絶対音感女性社長 堀口直子の音楽ブログ

アリア ミュージックオフィス社長のブログです。


テーマ:
先日、増上寺に行ってきましたニコニコ

神社・仏閣・お城が好きな私です。





{C86BF2D0-257A-4753-850F-7042F8DE5A86:01}


久々の増上寺。



{68AEF490-139F-4007-B28F-D4E5611E320B:01}

今、普段非公開の徳川将軍家墓所が特別公開されていますビックリマーク



2015年は徳川家康公没後400年という節目の年です。

こちらには徳川家康は眠っていませんが、徳川家の六人の将軍(2代秀忠公、6代家宣公、9代家重公、12代家慶公、14代家茂公)と皇女和宮様をはじめ、各公の正室、側室、子女多数が埋葬されています。

{9855BAF8-83CE-4433-8F5A-F28F1EB9E81B:01}

やはり、和宮様のお墓はちょっと違いますね。

他の方々はご夫婦一緒に入られていますが、和宮様と家茂公では位が違うとのことで、明治政府がそのことを強く示す為、このように大きさ、素材の違うお墓を作ったそうです。

和宮様は青銅でした。


きっと和宮様寂しいだろうな~・・・ 

一緒のお墓に入りたかったんだろうな~・・・しょぼん


また、他の方のお墓には徳川家の葵のご紋が入っておりますが、和宮様のお墓には、葵のご紋ではなく、菊のご紋が入っています。


{1B13AEA3-CF9C-4790-9763-B6495B838395:01}


こちらには、6人の将軍。

上野の寛永寺の御霊廟には別の6人の将軍
(4代家綱公、5代綱吉公、8代吉宗公、10代家治公、11代家斉公、13代家定公)が埋葬されています。

日光東照宮には初代家康公と3代家光公が眠っています。




{92011D8C-9EF6-4C4D-B41D-E5F10FD2CDD6:01}


増上寺からの桜と東京タワーの景色は素晴らしかったです桜


せっかくなので・・・


{6945A68C-84DA-4FD0-8FD7-43625D131A46:01}



東京タワーに足を伸ばし、たまたま開催されていた魚祭りを堪能して、ビールを頂き、幸せな時間を過ごしましたラブラブ


歴史に触れるっていいですねニコニコ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
香取神宮・鹿島神宮・大洗磯前神社に行って参りました!!


春分の日に向けて、古いものを断ち切り、秋分の日に収穫できるよう、今、新しい種まきをするため宣言とお願いをしてきました。


こちらは経津主神様 (ふつぬしのかみ)がいらっしゃり、刀を象徴する神様。いらないものをぷっつりと切る!新たなパワーをもらいました!!

見えない不安や恐れも断ち切ってしまいます!



{524317CB-713A-4645-9B44-763EE00E4341:01}



{51EF49A5-5E14-45D5-BA76-E1B40D148ABB:01}



要石。




{DF56F047-9085-48FB-AB1B-1C72404F25E5:01}



{B0388624-BCC7-4A60-A4FD-A5C570844387:01}


こちらは鹿島神宮の要石とピッタリ合うような形になっており、鹿島・香取神宮は対の神社となっています。

この要石にも手を合わせてきましたが、すごいパワーがこちらにはみなぎっていました!





こちらは鹿島神宮です。


{8951AB5C-CBFD-4013-906C-A7C5448F2B2C:01}

この両神宮は武道の神様を祀っていることで知られています。鹿島神宮は武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)。



{3F717073-C596-4562-B492-DCC851B1450C:01}


ご神木からパワーチャージ


木に耳を当て木の音を聞いてみましたアップ


遠くて水が流れるような音が聞こえた。 耳を澄ますと、いい音が聞こえてくるんですね。





{3C48B8A5-7705-49AF-A766-C08227CEF379:01}

こちらは要石。


この要石は地表に出ている部分はほんの少し(高さ15cm位、直径40cm位)で、地下の部分が非常に大きくけして抜くことができないと言われています。

鹿島側は上部中央部が凹形で香取側は凸形をしています。

昔水戸黄門(徳川光圀)が七日七夜掘り続けても底が見える様子がなく、さすがの光圀公もあきらめて作業を中止したといわれており、鹿島神宮の要石と香取神宮の要石は下でつながっているとも言われています。

大昔、神様が天からこの地にお降りになった時、最初にお座りになった石であると伝えられています。




そしてそして!!!!



今回は、本当にスゴい方とお会いすることができました。


タケミカツチの神様がご神木に現れていらっしゃいましたアップ

全身のお姿が見えますか?


{F8D4CDAA-847D-46CD-A4CA-221154C334CF:01}




{A04197CE-4F54-41DD-A2EE-3A198AADEB95:01}







この方がタケミカツチノミコト様です。




何とも言えないパワーで、こちらでは私の体に異変が・・・

エネルギーをすっごく持たせてくれました!



感謝いたします。






次は大洗磯前神社です。


{7FAB8873-C4B3-4CE2-B93D-65343448B18F:01}


御祭神は
国造りの大神、医薬の大神と言われる大己貴命(おおなむちのみこと)と
少彦名命(すくなひこなのみこと)です。

大己貴命は国土を開拓し殖産興業に力を尽くし人々の生活の基礎を築き、少彦名命と共に山野に薬草を求めて、秒難に苦しむ人々を治療し民の災禍を防いでいらっしゃるそうです。



{078059FE-1411-4845-B4BA-94D648C5B22D:01}


後ろを振り返ると、海。


境内の外にある海に立っている鳥居「神磯(かみいそ)」です

神磯とは大御降臨の地のことで、この写真では見えませんが、ここに神様が降り立ったと伝えられています。




{C65B4549-F8B9-42CD-8AF2-D5E7D18F47BB:01}


大洗磯前神社のご神水は湧水で手水舎にもこの湧水が使われています。
お水取りをさせて頂きました。



この日は神社を3カ所巡らせて頂き、去年よりも更に強いエネルギーをもらえたような気がします。


大切なメッセージをお伝えし、それを秋分の日に収穫できるよう、これから更にパワーアップして、心に決めたことを実行していこうと思います!!



神社ツアーに連れてきて頂いた皆さまに、心から感謝しております。


ありがとうございました!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

京都・奈良旅行に行ってきました。


紅葉はこれから。という時期で、紅葉を楽しめず残念でしたが、この時期もとってもよかったです☆

まずは、日本で最も古く、最も美しいとされている寺院。広隆寺。



{4806D641-A1A8-4F5A-AD9A-A2F3DCEB339D:01}




{514F023D-93CC-48CF-8B2A-E16EF03A31E5:01}


広隆寺にきた目的の一つは、弥勒菩薩観音様!

「東洋のモナリザ」とも呼ばれる。華麗な右の手指をそっと頬に寄せ、かすかに微笑み思索にふける姿。
気品あり美しい姿は、長い時間見ていても飽きませんでした。

像の高さは124cm、赤松の一本造り。像は603年に百済から伝来したとさています。
{EA763D7E-70F8-4671-8546-F4EFA10E06E7:01}

{84092897-6861-4BD9-93DC-301DEF1BA3C3:01}


そして、歩いてすぐにある太秦映画村!

初めて音譜

{EE4D03BC-9F84-4553-97D6-957B6C33C699:01}

{C39E8B65-5443-41F4-A8C8-8CC6804E8C1A:01}

こんな格好の方々があちこちに。

エンターテイメントとは何か。という勉強になりました。


{90B89911-1D92-4A9C-9885-12D687E730FC:01}


土方歳三さんをつかまえて、ワンショットラブラブ
かたじけない。



続いては、期間限定の清朝陶磁展へ。

日本に国立博物館は4つありますが、そのうちの一つ京都国立博物館!
(他は、東京国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館)

{0A4BF86B-E20D-4BFC-BC34-E189ECF53D16:01}


{B42097E8-0E58-4D9E-AC2C-988B76546D62:01}


{874DB7CC-BBD5-4AE0-BFD2-43271F57B5FC:01}



祖父が有田焼の陶芸家なので、うちの家族・親族はみんな焼き物好きです。

いいものを見て、焼き物が日本に伝わった歴史などが見れて、焼き物の時代の旅ができました。


続く・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は資料締切の最終日で、先程提出完了し、ホッと解放されているところです!

今回は資料のみのプレゼンになるので、結果までドキドキ!

いつもは対面で話せる状況でのプレゼンですが、いつもと違う形です。

この資料のため、お盆休みを返上し自ら出社してよる遅くの残業までしてくれた社員のおかげで、想定外のトラブルも対応、処理でき、無事に運びました。

つくづく、一人では会社も仕事も成り立たず、何もできないなぁ、、、
と身に沁み思いました。

そんな社員のおかげで今があります。
感謝ばかりです。


そして、いつもお願いばかりをしている神様に、無事に済んだご報告とお力添えのお願いに、鎮守神社の豊玉氷川神社へご参拝にきました!
いつも守ってくださりありがとうございますm(_ _)m

photo:01

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
photo:02



山宮浅間神社です。

こちらは富士山を遥拝するための遥拝所があり、これは、古い富士山祭祀の形をとどめているものと考えられています。


photo:03



遥拝所は溶岩流の先端部に位置していて、遥拝所の周囲には溶岩礫を用いた石塁が巡っています。

世界遺産指定神社のため、普通では入れませんが、連れて行ってくださった方のおかげで、入ることができました!


遥拝所内部の石列は、主軸が富士山方向に向いています。

とてもパワーのある場所で足がビリビリするくらいのころでした!


光がすごく、こちらにあるご神木はものすごい存在感。


もしかしたら静岡一のパワースポットかもしれません!!

photo:04





photo:05



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)