幸福な朝食

photo:01



一日を素敵に始めようと思い立って、アソシエが続けている習慣が、「はちみつ」です。

先日、久々に阪神梅田本店にあるはちみつ専門店「ラベイユ」に行きましたら、期間限定販売の、はちみつマリナードのナッツがあったので、買ってしました。
写真隣は、そのとき一緒に買ったかぼちゃのはちみつです。


photo:02



つやを増したくるみ、アーモンド、ヘーゼルナッツがごろんとしていて、見るからに食欲をそそります。

もちろんとってもおいしくいただきましたよ。

AD
ふと思い立って、おいしいはちみつがほしくなりました。
普段、あまりはちみつを食べる方ではないのですが、たまに欲しくなるときがあって、スーパーなどで見ると、いかにも「お徳用」なサイズでしか売ってなかったり。
そんなに大量も食べきれるものでもありませんし、逆に食欲を失ったり。
良質のものを少しでいいのです。

先日ヴァイオリンのレッスンの帰りに、阪神梅田本店の「ラベイユ」に立ち寄ったら、たくさんの種類を試食させてもらえて、しかも比較的食べやすい3種類のはちみつが「お楽しみ袋」として売られていたので、買ってきました。


ラベイユのはちみつ オレンジ(バレンシア)ビオ レモン(カンパーニャ)アカシア(ブルゴーニュ)

そして、ついで買いというか、「はちみつドリンク濃厚生姜」も。
ラベイユ はちみつドリンク濃厚生姜


家に帰って、早速「はちみつドリンク濃厚生姜」を炭酸で割って飲んでいます。
2倍に割って飲んでいると、もうなくなってしまいそうな勢いです。

買い物をした袋の中には、今月のはちみつレシピカードが入っていました。
5月のはちみつレシピは、「自家製はちみつバター」でした。

明日にでも生クリームを買ってきて、作ってみようと思います。


「はちみつドリンク濃厚生姜」があまりにおいしかったので、ジンジャーシロップについていろいろ調べてみたら、こんなのがあるんですね。
いろんな味があって、その日の気分で選んで飲むと、楽しそうです。

Confiture et Provence ジンジャーシロップ

¥630
楽天

Confiture et Provence ジンジャーシロップ 柚子

¥840
楽天

Confiture et Provence ジンジャーシロップ ブルーベリー

¥840
楽天

Confiture et Provence ジンジャーシロップ マンゴー

¥840
楽天

コンフィチュール エ プロヴァンスレモン・ジンジャーシロップ

¥735
楽天

Confiture et Provence ジンジャーシロップ ドライジンジャー

¥840
楽天

ヴェーダヴィ ジンジャーシロップ

¥2,940
楽天


クックパッドで調べたら、手作りも簡単そうでした。

ココヘッドさんのレシピ、「ぽかぽか◎しょうが・はちみつ・レモン♪」

もっと手軽に楽しむには、
そよ風☆さんのレシピ「はちみつレモン&ジンジャー♪」
もいいかも。
AD
ここに来るのは、2回目。
前に来たときも宴会でした。

お寿司屋さんの2階に、畳敷きの広い部屋があって、みんなでくつろぐには、ちょうどよいところ。
前回は、はもしゃぶを食べましたが、今回は海鮮寄せ鍋でした。

photo:01



photo:02



photo:03



おいしいお料理と、楽しい話に花が咲き、歓迎会ではありましたが、ちょうど上半期が終わったこともあり、お互いの成果や健闘を称え合う会にもなりました。

下半期も頑張りましょう!

AD
photo:01



アールグレイのドーナツに、アールグレイのグレーズがかかっていて、なおかつアップルジャムがかかっている、「アップルアールグレイドーナツ」とドリンクのセットで、510円です。
甘々なので、濃いめの紅茶によく合いますね。

タリーズコーヒー KKRホテル梅田店にて。

最近、体調がよくなく弱り気味なもので、ランチは麺類が多いアソシエです。

そんな麺類レパートリーの中で、2010年9月にオープンしたばかりの、釜たけうどんをご紹介しますね。

このお店は、以前阪神百貨店のある物産展に出ていて、たまたま食べておいしいなあと、思っていたのですが、まさかその後、こんな近くでまた出合うとは思いませんでしたよ。

讃岐のもちもちうどんをぶっかけでいただきます。
photo:01


写真は、ちくわと半熟玉子の天ぷらが乗っかった、あったかいぶっかけうどん。750円でしたよ。
天かすは、無料トッピングです。

これは一番量が少ないんですけど、かなりお腹いっぱいになりました。
半熟玉子の天ぷらを割って、黄身とぶっかけの出汁を絡ませながら食べると、とってもおいしいですよ。

$関西発!アソシエのWeb担ブログ-IMG_0573.JPG


これは阪神梅田本店で購入。

私は、阪神百貨店のフードメール(携帯用)という、阪神百貨店の食品売場の情報が載っている携帯用メールマガジンに登録しているのですが、このメールには、毎号、会員専用の特典がいくつか掲載されているんですね。
購入したのは、少し前なのですが、そのときの特典に、「ハナフルのシトラスメロンタルトを割引で販売」というのがあったんです。
食品売場って、百貨店のカードで購入しても割引がつかないですし、もともとハナフルはすごく気になっていたので、「チャンス!」と思って、買いに行ったんです。

買いに行ったのは、8月。猛暑の時期でしたので、さわやかな酸味のあるグレープフルーツやオレンジ、キウイとメロンのマッチングが、とてもおいしかったです。

▼hanafru フルーツナカムラ
http://fruit-nakamura.co.jp/index.html
関西発!アソシエのWeb担ブログ-IMG_0610.JPG


会社の近くに、陶芸教室が併設された、「Cafeゆう」というカフェがあります。
かなり前に、「陶芸をしたいなあ」と思って調べたときに、ここのことを知っていたのですが、その当時は勤務地が西梅田だったこともあって、そのまま忘れてしまっていました。
ある日、ランチの後に偶然立ち寄ったのがきっかけで、また立ち寄ることにしました。

このカフェは、路面にグリーンがたくさん置いてあって、すごく癒されます。
ここで制作されたうつわ(ドリンク用の陶製カップ)を選ぶことが出来るのも、楽しいんですけどね。
私は、ここではハーブティを飲むことが多いです。
(ハーブティは色がキレイなので、ガラスのグラスで飲むんですけどね。)

この日は確か、夕方事務所を抜け出して(!)来たので、ケーキセットを頼んだんでしたっけ。
一緒に映っているのは、バナナケーキと、アイスのローズヒップピーチです。



▼Cafeゆう 陶芸教室ゆう工房
http://www.yukobo.co.jp/cafeyu/



阪神梅田本店で購入した、パティスリーブラザーズの「キューブシュー」です。


$関西発!アソシエのWeb担ブログ-IMG_0599.JPG

真四角のシュークリームというだけでも、かなりインパクトがあるのですが、意外と大きくて、店頭で見たときには、それにもびっくりしました。
上にコーティングされているのは、チョコレートで、色味は日本の伝統色からサンプリングされているそうです。
4個セット(種類は選べます。)を購入しました。
写真上左から時計回りに、カスタード、フランボワーズ×ブルーベリー、和三盆糖×栗餡、にんじん×オレンジです。
(写真が黄色っぽくてごめんなさい。)


$関西発!アソシエのWeb担ブログ-IMG_0601.JPG

ほら、本当に立方体!



$関西発!アソシエのWeb担ブログ-IMG_0602.JPG
半分に割るとこんな感じ。
大きいので、半分or4分の1にカットしても、結構食べ応えがあります。


Twitterで、これをルービックキューブのように積んだ画像が公開されていましたが、積み上げていろんな形にセットして、プレゼントするのも、面白いでしょうね。



▼パティスリーブラザーズ
http://www.patisserie-brothers.com/
$関西発!アソシエのWeb担ブログ-IMG_0589.JPG

阪急うめだ本店にあるフルーツタルトのお店「ミャムミャム」で購入。
いちじく、桃、ぶどうと、旬のくだもののジューシーなタルトでした。
これは、カットしたものを購入したのですが、お店でホールサイズで飾られているのをみたときは、すごい迫力で、タルト生地の上に載せられたくだものたちが、きらっきらしてました!

ぶどうや桃もおいしかったけど、私にはいちじくが一番おいしかったです。

▼フルーツタルトのミャムミャム
http://www.fruit-fruitbasket.com/

バレンタインデーも終わったことなので、アソシエの至福のチョコレポートも今年分はこれで最後。

今回は、コルシカ島「コンフィズリー サンシルヴェストル」です。これも阪神梅田本店限定ブランドです。

↓コルシカ島は、ここ。地名はよく耳にしますが、改めて位置を確認すると、ほとんどイタリアですね。
$関西発!アソシエのWeb担ブログ


阪神のバレンタインカタログによると、

地中海に浮かぶフランス領コルシカ島に、名だたる高級ショコラティエからも注文が入るコンフィ専門店「コンフィズリー サンシルヴェストル」があります。
セドラ(仏手柑)、クレモンティーヌ(小ミカン)など、島内の新鮮なフルーツにこだわり、オーダーに応じた食感に作り分けるという、有名ショップも認める実力派です。

1985年創業。ショップを構えず、オーダーのみ対応するコンフィ専門店です。
ゆえに、日本で味わえるのは阪神だけ!



とのこと。
今回、アソシエが買ったのは、コルシカ島産のオレンジやレモンのコンフィ(肉や果物を長期間保存のきくように加工すること。肉は油脂で、果物は砂糖漬けにする。)に、チョコをコーティングしたものですが、このコンフィはオーナーのサンティーニさんが作り、パリ仕込みのショコラティエで娘のアレクシアさんがそれに合うチョコでコーティングしたとのこと。
正に、父娘二代のおいしい競演ですね。


$関西発!アソシエのWeb担ブログ
箱も何だか、クラシカルなデザインですね。


$関西発!アソシエのWeb担ブログ


左から時計回りに、オレンジ×ビターチョコレート、オレンジ×ホワイトチョコレート、レモン×ミルクチョコレートです。

コンフィ(砂糖漬け)ということなので、さぞかし甘いのかと思っていましたが、予想に反して、非常にあっさりしていて食べやすかったです。
口に入れると、レモンやオレンジのさわやかな香りがして、とてもおいしかったです。
オレンジやレモンの皮ももちろん砂糖漬けされているのですが、しっかりと歯ごたえがありました。
ケーキ材料などで用いられるオレンジピールを想像していたのですが、それとはまったく違っていて、それはまったく新鮮な驚きでした。


今年もいろいろ食べましたが、素材のよさというのは、何にも勝るものなのだなあと、思いましたよ。
それを活かすためのショコラティエの創造性と努力に、今年も感動しました。