当たった試しはありませんが)では、このまま少子化に何の対策もしなければ2050年の人口予測は8000万人、2100年に至って3000万人に我が国の人口が減少することが予測されています。


足りなければ外から流入させればいいという極めて安直な考えですが、政府の「高度人材」受け入れ案はこうした厚労省の予測などから来ているのです。また国民の不安を解消するために「高度人材」に即日本国籍を与えるのではなく、一定期間日本で働いてもらいその後帰国してもらうなどと都合の良い話をしているようです。


しかしここで参考にすべき北欧諸国や欧州各国をみれば答えは明らかです。呼び名は高度人材やら移民やらいろいろあるでしょうが、外部から流入してくる人間はその国に居つき、そして国家そのものを自分たちに都合がいいように変えようと試みます。その一例として移民で溢れるスウェーデンでは学校で外国籍の子どもが嫌がるからと国歌斉唱を禁止する信じられない事案も発生しているのです。


安倍総理が日本を破壊しようとしているとは思いませんが、それでも彼の選択は日本の道を誤らせるに十分なのです。3000万国家になるならなるでそれに見合った国家づくりを今から進めれば十分に間に合うと私は思います。成熟した国家であれば当たり前の少子高齢化に怯え、国家としての未来を閉ざすのであれば安倍総理に断固としてNo!の声を突きつけるべきです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動 生放送>

Straight Talk #22 ~ こちらハートフルな放送局 ~
平成27年3月24日(火) 19:00 ~ 20:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214286062


Straight Talk #23 ~ こちらハートフルな放送局 ~
平成27年3月26日(木) 19:00 ~ 20:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214519110


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>


~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代  』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代  』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

いいね!した人  |  コメント(13)

テーマ:

 
人気ブログランキングへ  

公式チャンネル
http://ch.nicovideo.jp/zaitoku

桜井誠 twitter

https://twitter.com/Doronpa01  

東京新聞の自称佐藤圭なる記者(本名かどうかは分かりません)が先日14日に川崎で行われた「反日を許すな!川崎デモ」について「川崎中1殺害事件をだしに差別扇動」と仮にも新聞記者を名乗る人物がデモの内容を精査せずに差別を連呼していました。


これは自称佐藤記者だけではなく他のメディアもそうですが、行動する保守運動を敵視する勢力はその主張が何であれすべて「差別」に抑え込み、私たちの主張を社会の片隅に追いやろうと血眼になっています。


しかしすでにメディアの役割は終わったといえるものであり、ネットを最大限に活用した行動する保守運動は共感を広げ大嫌韓時代を作り上げることに成功しました。「韓国を批判することは差別ではない」を合言葉にこれまで主張したくても主張できなかった日本側の言い分を堂々と訴えることができるようになったのです。


国民世論の66%が韓国に信頼をおいていない(内閣府、平成26年末調査結果)現状において韓国を擁護するメディアこそが少数派であり、韓国を批判し糾弾する行動する保守運動こそが多数派に切り替わったのです。


社会の激変、世論の地殻変動に気付かない或いは気付かない振りをしているメディアは自分たちこそがオピニオンリーダーであるとの自負心を持っていました。だからこそネットを利用した世論の地殻変動など認めることができず、行動する保守運動を少しでも押さえ込もうとあの手この手の妨害を仕掛けています。


確かにまだまだ道半ばであり今後も行動する保守運動の目指す道は果てしなく遠く、また既存メディアはもとより運動の障害となる団体なども必ず出てくると思います。そうした状況において一つ事を成そうというのですから、誤解や偏見を招くことは当然だと私は考えるのです。


我が国の将来にとって何が一番大切なのかをひとりひとりが真剣に考え、そしてひとりひとりが心強くあって誤解や偏見を吹き飛ばし歴史を変えるだけの情熱を持ってほしいと心から願います。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<行動する保守運動 生放送>

Straight Talk #21 ~ こちらハートフルな放送局 ~
平成27年3月19日(木) 19:30から
http://live.nicovideo.jp/gate/lv213669519



Straight Talk #22 ~ こちらハートフルな放送局 ~
平成27年3月24日(火) 19:00 ~ 20:00
http://live.nicovideo.jp/gate/lv214286062


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<書籍案内>


~ 御礼!十万部突破 ~

桜井誠が書き下ろした渾身の一作  『大嫌韓時代  』 (青林堂、定価1296円) 全国の書店で絶賛発売中!

※ 『大嫌韓時代  』 の書名をクリックすると書籍販売サイトに移動します

桜井自身八冊目の書下ろしとなる今作では「在特会」をメインに構成した内容になります。李明博から朴槿惠に至る日韓関係の様々な問題を主軸に在特会が何故誕生し、何を成してきたのか? 或いは行動する保守運動の原点について初めて詳細に語っています。


大嫌韓時代  

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

在日特権を許さない市民の会

行動する保守運動のカレンダー全国版

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

いいね!した人  |  コメント(5)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇