あなさんの美しき日々

自分らしく生きるために。
好きな音楽を聴き、好きな絵を見る。
スポーツクラブで汗を流し、
美味しいものを食べる。
嗚呼人生ってすばらしい。


テーマ:


外出ついでにランチ~♪


九段下の十段屋というお店に入っていました。


ランチはきじ丼オンリー。


でもそのきじ丼にいろんなバリエーションがあります。


特製タレ、食べるラー油、てりマヨ、おろしポン酢


どれにしようか迷いますね~








というわけで、チョイスしたのは


「九段下十段屋名物きじ丼(790円)」


定番?特製タレにしました!!!


キジは入り口近くの炭火焼スペースで


もーもー焼かれています


やってきたそれはかなり香ばしい!


お肉はちょっとパサつき感がありつつもヘルシーな雰囲気です。


タレは甘めでうなぎのタレみたい~


ご飯は大盛りにしなくても十分量があって


(というか、上のおかずとのバランスを考えるとご飯が多い)


お腹いっぱいになりました!


ちなみにお味噌汁、おつけもの、ミニサラダもついてきますよ!


ごちそうさまでした~






十段屋
千代田区九段北1-3-4 九段清新ビル1・2F
03-3261-7606
日祝休
11:30~14:30(月~金のみ)、17:00~22:30LO(金・祝前は25:00LO)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

去年の年末のお話。。。


久しぶりに会う友人と忘年会!


本当は8人集まるはずだったのに、


フタをあけてみるとたったの3人だけ。。。


まぁ、年末の忙しい時期なんで仕方ないかもだけど、


でも来れるって言ってたのになんで・・・?みたいな。(笑)








でも集まった3人でかなり盛り上がりました。(笑)


もともと焼鶏のお店らしいですけど、


鶏鍋が食べられるし、ま、いっか、ってことでココにキマリ~!








最初はキャベツがお通しで登場。


なんか辛い味噌みたいなのがついてきます。


普通にあるだけのキャベツをボリボリ食べて、


特におかわりしなかったんですけど、


あとでお会計を見てみたらお通し1人500円とられてました。。。


最初お通し500円って確認したときは、そんなもん何も出てきてない!


と思ったけど、あのキャベツだったんですね。。。(笑)


ま、キャベツ好きだからいいですけど!







最初にチョイスしたのは「ベーコンエッグレタスサラダ(780円)」


いや、ふつーにレタスの上に卵とベーコン乗せただけのサラダです。


なんか卵が特別らしくって「ヴェルサイユ卵」というのを使っているみたい。


でも特に違いはわからなかったような。。。(笑)


ま、半熟卵を崩して、ちょっと濃い目のマヨネーズ系ドレッシングで


混ぜ混ぜしていただきました!








続いて登場したのは「とりマヨグラタン(620円)」


トマト、キノコ、せせり(首肉)などが入った


マヨネーズ風味のグラタンです。


そしてこれが一番美味しかったかな、


「チキン南蛮揚げ(680円)」


チキンが柔らかくて衣がザクザク香ばしくて美味しかった~!


でも南蛮って辛いヤツだと思っていたら、


上にタルタルソースがかかっていました。


地方によって違うのかなぁ???







そしてメイン「AKIRA 特選鍋の地鶏すき焼き」にレッツゴー!(笑)


1人前1380円で、2人前からしか頼めないので、


とりあえず2人前をお願いしました。


ヴェルサイユの卵は2個しかつかない、っていうんで、


玉子を100円で追加します。


真ん中に豆腐や白滝、生麩などがあらかじめ入っている


ちょっと濃い目の出汁入り鍋がででーんと登場!


あとは佐賀県産のいろんな部位の鶏やつみれを入れながら


ヴェルサイユの卵をつけていただきます!


若干味が濃い目でしたが美味しくいただきました!


〆にチョイスしたのは「うどん(300円)」


なぜか一度鍋が下げれら、


うどんが入った状態でテーブルに戻ってきましたが、、、


別にテーブルの上で作ってくれればいいのに。(笑)


っていうか、自分たちでうどん入れてやるのに。


最後のうどんもパクパクいただき、ごちそうさまでした~!







最後のデザートにチョイスしたのは


「もっちり豆腐のあんみつ仕立て(480円)」


豆腐の入ったわらび餅みたいなものに、


芋ようかん、ミルクアイス、抹茶アイス、


あずきなどがこんもり盛られたあんみつです!


食後にはほうじ茶も持ってきてくれて嬉しいね!


ごちそうさまでした~





焼鶏 AKIRA ルミネエスト店
新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト8F
03-6380-6571
不定休
11:00~23:00(L.O.22:00)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ずいぶん前から気になっていた焼き鳥屋さん!


バードランドで修行した方が


浜田山でファンキーチキンというお店をやっているんです。


ひゃ~、楽しみですね~!








こんにちは、と扉を開けると、


木のぬくもりの温かい店内。


広々としていて、すごくお洒落な焼き鳥屋さんですね~!








メニューを見ると、うーん、やや高めな印象?


串は300円~480円と書いてあって、どれがいくらかわかりませんが、


でも1串300円オーバーって・・・なんだか銀座価格。(笑)


ここは浜田山なのになぁ、ご近所でゴハンというイメージで来ると


高い印象があるかもしれません。








飲み物は「プレミアムモルツ(650円)」「ウーロン茶(400円)」など


ビールやソフトドリンクも色々ありますね。


あとは日本酒は「神亀ひやおろし(730円)」など、


焼酎は芋を中心に色々な種類を揃えてあって、


カウンター越しにきれいに並ぶ一升瓶を眺めるのも楽しい~!


ワインも揃えてあるので、自分の好きなお酒と合わせられるのがいいね。









まずチョイスしたのは「レバーのパテ (830円)」


薄くスライスしたフランスパンがついてきます。


パテを薄く塗ってパクリと食べてみると、うん、美味しい!


でも思ったよりも量がないので、すぐなくなっちゃう~!(笑)


「とりわさ(800円)」はほとんどレアの状態のささみをスライスして、


ミョウガやシソと一緒に楽しめるさっぱりした1品。


一方「グリーンサラダ(780円)」


クルトン、パルミジャーノチーズがのっていて、


ややシーザーサラダ風のこってり味。


いろんなタイプのお料理が楽しめるのがいいですね。








それではお待ちかねの串に行きましょう!


オトクなセットメニューから「串5本セット(1750円)」をチョイス。


たぶんマスターのチョイスで毎回変わると思いますが、


ワタシがいただいたのは「わさび焼き」「砂肝」「ネギ巻き(たれ)」


「ズッキーニ」「塩ねぎま」でした。


鶏は青森シャモロック、塩は高知の天日塩あまみを使っているとのこと。


目の前で紀州備長炭を使って丁寧に焼き上げていく姿は


見ているだけで楽しいですね~!


5本の串はあっという間にたいらげてしまいましたので、


さらに追加でオーダーです。(笑)








まずは「甘長とうがらし焼き(550円)」


やっぱり炭焼きのものはどれもこれも美味しいですね~!


箸やすめに「自家製ピクルス(450円)」もチョイス。


人参、キュウリ、パプリカ、カブ、セロリなどが


さっぱりと食べられてぐぅ!


あとはもうちょっと串を食べたいね、ってことで


「原木しいたけ」「しいたけの軸」「つくね」をチョイス。


それから数量限定の中から


むねのつけ根をシソで巻いたという「シソ巻き」をいただきました。


このへんのお値段はグレーなんですよねぇ。(笑)


メニューに300円~480円と書いてあるけど、


いちいちお値段聞かなかったからどれがいくらかわかりませんでした~








最後はやっぱり〆に食べたい「親子丼(950円)」


山椒、黒七味を一緒に持ってきてくれるので、


途中で味を変えながらいただきます。


玉子はほわほわとろぉり半熟で、鶏肉もやわらかくて美味しい!


でも、おうちでも食べられるレベルかな・・・


もう一つ気になっていた「特製チキンキーマカレー(900円)」もチョイス!


細かく刻んだ野菜がゴロゴロ入っていてヘルシーな味わい。


なかなか美味しいですね!


そして・・・これはちょっと好みじゃなかった「鶏スープ(280円)」


塩と胡椒だけのシンプルな味付けがよかったんですけど、


なんか甘めの醤油で味付けてるのかな?


ちょっと濃い目の味付けでした・・・








最後のお会計のときも、


近所で食べるにしてはちょっと高めな印象。


でも一度行ってみたかったので楽しかったです!


ご近所探索して、また色々お店開拓したいと思いま~す☆





ファンキーチキン
杉並区浜田山2-22-1
03-3329-7353
月休
18:00~23:00LO


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今日は九段でランチ!


最初はル・プチィ・トノーを目指していたけど、


ふと見つけたその隣の「まるみ」に入ってみました。


明治通り沿いのグランドパレスホテルの斜め向かいくらいで、


ちょっと路地を入ったところにあるこじんまりしたお店です。


夜は焼き鳥とおでんのお店みたい。


外に出てる黒板にランチメニューが書かれていて、


海鮮丼、牛筋丼など、どれも1000円以内のラインナップ!


そして何よりも「生しらす丼(1000円)」の文字に惹かれて入店~


12時前に伺ったのに店内はほぼ満席。


空いている最後の席に座ることが出来ました~!







さて、勢い込んで「生しらす丼」を注文するも


なんと売り切れ・・・!!!


えー、どうしよう・・・代わりに「紅鮭定食」になります、


って薦められたけど、


全然紅鮭の気分じゃないし~


っていうか12時前で既に売り切れって悲しすぎる。


えーん。(泣)







気分を取り直してチョイスしたのは


「野菜と豆腐の揚げびたし定食(900円)」


ワクワクして待つと、お盆に全てがいっぺんにのって出てきました~!


揚げびたしはかなりボリュームがあっていいですね~!


野菜はたくさんの種類が彩りよく入っていて、


かぼちゃ、さつまいも、おくら、なす、ごぼう、にんじん、れんこんなど。


そして小ぶりな揚げだし豆腐が入っています。


アツアツで美味しいですね~


そしてつやつやの白飯としじみのお味噌汁。


きゅうりとわかめの酢の物と昆布煮の小鉢がついていて、


色々食べられるのも楽しいですね。


そしてさすがおでんのお店、おでんの小鉢もつきます。(笑)


何がつくかは人によって違うみたいですね~


ワタシのは大根とつみれでした!


アツアツのランチが楽しめるのは本当に貴重!


美味しかったでごちそうさまでした~








そういえばお刺身定食でこの近くだったら


魚鉄というお店にも行ってみたかったんだった!


今度こそ探して行ってみよう~





まるみ
千代田区九段北1-10-3 九段ベストビル1F
03-3264-4607
日祝休
11:30~14:00 17:00~23:00



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


いぇーい☆


大手町OLさん の行きつけの焼き鳥屋さん「益子」に


連れて行ってもらいました☆


ココは予約が出来ないということで、


2人とも早めの退社でとりあえずお店に向かいます!


オヤジの聖地・新橋の路地をうねうねーと進んでいくと、


ちょっとディープでかなり分かりづらい場所にそのお店はありました。


昔からそこにあったような古い店構えで、


看板も小さくしか出ていません。


知らなきゃ絶対たどり着けないよー!!!(笑)







こんにちはぁ~!と暖簾をくぐると、


よかった、かろうじて入り口近くのカウンター席が空いていました!


でもけっこう席埋まってます。みんな早い時間から来てるのねぇ。


そして焼き鳥をじゅうじゅう焼いているマスターの笑顔に迎えられ、


ワクワク感がさらにアップ!


楽しみです☆







お料理は串10本の決まったコースしかありません。


(あ、でも隣のオヤジはハーフを頼んでいた!)


というわけで、何も言わなくてもいきなり始まります。(笑)


まずはそら豆が登場~!


そら豆をムキムキして食べながら待っていると、


マスターが目の前で次々と焼きあげていく鶏ちゃんを


お皿にのせて出してくれます。


鶏ちゃんを焼くのはマスターただ1人。


あとはイケメンスタッフが2人いますが、


彼らはお料理を運んだりお酒を用意したりするだけ。


カウンター12席、奥にもテーブルが2つくらいあって


店内ほぼ満席なのに、


マスターは誰にどこまで出したかしっかり把握してるのよね。


順番も間違えずに、この人にはコレ、あの人にはアレ、


と次々と焼いていく姿は本当にすごい!


マスター、惚れたよっ!(笑)







さぁ、まずは1串目「ささみ」から。


まわりはほんのり白く、中はレアでキレイなピンク色。


上にはワサビがちょこんとのっています。


一口かじると中のピンクが絶妙なレア感!


柔らかくてみずみずしいササミのお肉の旨みを存分に味わえます。


卓上には山椒と七味がおいてあるので、


お好みで色々つけながら食べてみましょう!


へぇー、七味ももちろんいいけれど、山椒って鶏に合うのね!


うんうん、美味しい~☆







次に登場したのは「レバー」


レバーはねっとりというよりも意外とあっさりしている感じ。


レバ刺しを食べてみるようなフレッシュ感があるの。


これまた美味しい。そして塩加減も絶妙。


言うまでもなくワタクシ、


マスターが鶏を焼いている姿にぼけーっと見とれてたんですけど、


まるで女性を扱うように優しく串を焼いていくんですよ~!(笑)


塩の振り方一つとってもそうだし、


串をひっくり返すしぐさ一つとってもそう。


マスター、惚れたよっ!(笑)







3串目は「砂肝」


砂肝はコリコリとした歯ごたえで、旨みがしっかり凝縮している感じ!


これも塩加減が絶妙~☆


あっという間にどんどんなくなっていきます。(笑)







4串目は「うずら」


うずらの卵が3つ串に連なって登場です。


うずらの白身ってぷちっとした食感で弾力があるのね☆


黄身はもう少しでボソボソしそうという一歩手前の絶妙な火加減。


いいね、いいね!







5串目は「ねぎ巻き」


長ネギを薄い肉でくるりと巻いてあるんだけど、


炭で焼かれたネギの甘みと、柔らかいお肉の旨みがベストな組合せ☆


ネギ巻きとネギ巻きの間にはしいたけとししとうが隠れています。


あらん、これまた「ねぎま」とは違う美味しさだわっ!







6串目は「だんご」つくねですね!


マスターが焼いているときからかなり気になっていたんですが、


焼く前の状態だと、串にささった肉が柔らかくて


ポロポロと崩れてしまいそうなくらいなんです。


だから、最初は炭の上に網をおいて、しばらく網焼きにします。


そしてお肉がある程度纏まってきたところで、


網をとって、直に炭で焼くんですね~。


そういう焼き方をしているからなのか、


まもなく登場したそれは、ほわっと柔らかい歯ごたえなのに、


味がぎゅぅっと凝縮されていてホント美味しい☆


そして時々軟骨がコリコリと存在をアピールします!(笑)







ここらへんで「サラダ」登場~


レタスのシャキシャキ感とさっぱりドレッシングで、


口の中がスッキリします。


でもまたまだ串は続きますよぉ~!!!(笑)







7串目は「皮」


もうちょっと焼きすぎるとカリカリになっちゃいそうなんだけど、


決してカリカリにはなってなくて、


もうちょっと火加減が足りないと脂っぽくなりそうなんだけど、


ちっとも脂っぽくなくて。


この絶妙な火の通し具合はマスターならではなんでしょうね。


マスター、惚れたよっ!(笑)







8串目は「モモ肉」


あなはこれがけっこう印象的でした!!!


一口食べると、肉のもっちり感が口の中いっぱいに広がります!


鶏肉の脂と肉の旨みを一番楽しめる部分なんですね~


ネギやししとうがモモ肉の間に刺さっているのでアクセントになります。


これ、おかわりプリーズ!(笑)






9串目は「ぼんちり」


ぼんちりはお尻のお肉ですよねっ。


別の小皿に白髪ネギをのせてくれるので、


このネギを上にのせて一緒にいただきます☆


脂がのっていて、ぎゅぎゅっと歯ごたえがあって


これまた美味しかったです!







最後の串は「手羽先」


大きい手羽先が無理矢理串に2つも刺さっています。(笑)


結局手づかみでパクパク食べちゃった。


もぉどれもこれも美味しかった。






コースはこのあと「鶏スープ」が来ておしまい。


このスープもコラーゲンたっぷりなちょっと乳白色に濁ったスープ。


鶏の旨みが溶け込んだ美味しいスープでした。







で、このコース以外に実は追加オーダーしてます!(笑)


大手町OLさんが美味しいと絶賛する「おしんこ」


これは絶対はずせない!「そぼろご飯」です。


「おしんこ」は、大根、人参、キュウリ、セロリで、


ボリボリッと野菜の歯ごたえを楽しめる浅漬けタイプのもの。


これまたボリボリいけちゃうんだなー!(笑)


あと「そぼろご飯」も絶品!


粗く挽いた鶏ひき肉を使ったそぼろは


口の中で甘みが広がって、もうこれ大好き☆


真ん中にのっているうずらの黄身を崩してまぜまぜすると、


なめらかな口当たりになってさらに美味しい~!


お茶碗は小さいんだけど、しっかりボリューム満点☆


ご飯よりもそぼろのほうがたっぷりのってるような贅沢さもいいの。


で、このそぼろくんがめちゃウマで、ぐんぐんお箸が進んでしまい・・・


串10本でけっこうお腹いっぱいのはずなのに、


しっかりご飯まで残さずごちそうさまでした!(笑)


ほぉんと最初から最後まで美味しかった!






ここは予約できないのがドキドキだけど、


また行きたいお店の一つですわん。


大手町OLさん、連れて行ってくれて本当にありがとう☆


また美味しいもの食べに行こうねー!!!




益子
港区新橋2-10-8関口ビル1F
03-3508-8076
日休
17:30~

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


いやぁ~、最近焼鳥ばっかり食べてるあなです。


この前の土曜日もセカンドキッチン的な焼鳥割烹で


しっぽりぐったり飲んだんですけどね・・・(笑)


ま、その話はまた後日ということにして、


今日は五反田のフレンチ焼き鳥のお店、たかはしを紹介しましょう!







「たかはし」は駒沢のフレンチレストラン「ラ・プリムール」


でシェフをしていた高橋さんがオープンさせた焼き鳥屋さん。


焼き鳥や炭火で焼いたチーズをワインと合わせて楽しむことができる、


焼き鳥屋さんというより、ビストロ風なちょっとお洒落な雰囲気です。


それにしても「ぎたろう」って何・・・?


目玉のオヤジの声で「おいっ、ぎたろうっ!」ってふざけてましたが、


軍鶏の種類で「ぎたろう軍鶏」っていうのがあるんですって。


軍鶏の肉質、お肉のジューシー感、脂の旨み、上質感などを考慮して、


高橋シェフはこの「ぎたろう軍鶏」をセレクトしたのでしょうネ。


ふふっ、楽しみ楽しみ☆







店内は4人がけのテーブル席が1つとカウンター10席のみの小さな空間。


でもそれが適度な密着感を生み出していて、


高橋シェフが次々と完成させていく焼きものを扱うしぐさや、


人々が傾けるワイングラス、口に運ぶ数々のお料理、会話が


一体となって溶け込んでいる感じです。


ささっ、何から食べようっかなぁ~☆







まずは「とりレバーのテリーヌ(850円)」


うふっ、テリーヌ、でかい☆そしてレバーの味が濃厚。


クリーミーではなく、あくまでもレバーそのものの風味が強くねっとり。


同じレバパテなのにバードランド のものとは全然違いますネ!


焼き鳥屋さんの食べ比べって面白い~☆








続いて「もものたたき(950円)」を。


ひとくち齧ると、表面の皮がパリパリっと音を立てて、


中からレアなお肉が顔を出します。


歯ごたえがしっかりしていて、弾力があります。


この弾力は、しっかり運動しているぎたろう軍鶏ならではですネ!


スライスして水にさらした生玉ネギと一緒に


あっさりとポン酢でいただきま~す☆







さ、そろそろお待ちかね、串に行きましょう!


まずはお試しってコトで「おまかせ5本串(1800円)」をオーダー。


何が出てくるんだろう~?ワクワクして待ちます。


次から次へと登場したのは「エリンギ」「せせり」「皮」


「つくね」「ねぎま(むね肉)」の5本。


エリンギはシャキシャキした歯ごたえと炭火の香ばしさが面白い!


せせりは首のお肉のこと。脂が乗っていて美味しい~☆


つくねはボリュームがあって、荒く刻んだ軟骨?がコリコリっ!


高橋さんが一つ一つ丁寧に焼いてくれる串はどれも美味しいね。







よぉし!もうちょっと串もの食べたいよねっ、


ってことで追加オーダー!(笑)


「ぼんじり(450円)」「そり(700円)」も美味しかったけれど、


羊のモモ肉「アニョー(700円)」はちょっと意外な美味しさ。


こんなふうに炭火であぶったものをそのまま食べると、


お肉本来の味をしっかりと堪能できるんですねぇ。


ほほーぅ、面白い☆


それからスイスの「ラクレットチーズ(400円)」もチョイス!


炭火で焼いてもあまりとろけず、しっかりしているチーズです。


ワインと合わせるともう最高!(笑)


そうそう、グラスワインもお料理に合わせて数種類出してくれます。


こういう気の遣い方をしてくれるところも嬉しいネ!







さ、〆は「ミニ親子丼(800円)」「軍鶏キーマカレー(1200円)」


だってやっぱりどっちも食べたいじゃん!(笑)


親子丼は炭火で焼かれた鶏肉と玉子の半熟具合が絶妙ね☆


そしてキーマカレーは肉の旨みがしっかりと凝縮された


ピリリとじんわり辛さがやってくるスパイシーな一品でした。







お腹いっぱいだけどデザートは別腹☆


「自家製焼きプリン(500円)」は歯ごたえがしっかりしている、


やや固めのプリン。そしてプリン自体の味が濃厚。


だけどそれに負けることなくカラメルも濃厚で、あなの好きなタイプ☆


むふふ、どれもこれも美味しかったなぁ。


VIVA☆焼き鳥!今度はどこの焼き鳥屋さんに行こうかしら。(笑)





ぎたろう軍鶏 炭火焼鳥 たかはし
品川区西五反田1-7-1 プラグマGタワー2F
03-5436-9677


いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:


やたっ☆念願のバードランドに行ってきました!


くにちゃん も前から行きたいって言ってたのよねん。


早速予約をトライしてもらったらすんなりOKだったみたい☆


わーい、わーい、ありがちょ~!!!







さぁ、バードランドはくにちゃんプレゼンツ!


くにちゃんの仲良しさんバンヒメちゃん と引き合わせてもらったの。


うふふふ、美女二人でくにちゃんを囲む会です(ぶっ


待ち合わせはお店の前にしました☆







実はこの日くにちゃんを驚かせようとあることを企んでいました。


それはワタシたちがバードランドに行くちょうど同じ日、同じ時間に、


ヒロキエさん がお隣のすきやばし次郎に行くことが発覚☆


店は違えど同じ地下にいるなんて奇遇すぎます。(笑)


しかも築地王さん もご一緒とのこと。


ヒロキエさんがこの機会に、くにちゃんと築地王さんを引き合わせよう!


とおっしゃって下さったのです。




 ヒロキ「このことはくれぐれもクマ二郎には内緒にな。ぐふっ」


 あな「ぬほっ。おやぴん、了解しやしたっ!」




というわけで、ドキドキワクワクでお店の前に早めに到着。


ほどなくして、くにちゃんも到着しました!


二人でバンヒメちゃんを待っているふりをして


ヒロキエさんをこっそり待っていると・・・






ぬぉー、無防備なくにちゃんの背後からヒロキエさんが!


ヒロキエさんが肩を叩くと、目を白黒させるくにちゃん。


くにちゃん、予想通りの驚きっぷりでかなり笑えました。(笑)


バンヒメちゃん、築地王さんもその後いらして、


慌しく挨拶を交わすワタシ達。


ココで二手に分かれて


ヒロキエさんチームはとなりのすきやばし次郎へ消えていきました・・・


むふふっ、さすが二郎つながりだねっ!(笑)






さて地下での遭遇の後、ワタシ達はいよいよバードランドへ!


改めまして、本日の参加者は・・・




チューリップ黄ヒロキエさんに驚かされてまた少し寿命が縮まった くにちゃん


チューリップピンクはじめまして!会いたかったのよぉ~ バンヒメちゃん


チューリップオレンジばっちり予習してきたわっ!バードランドを食べつくせ☆ あな




の食いしんぼう3人組です。(笑)





バードランドは奥久慈産の軍鶏を使った焼き鳥が楽しめるお店。


軍鶏は筋肉質で脂身が少なく歯ごたえがしっかりしているとのこと。


一体どんな焼き鳥が食べられるのでしょう♪


アラカルトもあるけれど、予約した場合は


6000円と8000円のどちらかのコースからの選択となります。


6000円と8000円では品数も串の内容も違うみたいです。







両方のコースを比べてみると、


8000円のコースは「焼きチーズ」「プリン」が増えています。


この二つは追加しても絶対食べたい!って思っていたのと、


これも追加注文しようと決めていた裏メニューの「ぼんじり」


8000円のコースだったら含まれているとのこと、


結局8000円のコースにしちゃいました☆







まずは前菜から。ちょっとずつの4種の盛り合わせです。


「グリンピースのひすい煮」はだしと醤油で優しく煮込んだ一品、


「砂肝の煮こごり」は、え?これが砂肝?っていうくらい柔らかぁい☆


「軍鶏皮の二杯酢」は揚げた皮がコリコリしてて美味しい♪


「姫筍の白味噌」は姫筍ならではの柔らかさを活かした一品でした。


ふふっ、前菜からかなりイケてるっ☆







そして「軍鶏刺し」の登場です!2種類の部位を楽しめます。


「胸肉」はよく運動させているとのこと、かなりの歯ごたえです。


一生懸命噛むと、鶏肉の旨みがどんどんにじみ出てくるような感じ。


それに比べると「ささみ」は優しい噛みごたえで、


すっと舌の上でとろける感じ。


これは対照的ですね~、どちらも美味しいです。







さ、そして待ってました!「自家製レバーのパテ」です。


厚さ1cmほどで本当にちょろっとしか出てこないんですけど、


これがめちゃくちゃ濃厚でおいちい☆


薄切りにされたフランスパンにねちょーと伸ばしてパクリと食べると、


レバーが口の中の熱でぼわぁっと融けていくのっ♪


うわーん、これだけじゃ足りんっ!おかわり、プリーズ!(笑)








美味い、美味いと感動していると串焼きの始まりです。


串焼きは全部で8本出てくるとのこと、


にっしっし~、何が出てくるんだろう☆







まずは1本目「わさび焼き」です。


これも噛めば噛むほど味が出てくる歯ごたえ。これも胸肉なのかな?


最初は淡白な味だなぁ、って思うんだけど、だんだん味が出てくるんです。


そして中は絶妙なレアー具合☆お肉の甘みが感じられます。


わさびの優しい辛さがアクセントになっていますね!








続いて2本目「レバー」です。


いやぁ~、こんなに美味しいレバー初めて食べたかも!


最初の歯ごたえはぷちっ、まわりを包む薄い皮を破ると、


中からとろぉ~っとレバー独特の濃厚な味がとろけだします。


柔らかぁ~い☆これは絶品ですよ!







さっ、3本目、来ました!「ぼんじり」です!


ぼんじりとはお尻の先端部分とのこと。


まわりのパリパリッとした皮をざくっと噛むと、


中からじゅわぁ~~~っと脂が染み出してきます!


鶏の脂ってこんなに美味しいのねぇ☆めっちゃ濃厚!


ちなみに1羽から1個しかとれない希少品のため、


メニューには載っていないんですってヨ!







ここで「豆腐」が箸休めに登場。


岩塩とコショウ、オリーブオイルをかけていただきます。


ふふふっ、何気にこのお豆腐も大豆の味が濃厚で美味しい。(笑)







さ!続く4本目は「ぎんなん」です。


うわー、むちっとかみ締めると、中はねっとり。


ぎんなんの芳醇な香りが口の中いーっぱいに広がります☆


うっははーーん、ぎんなん美味しい♪







そして5本目は・・・食べられてびっくりな「ソリ」です!


これもメニューに載ってないんですよぉ。


もも肉のつけ根にあたる部位なんですって。


これはかなり弾力がありますね!そして噛めば噛むほど旨みが☆


まるで人間みたいです。(笑)







さぁ、ココでお口直しのサラダが出てきました。


ただのグリーンリーフとフルーツトマトなんですけど、


このトマトがえらい甘くて美味しいっ!


でもドレッシングはやや味が濃い目だったかな?







さぁ、串も終盤戦へ突入です!6本目は「つくね」


これも一口食べると淡白な感想を抱くんですけど、


口の中で一生懸命噛むうちにだんだん旨みが染み出てきます。


こういうタイプのつくねって珍しいかも。







そして鶏じゃないけどかなり気に入ったのが


7本目「ホワイトアスパラガス」


フランスボルドー地方のホワイトアスパラガスとのこと、


かなり大ぶりのものを炭火であぶったものに、


岩塩がバラバラと振りかけてあります。


これもね、アスパラの歯ごたえと旨みを楽しめる一品。


噛むとばりっと音がしてシャキッ、シャキッと音がします。


茎の方は固くて食べづらいかな?って思ったら、


全然そんなことはなく茎のほうまでシャキシャキ美味しかったです。


これも炭火焼の効果なのかしらん。







さぁ!いよいよ最後の8本目は・・・「ネギマ」でした!


鶏肉のぷりぷりした歯ごたえと焼いたネギから染み出る甘みが絶妙。


いやぁ~、美味しいなぁ~!


えーっと、これでもう串はオシマイ?(笑)







そうそう忘れてました!「軍鶏の山椒焼き」もかなりお気に入り☆


お皿の上にゴロンと置かれたそれは、


まわりの皮がパリパリッ、そして山椒の香りがぷわぁん!


なかのお肉はむっちりです。噛むと肉汁が染み出てきますよー。


ふふっ、これも美味しい~!!!







そしてもう一品、あなが食べたいと思っていた「焼きチーズ」


串に刺してあるチーズがとろとろにとろけちゃってるんです!


もうね、これはまるで生クリームのようななめらかさと


アイスクリームが舌の上でほどけるような甘みをもつ一品。


ほほーぅ!こんなにチーズをとろとろにさせるまで


炭火で焼いちゃうってどうよっ!(笑)







というわけで、感動ひとしおで〆の「軍鶏親子丼」へ。


上品なとろとろ卵とぷりぷりの鶏肉がたっぷり堪能できる一品。


へぇ~、美味しいわ。


これだけ食べに来ちゃう人がいるのも納得だね。







さ、「軍鶏の玉子のプリン」でホントにおしまい。


こちらも奥久慈軍鶏を使っているそうです。


食べた感じはとっても素朴で、家庭で作るプリンという感じ。


プリン自体の色が濃くて、たまごの味がしっかりしている分、


カラメルは意外とあっさりしている感じがしました。


むふふ、これもウマウマ。







というわけで、最初から最後までどれも美味しかったよぉ。


美味しい~!楽しい~!であっという間でした。(笑)


くにちゃん、バンヒメちゃんと引き合わせてくれてありがとう!


バンヒメちゃん、また美味しいもの食べに行こうね!


二人ともホントにどうもありがとう~~~!







そんな大満足な気分でお店から出ると、


運よく和田さんがお店の外にいらっしゃいました!


あまりにも嬉しくて美味しかったです!と突然声をかけても、


にこやかに笑いかけて下さるなんて・・・もうあの笑顔にやられました☆


あぁ、またあの笑顔を見ながら鶏食べたいな・・・。


というわけで、ごちそうさまでしたぁ☆





バードランド
中央区銀座4-2-15 塚本素山ビルB1
03-5250-1081
日祝休
17:00~LO22:00

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。