人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

本文

 

森友学園問題で忖度があったのなかったの、加計学園問題での安倍総理の関与がどうしたこうしたと国会やメディアは、市井のことなどお構いなしにこの問題ばかりを取り上げ、もっと大切な韓国における日韓合意の失敗による慰安婦問題の蒸し返し、強制労働問題など日韓基本条約を無視する韓国の条約破りが再燃していることを取り上げようとしないのです。もちろん、こうした状況に憤る読者の方も多いと思います。或いは、メディアの不作為、偏向報道に気が付いている方もいらっしゃると思います。しかし、まだまだ年配者を中心に、家ではテレビしか見ないという人たちも多数存在することも事実なのです。こうした人たちにとって、テレビが「もりかけ」(両問題を合わせてこういうらしい)を取り上げれば、社会問題は森友学園、加計問題だけなのか、と思い込んでしまうのです。

 

これを情報弱者(情弱層)と切り捨てるのは簡単ですが、しかし現在の政治を動かしているのは、この「情弱層」であることも事実なのです。だからこそ、日本第一党ではこの「情弱層」をあてにしない選挙を目指しているわけですが、残念ながら社会状況は一日で変わるものではなく、当面は「情弱層」が日本の未来を決めるという最悪の状況に変わりはないでしょう。選挙では日がな一日暇な人間が票を投じ、本来政治と密接に関わるはずの労働人口層が選挙に行かない、いわゆる若年層(20代から30代)が選挙に行かないという事態になっています。これまでの「誰に入れても同じ」という選挙のあり方に嫌気の差した若者が、日曜日の貴重な時間を使って選挙になんか行きたくないと考えていることがはっきり出ています。しかし、選挙に行かないということは、白紙委任状をその「誰が出ても変わらない」政治家に渡すのと同じであり、その意味をしっかり考えるべきではないでしょうか。

 

とまれ、こうしてメディアに煽られた安倍政権への執拗なバッシングによって、安倍政権の支持率が各種世論調査でも軒並み下落・急落しており、支持率30%台の危険水域に入っているとみられています。また内閣支持率の下落に合わせて、自民党への支持率も下がっています。しかし、一方で野党の支持率が上がったか?といえば、共産党や公明党といった組織票で動く政党は上がりもせず下がりもせずの状態ですが、民進党などはかえって下落しており、支持率では共産党と民進党が同率という結果も出ているほどです。民進党では「何故、自分たちの支持率が上がらない」と嘆いているようですが、国民は見るべきところはしっかり見ているということです。この支持率調査から、もっとも増えたのは「支持政党なし」でした。野党は論外だが、自民党も結局野党と同じではないか、との声が強まっていることが分かります。

 

日本第一党がすぐに表舞台で活躍できるわけではありませんが、こうした政治状況を踏まえたうえで、日本にとっての未来を指し示す日本一の綱領・政策の浸透を図る必要があります。批判でも何でも日本一を知ってもらわなければ始まらない、ということです。そして来年の沖縄県知事選挙に対して、出来るなら日本一でアクションを起こしたいと考えています。沖縄在住の党員、支持者の皆様には何卒ご協力をよろしくお願いします。もちろん、再来年に迫っている統一地方選挙についても、日本一は候補者を立てて、まずは地方から埋めて行くことを目指しています。全国の党員、支持者の皆様からのご支援だけが頼りです。是非皆さんの周りに、一人でもいいから、日本第一党があることを伝えてください。そこから日本一の政治活動が始まるのです。

 

 

追記

8月6日の『芸州安芸乃国(広島)講演会』、8月9日の『長崎講演会』ともに会場を公表していますが、参加希望の方は事前申し込みをお願いします。当日参加は出来ませんのでご留意願います。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<行動する保守運動 夏の陣>

 

8・12 反靖国・反天皇・極左キャンドルデモへのカウンター
http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1271

 

8・15 反天連撃退戦 反日勢力から日本を守り抜こう!

道添隊

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1273

 

8・15 反日勢力包囲殲滅 反日勢力から日本を守り抜こう!

堀切隊

http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=1272

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<日本第一党からのお知らせ>

 

日本第一党では以下の勉強会、集会の参加希望者を募集しています。党員の皆様は党公式サイトから講演情報掲示板にお進み頂き、日時や場所などの詳細を確認下さい。また各講演会ごとで一般(非党員)の方も観覧希望の申し込みを頂けます。以下の告知は7月27日付です。

 

 

【残り31席】 日本第一党 四国四県合同講演会

日本第一党党首桜井誠が、ついに一連の講演会の旅で四国初上陸!阿波踊りの徳島、うどんの香川、道後温泉の愛媛、四万十川の高知の四県で成り立つ自然豊かなこの地でも例外なく反日左翼が様々な形で浸食しています。今こそ、自虐史観から脱却するべく四国は徳島の地で桜井誠が舌鋒鋭く切り込みます!日本一の演説を誇る桜井誠節を聞きに皆様ぜひお越し下さい!!

受付期間 平成29年7月24日(月)~平成29年8月16日(水)
※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。
※ 講演会終了後、党員限定で懇親会を開催します。こちらも奮ってご参加下さい。
※ 懇親会のみのご参加は受け付けておりませんので予めご了承下さい。

【日時】
平成29年9月2日(土)
13:00開場 13:30開演

【場所】
徳島市内

【予定】
13:00 受付開始

13:25 注意事項

13:30 開会の挨拶

     国歌斉唱

<講演会第一部>

13:35 基調講演 先崎玲
    『未定』

14:00 講演 桜井誠
    『未定』

15:00 休憩

<講演会第二部>

15:10 対談 桜井誠+先崎玲
    『未定』

15:40 質疑応答  

16:00 閉会挨拶

【座席数(残席)】
45席(31席)
※ 7月27日現在


【講演会参加費】
お一人様 1,500円
※ 懇親会の会場は別途ご連絡します。

【申し込み方法】
下記の確認事項について同意の上
住所、氏名、(党員の方は)党員番号

電話番号、懇親会の出欠を記載して

sikokukouen@japan-first.net

までご応募下さい。
登録は先着順とさせて頂きます。

★ご注意下さい★
数日経っても返信が届かない場合はメールの初期設定で迷惑メールに入ってしまっている可能性があります。
返信が届かない場合は一度設定をご確認頂き、chihou@japan-first.net までご連絡下さい。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること

【主催】
日本第一党

【会場責任者】
池内寿香

【生放送】
ふわっち・ツイキャスにて13:30より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします

 

 

【残り23席】 日本第一党 芸州安芸乃国講演会

 

核三原則と言う言葉が有ります。「作らない、持たない、持ち込ませない」実はもう1つ有ります。「語らせない」そう、戦後日本は左翼の言論弾圧により核武装を語ることさえ許されなかったのです。世界初の原子爆弾投下より72年目となりましたこの広島の地で、桜井誠に存分に吠えて貰います!そして戦後左翼から現代左翼まで、桜井誠が斬って斬って斬りまくる!!来場必須!乞うご期待下さい。


※ 観覧希望者受付
平成29年7月30日(日)まで (党員・一般とも)
 

【日時】
平成29年8月6日(日)
13:30開場 14:00開演

【会場】
広島市文化交流会館 3F 会議室 『十字星』

※ 事前申し込みをされていない方は入場出来ません

【予定】
13:30 受付開始

13:55 注意事項

14:00 開会の挨拶

      国歌斉唱

<講演会第一部>

14:05 講演 直江武
     『八月六日 広島の現状』

14:30  講演 廣谷和彦
     『後毘に伝えん』

15:00 講演 先崎玲
     『慰霊の式典』

15:30 休憩

<講演会第二部>

15:40 講演 桜井誠
     『反日左翼は何故支那・朝鮮の核に黙るのか?』

16:10 座談会 桜井誠+先崎玲+直江武+廣谷和彦
     『日本を守るために必要な心構え』

16:30 閉会挨拶

【座席数(残席)】
100席(23席)
※ 7月27日現在

【講演会参加費】
お一人様 1,000円

【申し込み方法】
下記の確認事項について同意の上住所、氏名、党員番号、電話番号を記載し

hiroshimakouen@japan-first.net

までご応募下さい。
先着順にて受付します。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること

【主催】
日本第一党 広島県本部

【会場責任者】
直江武 (日本第一党 広島県本部長)

【生放送】
ふわっち・ツイキャスにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

【残り17席】 日本第一党 8月9日 長崎講演会

 

世界唯一の被爆国だからこそ 核武装 を急げ!

日本第一党党首桜井誠が広島に続いて長崎で反日左翼をぶった斬り!なぜ彼らは支那・朝鮮の核に抗議の声を上げないのか?日本を守るために我々は何をなすべきか?を問いかける講演会です。長崎及び近隣県在住の皆様には是非とも本講演会に足をお運び頂けますようお願いします。

※ 観覧希望者受付
平成29年8月2日(水)まで (党員・一般とも)

【日時】
平成29年8月9日(水)
13:30開場 14:00開演

【場所】

東横INN 長崎駅前 会議室

※ 事前申し込みをされていない方は入場出来ません


【予定】
13:30 受付開始

13:55 注意事項

14:00 開会の挨拶

     国歌斉唱

<講演会第一部>

14:05 講演 先崎玲
     『覚悟を持って』

14:35 講演 桜井誠
    『極東アジアの核事情とお花畑日本』

15:20 休憩

<講演会第二部>

15:30 対談 桜井誠+先崎玲
    『核兵器は何故日本に必要なのか?』

16:00 質疑応答  

16:30 閉会挨拶

【座席数(残席)】
40席(17席)
※ 7月27日現在

【講演会参加費】
お一人様 1,000円

【申し込み方法】
下記の確認事項について同意の上
住所、氏名、党員番号、電話番号、懇親会の出欠を記載し、

nagasakikouen@japan-first.net

までご応募下さい。
登録は先着順とさせて頂きます。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること

【主催】
日本第一党

【会場責任者】
先崎玲

【生放送】
ふわっち・ツイキャスにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊のお知らせ>

 

『 日本第一党宣言 』 (桜井誠著、1296円、青林堂)

平成29年5月20日より発売です!

 

 

Amazon書籍ランキング

政党部門 1位

日本の政治部門 1位

 

日本第一主義、ジャパンファーストの神髄が詰まった一冊です。日本で一番早くジャパンファーストの旗を掲げて戦った桜井誠の都知事選後の心境の変化も書き綴っています。日本に蔓延る○○ファーストの先駆けとなったジャパンファーストは、どうして生まれたのか?なぜ日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦ったのか?など様々疑問に答える一冊に仕上がりました。

 

日本を取り巻く各論、豊洲問題、外国人生活保護問題、外国人による健康保険のタダ乗り状態問題など、ジャパンファーストの見地からバッサリ斬りこむ大胆な主張。この一冊で「日本の問題点の解決法」「日本第一党は何故出来たのか」など多くのことが分かります。

 

全国の書店、Amazonなどのブックサイトで発売中です。まだご購読されていないブログ読者の皆さまは是非、この機会にお買い求め頂ければと思います。平成29年5月20日から発売の『 日本第一党宣言 』を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

本文

 

韓国で上映中の反日プロパガンダ映画『軍艦島』 その軍艦島を含む関連施設が明治の産業遺産として世界遺産に登録された際の騒ぎは皆さんもご存知のことかと思います。韓国側がごねまくり、結局日本側が何時もの通り折れてようやく世界遺産に登録された屈辱的なものでした。そして、その世界遺産『軍艦島』を訪れた韓国人が「朝鮮人強制徴用の悲しい歴史を抱えている軍艦島(端島)に最近、新しい案内板が建てられた」「だが強制徴用に関する言及は全くなかった」と騒ぎ立てているのです。

 

韓国広報専門家である誠信女子大教授の徐敬徳(ソ・ギョンドク)は「日本は登録以降、いかなる約束も守っていない」「これは強制徴用を隠そうとするその場しのぎの策略に過ぎず、明らかな歴史歪曲」と強調。また、徐は今年末まで日本政府が約束した約4万人に及ぶ強制徴用を紹介する情報センターの建立などが行われなければ、今まで8回にわたって軍艦島を訪問して確保した数枚の写真資料と映像をユネスコ側に送って「軍艦島の世界遺産撤回運動」を展開していく計画だそうです。

 

本当に愚かな民族です。そもそも戦時動員された人数は全国で22万人であり、そのうちの5分の1がこの小さな島に送られたとする法螺話自体に無理があるのです。ちなみに、民斡旋(アルバイトニュースのようなもの)では14万7000人、官斡旋(ハローワークのようなもの)では30万人が来日しています。しかし、民斡旋も官斡旋も「斡旋」と名がつくように強制ではなく、本人の意思で日本で働き賃金を得ていました。動員令が半島でも発令されたのは昭和19年(1944年)からであり、日本側は最後の最後まで朝鮮人たちの意思を尊重していたことが分かります。

 

反日妄想で凝り固まった韓国人に何を言っても無駄ですが、当時日本は戦争を行っており、戦争中は朝鮮人も率先して大日本帝国の一員として戦った戦友でした。戦争が日本の敗戦で終わると、朝鮮人らは掌返しで戦勝国民を気取って日本国内で暴れまわり、手が付けられなかった彼らを半島に返すべく二度にわたって帰還事業、帰国事業が行われています。にも拘らず、それでも日本に残ったのが在日一世と呼ばれる輩だったのです。あれから七十年以上が経ちました。日本は在日問題、朝鮮問題に区切りを付けて新たな道を歩むべきであり、私たちの子供や孫の世代にまで、この問題を引き継がせてはならないと考えます。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<日本第一党からのお知らせ>

 

日本第一党では以下の勉強会、集会の参加希望者を募集しています。党員の皆様は党公式サイトから講演情報掲示板にお進み頂き、日時や場所などの詳細を確認下さい。また各講演会ごとで一般(非党員)の方も観覧希望の申し込みを頂けます。以下の告知は7月21日付です。

 

 

【残り31席】 日本第一党 芸州安芸乃国講演会

核三原則と言う言葉が有ります。「作らない、持たない、持ち込ませない」実はもう1つ有ります。「語らせない」そう、戦後日本は左翼の言論弾圧により核武装を語ることさえ許されなかったのです。世界初の原子爆弾投下より72年目となりましたこの広島の地で、桜井誠に存分に吠えて貰います!そして戦後左翼から現代左翼まで、桜井誠が斬って斬って斬りまくる!!来場必須!乞うご期待下さい。


※ 観覧希望者受付
平成29年7月30日(日)まで (党員・一般とも)
 

【日時】
平成29年8月6日(日)
13:30開場 14:00開演

【会場】
広島市内

【予定】
13:30 受付開始

13:55 注意事項

14:00 開会の挨拶

      国歌斉唱

<講演会第一部>

14:05 講演 直江武
     『八月六日 広島の現状』

14:30  講演 廣谷和彦
     『未定』

15:00 講演 先崎玲
     『慰霊の式典』

15:30 休憩

<講演会第二部>

15:40 講演 桜井誠
     『反日左翼は何故支那・朝鮮の核に黙るのか?』

16:10 座談会 桜井誠+先崎玲+直江武+廣谷和彦
     『日本を守るために必要な心構え』

16:30 閉会挨拶

【座席数(残席)】
100席(31席)
※ 7月21日現在

【講演会参加費】
お一人様 1,000円

【申し込み方法】
下記の確認事項について同意の上住所、氏名、党員番号、電話番号を記載し

hiroshimakouen@japan-first.net

までご応募下さい。
先着順にて受付します。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること

【主催】
日本第一党 広島県本部

【会場責任者】
直江武 (日本第一党 広島県本部長)

【生放送】
ふわっち・ツイキャスにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

【残り21席】 日本第一党 8月9日 長崎講演会

 

世界唯一の被爆国だからこそ 核武装 を急げ!

日本第一党党首桜井誠が広島に続いて長崎で反日左翼をぶった斬り!なぜ彼らは支那・朝鮮の核に抗議の声を上げないのか?日本を守るために我々は何をなすべきか?を問いかける講演会です。長崎及び近隣県在住の皆様には是非とも本講演会に足をお運び頂けますようお願いします。

※ 観覧希望者受付
平成29年8月2日(水)まで (党員・一般とも)

【日時】
平成29年8月9日(水)
13:30開場 14:00開演

【場所】
長崎市内

【予定】
13:30 受付開始

13:55 注意事項

14:00 開会の挨拶

     国歌斉唱

<講演会第一部>

14:05 講演 先崎玲
     『覚悟を持って』

14:35 講演 桜井誠
    『極東アジアの核事情とお花畑日本』

15:20 休憩

<講演会第二部>

15:30 対談 桜井誠+先崎玲
    『核兵器は何故日本に必要なのか?』

16:00 質疑応答  

16:30 閉会挨拶

【座席数(残席)】
40席(21席)
※ 7月21日現在

【講演会参加費】
お一人様 1,000円

【申し込み方法】
下記の確認事項について同意の上
住所、氏名、党員番号、電話番号、懇親会の出欠を記載し、

nagasakikouen@japan-first.net

までご応募下さい。
登録は先着順とさせて頂きます。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること

【主催】
日本第一党

【会場責任者】
先崎玲

【生放送】
ふわっち・ツイキャスにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊のお知らせ>

 

『 日本第一党宣言 』 (桜井誠著、1296円、青林堂)

平成29年5月20日より発売です!

 

 

Amazon書籍ランキング

政党部門 1位

日本の政治部門 1位

 

日本第一主義、ジャパンファーストの神髄が詰まった一冊です。日本で一番早くジャパンファーストの旗を掲げて戦った桜井誠の都知事選後の心境の変化も書き綴っています。日本に蔓延る○○ファーストの先駆けとなったジャパンファーストは、どうして生まれたのか?なぜ日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦ったのか?など様々疑問に答える一冊に仕上がりました。

 

日本を取り巻く各論、豊洲問題、外国人生活保護問題、外国人による健康保険のタダ乗り状態問題など、ジャパンファーストの見地からバッサリ斬りこむ大胆な主張。この一冊で「日本の問題点の解決法」「日本第一党は何故出来たのか」など多くのことが分かります。

 

全国の書店、Amazonなどのブックサイトで発売中です。まだご購読されていないブログ読者の皆さまは是非、この機会にお買い求め頂ければと思います。平成29年5月20日から発売の『 日本第一党宣言 』を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

本文

 

平成29年7月11日、パヨク勢力が「共謀罪」と訳の分からない名前で呼ぶ「テロ等準備罪」が施行されました。この法律にパヨクしばき隊残党一味らのテロリストは強く反発しており、大阪の森友学園元理事長を地獄に追いやった張本人、ノイホイ(ハンドルネーム)を名乗る菅野完は「てっぺんまわったそうだから、各位テロの準備しようぜ」とパヨクしばき隊残党一味の仲間に呼びかけ、仲間らは「交番に行って聞いてくる」「俺はリツイートしたから共謀罪な」などと応じるツイートを連発している模様です。愚かにもほどがあるパヨクしばき隊残党一味らの狂態ですが、しかし、それはまた彼らにとってテロ等準備罪が非常によく効いていることの裏返しでもあるのです。

 

テロ等準備罪はその内容からも公安警察の所轄であり、暴行・傷害・脅迫など逮捕者続出中のパヨクしばき隊残党一味らについては完全にテロリストと同意であり、直ちに一味らをテロ組織に認定して警察当局はテロ等準備罪で上記の輩らをお望み通り逮捕するべきです。痛い目を見せなければ理解できない連中もこの世にはいるのですから。何よりも「ナイフを買ったら共謀罪」「カレーを作ったら共謀罪」と意味不明の叫びをあげていた彼らとしても、このまま逮捕されないのでは困ったことになるでしょう。そもそも、ナイフを買ったら、どうすればテロ等準備罪になるのでしょうか?先述の通り、テロ等準備罪が適用されるためには、まずテロ組織を認定し「その関係者」であることが犯罪構成要件になります。この場合、テロ組織パヨクしばき隊残党一味の関係者はテロ等準備罪で逮捕されるでしょうが、一般市民はナイフを買おうが、カレーを作ろうが逮捕されることはありません。

 

ナイフなどを買ってテロ等準備罪が一般市民にも適用されるなら、小売業が壊滅することは確実であり、テロよりも先に日本経済が立ち行かなくなります。この程度の幼児でも分かる「嘘」を多くの国民に刷り込み、拡散してきたのが共産党や民進党などの野党であり、そしてパヨクしばき隊残党一味などパヨク勢力そのものなのです。彼らは風説の流布を行い、社会に対して余計な不安を煽り、混乱を企図しているのですから、十二分にテロ等準備罪の犯罪構成要件に当てはまると思われます。読者の皆さんで騙されるような人間はいないと思いますが、もし、ご自分の周りにこうした虚言に踊らされる人がいるようであれば、是非本記事を見せてあげて下さい。

 

日本の治安を回復し、テロを企図するパヨク勢力を一掃する今回のテロ等準備罪の成立は、一般の日本国民にとって喜ばしいものです。この法律の成立を拒む輩は、日本でテロを起こそうと企図するテロリストに他なりません。法律は難しい、で終わらせるのではなく、きちんとその法律が誰に向いているのか?誰にとって利益があり、誰にとって不利益を与えるものなのか?を考える、法リテラシーが私たち一人ひとりに求められています。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<日本第一党からのお知らせ>

 

日本第一党では以下の勉強会、集会の参加希望者を募集しています。党員の皆様は党公式サイトから講演情報掲示板にお進み頂き、日時や場所などの詳細を確認下さい。また各講演会ごとで一般(非党員)の方も観覧希望の申し込みを頂けます。以下の告知は7月12日付です。

 

 

【残り50席】 日本第一党 芸州安芸乃国講演会

 

非核三原則と言う言葉が有ります。「作らない、持たない、持ち込ませない」実はもう1つ有ります。「語らせない」そう、戦後日本は左翼の言論弾圧により核武装を語ることさえ許されなかったのです。世界初の原子爆弾投下より72年目となりましたこの広島の地で、桜井誠に存分に吠えて貰います!そして戦後左翼から現代左翼まで、桜井誠が斬って斬って斬りまくる!!来場必須!乞うご期待下さい。

※ 観覧希望者受付
平成29年7月30日(日)まで (党員・一般とも)
 

【日時】
平成29年8月6日(日)
13:30開場 14:00開演

【会場】
広島市内

【予定】
13:30 受付開始

13:55 注意事項

14:00 開会の挨拶

      国歌斉唱

<講演会第一部>

14:05 講演 直江武
     『八月六日 広島の現状』

14:30  講演 廣谷和彦
     『未定』

15:00 講演 先崎玲
     『慰霊の式典』

15:30 休憩

<講演会第二部>

15:40 講演 桜井誠
     『反日左翼は何故支那・朝鮮の核に黙るのか?』

16:10 座談会 桜井誠+先崎玲+直江武+廣谷和彦
     『日本を守るために必要な心構え』

16:30 閉会挨拶

【座席数(残席)】
100席(50席)
※ 7月12日現在

【講演会参加費】
お一人様 1,000円

【申し込み方法】
下記の確認事項について同意の上住所、氏名、党員番号、電話番号を記載し

hiroshimakouen@japan-first.net

までご応募下さい。
先着順にて受付します。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること

【主催】
日本第一党 広島県本部

【会場責任者】
直江武 (日本第一党 広島県本部長)

【生放送】
ふわっち・ツイキャスにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

【残り25席】 日本第一党 8月9日 長崎講演会

 

世界唯一の被爆国だからこそ 核武装 を急げ!

日本第一党党首桜井誠が広島に続いて長崎で反日左翼をぶった斬り!なぜ彼らは支那・朝鮮の核に抗議の声を上げないのか?日本を守るために我々は何をなすべきか?を問いかける講演会です。長崎及び近隣県在住の皆様には是非とも本講演会に足をお運び頂けますようお願いします。

※ 観覧希望者受付
平成29年8月2日(水)まで (党員・一般とも)

【日時】
平成29年8月9日(水)
13:30開場 14:00開演

【場所】
長崎市内

【予定】
13:30 受付開始

13:55 注意事項

14:00 開会の挨拶

     国歌斉唱

<講演会第一部>

14:05 講演 先崎玲
     『覚悟を持って』

14:35 講演 桜井誠
    『極東アジアの核事情とお花畑日本』

15:20 休憩

<講演会第二部>

15:30 対談 桜井誠+先崎玲
    『核兵器は何故日本に必要なのか?』

16:00 質疑応答  

16:30 閉会挨拶

【座席数(残席)】
40席(25席)
※ 7月12日現在

【講演会参加費】
お一人様 1,000円

【申し込み方法】
下記の確認事項について同意の上
住所、氏名、党員番号、電話番号、懇親会の出欠を記載し、

nagasakikouen@japan-first.net

までご応募下さい。
登録は先着順とさせて頂きます。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること

【主催】
日本第一党

【会場責任者】
先崎玲

【生放送】
ふわっち・ツイキャスにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊のお知らせ>

 

『 日本第一党宣言 』 (桜井誠著、1296円、青林堂)

平成29年5月20日より発売です!

 

 

Amazon書籍ランキング

政党部門 1位

日本の政治部門 1位

 

日本第一主義、ジャパンファーストの神髄が詰まった一冊です。日本で一番早くジャパンファーストの旗を掲げて戦った桜井誠の都知事選後の心境の変化も書き綴っています。日本に蔓延る○○ファーストの先駆けとなったジャパンファーストは、どうして生まれたのか?なぜ日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦ったのか?など様々疑問に答える一冊に仕上がりました。

 

日本を取り巻く各論、豊洲問題、外国人生活保護問題、外国人による健康保険のタダ乗り状態問題など、ジャパンファーストの見地からバッサリ斬りこむ大胆な主張。この一冊で「日本の問題点の解決法」「日本第一党は何故出来たのか」など多くのことが分かります。

 

全国の書店、Amazonなどのブックサイトで発売中です。まだご購読されていないブログ読者の皆さまは是非、この機会にお買い求め頂ければと思います。平成29年5月20日から発売の『 日本第一党宣言 』を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

本文

 

共産党書記局長小池晃がパヨクしばき隊残党一味らのTシャツを着て「安倍ヤメロ集会」で演説をぶっていたことが話題になっています。共産党の下部組織として誕生したパヨクしばき隊残党一味らですが、もはや共産党もその正体を隠さなくなってきた証左でしょうか。虐殺魔ヨシフ・スターリンの名前を持つ共産党関係者の有田芳生とのつながりも再確認されたパヨクしばき隊残党一味です。更に総連や民団から金を貰うトンデモ集団がパヨクしばき隊残党一味です。彼らは日本の破壊を目指し、一般人の自由な言論を弾圧し、暴力と破壊を目指す、まさに共産党のいうところの革命戦士ということになります。

 

共産党といえば、国体破壊を標榜する日本国民の敵でもあります。天皇制(皇室は制度ではありません。この言葉は戦前にコミンテルンが作った造語です)破壊などというトンデモ主張を繰り広げながら、最近では社会に受け入れられないことを70年経ってようやく悟ったようです。彼らは、今度は、皇室について全面に出すのを止めて、国会の開会式にも出席し(それまで天皇陛下がご臨席される開会式をボイコットしていました)、ソフト路線を見せるようになったのです。共産主義者に騙される人間はいないと思いますが、彼らの主張の変遷をみればいかにデタラメかが分かります。

 

たとえば今から70年前に、欽定憲法が廃止され現行憲法に代わりましたが、その時に共産党だけが現行憲法に猛反対していたのです。もちろん、第一条(天皇陛下について書かれた条文)に反対していたことは事実ですが、それともう一つ、第九条について「民族の自決権を損なう」として反対していたのです。その総括もせずに、70年経った今、彼らは「憲法第九条は世界の宝」「守り抜こう」などと正気を疑う主張をしています。現行憲法反対からいつの間にか護憲に変わった共産主義者ら。どうせ変わるなら、「憲法第一条を守ろう」と呼びかければ良いのに、憲法問題の際に彼らは絶対に憲法第一条を俎上に上げようとしないのです。

 

共産党のデタラメさの一端を書き記しましたが、彼らは未だ暴力革命をあきらめてはいません。だからこそ、公安調査庁の監視団体に共産党が指定されているのです。その共産党が、隠れ蓑として使ってきたのがパヨクしばき隊残党一味でしたが、もう用済みとばかりに捨て去り、前面に立って自由を愛する国民に戦いを挑んできているのです。共産主義の恐ろしさは、世界中で共産主義が成功した例が一例もないのに、いまだ共産主義にかぶれ、日本という国家そのものを無くそうとしていることにあります。共産主義者との戦いに全国民的結集が求められるのです。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<日本第一党からのお知らせ>

 

日本第一党では以下の勉強会、集会の参加希望者を募集しています。党員の皆様は党公式サイトから講演情報掲示板にお進み頂き、日時や場所などの詳細を確認下さい。また各講演会ごとで一般(非党員)の方も観覧希望の申し込みを頂けます。以下の告知は7月11日付です。

 

 

【残り50席】 日本第一党 芸州安芸乃国講演会

 

非核三原則と言う言葉が有ります。「作らない、持たない、持ち込ませない」実はもう1つ有ります。「語らせない」そう、戦後日本は左翼の言論弾圧により核武装を語ることさえ許されなかったのです。世界初の原子爆弾投下より72年目となりましたこの広島の地で、桜井誠に存分に吠えて貰います!そして戦後左翼から現代左翼まで、桜井誠が斬って斬って斬りまくる!!来場必須!乞うご期待下さい。

※ 観覧希望者受付
平成29年7月30日(日)まで (党員・一般とも)
 

【日時】
平成29年8月6日(日)
13:30開場 14:00開演

【会場】
広島市内

【予定】
13:30 受付開始

13:55 注意事項

14:00 開会の挨拶

      国歌斉唱

<講演会第一部>

14:05 講演 直江武
     『八月六日 広島の現状』

14:30  講演 廣谷和彦
     『未定』

15:00 講演 先崎玲
     『慰霊の式典』

15:30 休憩

<講演会第二部>

15:40 講演 桜井誠
     『反日左翼は何故支那・朝鮮の核に黙るのか?』

16:10 座談会 桜井誠+先崎玲+直江武+廣谷和彦
     『日本を守るために必要な心構え』

16:30 閉会挨拶

【座席数(残席)】
100席(50席)
※ 7月11日現在

【講演会参加費】
お一人様 1,000円

【申し込み方法】
下記の確認事項について同意の上住所、氏名、党員番号、電話番号を記載し

hiroshimakouen@japan-first.net

までご応募下さい。
先着順にて受付します。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること

【主催】
日本第一党 広島県本部

【会場責任者】
直江武 (日本第一党 広島県本部長)

【生放送】
ふわっち・ツイキャスにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

【残り25席】 日本第一党 8月9日 長崎講演会

 

世界唯一の被爆国だからこそ 核武装 を急げ!

日本第一党党首桜井誠が広島に続いて長崎で反日左翼をぶった斬り!なぜ彼らは支那・朝鮮の核に抗議の声を上げないのか?日本を守るために我々は何をなすべきか?を問いかける講演会です。長崎及び近隣県在住の皆様には是非とも本講演会に足をお運び頂けますようお願いします。

※ 観覧希望者受付
平成29年8月2日(水)まで (党員・一般とも)

【日時】
平成29年8月9日(水)
13:30開場 14:00開演

【場所】
長崎市内

【予定】
13:30 受付開始

13:55 注意事項

14:00 開会の挨拶

     国歌斉唱

<講演会第一部>

14:05 講演 先崎玲
     『覚悟を持って』

14:35 講演 桜井誠
    『極東アジアの核事情とお花畑日本』

15:20 休憩

<講演会第二部>

15:30 対談 桜井誠+先崎玲
    『核兵器は何故日本に必要なのか?』

16:00 質疑応答  

16:30 閉会挨拶

【座席数(残席)】
40席(25席)
※ 7月11日現在

【講演会参加費】
お一人様 1,000円

【申し込み方法】
下記の確認事項について同意の上
住所、氏名、党員番号、電話番号、懇親会の出欠を記載し、

nagasakikouen@japan-first.net

までご応募下さい。
登録は先着順とさせて頂きます。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること

【主催】
日本第一党

【会場責任者】
先崎玲

【生放送】
ふわっち・ツイキャスにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊のお知らせ>

 

『 日本第一党宣言 』 (桜井誠著、1296円、青林堂)

平成29年5月20日より発売です!

 

 

Amazon書籍ランキング

政党部門 1位

日本の政治部門 1位

 

日本第一主義、ジャパンファーストの神髄が詰まった一冊です。日本で一番早くジャパンファーストの旗を掲げて戦った桜井誠の都知事選後の心境の変化も書き綴っています。日本に蔓延る○○ファーストの先駆けとなったジャパンファーストは、どうして生まれたのか?なぜ日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦ったのか?など様々疑問に答える一冊に仕上がりました。

 

日本を取り巻く各論、豊洲問題、外国人生活保護問題、外国人による健康保険のタダ乗り状態問題など、ジャパンファーストの見地からバッサリ斬りこむ大胆な主張。この一冊で「日本の問題点の解決法」「日本第一党は何故出来たのか」など多くのことが分かります。

 

全国の書店、Amazonなどのブックサイトで発売中です。まだご購読されていないブログ読者の皆さまは是非、この機会にお買い求め頂ければと思います。平成29年5月20日から発売の『 日本第一党宣言 』を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


公式生放送 (ツイキャス)
http://twitcasting.tv/doronpa01

桜井誠 twitter
https://twitter.com/Doronpa01 
 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 

本文

 

福岡県の宗像大社を含む構成八施設すべてが世界遺産に登録されました。これを目出度いといって良いのか、正直桜井には分かりません。そもそも、この構成八施設の中には、ユネスコの諮問機関が八施設のうち四施設が世界遺産に相応しくないと除外を求められたほか、問題の「沖ノ島」が含まれてるのです。沖ノ島は近年、報道でも取り上げられるなど知名度があがっていますが、宗像大社のご神体の島でもあります。このため、沖ノ島には一般人の立ち入りが禁止されており、唯一5月27日の参拝の折に抽選で選ばれた希望者200人のみが島に入ることが許されています。ただし、参拝者は禊で裸にならなければならず、そうしたこともあって女人禁制が取られてきました。

 

その女人禁制の島が世界遺産に登録されたのですから、今後どういう形で影響するか分かりません。またぞろ、男女平等を謳う似非フェミニストあたりが「女性が入れないのはけしからん」「世界遺産なのだから女性にも参拝させろ」と騒ぎだすのが今から目に浮かびます。しかし、世界遺産にはギリシャのアトス山のような女人禁制の聖地(ギリシャ正教)も登録されるなど、女人禁制が取られてきた文化や風習に対して、女性に門戸を開けろと強要するものではないと個人的には信じたいところです。個々の伝統や文化、風習を壊して世界遺産などあり得ないこと、世界遺産を観光活用に考えている人たちは神域を銭で売り飛ばしていることに気付いてほしいと思います。

 

モンドコレクション(食品のコンクール、最近は金さえ払えば誰でも金賞を取れることが多くの人に伝わり、その価値が激減している)とも揶揄される世界遺産はユネスコが決定しており、つい先日の南京事件の資料を登録したことでも分かる通り、政治的思惑が余りにも露骨に表されるものです。ユネスコからは米国が事実上の脱退をしており、現在、国別分担金では日本がトップですが、南京事件の登録に関して、ユネスコへの改善を求めて分担金の支払いを止めたことは記憶に新しいところです。金づるの日本を手放したくないユネスコは改善策を発表しましたが、日本はアメリカ同様断固抗議のうえ、脱退すべきだったと思います。

 

ユネスコの世界遺産委員会は支那朝鮮の影響下にあると言われており、分担金トップの日本はまるで影響力がないとされています。ユネスコという極端な反日(反米)組織に対し、何の対策も取れない我が国の外交音痴ぶりは驚くべきものです。今回の沖ノ島を含む宗像大社関連施設の世界遺産の登録は、一方で今後の日本外交の未来を占う試金石になっているような気がします。モンドセレクションと化している世界遺産、反日組織のユネスコ、日本に突きつけられた国際問題は非常に重いものです。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<日本第一党からのお知らせ>

 

日本第一党では以下の勉強会、集会の参加希望者を募集しています。党員の皆様は党公式サイトから講演情報掲示板にお進み頂き、日時や場所などの詳細を確認下さい。また各講演会ごとで一般(非党員)の方も観覧希望の申し込みを頂けます。以下の告知は7月10日付です。

 

 

【残り50席】 日本第一党 芸州安芸乃国講演会

 

非核三原則と言う言葉が有ります。「作らない、持たない、持ち込ませない」実はもう1つ有ります。「語らせない」そう、戦後日本は左翼の言論弾圧により核武装を語ることさえ許されなかったのです。世界初の原子爆弾投下より72年目となりましたこの広島の地で、桜井誠に存分に吠えて貰います!そして戦後左翼から現代左翼まで、桜井誠が斬って斬って斬りまくる!!来場必須!乞うご期待下さい。

※ 観覧希望者受付
平成29年7月30日(日)まで (党員・一般とも)
 

【日時】
平成29年8月6日(日)
13:30開場 14:00開演

【会場】
広島市内

【予定】
13:30 受付開始

13:55 注意事項

14:00 開会の挨拶

      国歌斉唱

<講演会第一部>

14:05 講演 直江武
     『八月六日 広島の現状』

14:30  講演 廣谷和彦
     『未定』

15:00 講演 先崎玲
     『慰霊の式典』

15:30 休憩

<講演会第二部>

15:40 講演 桜井誠
     『反日左翼は何故支那・朝鮮の核に黙るのか?』

16:10 座談会 桜井誠+先崎玲+直江武+廣谷和彦
     『日本を守るために必要な心構え』

16:30 閉会挨拶

【座席数(残席)】
100席(50席)
※ 7月10日現在

【講演会参加費】
お一人様 1,000円

【申し込み方法】
下記の確認事項について同意の上住所、氏名、党員番号、電話番号を記載し

hiroshimakouen@japan-first.net

までご応募下さい。
先着順にて受付します。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること

【主催】
日本第一党 広島県本部

【会場責任者】
直江武 (日本第一党 広島県本部長)

【生放送】
ふわっち・ツイキャスにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

【残り26席】 日本第一党 8月9日 長崎講演会

 

世界唯一の被爆国だからこそ 核武装 を急げ!

日本第一党党首桜井誠が広島に続いて長崎で反日左翼をぶった斬り!なぜ彼らは支那・朝鮮の核に抗議の声を上げないのか?日本を守るために我々は何をなすべきか?を問いかける講演会です。長崎及び近隣県在住の皆様には是非とも本講演会に足をお運び頂けますようお願いします。

※ 観覧希望者受付
平成29年8月2日(水)まで (党員・一般とも)

【日時】
平成29年8月9日(水)
13:30開場 14:00開演

【場所】
長崎市内

【予定】
13:30 受付開始

13:55 注意事項

14:00 開会の挨拶

     国歌斉唱

<講演会第一部>

14:05 講演 先崎玲
     『覚悟を持って』

14:35 講演 桜井誠
    『極東アジアの核事情とお花畑日本』

15:20 休憩

<講演会第二部>

15:30 対談 桜井誠+先崎玲
    『核兵器は何故日本に必要なのか?』

16:00 質疑応答  

16:30 閉会挨拶

【座席数(残席)】
40席(26席)
※ 7月10日現在

【講演会参加費】
お一人様 1,000円

【申し込み方法】
下記の確認事項について同意の上
住所、氏名、党員番号、電話番号、懇親会の出欠を記載し、

nagasakikouen@japan-first.net

までご応募下さい。
登録は先着順とさせて頂きます。

【確認事項】
日本第一党に対する敵対勢力の関係者、元関係者、それらの支持者でないこと
会場責任者及びスタッフの指示・要請に従うこと(従えない場合は退去頂きます)
会場責任者及びスタッフから退去を命じられた場合は、異議を申し立てず、速やかに退去すること

【主催】
日本第一党

【会場責任者】
先崎玲

【生放送】
ふわっち・ツイキャスにて14:00より放送予定
https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01
http://twitcasting.tv/doronpa01/

【注意事項】
撮影が入りますので各自対応をお願いします。
主催者の許可のない録音・録画は固くお断りします。
その他、会場責任者の指示に従い秩序ある行動をお願いします。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<新刊のお知らせ>

 

『 日本第一党宣言 』 (桜井誠著、1296円、青林堂)

平成29年5月20日より発売です!

 

 

Amazon書籍ランキング

政党部門 1位

日本の政治部門 1位

 

日本第一主義、ジャパンファーストの神髄が詰まった一冊です。日本で一番早くジャパンファーストの旗を掲げて戦った桜井誠の都知事選後の心境の変化も書き綴っています。日本に蔓延る○○ファーストの先駆けとなったジャパンファーストは、どうして生まれたのか?なぜ日本第一主義、ジャパンファーストを掲げて戦ったのか?など様々疑問に答える一冊に仕上がりました。

 

日本を取り巻く各論、豊洲問題、外国人生活保護問題、外国人による健康保険のタダ乗り状態問題など、ジャパンファーストの見地からバッサリ斬りこむ大胆な主張。この一冊で「日本の問題点の解決法」「日本第一党は何故出来たのか」など多くのことが分かります。

 

全国の書店、Amazonなどのブックサイトで発売中です。まだご購読されていないブログ読者の皆さまは是非、この機会にお買い求め頂ければと思います。平成29年5月20日から発売の『 日本第一党宣言 』を宜しくお願いします。


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方