生命の輝きを取り戻す 心理セラピスト 澤田 准

生命の輝きを取り戻す 心理セラピスト 澤田 准

Body, mind, spirit のホーリスティックアプローチから
あなたの心と体、ハートを元気にする 心理セラピスト juneのブログ

みなさん、こんにちは♪

心理カウンセラー、セラピストの澤田 准です♪

 

 

先週は33℃の夏日が来たらと思ったら、

 

今日はしとしととした雨降り。

 

雨風の涼しさを感じながら書いています。

 

 

 

=======

 

【 お知らせ 】

 

半年ぶりになりましたが、セッションの新規受付を開始しました。

 

新規受付希望を出していただいていたから、先にご案内させていただいております。

 

心と体、魂を、、、自分の生命を元気にしたい、

 

そんな方々の本質からの光や愛を引き出し、自らの力を取り戻す、

 

そんなサポートができたらと思っています。

 

みなさんとの出逢いに感謝して

 

 

 

=======

 

 

 

さて今日は以前の記事をご紹介します。

 

久しぶりに読んでいい記事だなと思ったので笑

再度アップしますね。

 

あなたのネガティブな(神経系の)パターンを、本質と繋がって解除してくれるのに役立ちます♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から

 

 

 

 

■ あなたの心を育てる


 

 

■ 自分への愛を育てる7つの智慧

 

 

 

<< ふたりの日常 >>

 

note でふたりの日常や私のことをゆる〜く語っています♪

 

心理セラピストとしてではない、等身大のわたしの言葉で

書かれた好評のエッセイです。

よかったらフォローしてみてくださいね。

 

夫婦25 年♡二人の日常

 

 

 

 

■ 個人セッションへのお問い合わせ

 

セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 *sawada juneセッションの特徴:あなたの生命の輝きを取り戻すセッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは♪

心理カウンセラー・心理セラピストの澤田 准です。

 

 

 

今日は人と一緒にいると気を使いすぎてしまう人、

 

人といると疲れてしまう人、

 

 

疲れてしまって、もう人と一緒に居たくない、、と感じている人に向けた内容です。

 

 

 

今日のお話のキーワードはこちら。

Keyword  
私たちの神経系には、養育者との愛着関係によって、発達させていく神経系があります。それが、一人でリラックス=私っていいな』 & 人といてリラックス=あなたも私もいいなという神経系です。

 

 

 

人といて、気を使いすぎて疲れてしまう方へ

 

 

今までずっといろんなことに気をつかわれてきたでしょうね。

 

例えば、お友達に、夫に、妻に、お母さんに、お父さんに、、、

 

 

いろいろな人のいろんなことに、気をつかって、疲れて、

 

何かどっちに行ってさえいいのかわからないような、袋小路にあったような、

 

閉じ込められたような気持ちにさえなることもあると思います。

 

 

そんな時は、人と一緒に居たくない、一人になりたい、、そう思うことも不思議なことではありません。

 

 

 

 

 

 

 

人といてリラックスできる』ためには、

 

人といても気を使わずに、相手の顔色や言動を気にせずに、自然体の自分のままでいていいと感じられていることが大切です。

 

 

 

そのためには、

 

まずは「自分ひとりでいてリラックスできる』という神経系が育っている必要があります。

 

それは、自分っていいなと感じられる神経系です。

 

 

 

 

自分っていいなと感じられないと、人にそれをもらえるように、相手の顔色を伺ったり、気を使いすぎてしまうのですね。

 

”あなたっていいね” ”それで大丈夫だよ” と、受け入れられている感じを相手からもらおうと、頑張ってしまうのです。

 

 

あなたがもし相手の気持ちを察していろいろできる人だったら、

 

相手が自分と同じように察してくれなくて、不満に思ったりしてイライラしたりすることもあるかもしれませんね。

 

 

 

そんな風にいつも誰かに気を使っていたら、

 

イライラしたり、期待と違ってがっかりしたり、悲しくなったり、馬鹿らしくなったりして、疲れてしまうのは当たり前ですよね。

 

 

 

だから人といて気を使い過ぎて疲れて、

 

人と一緒に居たくない』という気持ちになるのは、至極当然のことで、

 

それは一人になって、ゆっくり休みたい』『一息つきたい』『エネルギーを確保したいという身体からの声なんですね。

 

相手に向きすぎてしまったエネルギーを、自分に戻したい、、そんな声かもしれません。

 

 

 

 

そして、この『ひとりでいてリラックスできる』神経系は、

 

ゆっくり休んだり、リラックスしたり、ひとりの時間を満喫して、楽しめるほどに培われていきます。

 

お散歩に行ったり、道端に咲いているお花を見たりすることも、この神経系にとって栄養となり、

 

ゆったりと流れる雲を見たり、空を眺めたりと、外の景色とつながることは、

 

あなたをじぶんに戻してくれ、心の居心地をよくしてくれることと思います。

 

 

 

 


 

 

神経系に残った名残り(トラウマ=神経系のくせ)を癒す

 

不適切養育や発達性トラウマなどによって、

 

ひとりでいてリラックスできる』神経系が育まれずに、

 

 

見放されたりする恐れから、また相手の怒りに触れる恐れから、

 

人に気を使いすぎる』という自律神経系の癖を繰り返して疲れると、

 

もう誰とも一緒に居たくない!』という拒絶の形で、現れてくることがあります。

 

 

それは人をはねのけたい感じかもしれません。

 

だけどそういう風にもいかないから、(仕事が理由かもしれないし、相手の不機嫌を買うのが嫌なのかもしれないし)

 

人に気を使う→疲れる→人と居たくない→人に会わないように、人と関わらないように小さくなる、、、

 

そんな風に自分を小さくして、ビクビクと過ごす、、、そんなパターンを繰り返すこともあるかもしれません。

 


 

これはあなたの性格や気性ではなくて、(人見知りとか、人とうまく関われないとか、緊張してしまいやすいとか)

 

不適切養育や発達性トラウマによる自律神経系の調整不全によって起こってるパターンです。

 

 

Keyword 
不適切養育 虐待がない場合でも、養育者からの不適切な関わりによって健全な愛着が育まれず、「自分に自信がない」「人とうまく関われない」「不安や不調を感じやすい」などの生きづらさを抱えることがあります。 不適切な養育の具体例には、『思いやりのない言葉をかける』『タイミングよく子どものニーズを満たさない』『過度の心配性』『大人の愚痴を聞かせる』『否定的な言動が多い』『子どもの夢を否定する』『子どもに嫉妬する』『子どもに夢を託して過度のトレーニングや勉強を強いる』『子どもの性的な成長を喜ばない』『兄弟間の加害行為に介入しない』などがあります。

こうした不適切な関わりでなくても、親が病気で、または家族に介護や障害を持った人がいて親がその面倒を見なくてはならず、安定的な愛情をかけたりすることができなかったり、子ども自身の病気や怪我の長期の入院などによって、養育者から切り離された場合に、見捨てられ不安や恐れを感じてトラウマとなる可能性があります。

 

*発達性トラウマ 子どもの成長過程で起きてくるトラウマのことです。専門的には、幼少期の慢性的なトラウマによって生じる心身の不具合のことを「発達性トラウマ障害」と呼びます。不適切養育や、虐待が原因になることもありますし、自身の病気、事故、医療処置、家族の病気や事故、自身や家族の長期にわたる入院や、家族に特別な世話を必要とする人がいるなど何らかの理由によって、親から十分な愛情を受けられなかったなど、様々な原因が考えられます。

 

その生きづらさ発達性トラウマ? ポリヴェーガル理論で考える解放のヒント 花丘ちぐさ著 より参照&抜粋』

 

 

 

 

 

そうした幼少期のトラウマで、

 

自分一人のリラックス』「自分ていいな」を育むことができていなかったかもしれないと思い当たることがあったら、

 

今それを自分とともに育むことをしてあげてくださいね。

 

 

 

それは、今までしたことがなかったかもしれませんが、

 

相手に向けていたベクトルを自分に向け直して、

 

自分の喜びや楽しみ、そういったものを自分に与えることから始めるといいと思います。

 

 

それはじぶん発見の旅になることと思います。

 

あなたの安心、心地よさを発見し、定着させていく旅です。

 

 

じぶんの心地よさ=私っていいなを軸に

 

人との無理のない付き合い方を学んでいく旅になることと思います。

 

 

わたしっていいな」とじぶんの心地よさを尊重して、

 

その広がりをじぶんの中に浸透させていくことは、

 

 

相手の心地よさの尊重にもつながっていきます。

 

 

 

 

「尊重すること、されること」

 

「大事にすること、されること」

 

 

そうしたところに軸に置いた関係性は、

 

居心地の良い、無理のないスペースを

 

お互いに明け渡すことができると思うのです。

 

 

 

だから

 

人と一緒にいると気を使いすぎて、疲れてしまうあなたへ

 

 

誰に遠慮することなく、あなたの心地の良さを

 

まずはあなたに差し出してあげてくださいね。

 

 

あなたの大切なエネルギーを、あなたを満たすために使ってあげてくださいね。

 

 

 

 

 

   

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から

 

 

 

 

■ あなたの心を育てる


 

 

■ 自分への愛を育てる7つの智慧

 

 

 

<< ふたりの日常 >>

 

note でふたりの日常や私のことをゆる〜く語っています♪

 

心理セラピストとしてではない、等身大のわたしの言葉で

書かれた好評のエッセイです。

よかったらフォローしてみてくださいね。

 

夫婦25 年♡二人の日常

 

 

 

 

■ 個人セッションへのお問い合わせ

 

セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 *sawada juneセッションの特徴:あなたの生命の輝きを取り戻すセッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

心理セラピストの澤田 准です。

 

 

ここ二日ほど、晴れやかな日が続いております。

 

最近は、暑く蒸してきたせいか、先月あたりからお味噌汁が飲みたくない病(笑)が出てきました。

 

できるだけ発酵食を取ろうと心がけておりますが、味噌汁は飲みたくない。

 

ということで、最近は、お酢のドリンクを飲んだり、

 

ピクルスやキャベツの塩漬け、ザワークラウトを作ったりしてます。

 

image

 

 

昨日はやっと重い腰を上げて、庭になっている梅を収穫し、人生初の梅酒作りも始めました。

 

これね、、、10年前の私からしたら、(もっと20年目の私からしたら)本当に信じられないくらいの変化です。

 

 

昔の私は、フェミニズムを拗らせていて、また発達性トラウマでもあったことから、

 

成功すること、賞賛されること、すごいとされることを自分に求めていました。

 

 

 

また家庭でも経営者の家系で、

 

私が幼い頃から母が病気だったため、ずっとお手伝いさんが食事を作ってくれていました。

 

 

 

だから料理に自分に自分の時間を割くこと、

 

また女性がその役割を担わなくてはいけないこと

 

に対してとても違和感があり、

 

 

家庭的であることは私が一番になりたくないイメージでした。

 

それはなんとなく屈辱的で、なんで私がやらなきゃいけないの〜と思っていました。

 

 

これは男性社会だった古いエネルギーや、

 

戦後の、発展することで存在価値を示そうとする、

 

当時の日本のエネルギーをまとった父や母の影響を無意識に受けていたと思います。

 

 

だから当時の私は、都会(または海外)でバリバリ働くことに憧れていました。

 

 

 

けれど心のほんとに深いところでは、

 

自分の苦しみに気がついて誰か支えてくれる人が欲しかったし、

 

 

内なる小さな私は、

 

家庭的で陽だまりのようにあったかいおばあちゃんのようなエネルギーをずっと求めていました。

 

何か根無し草のような感じで、『安心しきる』ということをしたことがなかったように感じます。

 

 

つまり安心や安全を感じる協働調整の経験が足りず、ずっとそれを求めていたんですね〜。

 

 

*~*~*

 

 

それからたくさんの自分じゃないものに気づき、

 

個人の、家族の、社会の、日本のトラウマを外して、

 

自分の調整不全の神経系と仲良くしながら見えてきた " 私 " は、

 

 

 

 

ただ自然が好きで、人が好きで、

 

一人の時間も大切で、

 

有機野菜やマクロビ、精進料理が好きで、

(自分で野菜作りは、今はできないけれど)

 

 

 

ダラダラとのんびり過ごすことが好きで、

 

なんなら猫と戯れている時間が愛おしくて、

 

 

 

あれこれやりたいことがあって、

 

伝えたいエネルギーがあって

 

でもまだどう表現していいかわからないこともありながら

 

生きている(笑) そんな感じでした。

 

 

 

そしてあれほど欲しがっていた陽だまりのような温かいエネルギーは私の内側に育ち、

 

 

時折失敗したり、うまくいかないことがあったりして、

 

そんな自分を打ち消そうをする辛辣なエネルギーをも優しく包み込み、

 

 

痛みが苦しみになろうとするのを止めて、繋がりに戻してくれます。

 

 

 

 

 

そして、これは私の物語ではなく、すべての人の "日々更新中" の物語。

 

私たちはいつだって自分を更新、そうアップデートすることができます。

 

 

今は、以前よりも心のこと、神経のこと、愛着のこと、体のこと、エネルギーのこと、その繋がりがわかってきています。

 

だからその智慧を取りいれて、癒しを進めていきましょ♪

 

 

 

 

 

 

あなたは 毎瞬毎瞬 あなたを 更新 し続けている

 

毎瞬 毎瞬 新たな あなたが 作られている

 

 

それは 海の水を スプーンで すくうような

 

なにが変わったかわからない そんな一瞬かも しれない

 

確かに 私たちは 過去のパターン を生きている

 

けれど それは 繰り返されるだけでなくて、

 

 

あなたの 気づき 意思 選択 によって

 

そのパターンを 終わらせることが できる

 

 

あなたの希望につないでいくことができる

 

あなたの幸せにつないでいくことができる

 


 

 

   

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から

 

 

 

 

■ あなたの心を育てる


 

 

■ 自分への愛を育てる7つの智慧

 

 

 

<< ふたりの日常 >>

 

note でふたりの日常や私のことをゆる〜く語っています♪

 

心理セラピストとしてではない、等身大のわたしの言葉で

書かれた好評のエッセイです。

よかったらフォローしてみてくださいね。

 

夫婦25 年♡二人の日常

 

 

 

 

■ 個人セッションへのお問い合わせ

 

セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 *sawada juneセッションの特徴:あなたの生命の輝きを取り戻すセッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

心理セラピストの澤田 准です。

 

 

先日に、5月のセラピストクラスがありました。

 

今回はトラウマを学ぶ講座でしたが、

 

講座のはじめに、受講生さんの質問に答える形で、

 

私たちの存在価値』のお話をさせていただきました。

 

 

 

私たちは、もうすでに、そのままで、今ここに生きているだけで、素晴らしいのです。

 

だけど、つい私たちは、そこに無意識に、「〇〇である私が素晴らしい!」と条件付けをして、

 

自分の存在価値を小さくしてしまいます。

 

 

セラピストである私が素晴らしい とか

 

弁護士である私が、素晴らしい とか

 

働いている私が、素晴らしい とか

 

友達とうまくやっている私が素晴らしい とか

 

 

 

例えば、仕事の成功=自分の存在価値 のように感じていたり、

 

「役に立っている」「友達が沢山いる」ことなどを、存在価値の証明にしようとしたりね。

 

 

 

でも、本当はそうじゃありません。

 

 

あなたがここに生まれてきたことが、今ここに目の前にいることが奇跡なんですね。

 

私たちの存在価値は、何にも影響されず無条件にあるはずで、

 

 

ただの、なんでもない、何者でもない、私、、、

 

ただの生命そのものであるわたしが、

 

 

そもそも素晴らしさの源で、

 

 

あなたが情熱のままに、

 

やりたいことや好きなこと、楽しみなこと、愛することをして、

 

生命の躍動を表現することが

 

 

結果的に役に立つことはあっても、

 

あなたはあなたを表しただけであって、

 

 

役に立つために、誰かのために、生きなくていいのです。

 

 

 

あなたは、あなたであることが、

 

あなたを現わしつづけることが、

 

「生きる」ということを喜びにしていきます。

 

 

 

しかしながら、存在を示すために、証明するために、何かをするということになると、

 

認められたい、愛されたい、大切にされたい、、、という思いから、

 

愛されるために面倒を見たり、役に立とうとするパーツが出てきやすいですよね。

(ケアテイカー)(成果主義パーツ)などなど

 

 

 

だからセラピスト自身がこの『何者でもない、そのままの私の素晴らしさ』に気付けていて、

 

自分の心地よさとかハッピーさをとことん許してあげれていると、

 

 

クライアントさんを変えようとするのではなく、

 

その人の心地よさや気持ちや意見をちゃんとすくい上げて、大切にして、

 

『あなたのままでいいんだよ』

 

というエネルギーを放って、

 

セッションをすることができるんですよね。

 

 

 

 

そんなことを、

 

セッションでも、講座でも、エネルギーとして伝えられたらと思っています。

 

 

 

 

セラピストクラスでは、

 

最初にしたこんな話が印象深かったみたいです(笑)

 

 

 

 

『トラウマからの回復のプロセス』の講座の内容は、

受講してくれた仙台在住のセラピスト、加藤直美さんがブログで書いてくれていました。

 

エッセイ風に書かれた彼女の日常やそこで感じた思いが綴られていて、とってもいいんですよね。

 

よかったら、他のブログも合わせて読んでみてくださいね〜

 

 

 

 

 

 

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から

 

 

 

 

■ あなたの心を育てる


 

 

■ 自分への愛を育てる7つの智慧

 

 

 

<< ふたりの日常 >>

 

note でふたりの日常や私のことをゆる〜く語っています♪

 

心理セラピストとしてではない、等身大のわたしの言葉で

書かれた好評のエッセイです。

よかったらフォローしてみてくださいね。

 

夫婦25 年♡二人の日常

 

 

 

 

■ 個人セッションへのお問い合わせ

 

セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 *sawada juneセッションの特徴:あなたの生命の輝きを取り戻すセッション

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは♪

心理カウンセラー・セラピストの澤田 准です。

 

昨年より21日も早い梅雨入りで、今日は静かな雨模様。

 

朝は少し晴れていたので、鳥が鳴いていて、

セッションでもズームを通して、聞こえるくらい大きな声で鳴いていました。

 

みなさんの住む地域はいかがですか?

 

 

さて、今日は、3か月前に私が体調不良になった時に感じたことのお話です♪

 

 

 

 

2月の初めの頃に

 

急性副鼻腔炎になって、

 

夜も痛みで目がさめるという日が続き、

 

薬が効き始めて落ち着くまでの5日間ほど、

 

セッションを休ませていただいたことがありました。

(その後はちゃんと回復して、EFTプラクティショナーコースも開催できるほど復活していました♪)

 

 

 

セッションを始めてから、

 

セラピストである私から一度もキャンセルをしたことがなかったので、

 

休むことにとても抵抗がありました。

 

 

 

 

ギリギリまで体調を見ていたのですが、

 

そんな状態では良いセッションができるはずもなく、

 

 

だから無理をせずにちゃんと回復をして、万全な状態でセッションをしようと、

 

意を決して日程変更をお願いしたのでした。

 

 

 

すべてのクライアントさんが、快く日程変更に応じてくれたばかりか、

 

優しいメッセージをいただき、

 

 

私自身ほんとに申し訳なく感じていたところに、

 

逆にクライアントさんの言葉に励まされ、あったかい気持ちになったのでした。



 

そのメッセージを何度も読み返していると、

 

クライアントさんの中にある優しさや光、エネルギーをふんわりと感じて、

 

 

私が病気になって休むこと、

 

それはそんなに悪いことでもない、、、

 

そんなふうに感じるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから皆さんも、もし自分が何かできない、無理だ、休まなければいけない、

 

そんな時は安心して助けを求めても良いのかもしれません。

 

あなたが誰かに助けを求めることが、その人の力や強さ、光を引き出すきっかけになるかもしれません。

 

 

 

 

 

そんなことを思っていると、今度はこんなことを思い出しました。

 

それは2年以上セッションを受けてくださっていたAさんの事でした。

 

 

*~*~*

 

 Aさんは、病院で身体性表現性障害と診断されてから定期的にセッションを受け、

 パニックのひどい状態からだいぶ回復し、散歩や料理などできるようになってきていました。

 

 車に乗る前にパニック発作が起きたので車に乗れなくなっていたのですが、

 その後車に乗る機会もなく、乗らなくて済んでいたので、

 セッションテーマに上がって来ることはありませんでした。

 

 ある時Aさんの奥さんは体調を崩していたのですが、それをAさんに言えないままでいました。

 奥さんは旦那さんの体調を気遣い、言えなかったのでした。

 

 そんな事情がありながら、他県に用事があり、

 奥さんの運転する車で行っていたのですが、

 帰り際にどうしても体調が悪くなってしまいました。

 

 そして奥さんはとうとう『運転ができない』とAさんに伝えたのでした。

 

 すると自然と奥さんに代わって自分が運転すると言って、Aさんが運転を代わったのでした。

 その時、運転に対する怖さもなく、できる気がしていたとおしゃっていました。

 

 (ちなみに神経系の調整やパニックになった背景のトラウマをセッションで扱っていて、

  Aさんはだいぶ自分を取り戻していたのでした。)

 

 

*~*~*

 

今までは車に乗らずに済んでいたので、

 

彼の生命の力強さを発揮する機会がなく、車を運転しないままでしたが、

 

パートナーの体調を崩したのをきっかけに、彼の中で何かスウィッチが入ったのでした。

 

 

 

奥さんが病気かもしれないという物理的なきっかけが、

 

彼のレジリアンス(しなやかな強さ)を開いていったのですが、

 

 

私はこうしたレジリアンス内なる愛と言ってもいいですね)が目覚め、

 

彼の生命力が愛に向かって流れ出す、、、

 

 

人生のそんな瞬間がとても尊いものに感じます。

 

 

こうした『愛が発揮されるスペース』に、私は人生の美しさを感じます。

 

 

 

 

 

もちろん今までのセッションの一つ一つの積み重ね、彼自身の日々の努力が

 

レジリアンスを育て、愛の力を発揮する素地を育ててくれていたと感じるとともに、

 

 

人智を超えた大いなる計らいが

 

夫婦のバランスを取りながら、

 

歩みを進めさせてくれているのを感じました。

 

 

 

 

 

だからあなたが弱音を吐くのは、

 

誰かの愛や優しさを引き出すだけでなく、

 

 

 

そこには何かしらの無理があったりして、

 

あなたを含め誰かが我慢したり負担を抱えていて、

 

 

そのバランスを調整する必要がある

 

 

そんなサインなのかもしれませんね。

 

 

 

だからあなたの弱音は、

 

聞かれるべき大切な声で、

 

本当は勇者の声なのかもしれませんね。

 

 

 

 

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から

 

 

 

 

■ あなたの心を育てる


 

 

■ 自分への愛を育てる7つの智慧

 

 

 

<< ふたりの日常 >>

 

note でふたりの日常や私のことをゆる〜く語っています♪

 

心理セラピストとしてではない、等身大のわたしの言葉で

書かれた好評のエッセイです。

よかったらフォローしてみてくださいね。

 

夫婦25 年♡二人の日常

 

 

 

 

■ 個人セッションへのお問い合わせ

 

セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 *sawada juneセッションの特徴:あなたの生命の輝きを取り戻すセッション