澤田 准 生命の輝きを取り戻すセラピー

澤田 准 生命の輝きを取り戻すセラピー

Body, mind, spirit のホーリスティックアプローチから
あなたの心と体、ハートを元気にする身体心理セラピスト 澤田 准のブログ

みなさん、こんにちは♪

身体心理セラピストの澤田 准です。

 

 

 

即興のアートや音楽のようなもの

 

 

セッションは、『即興のアート』のようなものだとよく感じます。

 

それはジャズの即興の演奏のように、

 

相手の出す音に呼応して、こちらも調和的な音で反応したり、(協働調整)

時には今までとは違った音やリズムを加えたりしながら、新たな展開を引き出したりと、

 

そうして奏でていく即興の音楽のような感覚があるんですね。

 

そしてそこで奏でられた音は、どんな音もいい悪いもなく、美しいもの、

高い音も、お腹に響くような低い音も、、

悲しく聞こえる音も、怒りのような激しい音も、それは必要な音で、生命の音だと感じます。

 

 

 

心のセッションも同じで、

 

クライアントさんの神経系で何が起こっているかにセラピストが気づきながら、

それに(呼応)合わせながらも、その人の気づきや癒し、解放につながるように、

 

さまざまなセラピーの手法から、その人に合うものを提案して、

 

その人が本当に欲しかったものや必要だったもの、

本来の望み、その人にとっても意味、、みたいなものが導き出され癒されていく、

 

そんなプロセスがあります。

 

 

そして音楽と同じように、

セラピーセッションで出てくるどんな思いや感情、感覚も、いいも悪いもなく、

悲しみも、怒りも、無音のような静けさも、、それは必要なもので生命の現れだと感じます。

 

 

 

だから毎回違う趣があって、感慨深いのです。

 

その人の神経系に、感性に、ハートに、、一番響き合うものを提供したい

 

そう思っています。

 

そして一見不協和音に見えることも、時には必要な流れの中で起こっていて、

次にはもしかしたら、分かり合う共鳴の音が出てくるかもしれません。

 

 

*~*~*

 

 

さて次回は、セッション後にメールを送ってくれたCさんのセッションのお話をご紹介しますね。

(Cさん、快くご承諾いただきまして、本当にありがとうございます)

 

 

Cさんとのセッションも、即興のアートのように進み、Cさんがその時のことを語ってくれたのでした♪

 

 

 

 

 

 

    

Pure Heart Pure Light ホーリスティックセラピーサロンでは、

NEIA(神経自我統合アプローチ)をベースにクライアントさんの神経系で起こっていることを理解し、その状態に合わせて、

 

SE(ソマティックエクスペリエンシング)/IFS(内的家族システム療法)/グラウンディングタッチ/BFR(ボディフォーカシングリリース)/ EFTタッピング/EFTアート療法 

 

などのセラピーを応用しながらセッションをしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から♡

 

 

■幸せはあなたの内側から

① あなたが望む方向を向いていこう
② 本当の望みにたどり着く 

③ 幸せを根付かせていく

④ オーバーフォーカシングしない

⑤ 今ここが安住の地

                                                

 

 

 

■ あなたの心を育てる


 

 

■ 自分への愛を育てる7つの智慧

 

 

 

<< ふたりの日常 >>

 

note でふたりの日常や私のことをゆる〜く語っています♪

 

心理セラピストとしてではない、等身大のわたしの言葉で

書かれた好評のエッセイです。

よかったらフォローしてみてくださいね。

 

夫婦26 年♡二人の日常

 

 

 

 

■ 個人セッションへのお問い合わせ

 

セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 *sawada juneセッションの特徴:あなたの生命の輝きを取り戻すセッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは♪

心理カウンセラー・身体心理セラピストの澤田 准です。

 

 

 

苦しい時はどうしてもガラッと良くなることを求めてしまいがち。

 

苦しいから、早くよくなりたいって、そう思うのは当然ですよね。

 

 

でも脳の性質から見ても、

私たちはゆっくりと、ちょこっとずつ、いつの間にかの変化が負担が少ないんです。

 

   

劇的な変化はリバウンドしやすいし、

 

苦しくてもなんとか均衡を保っていた心身のシステムにとって

混乱が生じてバランスを崩したりしやすいんですね。

 

 

 

ゆっくりの間に、

 

自律神経系的にも

新しい神経系(自分とつながる、安心や居心地の良い自分に戻る腹側迷走神経系)を育み、

新しい自分の生き方をインストールしているんですね。

 

 

 

そして、

 

不安やパニックが起きてもなんとか大丈夫、

 

そこまでひどくない、

 

回数も減ってきた、

 

 

自分で調整できるようになってきた、、、と変化していきます。

 

 

 

 

 

トラウマの癒しの先は、、

 

以前の苦しみや、それを生む考え方や生き方(神経系)を繰り返す必要がなくなってきます。

 

 

また以前の元気だった自分に戻るのでもなく、

 

より健康的で、楽で、自分らしい生き方を選べるようになって、

人とも心から安心して繋がっていく繋がり方になっていくんですね。

 

もちろんイヤな時は、愛を持ってNOと言えたり、

自分の本当の気持ちを伝えたりします。

 

 

 

それは自分にとっては、新しい初めての体験になるかもしれませんね。

 

 

 

 

よかったら、こちらも読んでみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から♡

 

 

■幸せはあなたの内側から

① あなたが望む方向を向いていこう
② 本当の望みにたどり着く 

③ 幸せを根付かせていく

④ オーバーフォーカシングしない

⑤ 今ここが安住の地

                                                

 

 

 

■ あなたの心を育てる


 

 

■ 自分への愛を育てる7つの智慧

 

 

 

<< ふたりの日常 >>

 

note でふたりの日常や私のことをゆる〜く語っています♪

 

心理セラピストとしてではない、等身大のわたしの言葉で

書かれた好評のエッセイです。

よかったらフォローしてみてくださいね。

 

夫婦26 年♡二人の日常

 

 

 

 

■ 個人セッションへのお問い合わせ

 

セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 *sawada juneセッションの特徴:あなたの生命の輝きを取り戻すセッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

境界線の記事一覧です。

 

境界線(バウンダリー)の学びは、心の必須科目にしたいくらい、大切な学びだと感じています。

 

 

 

境界線には、3つの領域があります。

私の領域相手の領域自然(神)の領域。

 

親子関係も、夫婦関係も、友人関係も、

自分や相手の領域を尊重することから、心地よい関係が始まっていきます♪

 

特にHSPの方は、感情や環境への微妙な違いを感じ取るので、

相手の領域に入ってしまいやすい傾向があります。

 

例えば、不機嫌そうにしている人がいるといつの間にか相手の機嫌を取っていたり、

相手の気持ちを優先してしまうことが多いかもしれません。

 

だからこの境界線という概念を知って、

少しずつ自分や相手の領域を大切にすることを練習してみてくださいね。

 

また発達性トラウマの人は、

「境界線がない」状態になっていることが多く、

相手と自分の感情に境目がないため影響されやすくなります。

自分がない状態ですね。

 

 

さらに詳しく知りたい方は、

心のセルフケア協会認定講師が開催する講座にどうぞ参加してみてください。

 

 

私が講師をするときは、こちらのブログでお知らせいたしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p> 

 

 

 

 

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から♡

 

 

■幸せはあなたの内側から

① あなたが望む方向を向いていこう
② 本当の望みにたどり着く 

③ 幸せを根付かせていく

④ オーバーフォーカシングしない

⑤ 今ここが安住の地

                                                

 

 

 

■ あなたの心を育てる


 

 

■ 自分への愛を育てる7つの智慧

 

 

 

<< ふたりの日常 >>

 

note でふたりの日常や私のことをゆる〜く語っています♪

 

心理セラピストとしてではない、等身大のわたしの言葉で

書かれた好評のエッセイです。

よかったらフォローしてみてくださいね。

 

夫婦26 年♡二人の日常

 

 

 

 

■ 個人セッションへのお問い合わせ

 

セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 *sawada juneセッションの特徴:あなたの生命の輝きを取り戻すセッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは♪

心理カウンセラー・身体心理セラピストの澤田 准です。

 

 

9月に入り、日差しが和らいできましたね。

眩しいような暑さに終わりがきて、秋を感じるこの頃です。

 

さてお久しぶりになりました。


 

 

 

睡眠

 

 

 

今日は『睡眠』についてお話しますね。

 

みなさんはよく眠れていますか?

 

深く眠れるようになったり、、長く眠れるようになったり、、

 

途中覚醒があっても、その後すぐに眠りにつけたり、、、

トイレに起きずに寝続けられたり、、、

 

 

そんなふうによく眠れるようになると、

自律神経系が落ち着いて、不安が減ったり、大丈夫と自然に思えるようになってきます。

 

細胞の修復も十分に行われ、免疫力も上がっていきます。

 

だから眠れることは、いうまでもなく心身の健康に大切な要素です。

 

 

 

眠れない、眠りが浅いというのは、とてもストレスフルなことですよね。

 

 

眠れない、寝付けない、、

眠りが浅い、途中で起きてしまう、、というのは、

 

いろんな要素が含んでいます。

 

 

不安やストレスで頭が忙しく交感神経系が優位になって過覚醒になっている場合や、

体の冷えやホルモンバランスの乱れ、疲れすぎてエネルギー不足といった体の不調、

夜遅くまでテレビや携帯を見たり、寝る前に熱いお風呂に入るのも交感神経系が活性され、不眠の原因になります。

 

また寝室の環境によっては、質の良い睡眠を妨げることもあります。

 

睡眠環境による不眠とは

風通しの良くない部屋、湿気が高い、布団が汗で湿っている、眠る時の寝衣が汗を吸いにくい素材、夫婦でエアコンの快適な温度が違う(夫は24℃、妻はつけたくないなど、、)など睡眠環境により寝ずらさが出てくる →寝具や寝衣を整え、エアコンにタイマーをつけたり、夏は夫婦で話し合って別の部屋に寝るなどの工夫で心地よい眠りにつながります。

 

 

 

 

 

 無理して寝ようとしないこと

 

眠れない、、、ってなると、大変なことだ!と感じてしまう人もいるかもしれません。

 

だからなんとか寝ようとすると、余計に活性したり、頭がぐるぐるしてくるから眠れない。

 

またいつの間にか、体がこわばってくる、ということもあるかもしれません。

 

 

良い眠りには、体が緩むこと、余計な力が抜けてることが大切です。

  

猫ちゃんやワンちゃんが、安心しきって無防備に寝ているのをみたことはありませんか?

 

あんなふうに体の力が抜けていると、睡眠が深くなりやすくなります。

 

 

だから「眠れない!」と思って、無理して寝ようとすると交感神経が活性してしまって、逆に眠れなくなることもしばしば。

 

つまり「やばい、寝なきゃいけないのに、、やばい、、眠れない、、」「明日の仕事大丈夫かな、、(不安)」と、眠れないことを問題視すればするほど興奮して、眠れないループにはまっていきます。


 

 

だからよく眠れるようになるために大切なことは、、心の観点から言うと、『無理して寝ようとしないこと』です。

 

寝れない時も自分にプレッシャーをかけずに、その日はお昼休憩で10分仮眠を取ったり、

 

「1週間単位でバランスが取れていたらいい」くらいのゆるさで見てあげてくださいね。

 

その緩さがいつの間にか寝てた、につながりやすくなります。

 

 

 

 

 

よく眠れるように

 

 

下記で示した例は、過度な『緊張を緩め、体の力を抜く』ためのツールです。

  

または、寒さから体が固まっていくのを『溶かし、緩めていく』ための方法です。

 

 

私も下記に書かれているのをいくつかやったりしています。

これら全部するのではなくて、その時の体がして欲しそうなのをしていきます。

 

つまり、体と対話していくのですね。

そして体が眠りに向けての準備をしていきます。(ここは、ゆるくゆるくですよ〜)

 

できるだけ頭は働かせず、体の眠さ、重たさを感じていくと、体のモードと合ってくると思います。

 

もちろん人それぞれで、その人の状態によっては、合う合わない、効く効かないもあるでしょう。

ですので、ご参考程度に、、、ご自身の体に興味を持って、「あ、眠くなってきた、、、zzz」を体験してみてくださいね。

 

 

 

 

<ベッドに入る前に...>

 

日中の活動モード(on) から休息モード (off) の切り替えがスムーズにいくほどに、眠りの質が上がっていきます。

仕事は時間で区切って考えることも終わりにし、心配事なども夜に考えてもいい答えは出ないと割り切って、できるだけonとoffを上手に使い分けていきましょう。

 

脳がもう眠る時間だと感じて、眠りに向かってゆっくりとスライディングしていけれるよう、下記のようなことをしてみてるといいかもしれません。

 

 

 

①お風呂に入る

お風呂で携帯を見る人もいると思いますが(ハイ、わたしです笑)、(携帯をじっと見ていると、動いてなくても交感神経系が活性していきます)

できるだけ携帯は持ち込まずに、ぬるめのお湯に、ゆったりと入ると、筋肉の緊張がほぐれ、眠りに入るステップになります。

 

筋肉をほぐす効果のあるマグネシウムや体を温める効果のある重炭酸入浴剤を入れたり、アロマソルトで香りからリラックスしたりと、その日の体調にあったものを選びます。選ぶ楽しさも自分を労わる喜びにつながって、さらにリラックスしやすくなります。

 

 

 

 

②肌心地の良いパジャマ

自律神経系のオンオフのスウィッチがうまく作動させるために、

心が喜ぶ肌心地の良いパジャマを見つけます。

その季節に合った、、というのも大切です。

 

夏ならリネンやシルクなどで汗をかいた後もさらっとしているような、秋は肌寒くなってきますので保温効果のあるものを選んだりと、自分のために自分の心地よいを選んでみてくださいね。

 

眠るのが楽しみとなるように、またこれを着ると眠るサインだと脳が理解していくようになるといいですね。

 

 

 

 

③レッグウォーマーをする

 足首が冷えても、眠りが浅くなったり、夜トイレに起きる原因になりやすいことがあります。

 足首やふくらはぎなどをレッグウォーマーで覆って足が温まると、

 血管が広がり末端まで血流が巡りやすくなります。

 血流が末端までいくとリラックスモードの神経系が働き出すので、筋肉や内臓の緊張が和らぎ、

 夜中のトイレにいく回数が減っていくことがあります。

 私的には、シルク100%のレッグウォーマーが軽くて、負担がないのでおすすめです。

 

 

 

④シンプルストレッチ

 優しいストレッチ、グラウディングタッチなどをして緩みを体にもたらしましょう。

 下記のタッピングやお腹のマッサージをこの時してもいいと思います。

 

 

 

⑤枕にアロマスプレーをシュッ

寝る直前に枕にアロマのスプレーをシュッとして、その香りを嗅ぎながら眠るのもいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<ベッドに入ってから>

 

 

①その日あった良かったこと、幸せだったことを思い浮かべる

 

 胸と胸の間にあるハートチャクラにじんわりと温かさや幸せ感が広がると、

 優しく眠りにつきやすくなります。

 その日あった良かったこと、楽しかったことや嬉しかったこと、感謝することを

 ハートのあたりで思い浮かべながら出てくる感覚を味わっていきます。

 自然に頬が緩んでいくのを感じるかもしれませんね。

 

 これをすると、夢見や目覚めもよくなりやすいと私は感じています。

 

 

 

②力を抜く

 

 ①の胸にある心地よさやいい感じを感じながら、

 

ゆっくりと吐く息と共に、筋肉の力が抜けていくのを感じながら寝ると、眠りにつきやすくなります。
自分の寝息と呼応して、足やお腹、腕、肩、首、頭の緊張が流れていくように、力が抜けていくのを感じていきます。

 

 

 

③手を額にかざす

 横向きで寝る人だったら、手を額にかざすのもおすすめです。

 横向きで寝るときに、左向きに寝る方は左手を額に置きます。

 右向きで寝る方は、右手が額に当てやすいと思います。

 その時に両目を覆うように手を置くと、目の緊張が緩み、さらに寝やすくなると思います。

 


 

③’二の腕に手を置く

 

 手を額にかざす以外にも、二の腕を手に置くというのもあります。

 横向きの寝るときに、片手を二の腕に置きます。(二の腕の真ん中や、やや上あたりがいいです)

 寂しい時や心細い時に、二の腕に優しくホールドするように触れ、

 手の温かみに気持ちを向けていく。

 置かれた手の温かみに留まっていると、自然に深い呼吸が出たりしてくるかもしれません。

 また誰かが手を置いて自分を気にかけてくれている、、、

 そんな気持ちも味わったりもすることがあります。

 

 

 

 

 

 

もし眠れないときは...

 

 

ベッドに入ってから眠れないなと感じて何度も寝返りをしていたら、下記のことを試してみてくださいね。


 

 

①タッピング

 首の後ろ、首、耳の周り、頭、頭頂部などを指2本くらいでタッピングします。 

 すると大きなあくびが出て体の力が抜けてきて、眠りやすくなります。

 タッピングは、叩いて気持ちが良いところ、気持ちの良い加減でしてみてくださいね。

 *ベッドに入る前に行ってもOK

 

 

②お腹のマッサージ

 眠れない時お腹を触ってみると、硬くなっていることがあります。

 お腹の鳩尾の下あたりをほんの少し押して揺らしながら、心地よいくらいの感覚で、

 お腹を緩めていきます。

 手のひらを置いて、軽く揺らしたりして、だんだんとおへその方まで行ったり、

 横隔膜のラインに沿って、2本指で揺らしたりして、お腹を緩ませます。

 

 お腹が緩むと、それが脳神経に伝わって、体がリラックスして眠りに入りやすくなります。

 (体の感覚器官から脳に送られる情報は全体の80%と言われています。)

 *ベッドに入る前に行ってもOK


 

 

③体を温める

これから季節の肌寒い日やお風呂に入らない日は、ぜひ電子レンジでチンして温める『あずきのチカラ』や『リラックスショルダーピロー』を首の後ろ、腎臓のあたり、胸、お腹、鼠蹊部など、、においてみましょう。ほっとしたり、暖かさによって体がじわ〜と緩んだりするのが感じられたらいい兆候です。

 

私は、ここ何日かもうすでに首にホットピローを首に当てて、寝ています。汗をかいた皮膚は、けっこう冷えているし、日々の携帯などの電子機器などで、首肩は凝り固まって、血行不良になっています。首を温めると、脳の大切なところにも血流が回って、リラックスしやすくなります。(美容室でのホットタオルでホットするのと同じです)

 

 

 

 

④書き出す

何か心配事があって頭がいっぱいになっている、頭がぐるぐるするして落ち着かないという時は、一旦頭の中の思いを書き出してみる、というのもいいかもしれません。書き出すことによって、頭の中の思いが一度吐き出されるので、ちょっと冷静になったり、落ち着きやすくなります。思いを出して少しスッキリした感覚や落ち着きを味わいながら、『は〜』とため息のような深呼吸をすると何かが落ちていくような感じがするかもしれません。

 

 

また書き出した内容は分析などせず、明日まで保留にしておきましょう。

何か答えが必要な時や選択しないといけないことがある時も、朝のクリアなマインドでした方がしっくりきます。

 

 

 

 

更年期世代

 

更年期世代は、エストロゲンの減少によりホルモンバランスが崩れて、不眠になりやすいことも。

上記のことをしながら、漢方やサプリメントを活用して不眠を改善して、心身の疲れを溜め込まないこともアリだと思っています。

 

①グリシン

グリシン3000mg入っている市販されているサプリも試したことがありますが、自然な眠りにつきやすく感じました。

 

 

 

 

 

さてさて、たくさん書きましたが、どれかみなさんが合いそうだと思うものをぜひ試してみてください。

きっとあなたに合う、良い睡眠の流れがあると思います。

 

 

 

 

そして、最後にここで一つ。

でも結局眠れなかった、、、そんなこともありますよね。

 

そんな時も、どうぞ眠れなかったことに囚われないでいてほしいのです。

 

 

 

 

眠れなくても大丈夫

 

眠れなくても、なんとかなります。

睡眠時間があまり取れなくても、なんとかなった、、、ということ、みなさん、経験していますよね。

 

眠れない時は無理して寝ようとせず、いったん起きてハチミツを入れたホットミルクリラックス系のハーブティ(カモミールなど)を飲んだりして、『こんな日もあるさ』と少しゆとりのある見方をしてあげてくださいね。

 

 

身体(あなた)は、日々いろんな刺激やストレス、心配事にさらされ、頑張っているので、

私(の体)、よくやっているよ』と褒めてあげましょう。

 

 

あなたやわたしの身体は、本当によくやってくれています。

 

だから、眠れないってことで、あなたやあなたの身体を責めないでほしいのです。

 

そんなあなたやあなたの身体を大事に大事にしてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも眠れない時は

 

あなたの不眠は、もしかしたらトラウマからくる症状かもしれません。自分で上記のような調整をしても、どうにもならなかったら、どうぞあなたの信頼おける心のセラピストにご相談してみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から♡

 

 

■幸せはあなたの内側から

① あなたが望む方向を向いていこう
② 本当の望みにたどり着く 

③ 幸せを根付かせていく

④ オーバーフォーカシングしない

⑤ 今ここが安住の地

                                                

 

 

 

■ あなたの心を育てる


 

 

■ 自分への愛を育てる7つの智慧

 

 

 

<< ふたりの日常 >>

 

note でふたりの日常や私のことをゆる〜く語っています♪

 

心理セラピストとしてではない、等身大のわたしの言葉で

書かれた好評のエッセイです。

よかったらフォローしてみてくださいね。

 

夫婦26 年♡二人の日常

 

 

 

 

■ 個人セッションへのお問い合わせ

 

セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 *sawada juneセッションの特徴:あなたの生命の輝きを取り戻すセッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは♪

心理カウンセラー・身体心理セラピストの澤田 准です。

 

 

先日、寝る前に夫に、

 

「私ってどんな存在?」 って聞いたら(笑)、

 

 

その問いに夫は、

 

いい存在!」って答えたんですね。

 

 

えっと、夫の名誉のためにいうと、

彼は口下手で、あまりそういう問いに応えるのが苦手な人です。

 

以前よりも、こうしたやりとりに嫌がらずに答えてくれるようになりましたが、

温かい感情や優しい気持ちを言葉で表現するのが恥ずかしくて苦手なタイプなのです。

 

 

けれど、私はその答えに(当然? 笑)満足なんかできません。(笑)

(正確には、私の幼い、愛情を求めるパーツが不満を感じていたんですね)
 

 

だからその質問を自分の内側にしてみます。

 

「わたしって、あなたにとってどんな存在?』

 

 

すると、

 

「私はかけがえのない存在」

 

そんな言葉が返ってきました。

 

 

私はその言葉をハートでじんわりと味わい、

心が広がっていくのを感じていきました。

 

 

そして、わたしの中の愛情を求める小さな子は満足し、

それ以上、夫に求める必要がなくなったのでした。

 

 

 

 

 

癒しの大きな側面の一つは、

 

自分に優しくできること

 

です。

 

 

 

落ち込むようなことがあった時に、恥ずかしいようなことがあった時に、

失敗してしまった時に、ピンチだと感じる時に、、

 

そんないろいろな何かがあった時に、


 

「わたし、大変だったね」

「わたし、お疲れさま」

「そんなこともあるよ」

「こんな大変な中、わたしよく頑張っているよ」

「きっと大丈夫だよ」

「うまくいくよ」

「もっと楽にしていいんだよ」

「おやすみしたっていいんだよ」

「気にしなくていいんだよ」

「もっと力を抜いていいんだよ」

「もう安心していいんだよ」

「わがままになっていいよ」

「ほんとの気持ちを大切にしていいんだよ」

「人に期待に応えないでいいんだよ」

「それでも愛してくれる人はいるよ」

「自分を大切にしてくれる人と一緒にいていいんだよ」

 

 

と自分に声をかけてあげれるようになることです。

 

 

 

癒しとは

 

自分を責めることが減り、

優しく労わり、慰めることが増えること

 

 

 

 

 

 

セラピーを重ねていくと、

自分の内側にそういった内なるヒーラーのような、

大きな存在であるSELFを感じることが多くなってきます。

 

 

 

あるクライアントさんがこう言っていました。

 

他人にずっと24時間、寄り添ってもらうことはできないし、

 それを相手に求めても、100%自分の欲しいものを、欲しい形で得ることはできない。

 

 でも自分(Self) なら、それができる」と。

 

 

 

本当にそうなんですね。

 

他人からの慰めや言葉、行動を求める(他人に調整してもらう=他己調整)ことは、

時に期待はずれだったり、思ったような言葉や行動ではなかったり、

相手や周囲の状態によって得られなかったりもします。

 

冒頭の(30年以上一緒にいる)夫とわたしとのやりとりでもわかるように、

自分にあった言葉や態度が返ってくるとは限らないのです。

 

つまり、それを求め続けることは、

自分の状態が相手次第になってしまい、不安定な状態に陥りやすくなります。

 

 

けれど自分なら、

 

どうして欲しいか、どんな言葉掛けが受け入れやすいか、

どんな言葉をかけられると、トリガーになりやすいのか、

 

自分が知っています。

 

 

自分の内側の繊細さを大切にしながら、ケアできるのは、

自分 (Self) が一番適任なんです。

 

 

 

だから、まずは自分との関係性を築くことから始めていきます。

 

 

自分が自分自身から信頼を勝ち取っていくためには、

自分に寄り添い、自分の心地よさに興味を持って、それを提供してあげていくことが必要です。

 

自分が居心地の良い場所で、心地よい人たちと過ごすことも

あなたがあなたと信頼を築く大切なステップなんです。

 

 

もちろん人と繋がることも、私たちの心を安心させてくれます。

 

 

 

けれど、こうした自分(Self)の存在が感じられない時、

自分一人では、物足りないような、かけているような気がしています。

 

だから何かあった時に、自分の力に自信がなく、誰かにそばにいてもらいたくなったり、

逆にそういう自分が弱く感じられて、人に知られたくないと思って、頑張りすぎるかもれません。

 

 

 

もちろん愛着障害、発達トラウマからくるものですが、

 

健全な愛着が十分に形成されていないと、どうしても相手から優しくしてもらいたい、慰めてもらいたいと、相手に強く求めてしまいます。それが行き過ぎると、依存やコントロールとなって、相手との関係性を壊すことになりかねません。

 

 

だからまずは、自分との関係性を築くことから。

愛着トラウマの癒しはそこから始まります。

 

 

自分との関係性が良くなるごとに、

大切な相手との関係性も良くなっていきます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から♡

 

 

■幸せはあなたの内側から

① あなたが望む方向を向いていこう
② 本当の望みにたどり着く 

③ 幸せを根付かせていく

④ オーバーフォーカシングしない

⑤ 今ここが安住の地

                                                

 

 

 

■ あなたの心を育てる


 

 

■ 自分への愛を育てる7つの智慧

 

 

 

<< ふたりの日常 >>

 

note でふたりの日常や私のことをゆる〜く語っています♪

 

心理セラピストとしてではない、等身大のわたしの言葉で

書かれた好評のエッセイです。

よかったらフォローしてみてくださいね。

 

夫婦26 年♡二人の日常

 

 

 

 

■ 個人セッションへのお問い合わせ

 

セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 *sawada juneセッションの特徴:あなたの生命の輝きを取り戻すセッション