パンプディング

最近、忙しくて食パンを焼いていませんでしたが、今日は久々に焼いてみましたよ。

普通にトーストして食べるのもおいしいのですが、ちょっと違う食べ方をしてみたくて、パンプディングを作ることにしました。
レシピは、クックパッドに載っている「我が家のパンプディング♪」から。
http://cookpad.com/recipe/376343

関西発!アソシエのWeb担ブログ

おいしかったんですが、意外とボリュームがありましたので、2回に分けて食べることに。
AD

黒酢の食パン

いつもとは違うことがしたくなっているシリーズ。


今日はくるみレーズンの食パンと、迷いに迷って、結局は黒酢の食パンを焼くことにしましたよ。


ホームベーカリーBook―おうちで焼きたてパン (マイライフシリーズ 694 特集版)/荻山 和也

¥1,000
Amazon.co.jp

アソシエは普段、↑この本を参考にして作っていますよ。

これまで作ったのをまとめてみると、


★★☆☆☆マヨネーズ食パン・・・油脂分としてマヨネーズを使用。マヨネーズの香りのする柔らかい生地に焼き上がります。
★★☆☆☆安心ブレッド・・・油、卵、乳製品を使わないシンプルな食パン。水が多めなので、柔らかい生地に焼き上がります。
★★★☆☆ハニーブレッド・・・焼きあがってもはちみつの甘みと香りがほんのり。しっとりした生地に焼き上がります。
★★★★☆ミルクブレッド・・・アソシエの大定番。水の代わりに牛乳を入れます。焼き色が少し濃くなります。
★★★★★くるみレーズンブレッド・・・くるみを軽くローストして、ミックスコール時に、軽く水洗い後、水気を拭き取ったレーズンと一緒に入れます。アソシエのお気に入り。


黒酢食パンは、今回初めて焼きました。
本によると、
黒酢はパンに入れると、アミノ酸のうまみが残る、どっしりとした生地に仕上がります。

とのこと。

今回は、ブルーベリー黒酢を使いましたよ。
(スーパーで安かったから。。。)



明日の朝にいただきますよ。
楽しみです。
AD

マヨネーズ食パン


会社の30歳主婦と、40歳男子が、マヨネーズ活用法について熱く語り合っていたのを小耳にはさんだアソシエです。

フライの衣をつけるときに、マヨネーズを使うとかいろいろあるらしく、彼女たちは
「マヨネーズは素晴らしい!」
と絶賛していました。


アソシエは、マヨラーというほどではないですが、ほどほどにマヨネーズは好きです。
彼女らの話を聞いていて、そんなにマヨネーズは素晴らしいのか・・・、ということで、本に掲載されている「マヨネーズ食パン」を作ってみることに。


ショートニングやバターなど油脂の代わりに、マヨネーズを使うというもの。

焼いてみたら、こんな感じになりました。




ほんのりとマヨネーズの香りがしますね。
外側の皮はかりっとしていますが、パンの中はかなりやわらかく焼きあがりました。

シンプルな食パンなのに、材料をほんの少し変えるだけで、こんなに焼き上がりが異なるなんて、本当に面白いですね。

AD
ホームベーカリーBook―おうちで焼きたてパン (マイライフシリーズ 694 特集版)/荻山 和也

¥1,000
Amazon.co.jp


これまでホームベーカリーのレシピは、アソシエがクックパッドなどで調べてメモしてたですが、それだとアソシエママが昼間自由にパンを焼くことができません。

とそこで、↑の本を買い、アソシエママにあげました。

もともとホームベーカリーは私も興味ありましたが、アソシエママのおもちゃ用でもありましたしね。

いろいろなレシピが載っているその本をせっかくあげたのに、喜ぶどころか、

「お母さん、あんまり難しいのは面倒くさいから出来へん。」ですと。

なにーーーーーーー????(怒)


何故か、アソシエママからのプレッシャーに負けて、レーズン食パンを焼くことに。


レシピはクックパッドに掲載されていた「◇HB使用◇レーズンたっぷり食パン」から。


昨夜に材料を入れて、タイマーをかけておいたのですが、朝起きて見ると、香ばしく焼きあがった粉末が・・・。

よくよく考えてみたら、どうも水(190cc)を入れ忘れたようです。(・o・)

ショックだったんですが、何となくカンのようなものが働いて、水を入れてみると、クッキーの種生地のような感じでまとまるんですよね。




そこで、ゴムべらでさらに混ぜて焼いてみることにしました。


小さくまとめて、最初はオープンで170℃(クッキーを焼く温度)で30分ほど焼きましたが、焼けている部分とそうでない部分があり。

2回目は200℃(パンを焼く温度)で30分。→これは焼き過ぎてちょっと焦げました。

ラスト3回目は、200℃で20分。→ちょうどいい感じ。





焼き上がりを食べてみましたら、中身はパンみたいな感じです。

次にこういうことがあったら、もうちょっと大きくしてもいいかな。
080613_070956.jpg

朝、ホームベーカリーのタイマーを6:30にセットしておりましたが、起きたのは7:00。

取り出しましたら、↑こんな感じ。

見た目はんまそうです。
しかしデカイッ!




ソフト食パンモードにしたので、中はもちもち。
朝あまり時間がない中、焦って切ったせいか、カタチが崩れてしまいました。
今日は遅番だったから、まだよかったですが、もう少し早起きしないといけませんね。


しかし、焼きたてはそのまま食べてもおいしい!
感動しました。
先日注文したホームベーカリーが我が家にやっとやってきましたよ。





ネットショップで注文したのですが、アソシエママが、「いつ届くん?」とアソシエの顔を見ると、そればかり。
(余談ですが、最近母は年のせいか、妙にせっかちになったような・・・。)
ショップから来た発送連絡メールで、今日の夕方には家に届いていたことはわかっていたのですが、帰宅すると、予想通り、「試運転」と称して、早速パンを焼いておりました。


私がクックパッドで調べて教えておいた分量はあっていたのですが、「早焼き」モードではなく、普通の「食パン」モードで焼いていたので、ドライイーストの分量が多く、焼き上がりはかなり膨張しておりましたが、約4時間で焼けたようです。
アソシエも試食いたしましたが、焼きたては香ばしく、耳がかりっとしていて、おいしうございました。


アソシエママの盛り上がりっぷりに、何となくアソシエもパンを焼かないといけないような流れになってしまい、材料をホームベーカリーに仕込んで、先ほどタイマー予約を朝にセットしましたよ。

さて、どうなるか。。。
多分、また膨張するような気がするな。