会議中にもよくiPhoneをいじっているアソシエです。

最初は、「あいつ何しとるねん?」と思われていたようですが、最近では認知されてきたようです。

そんなアソシエ、会議中にiPhoneで何をしてるかというと、会議で出た内容をweb検索して調べたり、Twitter検索して反響を調べたりなどしているのです。

会議中、
「それって本当にそうなの?」とか、
「それはどういうものなの?」とか、
「その人は、どういう経歴の持ち主なの?」など、
いろんなツッコミが入るのに、わかってても説明資料を用意してなくて、、、ということは、よくあること。
その場で解消出来る疑問は、出来るだけ早く解消すれば、次のステップに早く移行出来て、効率的です。

自分が発言するきっかけ作りにもなりますしね。


AD

お菓子は効くんだぜ

テーマ:
実は明日から休暇スタート予定のアソシエです。


予定、というのは、現在アソシエ1名で会社のWeb担をやっていて、休暇中に業務を代行してくれる人がいないので、
「どうしよう?休んで大丈夫かなあ。」
とはなはだ不安だからです。


これまで、Webと聞くと、「わからない、聞きたくない」という反応だった紙媒体制作担当の同僚たちでしたが、今日初めて、
「明日から休みなんやろ?簡単なヤツやったら、教えてくれたらやるでー」
と、言ってくれた輩がいました。


ここに配属になってから約5ヶ月。
アソシエは嬉しくて涙が出そうになりましたよ。


「急にどうしたん?」
と聞いたら、
「いや、いつもお世話になってるし…。」
とのこと。


いやあ、この5ヶ月、こまめにお菓子をあげてたのが効いたのかなあ。(^O^)
しかも今日は義理チョコでダメ押しやったしなあ。


別にそういうつもりであげてたわけではないのですが、コミュニケーションの潤滑油としては、効くなあと改めて思いましたよ。
AD

宝地図は何故効くのか?

テーマ:
関西発!アソシエのWeb担ブログ-090211_100550.jpg

実は昨年、先の見えない焦燥感から、宝地図を作ってみたんです。


半信半疑で適当だったのですけど、何故か半分以上は実現出来てしまいました。スゴイ!


何故実現出来てしまったのか、自分なりに検証してみました。


<作った際のこと>
・ネット上とかで、イメージに合う画像を探して来て、手帳の見開きに合わせて、A4より少し小さめサイズで、PhotoShopで適当に貼付け。
期限は、3年後まで、5年後までと結構中長期的な感じで。
手帳に貼付けてたまーに見返す程度。


<何故実現出来たのか?>
・画像を探す上で、自分が欲しいものを具体化出来た。
何となく欲しい、から、コレが欲しい、に変化した。
・具体的に欲しいものが決まったら、普段から気に留めているので、その方面へのアンテナが立つ。
情報収集が容易になる。

・欲しいものが具体化していると、「する・しない」、「買う・買わない」などの判断基準も明確になるので、決断しやすい。


という感じでしょうか。


拠と効果は実感出来たので、今度はもっとレベルアップした宝地図を作りたいです。
今頃なんですが、掃除をしていますよ。

昨日やり始めた冬休みの宿題の手を休めて、気分転換に掃除を始めました。
DM、請求書、過去に行ったセミナーのレジュメ、楽譜、スクラップした記事、コンサートのプログラムなどなど、取っておくものは極力少なくして、過去の資産を次々にシュレッダーして、かなりすっきりしました。
掃除をする度に、ゴミ袋2つ分くらいの量が出来るのですが、いつの間にかこんなに溜まっていたのかと、いつも驚きます。

普段あまり家にいないので、ついつい溜まりがちになってしまうのですが、そういうときは、自分の頭の中も乱雑になっているような気がします。

頭の中が大きく何かにと占有されている→余裕がなくなる→周りが見えなくなる→他のことがおろそかになる

という感じでしょうか。

部屋や机の上、パソコンのデスクトップなど、自分の今の状況がそのまま出てしまっているような気がして、乱雑になりつつあるな、と気づいたら、自分の頭の中の余裕を作り出すために、掃除をすることにしています。


3種類の手帳を使い分ける

テーマ:



以前、このエントリーで、8月に早々と2009年度版のダイアリーを購入した話を書きました。

↑のダイアリーは10月から順調に使い初めていますが、あの後、ほぼ日手帳で、「COUSIN」というA5判のものが発売されていたので、「ミント×ピンク」カバーのを買いました。

そして、到着してみると、カバーの配色のきれいさに嬉しくなって、思わずにっこりしてしまいました。

でも、ほぼ日手帳の魅力の一つである、「日々の言葉」が「COUSIN」にはありません。
何となく物足りなくなって、LOFTに行って、普通サイズの「ピンク」カバーのも買ってしまいました。

ほぼ日手帳は、12月からしか使えないんですけど、この3つのダイアリーの使い分けとして、

graphiaのダイアリーは、アポイントメントを記入。

ほぼ日手帳「COUSIN」は、TODOノートとして。

普通サイズのほぼ日手帳は、日記帳として。

というのを、考えていますよ。

早く12月にならないかなあ。

2009年ダイアリー

テーマ:
ここ数年ずっとお気に入りで使っているダイアリーは、graphia(オンライン・マークス)の、
「アポイントメント・プランナーPremia」というシリーズ。

B6変形サイズなのですが、レイアウトが1週間見開きのバーチカルタイプになっていて、しかも平日と土日のスペースが同じなんです。
バーチカルタイプといえば、クォバディスも人気ですが、平日にくらべて、土日のスペースが狭いのです。
いろいろ探したのですが、どの曜日も均等にレイアウトされているのって、なかなかないんですよね。

というわけで、2009年度版として購入したのは、このグローブ柄です

アソシエは、いつもこのタイプにオーダーした革カバーをかけて、収納力をUPさせていますよ。

実際に使えるのは、もう少し先になりますが、早く使いたいなあ。

Gmailは便利だな。

テーマ:
今さら感はありますが、Gmailについて。

会社でのおもな連絡手段として、メールがあるのですが、社内で使っている、規定のメールソフトがイマイチなんです。
アソシエの部署では、各担当毎にお取引先さまたちとやりとりするために参加しているメーリングリストが複数あって、1日休むと、翌朝メールチェックをするのが大変になるくらい、毎日やりとりする量が多いのですが、メールソフトに検索機能がついてないんですよ。

ある時期から、うちの部署のメンバーは、誰ともなく、社内メールを自動転送して、Gmailで整理閲覧するようになりました。
埋もれてしまったメールも、Gmailで一発検索。
フィルターで自動ラべリングも可能ですしね。
内容によっては、複数ラべリングして、アーカイブしてしまえばいいですし。

あと、休みの日でも、さっとメールチェックしておけば、翌朝出勤してからメールチェックするより、はるかに早く業務スタートできます。

単純なことかもしれませんが、溜めると整理するのが大変ですよね。
「後でやる」というより、順次処理していった方が効率がいい場合がありますからね。

業改だよ、全員集合!

テーマ:
万年5月病のアソシエです。
こんばんは。

そんなアソシエのだらけっぷりを見透かしたように、上司くんから業務改善プロジェクト発足が発令されました。

整理整頓分科会とか、メールフォルダ分科会とかいろいろあるんですが、アソシエは同期くんと二人で、共有フォルダ分科会に。
同期くんをいたぶりながら、ミーティングを行いました。


この分科会は、

「何故目指すファイルが探せないのか?」
とか、
「どうしたら共有フォルダを有効活用出来るのか?」
とか、
「不要ファイルは削除しようよ」
とか、
「定期的にバックアップ&削除で、有効領域を増やそう」
とか、
「一人だけ大容量を占有するなよ。みんなの領域なんだぜ!」
などの諸問題を解決しようというものです。


早急に解決しないと、後の業務がつかえています。


未整理のファイルは多いですが、一見混沌としていても、整理していけば、選択肢は片手で充分。


後はルールとスケジューリングをしっかりと行うのみです。



ところで、目覚まし時計を使った、残業削減プロジェクトは、かなり順調ですよ。
無駄な残業を削減したい方には、オススメです。

事務所に目覚まし時計を導入

テーマ:
少し前になりますが、プラスマイナスゼロの目覚まし時計を買いました。


会社で仕事をしていると、時間の感覚を忘れがちになるので、事務所の机の上に置いてます。


そして、終業時間の30分前にアラームセット。


アラームがピピッと鳴ったら、そこから、終業時間を意識して、その日の業務にクロージングをかけていきます。


残業する人は、そこから按分して、
「私、今日は○時間残業します!」
と宣言します。

無駄に残業をしないための知恵ですね、