070407_171033_M.jpg
堂島から北新地経由で大阪城北詰へ。


今日は、造幣局の迎賓館として使われていたという、明治4年建築の「泉布観」へ。


マイミクの空庭さんがなさっていた「たねにわ」という、泉布観の庭に種を植えるイベントに参加したかったのですが、私が着いたときには終わってしまっていて残念。

併設のユースアートギャラリーで、「大大阪観光」という珍しいフィルムを拝見。
大阪が「大大阪」といわれる時代に撮影されたフィルム。
終わってから落語も聞けたし、主催のkoba_takuさんや空庭さんともお話出来たし、短い時間でしたが、濃密な時間を過ごさせていただきました。


お二人に比べて、自分は一体何をやってるんだろうと、自問しながら、次の会場へ。
AD

昨日は、大阪名品喫茶「大大阪」 で打ち合わせ。

スタッフとして関わっている、大阪の異業種交流会KICK OFF KANSAI の女性交流会で、アソシエは今度初めて、交流会の企画をしたのです。

今回スピーカーとしてお話してくださるのは、大阪名品喫茶「大大阪」の店長そして、NPO水都OSAKA水辺のまち再生プロジェクト 事務局としてもご活躍中の、吉﨑かおりさんなのです。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
┃3月17日(土曜日)「今回のテーマは「セルフデザインする生き方」です」  
┃第14回 女性交流会のご案内
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

日時:2006年3月17日(土曜日)

【参加受付】13:15~  【交流会】13:30~16:00(交流会タイム含む) 
 

場所:アルファオフィス247 2階会議室(大阪市中央区島之内1丁目13番28号)
TEL:06―6282-0247

地下鉄堺筋線「長堀橋」駅 6番出口より徒歩3分
地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅より徒歩7分


【会場地図】http://www.alpha-office247.com/company/access.html で見る事ができます。


参加費:2000円 (必ず1000円札2枚 又は 2000円札1枚で)
(懇親会費は別途となります。大体2000~3000円くらいです)

■1万円札や5千円札のお支払はご遠慮願います。おつりに苦慮していますので■


参加対象:大学生以上の女性であれば、年齢・職業に関係なく誰でも参加できます。


テーマ:「セルフデザインする生き方」~ 水の都にワタシを見つけた ~
講師:吉﨑 かおりさん
大阪名品喫茶「大大阪」店長
http://www.dai-osaka.com/
NPO 水都OSAKA・水辺のまち再生プロジェクト 事務局
http://www.suito-osaka.net/


こんなに「自由に生きていいの?」と思わず感動!!
セルフデザインってなに?セルフデザインすると、どうなるの?
このシリーズでは、周りに流されず自分の職業・生き方を
セルフデザインし、オンリーワンに暮らす女性にスポットをあてて
お話をしていただきます。オンリーワンな彼女に、あなたは何を学びますか?

********************************************************************


参加者を女性に限定した女性交流会。2007年最初の開催は3月17日の開催です。

人というのは、いろいろな生き方がありますが、今回取り上げる方は、周りに流されず
自分の職業・生き方をセルフデザインし、オンリーワンに暮らす女性なのです。今回は
自分の行き方をデザインする「セルフデザイン」と言うキーワードを取り上げ、それを
実現させた大阪在住の女性の方をスピーカーにお招きしまして、自分が体験した
「セルフデザイン」と言う生き方についてお話して頂こうと思います。
今回の会場は「アルファオフィス247」と言うKOKでははじめて使う会場です。
また今回はお昼の開催となりますので、時間帯にお気をつけ下さい。
女性の皆様のご参加をお待ち致しております。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★第14回 女性交流会の参加申込方法など詳しい開催概要につきましては、
 下記のURLをクリックの上、ご参照下さい。
  http://www2.odn.ne.jp/kick-off-kansai/page033.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




実はアソシエ、彼女と共通のお知り合いは何人かいるのですが、しかもNPO水都OSAKA水辺のまち再生プロジェクトさんが主催している「水辺ナイト」や、「大大阪」さんが飲食を提供していた「旧藤田邸の観月会」や「泉布観トリビュート~大川の夜会」にも行ったのですが、何故か会えずじまい。


こんな素敵な喫茶店やイベントを企画したり、運営している人ってどんな人
なんやろう?とずっと思っていたのです。


「水辺ナイト2006」
http://ameblo.jp/associee/entry-10016301400.html

「大川の夜会2006・春~泉布観トリビュート」
http://ameblo.jp/associee/entry-10011136580.html

「旧藤田邸の観月会」
http://ameblo.jp/associee/entry-10004401882.html
http://ameblo.jp/associee/entry-10004402172.html
http://ameblo.jp/associee/entry-10004402343.html
http://ameblo.jp/associee/entry-10004406755.html


今回、女性交流会の企画をやることになったときに、「ぜひお話を伺ってみたい!」とすぐに思いついたのは、彼女の名前で・・・。

早速会いに行きました。


アソシエが以前「大大阪」に行ったときの記事
http://ameblo.jp/associee/entry-10021091121.html


初めてお目にかかった彼女は、すがすがしいまでにいさぎよいオトコマエな方。
「迷わない」「自分がやる」・・・いろんなお話が尽きない中で、浮かび上がってきたキーワードが、
「セルフデザインする生き方」というものでした。
人生って、いろんなヒト・コト・モノに影響され、いつのまにか最初にやりたいと思ってたことって、
何やったっけ?というようなことが往々にしてあるものなんですが、若くしてそれに出会ってしまった
彼女は、そこからものすごいスピードでいろいろなことに挑戦しているわけなんです。


すべては、「以前は好きになれなかった大阪→でも水の都の魅力にハマってしまった」ことに端を発しているわけですね。


いつの間にか大阪って、「粉もの・吉本・阪神タイガース」だけのイメージになってしまっていますが、もともと水の都としての歴史や文化があったわけで、アソシエはそこにポテンシャルを感じるわけなんですね。

当たり前、と思って見過ごしていることも、ちょっと角度を変えれば、最近地盤沈下と言われている大阪にも、違った魅力を再発見することが出来る、今回の交流会で彼女のお話からそこを感じ取ってほしいなあと思います。



女性限定の会にするにはもったいないかも。
男性のみなさま、ごめんなさい。
でも、ぜひ聞いていただきたいそんなお話です。


お申し込みは、
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★第14回 女性交流会の参加申込方法など詳しい開催概要につきましては、
 下記のURLをクリックの上、ご参照下さい。
  http://www2.odn.ne.jp/kick-off-kansai/page033.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

こちらまで。

AD
060907_211017_M.jpg
会場前の行列を見て、入れるのだろうか、と案じつつ、結局は予定時間より早くに開場。


客席の左側の最前列は意外と空いていて、私は今回チェンバロで弾き振りをする大植英次の手元と、ソリストの長原氏が見たかったので、ちょうどよい感じで。

以前年末年始の録画番組を見て以来、大植氏はコンサートの構成とか、盛り上げ方がうまいなーと思っていて、今回も楽しみにしていましたが、本当によかったです。


ヴィヴァルディの「四季」も大植氏と長原氏による解説で、きっとよく知らない人も楽しめたと思います。

久々に私も四季を聞いて、以前弦楽合奏団で、tutti部分を弾きマネしてたのを思い出しました。
あれは難しかったけど、弾いてて楽しい曲でした。

次はモーツァルトの超有名なディベルティメント。


終わった後は、正に嵐のような拍手に、演奏者のみなさんは、アンコールで冬の全楽章と春の第一楽章を演奏してくれました。

終演後は、自然と隣り合った見ず知らずの人たちと「よかったですねー」と言いあえるような一体感が生まれていました。


入場料の安さ(500円)もあってかチケットは完売とのこと。
これだけ集まるということは潜在的なニーズはあるということでしょう。
とするとネックは価格の高さなのか?
うーん。本当にそれだけなんでしょうか?
AD

水辺ナイト2006

25日の晩行なわれた水辺ナイトのレポです。



その日は仕事も早く終わって、少し時間が空いたので、堂島・渡辺橋のたもとにある「ムジカ」で久々にお茶+軽食。


マフィンセットを頼んで、それについていた紅茶(何の種類かは忘れました)がおいしかった・・・。


携帯でmixiを見ていたら、知り合いの日記に、「水辺ナイト」のことが書かれてあったので、なんという偶然。


思わずコメントしてしまいました。




その後、ふらふらと川沿いを歩いて、会場の一つである水晶橋に到達。


とんとんと階段をあがっていくと、既に、


ワタナベユウд м α п о 」さんたちの演奏は始まっていました。


サックスとギターのきれいな演奏にうっとり。


橋の上で知人と行き会って、残りの演奏を聴いてから、若松の浜に移動。


次の演奏まで、少し時間があったので、水上クルージングに参加。


もっとゆったりとしたスピードを予想していたのですが、思っていたより早くてびっくり。


戻ってきてしばらくすると、「大阪プリーザントブラスアンサンブル 」さんたちの演奏が始まりました。


管楽器ばかりのアンサンブルを聞いたのは、もしかして初めてかも。


楽しそうに演奏してはったので、こちらまで楽しくなってきました。


さて、アソシエのお目当てであった「ミュゼットジャズバンド 」さんは、21:30過ぎから始まりました。


フレンチで、ここちよいJAZZの調べ。


ボタン・アコーディオンの調べは、去年と変わらずステキで、堂島川がセーヌ川の雰囲気に。





koba_takuさん にも会えたし、空庭さん にも会えたし、私にとっては、だんだん何だか居心地のよいイベントになりつつあるこの水辺ナイト。


koba_takuさん、空庭さん、今度一度ゆっくりお話しませんか?

アソシエは、行きます。


よかったらご一緒しませんか?

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……
┃1 ┃9月9日(土曜日) 「ファッションがビジネスの戦略になるって考えた事ありますか?」  
┃  ┃                          第11回 女性交流会のご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……

★キックオフ関西3周年半記念の一環と致しまして、9/9の女性交流会にご参加頂いた
  皆さん全員に「全国共通の商品券」をプレゼントします。★

日時:2006年9月9日(土曜日)   18:30~21:00 交流会    21:30~  懇親会

★懇親会は希望者のみ(別途2000~3000円程度予定)★

場所:大阪産業創造館 17階 b-platz  Aルーム (大阪市中央区本町1-4-5)

参加費:2000円 (必ず1000円札2枚 又は 2000円札1枚で)
          (懇親会費は別途となります。大体2000~3000円くらいです)

■1万円札や5千円札のお支払はご遠慮願います。おつりに苦慮していますので■

参加対象:大学生以上の女性であれば、年齢・職業に関係なく誰でも参加できます。

テーマ:「優れたビジネスパーソンのためのもうひとつのコミュニケーション!」
      ~コミュニケーションツールとしてのファッション~
     ・・ファッションが、「ビジネスの戦略」になるって考えた事ありますか?!
・・・

講師:鷺本 晴香さん (株式会社Meta Design Deveropment 代表取締役)

★鷺本さんのプロフィールにつきましては、下記をクリックして頂ければ閲覧できます。

  http://www.meta-d.com/profile.htm

3ヶ月に1回、参加者を女性に限定した女性交流会。今回は9月9日の開催です。
キックオフ関西で「ファッション」を題材に取り上げた事って実は一度もなかったので
す。
今回は初めて「ファッション」をテーマに「ファッションがビジネスの戦略になる」と言

お話を中心に、女性の皆さんに、ちょっと違ったファッションの話を行ないます。
今までお昼の開催が多かったので「お昼は仕事なので参加できないよ!」とお嘆きの
皆さんのために、今回は夜開催に致しました。また終了後は懇親会も行ないます。
女性の皆さんのご参加をお待ち致しております。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

★第11回 女性交流会の参加申込方法・会場までの地図など
  開催概要につきましては、下記のURLをクリックの上、ご参照下さい。
  http://www2.odn.ne.jp/kick-off-kansai/page033.html

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



エイジこと、大阪フィルハーモニー管弦楽団の大植英次氏プロデュースによる、

「大阪クラシック ~御堂筋にあふれる音楽~」という音楽イベントが開催されます。


2006年9月3日(日)-9月9日(土)の7日間に、御堂筋沿いの18ヶ所で50公演行なわれます。


詳しくはこちら

大植英次氏のアップがちょっと怖いですが、気にしないでください。



アソシエ的には、


3日19:30~モーツァルト「クラリネット五重奏曲」
5日13:00~ハイドン弦楽四重奏曲「皇帝」
5日15:00~モーツァルト「クラリネット五重奏曲」(3日のと同じ曲?)
6日11:00~ヘンデル「水上の音楽」より他
7日13:30~ハイドン「ロンドントリオ」
9日15:00~ヘンデル「パッサカリア」
       モーツァルト「VnVAのための二重奏曲」
  16:30~バッハ 「無伴奏ヴァイオリンソナタ1番」
9日19:30~チャイコフスキー「交響曲第4番」



がいいなあ。


アソシエ注目の、大フィルの首席コンサートマスター・長原 幸太さんと、チェロ・近藤 浩志さんの演奏は、外せないですねー、と言いつつ、平日なんですよねー。


何とかして行けないか・・・。

水辺ナイト2006

今年もまた開催される「水辺ナイト」


楽しみです。



【日時】2006年8月25日(金)PM19:30-22:00(雨天中止)

【場所】中之島水晶橋&若松の浜(天満警察南)

【主催】NPO水辺のまち再生プロジェクト/水辺ナイト実行委員会

【内容】水辺でまったり「夕涼み」・中之島の夜景を楽しむ「くるっとクルージング」(小型船)
・水辺がさらに心地よくなる「ライブ演奏」・お楽しみの「ドリンクフード」※予約不要・参加自由


実はアソシエ、去年も行ったんですよね。

http://ameblo.jp/associee/entry-10003629729.html



あれから1年、早いもんです。

時間ばっかり経って、あまり成長がないのも悲しいもんですが。


060722_153732_M.jpg
今日はmixiのコミュニティ「紅茶・お茶」のお茶会オフに参加してきました。

会場は西梅田にあるメアリルボーン。

私はアフタヌーンティーセットでダージリンをセレクト。
後で追加でウバを頼みました。

最初は、「紅茶の話題だけで、間が保つのかなー」と思っていたのですが、みなさん話題が豊富で、紅茶談義に花が咲きました。

楽しかった!

さて、心斎橋で英気を養ったあとは、天満橋へ。


会場はドーンセンターだったのですが、スーツを着ていて、汗だく。


スーツを着ていても、風が通ると涼しいんですけど、雨が降る前でかなり蒸し暑かったせいもあります。


いつもと違う出口から出てしまって、ドーンセンターに行くまでに、少し迷ってしまいましたが、何とか間に合って、ほっと一息。


この交流祭は、こちらのサイトにも書かれてある ように、


今回のテーマは、


「失敗のススメ~激動の2010年代を生き抜くために」


というもの。


アソシエ自身、いろんな方にお目にかかって、「今度こんなことするんですよ」などと言うと、


「それって成功するんですか?」「儲かるんですか?」


などとよく言われます。


やはり、みなさん、失敗はしたくないものなんですよね、きっと。


お話をしてくださった増田紀彦さん も言われてましたけど、「失敗にはいい失敗と悪い失敗があり、いい失敗はたくさんするべきだ。」と、アソシエも思います。


そういった意味で、お話の内容がいちいち腑に落ちる感じで、よかったです。



残念ながら、次の予定があったので、増田紀彦さんのお話が終わった後、会場を後にしましたが、きっと素晴らしい出会いがたくさんあったのでしょうね。


お見送りいただいた武田さんCHIKOあきんど本町 の藤井さん、ありがとうございました。


後ろ髪引かれる思いで、次の会場へ向かいました。