ドイツ在住 40ヵ国の旅と国際ファミリー 仕事と日常

ドイツ在住 40ヵ国の旅と国際ファミリー 仕事と日常

岐阜で育ち、5カ国で仕事に就き、40カ国を旅し、現在はドイツ在住。Megumi Piel の仕事、日常、世界観を発信中!

NEW !
テーマ:

こんにちは。 Megumi Piel です。

 

 

ここフランクフルトでは

Grippe(インフルエンザ)が大流行中です。

 

その波は我が家にも押し寄せて、

夫 → 子供 → 私 へと一巡して

総倒れになりました。

 

 

 

 

 

 

現在、子供と私はほぼ回復したものの、

なんと今度は夫が風邪で2巡目に突入

・・・・・・あれれれ

 

しかし、私はもうかかりません!です。

 

 

 

 

インフルエンザにかかったのは多分

数十年ぶりで、こんなに苦しいものかと、

寝ながら唸っていました。

 

ところが、回復してきたら

なんと、まあ、すごく爽やかになってきて

苦しかったのが嘘のようです。

 

 

 

 

家族皆がインフルエンザや

ひどい風邪にかかって

状況も体調も大変ではありましたが、

 

熱や汗と一緒に

体内に溜まっていた不要なものが

出て行ったようです。

 

まだ全快ではありませんが、

今とてもスッキリしています。

 

 

 

いつもは毎日必ず3食+α

食べていた食いしん坊の私が

何も食べられなくなり、

 

強制的に断食状態になったので、

体の中がクリーンに軽くなったことは

とても良かったです

 

しかし体重や体のサイズは

変化していないと思います・・・残念!

 

 

 

 

 

さて、今回のインフルエンザの際にも

我が家ではアロマ精油が大活躍で、

 

ふと気づいてみたら

薬を使わずインフルエンザを

乗りきれていました。

 

※アロマは医薬品ではありませんので、

  体調や症状にあわせて医者にかかり

  適切な処置をすることが大切です

 

 

 

 

 

今回のインフルエンザの際に

使ったアロマ精油は10種類くらい

ありますが、

 

その中から、とても楽になった

特別な2本をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

◆◆ 熱と不快感を楽にするクールタオル ◆◆

             © Megumi Piel

 

 

◆YL Peppermint(YLペパーミント)

 

 

 

 

◆YL Wintergreen (YLウィンターグリーン)

 

 

 

 

 

◆クールタオルの作り方/使い方

 

ボウルに約200ccの水を入れ、

YL ペパーミント1滴

YL ウィンターグリーン2滴

を垂らし、

 

フェイスタオルを浸して

軽くしぼり、

 

額(頬、首の後ろ側など熱の

ある部分)にのせます。

 

これでOK。

 

 

 

 

YL ペパーミントは

熱を下げる効果が高いので、

 

あっという間に

熱かった部分を冷ましてくれます。

 

 

YL ウィンターグリーンは

呼吸を楽にして 緊張感を解いて

くれる働きがあるため、

 

ムズムズとした寝苦しさが

あるときにスーッと楽にして

眠りやすくしてれます。

 

 

 

 

今回は子供が40℃近い熱を出して

とてもつらそうに

夜中に何度も起きたので

 

このクールタオルで冷やしたところ、

 

「っはぁーーー、気持ちいいーーー」

と言って寝入ることが何度もありました。

 

冷却+鎮静作用がバツグンの

クールタオルを使ったせいか

 

解熱剤を使うまでに至らず

平熱に戻りました。

 

 

 

そんな子供を看病している途中から

私まで39℃近く熱を出してしまい、

 

フラフラになりながら

このクールタオルを自分で作って

自分で額や顔にのせてみたところ、

 

あっという間に熱を吸い取ってくれた

ので、とてもとても救われました。

 

平熱に下がるまでの3日間は

枕元に常備しておいて、

 

このクールタオルには

大変お世話になりました。

 

 

 

 

毎日 当たり前のように

使っていたアロマ精油でしたが、

 

今回のインフルエンザで

とても体がつらかった最中に

 

サッと不快感を緩和してくれて、

本当に助けられました。

 

植物の力に

改めて感謝し直したところです。

 

 

 

 

それでは皆さま、

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村・・・アロマいいねclick嬉しいです♪

 

 

 

【メディカル グレードの精油について】 

 

メディカルグレード(医療等級) のアロマ精油 

Young Living(ヤング リヴィング社)は

 

香りを嗅ぐだけでなく、

肌への直接塗布や 飲用できるものも

多く、使い方の幅が無限です。 

 

 精油の購入は

ドイツ、日本、その他 各国で

各自で注文していただいていますが、

初めに会員登録が必要です。 

 

ヤング リヴィングの製品を使いたい

方は、お気軽に ご連絡ください。 

登録方法をお伝えいたします。 

 

連絡先は  こちら

または elga.salon(at)gmail.com 

 

   ELGA Holistic Salon - Megumi Piel

アロマ講師/前世療法士/エネルギー療法士


テーマ:

こんにちは。 Megumi Pielです。

 

朝、外へ出ると小鳥の鳴き声が

聞こえてくるようになりました。

 

フランクフルトも少しずつ春らしくなって

きています。

 

 

 

さて、キューバの首都ハバナで出会った

数々の場面の中から

今回はゴージャス編をご紹介します。

 

 

 

 

まずは、宿泊していた宿から

歩いて数分の場所には・・・・・・

 

 

                海と街

 

首都であり大きな街とはいえ、

ゆったりとして のどかな雰囲気。

 

高層ビルが少ないと、やっぱり空が大きい!

 

解放感があって

海からの風がとても気持ちいいです。

 

 

 

 

 

 

ここで顔を右に向けると・・・・・・

 

 

 

 

           Hotel Nacional de Cuba

 

 

小高い岩の上に立派なホテル

(私たちの宿泊したホテルではありません・・・)

 

その手前の道路にはクラシックカーが

普通に走っていて、何とも贅沢な風景です。

 

 

 

 

 

では、ここから3㎞ほど先にある

旧市街へ行ってみます・・・・・・

 

 

 

 

 

                旧国会議事堂

 

 

屋根を修復中でしたが、堂々とした風格があって、

さすが国を代表する建物。

 

 

 

 

 

 

 

旧市街は石畳の道に

コロニアル様式の建物が立ち並びます。

 

 

 

 

 

あれ?

ここは中南米キューバのはずですが、

 

南ヨーロッパにいるのではないかと

錯覚するような街並みです。

 

これも植民地時代の遺産ですね。

 

 

 

 

 

 

夕方、ほの暗くなってきた頃に

昼間と違った表情を見せてくれるのは・・・・・・

 

 

         Gran Teatro ハバナ大劇場

 

 

 

思わず溜息が出るゴージャスさ。

 

この建物もヨーロッパ建築ながら、

周りに南国の木々があるのが新鮮です。

 

吹く風もまったり温かくて、

「ああ、キューバに来たんだな~」

と感慨深く見上げた夕暮れでした。

 

 

 

それでは皆さま、

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村・・・キューバいいねclick嬉しいです♪

 


テーマ:

こんにちは。 Megumi Piel です。

あっという間に1月が過ぎ、

2月も速いペースで毎日が過ぎて

いるなぁと感じます。




 

 

 

さて、1月は色々なことがありました。

 

 

新年早々

ここドイツで義理の父が亡くなり、

少しして

日本にいる母が手術入院をして、

 

状況が目まぐるしく変化しました。



お陰さまで母は無事退院できて
一安心したところです。

先日電話で母と話したのですが、
すっかり声が小さくなっていて、
声はもう元通りにはならないとのこと。

年老いていくにつれ
徐々に体の機能も衰えていくのは

自然の流れだと分かっているけれど、

いつも元気だったはずの

親や身近な人がそうなると
胸が痛みます。

胸は痛みますが、

現実を受け入れるしか

ありませんね。




義理の父については、
キューバ滞在中に訃報を受けました。

年末に義父の入院する病院へ

見舞いに行った時には

すでに悪化していて

 

年を越せるかどうか、という状態

だったので、心の準備はしていました。


できれば息子と私がドイツに戻るまで

待ってくれていたら・・・・・・と

勝手な期待をしていたのですが、

本人が望んだとおり、

不自由さや苦痛から

早く解放されたことは

何より良かったと思います。



義父は入院し始めた頃も、

しばらくして意識が朦朧と

することが多くなってからも、

意思の強さは消えませんでした。


軽い肺炎にかかったとき、

抗生物質を投与されることや

栄養剤の点滴も要らないと断り続け、

最期まで自分で決めて、
自分の意思で進んで逝ったことを

後で聞きました。



義父らしい
いさぎよい生き様、逝き方で、
最期まで軽やかでカッコイイ人でした。



これからは以前のように会って
話すことができないのは寂しいですが、

「見送られなくても自分で逝ったさー!
 な、元気でやるんだぞ。
 Toi Toi Toi!(Good Luck!)」

と、いつもの明るい声が聞こえて
きそうです。




2月に入ったら

状況も落ち着いてきたので、

また新たな気持ちで進んでいきます!

 

 

 

それでは皆さま、

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

 


テーマ:

こんにちは。 Megumi Piel です。

 

気温0度を

上がったり下がったりしている

最近のフランクフルト、

 

プラス気温の日は

生温かく感じられます。

 

 

 

 

さて、

普段ほとんどテレビをつけない
私ですが、

小学生の息子はテレビが大好きで、
ドイツでも日本でも、

 

旅先のスリランカや
モンゴルへ行っても、

そこにテレビがあれば
すぐスイッチオン。



もちろん今回のキューバでも、
宿泊先にテレビがあると

大喜びでスイッチオン!
 

せっかく初めて来た場所なのに、
外出しないで一日中テレビを観て
過ごすのでは?……という勢いで

ベッドに大の字になって寝ころび

デレデレ顔でテレビ観賞。

 

 

 

 

その無防備な姿を見て

脱力した笑いがこみ上げるのですが、


考えてみると

長時間の移動が続いたり、

見知らぬ環境に身を置く日々は

 

心身ともに刺激を受けて

気づかないうちに緊張もしているので、

 

こうやってデレデレ顔で

寝転んでいる時が

 

緊張を解放している真っ最中

なのですね。

 

 

 

     テレビをつけてデレデレ中 Santiago de Cuba

 

 

 


息子がテレビを観ている間に

私は荷ほどきをしたり、

街の地図を見て
これから出かける先を決めたりするので、

テレビから聴こえてくるスペイン語を

音楽のように聴き流すのですが、

あ、日本の番組だよ!

 

と言われて 

テレビ画面に目をやると……

 

 

 

 

 

 

 

お~、本当だ。

 

これは、あれだ、あれあれ、

 

NHKの朝ドラ!

 

 

 

 

普段ドイツに住んでいるので

この朝ドラを観たことはなかったけど、

 

少し前に日本で放送されていた

ことは、かろうじて知っている。

 

 

 

後でググってみたら

「とと姉ちゃん」であることが判明。

 

いや~、NHKの朝ドラが

まさかキューバで観られるとは

思ってもみなくて、意表を突かれました。

 

息子のテレビ好きにも

面白い発見があるものです。

 

 

 

 

そして気になるのは、

 

キューバ人の目に

距離も文化も人種もかけ離れた

日本の様子がどのように映るのか、

 

観ていて心の琴線に触れるような

場面があるのだろうか・・・・・・

ということ。

 

 

 

 

このとき「とと姉ちゃん」を

初めて観た私は、

 

このスッキリした映像と

昭和な雰囲気がなんとも

心地よくて、落ち着きました。

 

ああ、やっぱり私は日本人。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、とと姉ちゃんも

キューバではスペイン語を話します。

 

 

 

 

 

そして、

とと姉ちゃんから目を離して

部屋の外を見ると・・・・・・

 

 

 

 

 

         部屋の窓から  Santiago de Cuba

 

 

 

ああ、ここはキューバ。

 

 

一瞬にして

昭和の日本から現在のキューバへと

場面が変わったけど、

 

昔ながらの町並み、レトロな車、

荷物や人を乗せて走る馬車など、

 

キューバには今も

50年以上前に作られた物が

現役で活躍していて、

 

昭和時代から現代にタイムスリップ

したような、していないような、

 

初めて来た場所なのに

懐かしさもあって、

 

いったい自分は

いつの時代のどこにいるのか

 

時代や場所が

ランダムに前後左右して、

 

キューバで不思議な感覚を

味わうことが何度もありました。

 

 

 

 

それでは皆さま

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村・・・子供と2人旅いいねclick嬉しいです♪

 


テーマ:

こんにちは。 Megumi Piel です。

 

暖かめの冬が続いていた
フランクフルトですが

ようやく平年並みの寒さが戻り、
夜間は氷点下5℃前後になっています。




さて、
キューバで撮った写真が
まだ整理できていないのですが、

写真を見返すと、

出会った人々や風景がよみがえって、

今いる場所と時間を忘れてしまいます。





では、
整理できていない写真の中から
今日は2枚をご紹介します!

 

 

 

 

 

 

    トガッたオヤジ in Cuba






石畳の路地に建ち並ぶ民家の前で

立ち話をしていたオヤジ殿 2人。

オシャレで トガッていたので、
「二度見」どころか「三度見」
してしまった私。

写真を撮っていいかと尋ねたら、
(頼んでいないけど)ポーズを
とってくれました。 (^-^)

 

見た目はちょいコワモテ、

でも実際は 気さくなお二人でした。





ところで、キューバでは
パナマ帽をかぶっている男性を
多く見かけます。

 

写真左のトガッたオヤジが

かぶっているのは

ツバの広いものですが、

さすが本場だけあって、
どの男もパナマ帽が
本当にサマになってる!

カッコつけてなくても
自然にカッコイイ!!




ダンディーなスーツ姿の紳士も、
カジュアルなお兄さんも、

農作業中のおじさんも、

 

黒人ミュージシャンも、
トガッたオヤジも、

どんなスタイルにも

サラッと かぶったパナマ帽が
とても素敵♡




私もつい
パナマ帽が欲しくなって

店先で手に取ってみたのですが、

さて、誰がかぶる・・・・・・?

私がかぶるのは、ちょっと違う。

一緒にいた息子にかぶせてみたけど
本人は興味を示さなかったし、

夫は冬真っ只中のドイツにいて、

パナマ帽が欲しいとは

まったく思えない。

 



という訳で
手に入れることはあきらめて、

キューバの男達の
粋(いき)なパナマ帽姿を
見て楽しむことにしました。



 

 

           今も馬車が走る石畳 in Cuba

 

 

 

それでは皆さま、
今日も素敵な一日をお過ごし下さい♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村・・・キューバいいねclick嬉しいです♪

 


テーマ:

こんにちは。Megumi Piel です。

かなり久しぶりのブログ更新に

なっていますが、
無事ドイツに戻りました!



気温差30℃の寒いドイツに

戻ったのですが、

 

今回のキューバも

とても印象深い旅になり、

 

中南米の明るく熱い

余韻がまだ残っています。
 

 

 

        キューバ ハバナ市内の路地にて  Havana, Cuba

 

 

 

 

少しのあいだ留守にしたので
いろんなことが溜まっていて、

いまは一つずつ 次から次へと
片付けているところです。

とりあえず元気にしております!(^-^)



皆さまも
どうぞ素敵な一日をお過ごし下さい♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村・・・おかえりclick嬉しいです♪

 


テーマ:

こんにちは。Megumi Piel です。


明けまして 

おめでとうございます!!


日本は一足先に

新年を迎えましたね。



 

私と息子はドイツから
キューバに来て、

キューバ第2の都市
Santiago de Cubaで
新年を迎えました。
 
今回も夫は仕事で来られず
残念ですが、快く送り出して
くれたことに感謝しています。 


                  ハバナ市内    Habana,  Cuba


さて、キューバに
到着した初日のこと、

空港で現地通貨に両替しようと

長蛇の列で30分以上

並んで待っていたところ、


なんと両替所の現金が底をついて、

あっけなく両替不能になりました。

トホホ



また、キューバには通貨が

外国人貨幣と現地貨幣の

2種類あるので、


外国人が利用するホテルや

レストランなどでは

外国人用ペソで払い、


地元の人々が利用する市場や

軽食スタンドでは現地ペソで

安く買い物をする、


という具合に

使い分けが必要なのは

ちょっと面倒だと感じます。



銀行はもちろん

パン屋でも長い行列が

できていることがあって、


いつも慣れ親しんでいる

資本主義の国とは

ずいぶん勝手が違い、


初めの数日は

戸惑うことの連続でした。

 


しかし、そんな不便さを
吹き飛ばしてしまうような

人々の明るさとノリの良さ、
温かさや人間臭さがあって、

私も息子も
キューバが大好きになりました。

…まだ来たばかりですが。笑


 サンティアゴ デ キューバ   Santiago de Cuba



そんな訳で、
しばらくキューバの旅が
続きます。


いつネット接続できるか
分からない状況なので、

この記事も
書いて保存しておいて、

接続できた時にアップされる
という不確実さです。苦笑



さて、2018年も一年間
様々なことがありました。

多くの方々に
お世話になったことを
心から感謝しております。
 

2019年もますます素敵な
一年になりますように!
                 (^-^)/
 

【お知らせ】***************************

只今 、ブログ更新やメールのお返事など
遅くなっております。
ドイツに戻りましたら通常通り再開します
ので気長にお待ちください。
よろしくお願いいたします。

*************************************

 
それでは皆様
良い新年をお過ごしください♡
 

にほんブログ村

…子づれ旅は無茶するなよ~clickダンケです



個人セッションをご提供しています。

◆エネルギー療法™(対面/スカイプ)

◆アロマ個人セッション

◆脊柱ディープデトックス™

◆前世療法

 

ご感想

【エネルギー療法(対面)】

ニュートラルで的確…本当に救われました。

ああ、そうか!と深く思い、とても楽になりました。

 

【エネルギー療法(スカイプ)】

自分を解放することは こんなにも幸せな

こと……苦痛だった仕事(人間関係)が

楽しくなりました。

 

【エネルギー療法+アロマ】

子供のころに実家で目覚めた時のような

感覚……抱えていたわだかまりがスッと

解けたような気がします。

 

【前世療法】

物心ついた頃からの悩みに(本当の)

問題点を即座に 見つけて下さって……

大きな岩が崩れ落ちたような瞬間でした。

 

【前世療法】

初めてのセッションでしたが、イメージや

言葉が自然に出てきて……深く大きく

感情が揺さぶられました。

 

・お申込み&お問合せ → こちら  
 または elga.salon (at) gmail.com

 

            ELGA Holistic Salon

   メニュー(アロマ講座・個人セッション)

 アロマ講師/前世療法士/エネルギー療法士 

                Megumi Piel

 


テーマ:

こんにちは。Megumi Pielです。

楽しいクリスマスを過ごされましたか?


ここドイツでは12月25,26日が

クリスマスの祭日になっていて、

 

今年は24日が月曜だったので

週末から5連休をとった人も

少なくありません。

 

学校も冬休みに入り、

子供達はのんびりモード突入です。

 

 

 

大人にとってクリスマスイブは

ちょうど日本の大晦日のように

お祝いの準備で忙しい日ですが、

 

我が家は24日の日中に 
夫の親戚と連れだってお墓参りをして、

そのあと入院中の義父を見舞いました。
 

少し久しぶりに夫の親戚と会い、

先祖や家族の繋がりに思いを寄せて、


穏やかな温かい時間を持つことが

できました。




そのあと家に戻り、夕方には
子供が何よりも楽しみにしていた
あれ(イブ恒例のプレゼント行事)です。

食事の用意をしつつ、

子供がシャワーを浴びに行った
隙(すき)に

部屋の照明を落として、
キャンドルの火と

ツリーの電飾を灯して、

 

音楽は雰囲気のある

クリスマスの曲にして、

ついでにクリスマスのお香も

焚いて、

 

用意しておいたプレゼントを

クリスマスツリーの下に

ササッと並べる。



シャワーを終えてリビングに

戻ってきた子供は

部屋の雰囲気の変化に

目を輝かせ、

 

プレゼントを目にして
もう嬉しさが止まらない!



この瞬間が 子供も大人も
一番ドキドキワクワクして、
喜びも最高潮に。



クリスマスを演出するって
本当にワクワクするし、綺麗だし、

 

皆が幸せな気持ちになれる

素敵な儀式ですね。

 







日本で昭和に生まれた私にとって、


子供の頃に映画やテレビで見ていた
欧米のクリスマスの様子は

映像の中の世界であり、
現実味はありませんでした。




それが、数十年後に

まさか自分がドイツで
クリスマスを祝うようになるとは、

ちょっと夢を見ているような
不思議な感覚になります。

 

でも、別の角度から見てみると

こうやってドイツで家族ができて、


クリスマスを祝い合うドイツ人の親戚

とも奇跡のような確率で出会い、

 

お互いに選んでつながることのできた

貴重な縁なのだな、と思います。

 

 

 

 

こうして今年もクリスマスが

終わりかけたところで、

 

もうすぐ旅に出かけます。

 

 

しばらくネット環境が不安定になるので

ブログ更新もいつになるか分かりませんが、

 

旅先から一度は更新してみようと

思っています。

 

さて、どこの国から

更新するでしょうか・・・・・・

どうぞお楽しみに。(^-^)/

 

 

ドイツに戻るまで しばらくメールなどの

お返事ができなくなり、ご不便をおかけします。

戻り次第 お返事させていただきますので、

よろしくお願いいたします。

 

 

 

それでは皆さま、

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村・・・旅先が気になるclick嬉しいです♪

 


テーマ:

こんにちは。Megumi Piel です。

 

あっという間に12月も中旬を過ぎましたね。

少しの間ブログ更新ができずにいましたが、
変わらず元気にしております!



実は、このところ色々とありまして・・・・・・


パソコンが急に動かなくなったり、
一人暮らしをしている義父が入院したり、

個人的には、定期検診で歯医者へ行ったら
詰め物の下に大きな虫歯が発見されたり

(苦笑)。


普通に生活している中でも
大小様々なことが起こってきますね。

とはいえ、
お陰さまで何とかなっております。(^-^)



こういうとき、
普段「当たり前」だと思って素通り
していたことが、

実は絶妙なバランスで支えられている

ということや、

周りからのサポートがあって
成り立っていることに改めて気づきます。

協力してもらったり、
助けてもらいながらの日々ですが

本当にありがたいです。(感謝)




さて、12月のヨーロッパと言えば
もちろんクリスマス!

日本もクリスマス一色でしょうね。

でも、世界的に見ると
クリスマスと無縁の国は多くあって、

息子の学校のクラスメートも

親がキリスト教徒ではない場合、

家で祝うことはしないようです。


当然といえば当然なのですが、

割と何でも取り入れる日本人としては


一年で最も盛り上がるドイツの

クリスマスに便乗しない手はない

と思って、喜んで祝っています。




我が家はドイツ人の夫、日本人の私、
子供はどちらも半分ずつという、

異なる文化と言語が混ざりあった家庭で、

 

ドイツでの生活が長くなってきたとはいえ、

日本で生まれ育った私にとって


本場のクリスマスは

ヨーロッパの美意識と歴史の積み重ねが

本当に素敵だなと感心します。



・・・・・・と

ここで写真など載せたいところですが、

まだパソコンの調子がイマイチなので
昨年撮って保存してあった写真を。





Räuchermännchen(喫煙人形)




普段はクリーンな空気を好むドイツ人も、
この時期は「聖なる煙」を家の中で
焚きます。






Räuchermännchen+コーン型お香 by Piel家

 

 


こういった昔からの工芸品にも

クリスマス専用アイテムが


数限りなくあって、
クリスマス文化の歴史を感じさせます。

 




毎年12月になると、我が家も

夫と子供がクリスマス用の飾りをごっそり


屋根裏部屋から引っ張り出してきて

家のあちこちに飾ります。


窓ガラスにはクリスマスのシールを
いっぱい貼って、

 

棚にも、窓辺にも、
クリスマス・グッズをズラリと並べ、

 

生のクリスマスツリーを買ってきて

飾り付けもして、

 

玄関のドアにも飾りをつりさげ、

キッチンの窓には電飾を灯し・・・・・・


その数は私から見ると

すごく多いのですが、


買ったものはほとんどなくて、

親戚などから譲り受けたり

プレゼントとして頂いたものばかり。


そして毎年、私は何もしなくても

男性陣によって飾り付けがされるので

手間いらずで楽チン。



ドイツ人的には

飾り付けをするところから


ワクワクして

テンションが上がるようなので、


これはもう完全にお任せするしか

ありません。笑


 

 

 

正直なところ

スッキリした部屋が好きな私としては


12月の家の中は

クリスマス・カオス状態(!)

に感じないでもありませんが、
 

子供と夫はすごく嬉しそうだし

家の中がキラキラ華やかだし、


これもドイツ流の祝い方ということで、

我が家の伝統になってきました。

 

 

この週末が過ぎたら

いよいよクリスマスですね。

 

 


それでは皆さま、
今日も素敵な一日をお過ごし下さい♡

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村・・・ドイツのX'masもいいねclickダンケです

 

 


テーマ:
こんにちは。 Megumi Piel です。
 
 
11月によく読まれた
人気記事トップ5をご紹介します。
 
 
 
        
 
 
    
 
 
    
 
 
    
 
    
 
 
 
 
こうして見てみると、
インドアの話題が多いですね。
 
寒くなった季節感が出ています。(^-^)
 
 
これからクリスマスや年末に
かけては特別な時期なので、
 
 きっと今月12月は
記事に取り上げる内容も少し
非日常的なものが増えそうです。
 
 
 

それでは皆さま

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♡

 


にほんブログ村…インドアもいいねclickダンケです

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス