さくら

テーマ:
先月の中頃
仕事帰りに立ち寄ったデバ地下で
植木鉢の桜を売っているのを見かけました。

日比谷花壇が 『 桜フェア 』ということで
出店してきていたようです。
http://www.hibiyakadan.com/cs/Satellite?cid=1171624093180&pagename=hibiyakadan/Page/s-090-010-010-070


もうねぇ~ 見た瞬間に

これいいっ!(≧▽≦)

と思いましたよ(^^)
迷うことなく購入して帰りました。

そして、母上殿の " お供え段 " の前に飾りました。

買ったときは
ほんとに桜咲くんかいな…と
少々不安ではあったんですが(笑)

桜の植木鉢

只今、見事に
満開桜です。


広島市内の桜は
この週末で満開をむかえるんじゃないかな。

桜の季節が巡ってきましたね。

去年の桜は覚えていますか?

今日は母上殿の命日でした。
『 文学忌 』風に言うと " 桜忌 " かなぁ~

…なんて思った、ともべぇなのでした。 ( ̄ω ̄)


文学忌 … 作家の命日をその雅号やペンネーム、代表作などにちなんで、業績を偲ぶ日としたもの
http://ja.wikipedia.org/wiki/文学忌
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


AD

四十九日の御誕生日

テーマ:
今日、5月22日は
母上殿の56歳の御誕生日です。

そして、今日は
母上殿が亡くなって四十九日目です。


母上殿が亡くなったあと
法事の日などを確認しているときに

「 四十九日は何日になるのか。」

と、家族でカレンダーの日付を数えていて
ちょうど母上殿の誕生日なのがわかったとき

おぉー… ( ̄□ ̄;)

と、みんな驚きました。


今日、母上殿が入院していた病院から
" お供え " として、花束が届きました。
   病院からの花束

葬儀が終わって一段落して
病院に挨拶に行ったときに

「 誕生日がちょうど四十九日なんですよぉ~ 」

と、下の弟が話したのが
とても印象深く感じ
覚えていてくださっていたそうです。

とても嬉しく
とても、ありがたく思いました。(´v`)



御誕生日なので母上殿の好きな
果物がたくさんのったケーキ(タルト)を
お供えしました。
   四十九日の御誕生日
       ↓ 
   〈 拡大図 〉(笑)
  2007.5.22

 ちなみに去年の
  2006.5.22の御誕生日ケーキ


もちろん、あとで私めも
おいしくいただきましたよぉ。(^∇^)ナイフとフォーク

AD

気になっていたこと

テーマ:
ちょっと前から
気になっていたことがありました。

気になっているんだけれども
自分では、どうしようもなくって
でも、毎日、目についてしまうから

見るたんびに
ちょっと悲しい気分になっていました。


この " ユウウツ " の原因(笑)は


母上殿の愛車クン です。(^o^;)


母上殿のお葬式が終わった後に
お墓参りに行ってからこっち
動かしていなかったんですよねぇー…

まぁ、冬じゃないから
動かなくなることは
それほど心配ではなかったのですが

それよりも


汚れっぷりが・・・・あせる


ガレージに屋根はついているものの
ふきっさらし状態な所なもので

オフホワイトっぽい色の車体が
見事な黄砂色になっていました (^^;

母上殿が
いつもキレイにしていただけに
よけいに、かわいそうでねぇ…

三姉弟のうち
運転免許を持っているのは下の弟だけなんですよ。

でも、ここのところ忙しくって
法事が終わったら、すぐに帰っていたので
頼むことができずにいました。

クマ(父)は免許を持っているのですが
母上殿は クマに自分の車を運転させるのを
メチャクチャ嫌がっていたので(爆)

非常時とはいえ、クマには頼めず

" ユウウツ " な気持ちになっていたわけです。(^^;



昨日 5月20日(土)
母上殿の" 満中陰 "(四十九日)の法要がありました。

  ほんとの四十九日は 5月22日なんですけれどね。


上の弟は法事がすんだら帰らなきゃいけなかったのですが
下の弟は夕食後に帰るということでした。

もう…

待ってましたクラッカー 状態。(笑)

さっそく、法事が終わってから
母上殿の車で
まずは母方のお墓参りに行き
それから上の弟を広島駅に送っていき
重いものを買うためにスーパーに連れて行ってもらい(笑)
そして
洗車しに行ってもらいましたぁ~音譜

はい。
キラキラハンサムキラキラになったでしょぉ?! (笑)
    母上殿の愛車
         通称 " マー君 " (マークⅡ だから/爆)


ひさしぶりに、さっぱりとして
私めの気持ちも、さっぱりとしました。(^∇^)
AD

びっくりマン

テーマ:
5月12日(土)
掃除をしていて、ふと人の気配に外を見ると
どっかで見たことある あんちゃんの姿が。

「 あれぇ?! どしたん! 」

上の弟でした。


今日は、母上殿の六七日(ろくなのか)の法事でした。

上の弟は、サービス業勤務なので
土日は、なかなか休みがとれないのですが
今日は休みがとれたので帰ってきたそうです。

ふと、私め思いました。

先日、今日の法事と一緒に四十九日の連絡をしたから
ひょっとして今日が四十九日と間違えて
休みをとって帰ってきたんじゃ…
(^^;


訊いてみました。(笑)


「 間違えてないよぉ~ 」


よかったです。( ̄∇ ̄)



ひさびさに
父、弟ふたり、私がそろっての法事になりました。

ふたりとも法事が終わったら
帰らなくてはならなかったのが残念でした。

「 ゆっくりできんで、ごめんな。」

と、言っていたけれども
帰ってきてくれることが、とても嬉しいことです。

それに明日は 母の日 だったからね (^_-)☆
ふたりとも帰ってこれて、よかったなぁ (´ω`)

あ…

だから、帰ってきてくれたのかな。(^^)


  20070512_0743_000.jpg
母の日記念に、母上殿も特別参加ですぅ (^_^)

ティッシュの中身

テーマ:
昨日 20日
外出する時に着たブラウスの胸ポケットに
ティッシュが入っていました。

着たときは
なんかに使ったティッシュを後で捨てようと思って
そのまま忘れたんだろうなぁー…と思いました。

バスに乗って
胸ポケットからティッシュを取り出そうとして

「 んっ?! なんだぁ? 」

なにかを包んでいるようでした。
ひろげてみると…
  母上殿の食べかけ


あ…
これ、母さんの食べかけだ


このお煎餅
母上殿が注文したんだけれども、入院しちゃって
届いたら持ってきてねぇー…と言われて
持っていったものなんです。

ちょっと固いから
こまかく割って食べていたんですが
いつだったか一枚全部は食べきれなくって
残ったのを私が後で食べようとして胸ポケットにいれて
そのまま日が経ってしまっていたんですねぇ~。

このお煎餅がきっかけで
なんだかいろいろ思い出しちゃって
バスの中だけど泣きそうになっちゃいました。(^^;

葬儀が終わってからバタバタしていて
寂しさとか悲しさに浸ることなく毎日を送っていますが
ちょっとした時間
そう、昨日のようにバスなどに乗っていて
何も考えないでいいような時間ができると
つい、母上殿のことを考えてしまいます。

思い出ならまだいいのですが
考えたって仕方がないこと、例えば…

今、ご飯作ったり買い物したりといった
家事をしているけれども
母上殿が " いる " 頃からやっていたら
母上殿に楽させてあげられていたんだろうなぁー…とか

バイトせずにいたら
もっと母上殿と一緒の時間をすごせたんだろうなー…とか

今までの自分の行動を
母上殿が " いなくなった " 今となっては
どうしようもないことだとはわかっていても
ついつい思ってしまいます。

   正座スポリン

今日 21日
ちょっと早めの 三七日(さんなのか)の法事がありました。
その法事が終わった後、下の弟と話ているときのこと

下の弟、最近ちょっと情緒不安定だそうで
でも、弟のまわりの同じような境遇の方などから
いろんな話を聞いて
何年経っても、悲しみとか寂しさは変わらないから
今、情緒不安定な状況にあっても
全然、それが問題でも心配することでもなく
当たり前のことなんだから

「 姉ちゃんも何かあったら、言ってきぃや。」

…と、弟に諭された姉でした。(笑)


ほんとにねぇ~
忙しくバタバタしているのが一段落して
いつもの日常な生活が戻ってきてから
悲しみや寂しさが、グッとくるんだろうなぁー…と思います。

まぁ、その時は独りでは我慢はせずに
今日みたいに、このブログで吐露しちゃうと思います。

みなさまには御心配をかけてしまうようで申し訳ないですが
" 文章 " にすることで、自分の心や頭の整理ができるので
あらかじめ御了承くださいませ。

というわけでぇ~
これからマイブログに来られるときは
覚悟しといてくださいませ。(← おいっ!/笑)

マシャばな (笑)

テーマ:
4月6日(金)
DEEN の会報誌 『 DEENIM 』 が届きました。

じ… 実は、まだ、見てないんですよねぇ~ (^^;

でも、一箇所だけはチェック済みです。
そ ・ れ ・ はっ…

私めの投稿が掲載されている箇所

…です。爆弾

「 載ってるよぉ~ 」 と連絡くださった方々様
ありがとうございます!!! m(_ _ )m

さて、同じこの日
ポストには、もう一冊、会報誌が入っておりました。

母上殿がファンクラブに入っている
福山雅治の会報誌 『 BROS. 』 でした。

この会報誌を受け取って、すぐに思いました。

母上殿の棺に入れよう!


母上殿の通夜の日に届くなんて
なにかしらの " ちから " を感じちゃいましたよ。(^^)

しかし、ふと次なる思いも。。。

落ち着いたら私も読みたいなぁ… (笑)

そこでダメ元と思い
会報誌 『 BROS. 』 に掲載されている問い合わせ先に

  ★ もう一冊 送ってもらえるか
  ★ 母は会員でいることは可能か
  ★ 会員でいることが不可能なら私に名義変更できるか

…という質問とともに
事情を説明した文書を、FAX してみました。

すると、1時間も経たないうちに
返信が送られてきたのでしたっ!!

それによると

  ☆ もう一冊 送ります。
  ☆ 本人でないと受けられないサービスがあるので
      今回は特別に " 私 " で名義変更します。

…という回答が
母上殿への追悼のことばとともに届いたのでした。

さらに…

4月2日、担当医師さんに

もうながくはない。急変したら1週間もつか…

…と説明を受けて帰った日
お風呂の中で大泣きして出てきた後
なんともやりきれない思いを
福山雅治ファンクラブ会員ページにログインして
メールで送っていたのですが (^^)ゞ

そのメールを、マネジメントさんを通して
福山雅治さん御本人にも伝えた

…という旨も書かれていました。

母上殿のことが
福山マシャに届いたっ
!!


もう…
感激で胸がイッパイになりました。

その返信されてきた文書も
会報誌とともに母上殿の棺に入れました。
(ちゃんとコピーをとってね/笑)


   2007.4.13購入


さて、今日4月13日(金)
やっとこさ、予約していたCDを購入してきました。
     

福山雅治, 服部隆之, 井上鑑
東京にもあったんだ / 無敵のキミ(初回限定盤)(DVD付)


4月11日発売を
すっかり 忘れておりました。(^^;)ゞ

母上殿に、怒られるところでした。(笑)

とりあえず購入しましたが
まだ開封もせず、母上殿のところに置いています。

時間が遅かったからね。(← いいわけ/笑)
明日ね、明日、聴こうねぇ~音譜 


今日、もうひとつ
母上殿のところに置いたものがあります。

それは、これ(↓)
anan No.1557  anan 1557号

お供え用のお花を作ってもらっている待ち時間に
本屋に行って、見つけてしまいました。

これ、買わずに帰ったら
母上殿に、怒られちゃいますからねぇ~ (笑)

帰宅して、すぐに母上殿のところへ
持っていきました。  (↓ 証拠写真/笑)
    anan見てます


これからも、いままでと同様に
…ぃゃ…
これからは、いままで以上に (?!)
福山マシャの情報にアンテナをむけとかないとねぇ~ (^^)


でも
私めの本命は DEEN ですからぁ~ラブラブ (笑)

錦帯橋にも行けば中国五県制覇でした(笑)

テーマ:
姉弟3人+母上殿で
一泊二日の旅に行ってきました。(^^)

ツアー名(笑)
『 むかし住んでたところ巡り 』


" 転勤族 " ゆえの …ですな。(笑)


まずは、広島市内
私めが高校生の時からお世話になっている
お好焼き屋さんへ。

姉弟三人そろっての来店に
おばちゃん、ビックリしていました。
そして…

「 お母さん、元気ぃ? 」

お昼の混む時間前に行ったこともあって
幸い、他にはお客さんがいなかったので
きちんと " はなし " をすることができました。

「 最近、電話ないから
   気になっていたんだけれども… 」

一ヶ月に一度、上の弟の所に行くときに
ここのお好焼を持って行っていました。

3月は、第3週くらいに
弟の所へ行く予定にしていたのですが
体調が芳しくなくって行くのはヤメにしたんです。

まさか、こんなことになるなんてねぇ。。。

それから姉弟の三人分のお好焼きを焼いてもらいました。
久々に、鉄板で食べました。
おいしかったです。

そういえば、私め
" 食欲 " は落ちないんですよ。

私が " 食べない " と母上殿が心配するから
ムリして " 食べよう " としているわけでもなくぅ~ (笑)

おかげさまで、今のところ
寝込むことも、倒れることもなく
やっております。ありがたや、ありがたや…(^^)


さて、お好焼き屋さんを後にして
そこから近い
私が高校生の頃に住んでいた所へ。

次に
母上殿の実家のあった場所へ。

それから
私めが、小学4~6年を過ごしていた場所へ。

そして一路
私めが中学時代を過ごしていた出雲市へ。

住んでいた家があった地区を散策した後
足をのばして、日御碕灯台へ。
   日御碕灯台
母上殿、海を見るのが好きでしたから。
ここにも、何度か来たことがあるんですよ。

そして、出雲大社。
   出雲大社

しっかり、お願いしてきました。

なにを …って?!
まぁ、いちおう、ねぇ~ (笑)


<出雲泊>

二日目。 一路、米子へ。

米子には住んではいなかったんですが
母上殿の好きな " 場所 " へね。(^^)

   H19.4.10 大山

植田正治写真美術館から見た大山です。

ここへは、だいたい毎年一度は来ているのですが
去年、「 行きたい。」 といいながら行けなかったので
なんとしても行きたかった。

写真美術館は休館日でしたが (^^;
大山は、とてもきれいに見えましたっ音譜

それから
私めが小学2~3年を暮らした岡山市
幼稚園~小学1年を暮らした倉敷市
そして、広島市に戻り

広島市内で一カ所
一日目に行くのを忘れていた場所があったので
そちらに寄って
無事に 『 今まで住んでいたところ巡り 』
全クリア(by下の弟) ですっ!!

いやはや
すべて行き着くことができて
よかったです。(^▽^)

一泊二日の強行軍でしたが
何十年ぶりの姉弟そろっての旅行。

いい思い出になりました。


しかし、この旅程
ずっと運転は下の弟でした。

車の免許を持っているのが
下の弟のみなもんでぇ~ (^^)ゞ

「 疲れたでしょう。 」 …と言うと

「 いいや。
  車を運転するの好きだから大丈夫だよ。」

なんだか、ほんとに
母上殿のDNAを一番継いでいるのは下の弟だなぁー…と
改めて、つくづく思ったのでした。


旅行中、撮(りまく)った写真を
明日、とりに行きます。

デジカメ(下の弟の/笑)で撮ったので
どんなのかは撮るたんびに確認はしていたけれども
やっぱり " 写真 " となって見るのとは違いますよねぇ~。

今からワクワクしています。(笑)

桜のひと

テーマ:
昨日 4月7日(土)
無事に母上殿の葬儀が終わりました。

母への死を悼んでくださった すべてのみなさま
そして、私めを励ましてくださったみなさま

この場を借りてで申し訳ございませんが

ありがとうございました。


さて

みなさまのお住まいの地域の桜は
きれいに咲いていますか?

入院中、もう少し母上殿のからだが
そんなにしんどくない日が、ながかったら
車いすででも借りて
近くの桜を見せに行きたかったのですが
あまりに急だったので、それも叶いませんでした。

母上殿に桜を見せたい…

そんな思いは私めだけではありませんでした。
4月4日、病室に桜の花が咲きました。

   桜  夜桜

下の弟が病院に来る途中
花屋さんで売っているのを見つけて
買ってきたものです。

みんなに…

「 折ってきたのか?! 」

…と言われていましたけれど。(笑)

なんでも
前の日に花は持っていっていたので
花を買う気は、まったくなかったんだけれども
ふと見た先に、この桜が売っているのが
目にとびこんできたのだそうです。

病室に持ってきてくれた時には
母上殿は、ずっと眠った状態だったので
しっかりと " 見る " ことは
できなかったかもしれないけれども

病室は、桜の花の匂いで満ちていた…そうです。
私め、鼻づまり気味なので気付かなかったのですが
病室に来る方々、みんなが言っていました。(^^;

その病室の桜は
母の棺に一緒にいれました。
かなり、もう、花が散っていたんですけれどもね。

棺には
我が家の近所の桜から落ちた花びらも入れました。
弟達が拾ってきたものです。
(ゆすって落としてはいないそうです/笑)

花びらを棺に入れよう…なんて
私めには考えつかなかったことだったので

「 ロマンチストだねぇ~ 」 と言うと

「 男って、そんなもんよ。」 と言いやがった。(笑)


昨日の葬儀の日
広島市内のあちこちの桜桜
満開となっておりました。

そんな桜を見ながら思いました。

母上殿って、桜のようなひとだなぁー…と。


そして
桜のようなひとであった母上殿は
なんだか、この満開の日にあわせて
逝ったような気がしてなりません。

下の弟も、そんなことを言っていました。


今まで、ただ
" きれいだなぁ~ " と見ていた桜

今は、母上殿がダブってしまうのか
桜を見ると、胸がいっぱいになってしまいます。


今年の桜は
少し長めに咲いていてほしいです。桜桜桜桜桜

母上殿 永眠

テーマ:
4月4日
母上殿が帰宅しました。

安らかな寝顔でした。

今、自分でも驚くほど冷静ですが
落ち着いたら
気持ちの整理もかねて
詳細は、また、お話します。


母上殿
今まで、ありがとうございました。
ゆっくりと眠ってください。




※ いただいたコメントに御返事することができませんが
   ご了承ください。
   母上殿を好きになってくださったみなさま
   ありがとうございます。
  どうか、母上殿の冥福を祈ってやってください。

手術

テーマ:
3月26日(月)
母上殿、手術の日。

私は一日お休みをもらったので朝から
下の弟は午後から病院へ行きました。

手術の予定は多少前後はするけれども
午後3時半から4時頃の予定でしたが
かなり遅れて5時半頃に手術室へとむかいました。

当初、聞かされていた時間で
母上殿はテンションあわせていたので
手術室にむかう頃は
かなり待ち疲れきっていました。

だから下の弟が
手術室のエリアに入る寸前まで
いろいろと話しかけていました。

後で母上殿が言うには
その時のことは、あまり覚えてないそうです。(^^;

手術の待ち時間というのは
しんどいですねぇ…汗

待合室にテレビが置いてあったんだけれども
見ていても、なんか ウワノソラ。

待っているときに
夕方に仕事が終わった上の弟が
来てくれました。

仕事で疲れているところ
新幹線ではなく列車で来たということで
疲れも倍増だろうけれども
ここからさらにヘビーな出来事が待ち受けているのでした。

だいたい前に言われていた時間で手術が終わりました。

まずは担当医師さんの説明を受けにいったのですが
上の弟には電話で簡単な説明しかしていなかったので
説明室に入る直前に、ちょっと詳しく説明をしました。

先に部屋に入った下の弟が
私や上の弟が入るのを制止するような感じをとりましたが
気にせず入室。(笑)

入って納得。

手術で取り出された " わるいもの " がのったトレイを
担当医師さんが持っていました。

" 気持ち悪い " という気持ちはおこりませんでした。
不思議ですが、なんというか
" それ " と " 母上殿から取り出した " とが
イコールに思えなかったです。

心配していた他の臓器への癒着もなく
" わるいもの " を取り出すことができたので
とりあえず手術は無事に終わりました。

今回、とりだした " わるいもの " が
" A " なのか " B " なのかを検査するのが
10日くらいかかるそうです。

さらにほかにも移っていないかとか
からだの中にはまだ " C " が残っているという
いくつかの " 不安材料 " があって
まだまだ 安心はならないんだけれども

ひとつの大きな " わるいもの " が
母上殿のからだからなくなったので
ホッ …としました。


手術が終わって部屋に戻って
看護師さんがいろいろとガタガタして

母上殿も目が開いてないんだけれども
話しかけには首を動かして反応したりして
ちょっと目が開いたときに上の弟と会話したんだけれども

麻酔がきれきっていなかったので
ほとんど覚えてないそうです。(^^)

看護師さんが
こまめに診にきてくれるということなので
いったん家に戻ることにしました。

その途中、ファミリーレストランで食事をしました。
いやはや
姉弟が三人そろっての食事なんて何年ぶりか…
あんなに三人で話したのも久しぶりです。

帰宅してから
私はザッと、お風呂に入って着替えて
下の弟に車で送ってもらい
2時間後には母上殿の病室に戻れました。

下の弟が転勤で広島に戻ってきてくれていて
今は、ほんとによかったと思います。

病室に戻ったら看護師さんが
「 早かったですねぇ。
もっとゆっくりされていたらよかったのに。」

…と言われたけれども
母上殿のことが気になるから
そばにいた方が気持ち的にも安心なんですよねぇ。

翌朝
目が覚めてスッキリしたような母上殿の顔を見て
術後以上に ホッ としました。