終焉が近づいてきた安倍政権をどう見るか?

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

きまぐれで放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

安倍総理の終焉が近づいています。安倍ンジャーズらが泣きわめこうが、世論調査の結果はすべてのメディアで安倍政権への不支持率が支持率を上回り、それも二か月連続で支持率が下落、不支持率が上昇するという完全に支持率が急落状態にあることを示しています。これをメディアによる情報操作だ!と奇声を上げるのは簡単ですが、その場合、すべてのメディアの世論調査が情報操作されたものであり、信ずべき調査は存在しないことになります。支持率、不支持率の数字の差はたしかにありますが、大本の不支持率が支持率を上回っているという点では、すべての世論調査が一致しており、これを情報操作と言うにはあまりにも世間知らずな「ネットの陰謀論者」の言といえるでしょう。とまれ、こうした支持率の推移をみれば、きっかけは森友学園に関する文書改ざん事件であることがはっきりしており、当初、この問題を「大事になる前に真摯な対応を」と求めていた人たちも桜井を含め多くいましたが、一顧だにされず、楽観視した政府は大したことが無い、或いはフェイクニュースとして扱っていました。ところが、現実に改ざん問題が事実であったことが判明するや、慌てて釈明に追われる安倍政権の姿に、徐々に有権者も見放してきたというのが事実ではないでしょうか。その後、様々なスキャンダルが噴出し、歯止めが効かなくなった現政権は完全に国民の支持を失っているのです。

 

ところが、ここで面白い世論調査結果が入ってきました。ロイターが行った、資本金10億円以上の中堅・大企業400社を対象に行われた「安倍総理が自民党総裁選で三選されることが望ましいか?」という設問に対して、何と七割を超える企業が「そう思う」と応えているのです。理由としては「他の候補と力量の差があるように思える」(機械)、「政権支持率は低下しているものの、金融市場は大きく低下していない」(建設) 小泉進次郎氏は「まだ早い」(化学)、「近い将来に期待」(ガラス)など、時期尚早との声が目立っていました。石破・岸田両氏については「真面目すぎる」(小売)といった声や「石破氏はタカ派イメージが強すぎる」(運輸)などの意見も。流石は安倍総理!経済政策や移民政策など、有権者を向いているのではなく、企業に対して常に笑顔を向けてきた甲斐があり、こうして企業人は安倍政権の続投を望んでいることがはっきりと分かります。国民世論と企業世論の乖離、これ自体は珍しいものではありませんが、それが数字ではっきり示されたことが、これまでにないものであり、安倍政権も相当追い込まれていることが分かります。たとえどんなに企業が安倍政権を支持しても、民主主義の下では有権者は国民であり、一人一票の原則に基づき、国民感情、国民世論を無視することは絶対に出来ません。安倍晋三の誤算は、経済で上手く引っ張れば多少の外交的ミスなど問題視されないだろうと安易に考えた点です。

 

たしかに、彼が経済政策において、「アベノミクス」という一連の名目経済の上昇を図り、その間に実質経済の底上げを目指すという政策は、一定の成果を上げました。それは企業人の安倍政権支持を見ても分かります。しかし、その経済政策での得点で外交失点を補うという考えを凌駕するほどに、ここにきて外交失点が大きくなっていたのです。日韓合意や北朝鮮問題など失敗外交続きの安倍政権に対し、同じ保守派、それも山口県内の自分のお膝元からも安倍晋三に対する不満の声が出ていることを軽視した結果、経済得点で補いきれないほど外交失点が大きくなり過ぎた側面もあるのです。さらに、実質上の移民政策である「高度人材」もふたを開ければ「低度人材」であり、事実上の「労働移民」解禁の号砲であることがはっきりする従って、移民に反対の自身の支持基盤である、(自称)保守層が反発をし始めたのです。そして、肝心の経済政策、いわゆる「アベノミクス」が徐々に効果を失い始めてきていることも挙げられるでしょう。実体経済の上向きを国民各層が実感できないことにより、企業はともかく、これまで支持してきた層からも見放され始めてきた安倍政権。終焉の見えてきた安倍政権に対し、政権担当能力って何?状態の野党、売国政党時代に翻弄される日本。暫くは我が国の政治が混乱しそうです。少しずつでも日本第一党を前進・拡大させなければと思う次第です。

 

 

桜葉館 五月の集会
 
主題 『 教えること 』


人に物事を教えることについて考えます。

前半は桜井の講義、後半は各自に授業を行ってもらいます。


日時 平成30年5月15日(火) 13時~16時
場所 日本第一党 本部事務所
募集期間 4月23日(月)9時から定員に達する迄


その他
筆記用具を持参下さい。
参加費無料   
参加募集は都度ごとに行います。
年齢、性別などいっさい問いません。
申し込みは先着順で10名を予定しています。

<申し込み方法>
ouyoukan2018@gmail.com まで
住所、年齢、氏名、電話番号、集会参加への抱負など
を書き添えの上、お申し込み下さい。

 

 

第三回 関西勉強会のお知らせ

 

日本第一党では第三回となる関西勉強会を開催します。党員限定の集会ですが、党員同伴であれば一般の方も参加頂ける集会です。この集会では、大阪で起こされたヘイトスピーチ裁判問題ほか、様々な論点を多くの講師が語る勉強会になっています。瀬戸弘幸最高顧問ほか、山根大阪府本部長、松村奈良県本部長、京都の公認候補者 西山傑氏などが演壇に立ちます。是非、関西在住の党員の皆様には積極的にご参加頂けますようお願い申し上げます。参加申し込み期限は4月29日(日)迄!詳細は こちら から確認下さい。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

岡村幹雄 東京都八王子市

 

朝倉しんのすけ 東京都調布市

 

大村小太郎 東京都練馬区

 

堀切笹美 東京都新宿区

 

大木慎一 東京都国分寺市

 

中村和弘 神奈川県相模原市南区

 

井上晃佑(こうすけ) 神奈川県相模原市緑区

 

山口剛(つよし) 神奈川県横浜市鶴見区

 

大倉千和(ゆきかず) 神奈川県横浜市保土ヶ谷区

 

古澤慎悟 神奈川県相模原市中央区

 

桑鶴和則(かずのり) 福岡県議選 八幡西区

 

田島仁和(よしかず) 福岡県久留米市

 

村上利一(としかず) 大阪府八尾市

 

小林宏助 大阪府藤井寺市

 

西山傑(たけし) 京都府京都市左京区

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【残り78席】 国際Nationalists会議 2018 報告集会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

名古屋市内

 

【受付期間】

平成30年3月20日(火)~平成30年6月17日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り28席】 日本第一党 栃木講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月27日(火)~平成30年5月6日(日) 
一般 平成30年4月1日(日)~平成30年5月6日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り35席】 日本第一党 千葉講演会/Change~目覚めよ千葉!~ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月29日(木)~平成30年5月19日(土) 
一般 平成30年4月5日(木)~平成30年5月19日(土)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り29席】 宮城県本部主催講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年6月中

 

【受付期間】

党員 平成30年4月3日(火)~平成30年5月27日(日) 
一般 平成30年4月10日(火)~平成30年5月27日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

きまぐれで放送中!

放送時間 19時~21時(基本)

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

日本第一党のつぶやきで、イラク派遣部隊の日報が発見されたことを第一報で伝え、問題の発展に懸念を表明しましたが、現実その通りになりました。この問題で、自衛隊制服組トップの河野克俊統合幕僚長は5日の定例会見で、同日報が昨年3月に陸上自衛隊で見つかったものの、当時の稲田朋美防衛相らに報告されなかった問題について、「大臣、国会に対して背信的な行為を行ったと言われても仕方ない」と語りました。陸自のイラク派遣部隊の日報をめぐっては昨年2月、南スーダン派遣部隊の日報問題が拡大する中で野党が開示を要求。その時点では見つからず、稲田防衛相が国会で不存在と答弁しました。その後、改めて稲田氏が省内に再探索を指示したものの、見つからなかったのですが…しかし、実際には陸自研究本部教訓課(現在の教育訓練研究本部教訓評価室)が昨年3月27日に存在を確認し、今年1月に総務課へ報告していた経緯が明らかになっています。この流れを見れば、野党でなくても「文民統制」は本当に大丈夫なのか?と疑ってしまうのは当然かも知れません。もちろんのことながら、「文民統制」がすべて正しいとは思いませんし、本来職業軍人に対して、軍の運用のことであれこれ門外漢の文官が指図するのは、いざ戦争となった時には手枷足枷にしかならない恐れがあるのです。

 

とはいえ、今回の「日報隠し」の問題は、自衛隊内部による一種の政府に対するクーデターともいえるものです。これを放置して、文民統制の下で「憲法九条の改憲を」と国民に呼びかけても、国民の側が怖がって改憲どころではなくなるでしょう。政府は、この問題に対して可及的速やかに処分を下し、綱紀粛正を自衛隊に課さなければなりません。すでにあちこちから、今回の件で、自衛隊に対する疑義の声が上がっており、これを無視すれば、いずれ大きなしっぺ返しとなるのは目に見えています。河野統幕長も「シビリアコントロール(文民統制)が崩れているとは思わないが、疑義が出ているという批判は真摯に受け止めなければならない」と述べています。自衛隊のこれまでの苦難の歩み、それこそ、通常業務ではない災害救助や北海道などでの札幌雪まつりの建設作業、そして今回のように自国民保護を科した自衛隊業務を外れて海外へ派遣され、それでも懸命に業務に取り組んできたことは十二分に理解出来ます。また、国民側も自衛隊のこうした日頃の取り組みに、もっと理解をして欲しいとも願うからこそ、今回の件は余りにも残念としか言いようがありません。国民の信頼を損ないかねないからこそ、事件が判明した時点で政府は直ちに手を打つべきだと主張するのです。

 

国民にとって、自衛隊は最後の砦ともいえるべき頼もしい存在であり、東日本大震災では寝食を惜しんで救出活動にあたった、あの姿が今も目に焼き付いて離れません。確かに、今の政府の現状を考えれば、自衛隊の皆さんにとっても、極めて頼りない存在であるかも知れません。また、今回のイラク日報問題でも十分に自衛隊を守ってくれるのか?という疑念が生じていることは承知しています。しかし、それでも、貴方達の最高司令官は総理大臣の職を拝する安倍晋三であり、その職務代執行者が防衛大臣です。その防衛大臣が日報を提出しろ、と命じたならば、どんな事情があってもその命令に従わなければ、自衛隊という組織を誰が信用出来るでしょうか?日本第一党が政権を持っていれば、また違った対応だったかも知れませんが、現状では自衛隊すら守れない愚かな政権が続いており、モチベーションを維持するのに四苦八苦の状態だと思います。それでも、自衛隊に助けられた人たちの多くが自衛隊の日々の活動に感謝をしているのも事実なのです。こうした人たちを裏切らないで欲しいと切に願います。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党 公認候補者 紹介>

 

岡村幹雄 東京都八王子市

 

朝倉慎之輔 東京都調布市

 

大村小太郎 東京都練馬区

 

堀切笹美 東京都新宿区

 

中村和弘 神奈川県相模原市南区

 

井上晃佑(こうすけ) 神奈川県相模原市緑区

 

山口剛(つよし) 神奈川県横浜市鶴見区

 

大倉千和(ゆきかず) 神奈川県横浜市保土ヶ谷区

 

古澤慎悟 神奈川県相模原市中央区

 

桑鶴和則(かずのり) 福岡県議選 八幡西区

 

田島仁和(よしかず) 福岡県久留米市

 

村上利一(としかず) 大阪府八尾市

 

小林宏助 大阪府藤井寺市

 

西山傑(たけし) 京都府京都市左京区

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【残り83席】 国際Nationalists会議 2018 報告集会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

名古屋市内

 

【受付期間】

平成30年3月20日(火)~平成30年6月17日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り44席】 日本第一党 栃木講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月27日(火)~平成30年5月6日(日) 
一般 平成30年4月1日(日)~平成30年5月6日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り59席】 日本第一党 千葉講演会/Change~目覚めよ千葉!~ 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年5月中

 

【受付期間】

党員 平成30年3月29日(木)~平成30年5月19日(土) 
一般 平成30年4月5日(木)~平成30年5月19日(土)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り36席】 宮城県本部主催講演会 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年6月中

 

【受付期間】

党員 平成30年4月3日(火)~平成30年5月27日(日) 
一般 平成30年4月10日(火)~平成30年5月27日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

自業自得の極み 窮地に陥った安倍政権

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

毎週 木曜日、土曜日 放送

放送時間 19時~21時

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

安倍総理が窮地に立たされています。すべてのメディアの世論調査で不支持率が支持率を上回っており、これを「メディアのねつ造報道ニダ」と叫ぶのは安倍ンジャーズくらいでしょう。そして、今日、問題となっている森友文書の改ざん事件という名の、公文書偽造事件について、佐川宣寿前国税庁長官(前理財局長)の証人喚問が行われます。証人喚問の論点は二つです。「公文書偽造に関して政治家の介入があったか否か?」「誰が改ざんの最終的な責任者なのか?」もちろん、この二つは佐川前長官自身が刑事責任を追及される可能性があるため、証人喚問と言えども証言を引き出すのは難しいと思います。何度も申し上げますが、この問題はすでに検察にも告発されている刑事事件であり、内々に済ませられる話ではなくなっているのです。それを安倍ンジャーズやら自民信者のキチガイたちが「改ざんされた元の文書を読めば大したことは書かれていない」「籠池(被告)の虚言だけだ」など言いたい放題でしたが、問題なのは「何が書かれていたか?」ではなく「誰が改ざんに関わったのか?」です。公文書偽造を省庁自身が行っていたとすれば(行っていたのですが)、それこそ犯罪行為が堂々と省庁内で行われていたことになり、当然行政府として担当大臣、総理大臣に責任が及ぶのは避けられないのです。

 

さすがに、このことは安倍総理自身は分かっているとみえて、必死に火消しに奔走しているようですが、後手後手に回った彼の対応はいっそう火を煽っているようにも見えます。先日の自民党大会で、安倍総理は今回の件(公文書偽造事件)を行政府の責任、最終的には自分に責任があることを認めて、国民に謝罪しました。普通の頭を持っていれば、森友文書の改ざん事件というものが、どれほど大きな問題か理解出来るはずです。思うに、総理が自らの責任を認めたのなら、いつまでも総理の椅子にしがみ付くのではなく、潔く総理の職を辞するべきではないでしょうか。といっても、日韓合意で「全責任は自分が取る」と大見え切った三年前の発言は何処へやら、我が国の父祖の名誉をとことん地に貶め、韓国側の虚構に対して頭を下げただけの愚行だけが残り、日韓合意が事実上破棄された現在に至っても責任の「せ」の字も取らない安倍晋三に「責任」といったところで、路傍の石程度の認識しかないのでしょうが。こうした安倍内閣の無責任ぶりが徐々に国民各層にも知れ渡ってきたことで、支持率の急激な下降を招いていると思われます。もちろん、安倍総理も(限界には来ていますが)アベノミクスと言われる一連の経済措置により、日本経済を維持してきたことや、防衛政策やメディア政策について評価できる部分はあります。しかし、全体でみればプラスの評価よりもマイナスの評価の方が大きいのが安倍晋三という人ではないでしょうか。

 

彼の外交音痴ぶり、特に支那・朝鮮に対する外交の下手さ加減、米国への認識を改められない従来然とした対米従属外交の結果、米国に裏切られる有様…などなど、「外交」という突出したマイナス要因が安倍内閣の足を引っ張り続けているように思います。安倍晋三という人も結局は人であり、良い面もあれば悪い面もある、得意なこともあれば不得手とすることもある、当たり前のことなのです。だからこそ、本来であれば、彼の本当の支持者であれば、その不得手とする部分を批判し、是正を促すことが必要だったのではないでしょうか。安倍晋三に一番足りなかったものは、彼を狂信的に支持する人間ではなく、彼の不得手な部分を叱咤する人間、それをカバーできる人間だったのです。とはいえ、今現在の日本の政界・官界において支那・朝鮮あるいは米国に対して一歩も引きさがらない外交を担える人間など一人も存在しません。それこそ、自民党結党から半世紀以上「同じ外交」が繰り返されているだけなのです。そして、自民党責める野党であっても同じです。だからこそ、支那朝鮮に対して一歩も譲らない、米国に対しても堂々と主張する、その政治が、外交が行える新しい政党の誕生が日本国内でも切望されているのだと思います。日本第一党だけが、この国民の願いに応えることができる政党だと自信をもって断言できるのです。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【残り92席】 国際Nationalists会議 2018 報告集会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

名古屋市内

 

【受付期間】

平成30年3月20日(火)~平成30年6月17日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り28席】 ~ 北信越五県合同講演会 ~ 【党員・一般】

 

桜咲く!結集!蜂起の時!
越前、越中、越後、信濃、加賀百万石の底力を!

 

詳細は こちら からご覧下さい!

 

【日時】

平成30年4月中

 

【受付期間】

党員 平成30年2月 8日(木)~平成30年4月1日(日) 
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年4月1日(日)

※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り19席】日本第一党 沖縄遠征参加者募集!【党員・一般】
 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年4月中

 

【申込期限】
党員 平成30年1月29日(月)~平成30年3月31日(土)
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年3月31日(土)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

AD

何故、『国際同盟』が必要なのか?

テーマ:

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

毎週 木曜日、土曜日 放送

放送時間 19時~21時

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

六月に再び米国を訪れます。元々はこちらの方が本来の訪米目的であり、今年一月下旬からの訪米は、六月に米国を訪れる前に米国の現状を見ておきたいと桜井が現地に要請したことによって派生した、イレギュラー的なものでした。しかし、そのイレギュラーに対して、米国自由党のウィリアム・ジョンソン氏には最大限の協力を頂き、ジェード・テイラー氏(American Renaissance)、ヴァージル・グーデ氏(元連邦議会議員)、ヘイディ・ベイリッチ女史(南部貧困法律センター)らとの会談をセッティングして頂きました。本当に有難いことです。この件で、パヨクらがツイッターなどで騒いでいるようですが、悔しければ自分たちも暴力的な世界の糞パヨクと連携してみれば良いのです。その程度さえできないのに、他国、それも日本に年がら年中敵意をむき出しにする反日国家、敵性民族と仲良くしようというのですから、まさに驚きです。彼らの頭に脳みそというものが存在するのかどうか非常に疑問です。とまれ、こうして米国で人脈を築く第一歩を踏み始めた日本第一党ですが、六月の渡米こそが本来の目的であり、また日本第一党として日本のナショナリズムを世界に表明する最高の舞台になります。現時点までに確定している参加国は…米国(米国自由党)、スイス(スイス愛国民族主義党)、ドイツ(ドイツのための選択肢)そして日本(日本第一党)の四カ国、四つの政治組織が一同に会するのです。

 

国際同盟を作るという目標の第一歩となる今回の準備会合は、米国自由党代表のウィリアム・ジョンソン氏の提案で始まりました。言うまでもなく、国連(実際は「連合国」と訳すのが正しいのですが、小賢しい日本の官僚が国際連合と翻訳したため)は国際連盟の後継組織として設立されました。基本的に第二次政界大戦の戦勝国を常任理事国とし、敗戦国(日本、ドイツ、イタリアなど)はこの「連合国」に毎年莫大な資金を上納し、見返りは何もない状態です。その常任理事国制度のもと、機能不全に陥った国連の立て直しは不可能とし、新しい組織づくりを模索することにしたようです。桜井もこの考えには賛成しており、現状では日本は絶対に常任理事国にはなれないでしょうし、また敗戦国に対する差別条項、敵国条項も無くなることはありません。戦勝国となった彼らは戦後70年以上経っても既得権益を譲らず、その利権に群がり続けているのです。そのための、大切な餌というべきか、供物というべきか、ともかく敗戦国というレッテルを日本を始め旧枢軸国に貼り続けたいのが現在の常任理事国を筆頭とする戦勝国なのです。その結果、機能不全に陥っているのですから何をかいわんやでしょう。こうした状況は看過できるものではなく、国際的な統治組織が無ければ、このまま人類は無分別に争いを続けるだけです。だからこそ、本来であれば政府が率先して、国連に代わる組織を模索すべきなのですが…。

 

敗戦ショック、ともいうべき自虐に染まった日本政府では何も出来ないのが現状です。特に、外交という分野において我が国政府は主体性の欠片もなく、この点だけで言えば周囲に散々迷惑をかけるキチガイ国家ではありますが、自ら外交の主役に躍り出る北朝鮮を見習うべきでしょう。外交はきわめて強力な武器になります。英国が何故数百年の間、世界の海を支配出来たのか?或いは、一見何の関係も無さそうな北欧が中東域に一定の影響力を持ち続けているのか?答えはすべて外交です。彼らは外交を駆使し、その外交で国際的地位を築いているのです。一方、我が国は…もはや説明するまでもないでしょう。我が国に足りないのは、明確なグランドデザインを描き、日本を世界の外交の舞台で主役として振る舞わせる一流の役者兼演出家なのです。相手国の言葉が話せれば外交が出来るわけではありません。日本の木っ端役人では世界の外交という舞台でせいぜいが壁の花が良いところでしょう。こうした状況を踏まえて、改めて国連に代わる、新しい国際統治機関が世界には必要なのです。そのために国際同盟を作ることが何より重要だと考えるのです。今回の準備会合で、すべてが決まるわけでも、またすぐに何かが出来るわけではないと思いますが、少しずつ少しずつ、彼らとのパイプをつないでより大きな国際機関を目指していきたいと思います。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【残り96席】 国際Nationalists会議 2018 報告集会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

名古屋市内

 

【受付期間】

平成30年3月20日(火)~平成30年6月17日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り19席】 神奈川講演会 「原点回帰/真の保守政党として」 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】
平成30年3月31日(土)
 

【受付期間】 

党員 平成30年1月31日(水)~平成30年3月24日(土)
一般 平成30年2月 3日(土)~平成30年3月24日(土)  
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り29席】 ~ 北信越五県合同講演会 ~ 【党員・一般】

 

桜咲く!結集!蜂起の時!
越前、越中、越後、信濃、加賀百万石の底力を!

 

詳細は こちら からご覧下さい!

 

【日時】

平成30年4月中

 

【受付期間】

党員 平成30年2月 8日(木)~平成30年4月1日(日) 
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年4月1日(日)

※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り19席】日本第一党 沖縄遠征参加者募集!【党員・一般】
 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年4月中

 

【申込期限】
党員 平成30年1月29日(月)~平成30年3月31日(土)
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年3月31日(土)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方

 
人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

行動する保守運動

http://www.koudouhosyu.info/

 

日本第一党

日本一のつぶやき毎日更新中!

http://japan-first.net/index.html

 

日本第一党公式アカウント

https://twitter.com/nippondaiichi

 

公式生放送 (ふわっち)

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01

 

 

<生放送番組表>

Good Morning Japan !!

毎週 月曜日~金曜日 放送

放送時間 6時~7時

 

番組への人生相談、感想などは

goodmorningjapan2017@gmail.com まで

 


きまぐれ オレンジ☆ラジオ

毎週 木曜日、土曜日 放送

放送時間 19時~21時

 

番組アドレス

https://whowatch.tv/profile/t:Doronpa01


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

本文

 

世情が大嫌韓時代を飛び越え、徐々に韓国に対して「断交」を呼びかける声が大きくなり始めています。誠に喜ばしい限りですが、まだまだこの声は全体としてみれば小さく、もっともっと大きく育てていくことが必要でしょう。今の日本は一言でいえば、「韓国疲れ」といったところでしょうか。韓国に対して何を言っても、何をやっても一切受け入れず、ひたすら日本への罵詈雑言の嵐。当初こそ、十年以上前から一貫して韓国と話をしても無駄と言い切ってきた桜井に反発をしていた人たちも、桜井がなぜこう言い切るのかを少しずつ理解し始め、そしてそれが、それまで韓国を擁護してきた人たちにも「韓国疲れ」が起きている原因ではないかと思います。実際、桜井にメールを送って来られる方の中でも、「韓国の反日の余りのしつこさにうんざり」「韓国を擁護するのやめた」というメールが結構な数で寄せられています。こうした状況が続けば、いずれ「韓国とは断交を!」との声につながるのは必至であり、だからこそ喜ばしいと桜井は思うのです。大体、何処の世界に、自分の国を無いことだらけの虚言で罵り、誹謗中傷を繰り返す国を好きにある人間がいるでしょうか?それを日本側に求めてきたのがパヨク勢力です。彼らは明らかに日本という国家の破壊を目指しているものと断言できます。

 

とまれ、まずは日本側の問題として、韓国を切り捨てる勇気を持たなければなりません。今後のことを考えるなら、ATM国家日本は仮に朝鮮半島が統一しても、或いは北朝鮮が「核放棄するから」という言葉だけでも、それに対して金をせびられるのは明らかです。半島が統一すれば莫大な資金が必要になります。しかし、今の韓国に北朝鮮を抱え込むだけの資金など存在しません。であれば、普通なら支那が出すべきですが、支那も出さなくてよい出費に良い顔をするわけがなく、確実に彼らは日本にたかってくるでしょう。「戦後賠償するニダ」とまたぞろ戦後の鮮人お化けの登場です。さらに、北朝鮮が仮に米国との話し合いを乗り切ったとして、「核放棄をするから金をくれ」とやりだした場合、米国にその責任があるわけですが、米国も無い袖は振れないとして、日本に頼るのは目に見えています。もちろん、北朝鮮は日本からのお金を少しも有難がることなく、もらって当然という感でしょう。結局、半島問題に関する限り、日本に実入りは無く、一方的に日本側がATMにならざるを得なくなるのです。このような状況を是とする国民はまずいないでしょう。半島問題は半島で片づけるのが筋道、ではあるものの常に他国に対して甘える愚民族のこれまでの所業をみれば、確実に、必ず、絶対金を無心してくるのは避けられません。だからこそ、日本は韓国を切り捨てるという選択肢を早い段階で選ぶ必要があるのです。

 

そして、韓国側もこれまでの反日妄言を考えるなら、もう日本というゆりかごから卒業して、独り立ちする気概を見せてほしいものです。何でもかんでも日本、日本、日本と狂ったように日本を追い求めるのではなく、自らの輝きで歴史や文化を世界に喧伝すれば良いのです。韓国が世界に喧伝するものは、まず「日本に過去奪われた」と枕詞が付きます。そして「○○はウリナラ起源」と主張して、日本の文化を自分たちの文化として紹介するのです。このやり方にうんざりしているのは日本人だけではありません。外国人も、毎度毎度のウリナラ起源にうんざりしているのです。日本が嫌いだ!日本と別れたい!列島は沈むべき!と叫んでいたのは貴方たちです。であるなら、なぜ韓国から日韓断交の声があがらないのか不思議で仕方がありませんが、日本側は少しずつですが、断交の機運が盛り上がっています。はっきり言うなら、韓国と仲良くしたくないのです。貴方たちは常に歴史問題を持ち出し、日本人に謝罪させようとします。さらにその歴史問題を打ち破る、桜井のような人間が出てくればヘイトニダ!と叫び始めるのです。人間として(人間であるなら)、自らの矜持にかけて日本から独り立ちする気概を見せるべきなのです!結局のところ、日韓関係とは日本の勇気、韓国の気概の無さが招いている混乱だと断じる次第です。

 

 

 

人気ブログランキングへ 
※ ブログランキングへのご支援宜しくお願いします!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

<日本第一党からのお知らせ>

 

【残り96席】 国際Nationalists会議 2018 報告集会 【党員限定】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年7月中

 

【場所】

名古屋市内

 

【受付期間】

平成30年3月20日(火)~平成30年6月17日(日)

※ 申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り19席】 神奈川講演会 「原点回帰/真の保守政党として」 【党員・一般】

 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】
平成30年3月31日(土)
 

【受付期間】 

党員 平成30年1月31日(水)~平成30年3月24日(土)
一般 平成30年2月 3日(土)~平成30年3月24日(土)  
※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り29席】 ~ 北信越五県合同講演会 ~ 【党員・一般】

 

桜咲く!結集!蜂起の時!
越前、越中、越後、信濃、加賀百万石の底力を!

 

詳細は こちら からご覧下さい!

 

【日時】

平成30年4月中

 

【受付期間】

党員 平成30年2月 8日(木)~平成30年4月1日(日) 
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年4月1日(日)

※申し込み期限前であっても定員に達し次第受付は終了します。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

【残り19席】日本第一党 沖縄遠征参加者募集!【党員・一般】
 

詳細は こちら からご覧下さい。

 

【日時】

平成30年4月中

 

【申込期限】
党員 平成30年1月29日(月)~平成30年3月31日(土)
一般 平成30年2月15日(木)~平成30年3月31日(土)

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆


<日本第一党 入党のご案内>

 

日本第一党(略称、日本一)では党員を募集しています。

是非、日本一の公式サイトにお進み頂き、綱領・政策を吟味下さい。日本第一党がどのような政党なのかを十分理解されたうえで、入党を希望される方は規約をご覧下さい。規約には日本一への入党に際しての決まり事が記載されています。また入党条件は日本国民であることが求められています。

 

すべての諸要件に同意された場合は入党案内へお進み下さい。入党申込書をプリントアウト、必要事項を自筆で記載、返信用と党員番号送付用封筒に82円切手を二枚添えて、日本第一党事務局まで送付下さい。折り返し、事務局より振込用紙が届きますので、指示に従って党費を入金ください。党費の振込確認が出来れば、貴方は日本第一党党員です。

 

日本一の党員をお待ちしています!

 

日本第一党

http://japan-first.net/index.html

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<行動する保守運動からのお願い>

行動する保守運動では口座を開設し広く寄付を呼びかけています。寄せられた寄付は活動費用の他、今後予定している選挙への支援などに使わせて頂きます。皆様からの温かいご支援で成り立つ行動する保守運動の活動です。よろしくお願いします。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記号 10010
番号 40796851
コウドウスルホシュウンドウ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名 〇〇八(読み ゼロゼロハチ)
店番 008
普通預金
口座番号 4079685
コウドウスルホシュウンドウ


 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


<署名のお願い>
 

日韓通貨スワップ再開に断固反対!

 

平成28年8月27日(土)、担当閣僚らによる日韓財務会議が韓国ソウルで開かれました。韓国側から「再開の要請があれば通貨スワップについて検討する」と発言していた麻生太郎財務大臣でしたが、結局韓国側からの要請があったものと推測される中で、日韓通貨スワップ再開に向けた協議が決まりました。


日韓通貨スワップは韓国だけを利する協定であり、これまで日本は無償で韓国経済の裏付けをしてきたようなものでした。しかし、そのことについて韓国から一言のお礼どころか、反日妄動を繰り返し、挙句通貨スワップも必要がないと斬り捨てるに至ったのです。この韓国側の動きは、支那側との密接な関係が進んだことによるもので、事実、日韓通貨スワップが切れると今度は支那との間に通貨スワップを取り交わすコウモリ外交を韓国は行ったのでした。

 

しかしその後、韓国は、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を在韓米軍に配備するなど、支那側と衝突を繰り返すようになり、通貨スワップについても、韓国は支那に頼るわけにはいかなくなったのです。そのため、日本に対し再度、通貨スワップを求める事大主義(より強いものに付く主義)の恥知らずな外交を展開しているのです。

 

まだ通貨スワップ再開が決まったわけではありませんが、韓国の愚かなまでの事大主義に振り回され、いつものように韓国のいいなりになり、韓国だけを利する、日本に何の利益ももたらさない、日韓通貨スワップ再開に断固反対します!

 

※ 平成28年9月12日、署名第一弾を財務省に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第二弾を財務省に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第三弾を財務省に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第四弾を財務省に提出済

 

 

慰安婦問題の日韓合意に絶対反対します!

平成27年12月28日に電撃的に結ばれた慰安婦問題に関する日韓合意について、行動する保守運動は絶対反対を表明します。この決定はお金の問題ではなく、先人の名誉を傷つけ泥を塗る行為であり、それを保守本流を自認する自民党のトップが行ったことに対して抗議します。

多くの人にとって凡そ十億円「ぽっち」のお金で片が付くのなら安いものと思っているかも知れませんが、まずもって韓国が約束を守ることはなく、さらに先述のように先人を強姦魔だ、殺人鬼だと罵るに等しい合意は断じて認めることが出来ません。

賛同頂ける方は是非上記サイトからご署名をお願いします。皆さまの怒りを携え、内閣府に署名を提出したいと思います。

※ 平成28年2月12日、署名第一弾を内閣府に提出済
※ 平成28年9月12日、署名第二弾を内閣府に提出済

※ 平成29年2月14日、署名第三弾を内閣府に提出済

※ 平成29年9月22日、署名第四弾を内閣府に提出済

※ 平成30年2月13日、署名第五弾を内閣府に提出済

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

<お知らせ>

保守系裁判支援団体 すみれの会

http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/entry-12158861617.html

 

この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますがそれに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。

 

その為、本会は保守活動の裁判に掛かる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

保守系裁判支援団体 すみれの会

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


桜井誠 謹呈! お薦めサイト

 

日本第一党


行動する保守運動 

在日特権を許さない市民の会

せと弘幸BLOG 『日本よ何処へ』

保守速報

大鑑巨砲主義

正義の味方