あなさんの美しき日々

自分らしく生きるために。
好きな音楽を聴き、好きな絵を見る。
スポーツクラブで汗を流し、
美味しいものを食べる。
嗚呼人生ってすばらしい。


テーマ:


どもども!


旅行から無事に帰ってきました☆


リフレッシュしてまた毎日がんばります~


旅行の記事はまた追々アップしていきますねん!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


いつもブログに来て下さっている皆様へ



えー、ちょっと早い夏休みいただきます。


1週間くらいブログお休みしますので、


どうぞ宜しくお願いします☆



美味しいものいっぱい食べられるかな~?(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


まだスーツケースは見つからない、


相変わらず気分がのらないミラノでのランチ。


でもかばんは見つからなくともお腹は空きます。(笑)







地下鉄にのってやってきたのはPorta Garibaldi駅。


ホテルに置いてあったイタリアガイドブックで発見したお店


ランゲを目指してやってきました。


なんか駅のまわりを再開発してて、


地図を見ても道が全然わかりませんでした~(泣)


こっちかな?とめぼしをつけて歩き始め、


なんとかコルソ・コモ通りを発見!


その通り沿いにレストランはありました~


英語メニューも日本語メニューもあります!


観光客が多いお店なのかな???








ここでもロストバゲッジのせいで気分は打ちひしがれていて


全然メモをとらなかったので詳細は忘れちゃいましたが、


チョイスしたのは、サラダボールのメニューを1品と、


「Tajarin(タヤリン)」というパスタをつかったメニューを1品。


サラダは豪快にたっぷりもられていてボリューミー!


そしてパスタはこれまたワタシの好きなタイプ。


タヤリンはピエモンテ地方のご当地パスタみたいなもんですね~!


細くて縮れていて中華麺みたいな手打ちパスタを


トマトクリームソースでいただきます。


これまたパルミジャーノをたっぷりかけていただきます。


いやはや美味しかった!


ごちそうさまでした~!






Alla Cucina delle Langhe
Corso Como, 6 20154 Milano
+39 026-554279

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Da Vittorioで宿泊した後は飛行機でシチリア島のカターニャへ。


そこで友人達と思いっきり遊んだり、観光したり、食べたり。(笑)


夜は友人宅に止めてもらい、手料理を堪能して


(彼女に作ってもらったお料理はどれもこれも最高に美味しかった!)


ルンルン気分でミラノに帰ってきたワタシ達。


が・・・この国内移動でミラノに着いたときに


ロストバゲッジで荷物が出てこないという事態が・・・!


最低限のものしか手荷物にはなかったので、


スーツケースでてこないと困るよっ!


が、イタリア人は冷たく


「あなたの荷物は今ローマにある。明日にならないと届かない」


と言い放つのみ。。。


まぁ、イタリアじゃ日常茶飯事みたいですねぇ。


結局日本に帰るまでの3日足らず、荷物は見つからないまま。


最悪出てこないことも想定していたので、


旅の後半は気分的にもかなり盛り下がり、


ブルーに過ごしてしまいました。。。


最終的には成田に帰る日にミラノで戻ってきたのでよかったですが。








で、そんなブルーな気分で迎えたミラノ到着の夜。


どこか近くでゴハンでも食べようと


とりあえずホテルのまわりをウロウロ。


偶然見つけたレストランに入ってみることにしました。


入ってみてはじめて気づいたのですが、


こちらはシチリア料理が得意なお店とのこと。


ってか、つい何時間か前までシチリアにいたんですけどね~(笑)


ってことで、アラカルトで何品かチョイスしてシェアすることに。


ちなみに、この日はもう疲れ果てていて、メモする気力すらなし。(笑)


でも意外に美味しかったので、やっぱり記事に残しておくことにしました!


なのでかーなり記憶が曖昧です。(笑)








まずチョイスしたのは「モッツァレラとトマトのサラダ」


イタリアはどれもこれも盛りがよくて豪勢なのがいいですね!


モッツアレラチーズもトマトも大きくざっくりとカットされていて、


上には大きいバジルがたっぷり添えられています。


ちなみにパンもどんどん持ってきてくれるので


ついついパンも食べ過ぎてしまいます。(笑)


ワタシはトマトのフォカッチャが好みでした。


オリーブオイルも持ってきてくれるので、


パンにつけて食べたり、お料理にちょっと添えてみたり、


色々楽しめました~!








チョイスしたパスタは2種類。


「トマトソースのスパゲッティーニ」


オーソドックスなものを1品。


もうね、トマトソースが信じられないくらい甘い!!!


たっぷりパルミジャーノチーズをかけていただきます。








そしてもう1品が名前が全然思い出せないんですが、


浮き輪みたいな形をした輪っかのパスタを使っていて、


それをたっぷりの濃厚トマトソースで和えたものをドーム状にまとめ、


そのまわりを薄切りの茄子を並べて包んでいるような


ちょっと面白いメニューだったんです。


でね、これもびっくりするくらい美味しくて!!!


イタリアはどこで食べてもパスタがやっぱり美味しいですね~


この輪っかのパスタはなんていう名前なんだろ?


とにかくモッチモチしてて濃厚ソースがよく絡んで本当に美味しかった!


また食べたいっ☆








最後に「ミラノ風カツレツ」を頼んだんですが、


これまたかなりボリューミーで途中でギブアップ!


美味しかったけどもう入りませんでした・・・。


でもまた機会があったら来たいなぁ。


ちょっと中心地から離れているので行きづらいんだけど。


ちなみに駅でいうとDATEO駅が最寄駅でーす!






13 GIUGNO
Via Goldoni, 44
+39 02-719654
http://www.ristorante13giugno.it/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


イタリア・ロンバルディアのフランチャコルタ


BELLAVISTAにワイナリー見学にうかがった帰りに


マルケージというレストランにランチに立ち寄ってみました。


こちらはイタリアで初めて


ミシュラン3つ星を獲得したシェフがいらっしゃいます。


現在は2つ星とのことですが、どんなお料理が楽しめるんでしょう?


ホテル・ラルベレータの中にあるので、


こちらもホテルステイとお食事が一緒に楽しめるところですね。


あとで調べてみると「金箔とサフランのリゾット」が有名みたい。


知ってました?








ワイナリーを案内してくれた方がレストランを予約してくださいまして、


そしてオススメのBELLAVISTAのボトルもキープして下さっていて超感激!


ワイナリーからホテルまで車で送ってもらい、


本当に至れり尽くせりですみません。。。


予約の時間よりも早くついたので、


バースペースでフランチャコルタを飲みながらしばし待ちます。


おつまみで出してくれたオリーブとサクサクチーズが美味しかったなぁ。


これ日本でもあったらかなりウケると思うんだけど!









まもなくレストランのほうに通されまして、


窓からの眺めを楽しめる席に案内してくださいました。


フランチャコルタを楽しみながら


お料理はアラカルトから前菜とパスタを1品ずつチョイス。


楽しみですね~!








まず最初に出てきたのは小さな前菜。


ポレンタを使ったコーンの中に海老のムースが入ったもの、


ビスタチオ風味のビスコッティ、


そして丸い筒上の胡麻風味のクッキーのような生地の中には濃厚なチーズ。


すでにワインがすすんでいます。(笑)








続いて登場したのはカクテルグラスの1品。


コンソメジュレ、マッシュポテトに


グリーンの美しい色のムーススープが合わさったもの。


ドライトマト、ナッツがのっていてアクセントになっています。


なかなか美味しいですね~!








ワタシがチョイスした1品は


「Salad of fresh Codfish, fennels and anchovires」


鱈を使ったカルパッチョ的な平面的な1皿で、


崩した鱈の上にフェンネル、アンティチョークなどを鮮やかに散らして、


上にアンチョビソースをかけた1品。


あっさりいただけてぐぅです!








そして彼がチョイスしたのは「il rosso e il nero」


直訳すると「赤と黒」ってことなんですけど・・・どんなメニューなんだろ?


やってきたのは赤いソースの海に浮かぶ黒いかたまり!みたいな感じ?(笑)


「Monkfish in cuttle fish ink sauce with a fresh and spicy tomato coulis」


モンクフィッシュって鮟鱇?真っ黒い色はイカスミですね~!


トマトソースはややスパイシーでなかなかの組み合わせ。


でもやや単調かな?途中で飽きちゃうかも。。。







さて、お次はホットパスタメニューから!ワタシがチョイスしたのは


「il raviolo aperto」


開かれたラビオリ?(笑)


登場したのはレモン色のソースの美しい1皿。


グリーンとクリーム色の2種類の大きな平たいラビオリの生地が2枚ずらして重なり、


まわりにレモンが効いたジンジャーバターソースがたっぷりと。


そっか、中に詰め物がないラビオリだから「aperto」=「開かれた」なのね♪


ほんでもって間には白身魚やホタテがたっぷり挟まっていました~


ちなみに英語メニューはこんな感じ。


「home made pasta leaves, scallops and sole with ginger butter sauce」


白身魚は舌平目でした~!








そして彼はコールドパスタメニューから


「Spaghetti aglio olio e peperontino with raw clams」


あさりを使ったアーリオオーリオですね~。


冷たいパスタなんですけど、パスタにアサリのだしが染みていて


コシもしっかりしています。


アサリもたっぷり入っていて、ほんでもってほんのりピリ辛で


夏にぴったりのパスタでした~。


お料理もなかなかだったし、ホテルもステキだったけど、


でもやっぱりまた行くならダ・ヴィットーリオかなぁ。


それくらいお食事の満足度がかなり高かった!!!


うーん、またダ・ヴィットーリオでゴハン食べたい・・・。(笑)






Ristorante Marchesi
Via Vittorio Emanuele, n°23 25030 Erbusco (Brescia) - Italia
Tel. +39 030-7760562
http://www.gualtieromarchesi.it/

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


実はこちらも4年前にランチで伺っているダ・ヴィットーリオ。


そのときにすごくお料理が美味しくて、サービスもよくて、


また来たいなぁ。。。と思っていた願いがやっと実現しました。


4年越し。(笑)


Bergamoはミラノから列車で1時間くらいのところにあります!


今回はホテルステイで、ディナーを楽しもうって魂胆です。(笑)


こちらのレストランは


2009年にミシュラン・イタリアで3つ星に昇格したレストラン。


今一番勢いがあると言っても過言じゃないかもしれませんね~


むふっ、楽しみ~!








今回チョイスしたのは、Vittorioのオススメメニュ!


「Following Vittorio's tradition...Fish menu


with ultra-fresh-seafood from today's market(170EURO)」


です!


英語版のメニューをみせてもらいましたが、


詳細のメニュー表記はなく、


お料理は出てくるまでわからなかったので、


あとは日本語で。(笑)







インドアの席もありますが、


美しい星空が広がるテラス席をチョイス。


ほとんどのお客さんがテラス席での食事を楽しんでいました。


テーブルには


ポレンタがまぶしてあるビスコッティみたいなパンと、


餃子の皮をパリッと揚げたようなおつまみ系パン。


そして最初の1杯はロッシーニ。


いちごの赤が鮮やかなシャンパンカクテルです。


ぷはー!すんごいワクワクしてきます。(笑)







そして・・・さっきとは別にパンのワゴンがくるんです!


パンのワゴンって始めてかも。(笑)


ハード系の丸いおっきなパンが多くて、どれもこれも美味しそう!


迷った末にチョイスしたのはチョコレート色をしたハード系。


あとでちょっとわけてもらったレーズンブレッドも美味しかったなぁ。


やばい。(笑)








まず最初に登場したのは「アボガドのムース」


アボガドの濃厚ななめらかムースにさっぱりしたコンソメゼリー。


ちゅるんと鱈が口の中に入ってきて、これまたみずみずしくて美味しい!


赤いツブツブは・・・もしかして梅?


なんだかわからないけど複雑な味わいが合わさって、


最高の1品に出来上がっています。


こちらと合わせて登場したのは一口サイズの前菜。


パリパリの食感のパイのようなものに


アンチョビ、トマト、クリームソース、モッツァレラが詰まった


これまた大好きな1品でした~!








お次は「ツナのタルタル」


上にはグリーンが鮮やかなルッコラのシュワシュワクリームが!


まわりの土手になっているのは薄くスライスした茄子。


中にマグロ、ナッツ、トマトをタルタルソースで和えたものが入っています。


そのまわりにはブラウンソースがとろぉり円を描いていて見た目もキレイ☆


いやはや、これは美味しい!








お次は「スカンピ」という海老を使ったお料理。


白いんげんを使ったアーモンド風味のクリームと合わせていただきます。


そして添えられている黒い豆のようなものはRoveyaというんだそう。


付箋メモに書いて教えてくれました。(笑)


調べてみるとロベイアとは野生のグリンピースのことなんですって。


味が濃くて、海老とクリームとの相性もバツグン。


ローズマリーの香りがアクセントになっています。


このバランスのよさと見た目の美しさに卒倒しそう。


さすがですねぇ。








続いて登場したのは「カラマリ」というイカを使ったお料理。


カラマリはなぜにこんなに柔らかいの!?


っていうくらい柔らかくて美味しい~♪


絶妙な火の通し方なんですかねぇ。


上にはサクサクにフライドされたパン粉とパセリがかかっていて、


サクサクなクリスピー感を楽しめます!


一緒に登場した小さなグラスにはトマト、キュウリ、セロリを細かくカットして


アンチョビ風味に纏めた暑い夏にピッタリな1品が添えられていて、


別々に楽しんでもよし、カラマリと一緒に食べてもよし、って感じで


かなり楽しめました!


美味しすぎる☆








そしてこれが一番のお気に入りだったかなぁ。


「ロブスター」を使ったリングイネトマトソース!


ロブスターはサルディーニャ産とのこと。


モッツァレラみたいなソフトチーズが


割かれてたっぷり上にのせてあります!


ドライトマトやバジルの香りも食欲をそそりますね~!


まだまだお料理は続きますが、


本当に1品1品がキャンバスに絵を描くように美しく、


今までワタシが食べたことのある食事の中で、


ここのディナーは今までで一番、最高に美味しい!


とまで言わしめる食卓でした。







続いて登場したのは「あおりイカ」を使ったお料理。


枝豆がゴロゴロと入っていて、さらに濃厚な枝豆ソースもとろり。


アオリイカはほとんどレアに近くて、


ちょっとガーリック風味。


こんなに魚尽くしなのに全然飽きない!


一つ一つのお料理がまったく別の味わいで楽しめるので、


むしろワクワク感がどんどん高まる感じです。


楽しい~!!!!








最後のお料理は「フリットミスト」


ででーんとテーブルの真ん中に銅鍋ごと出てきます。(笑)


中には色々なフリットミストが入っていて、


上にはイタリアンパセリと細いパスタをパリパリに揚げたものがのっていて


見た目もかなりボリューミー!


さすがに全部食べるのは厳しかったです。


でも、きびなご、海老が2種類(プラウムとスカンピ)、イカ、パイナップル


パプリカ、ゲソ、ズッキーニ、などなどなど。。。


何が出てくるのか本当に楽しくてパクパク食べちゃった!


美味しかったでごちそうさまでした~!








ここでちょっと小休止。


テラス席なので若干蚊にさされまして・・・。(笑)


一度お部屋に帰って虫除けスプレーをシュッ。


戻ってきたらミントの香りが爽やかな冷たいおしぼりを用意してくれました。


そしてまたいろんなデザートの数々!


大きいものがででーんとくるのではなくて、


いろんな小さなお菓子がたくさんでてくる感じ。


なぜにサクサクなローズマリーが刺さった


「マンゴのグラスデザート」


たっぷりのマンゴクリームにマンゴソルベ、


そして上にはマンゴのタルタルがのっています♪


そのほかにもピスタチオチョコクリーム、チョコプラリネ、クッキー


ココナッツホワイトチョコ、ビーンズジェリー


ライム、レモン、ストロベリーのマカロン3種、


小さなコーンが2種、


濃厚なチーズクリームが入ったものと、


オレンジピール入りのチーズクリームが入ったもの、


そして串に刺さったホワイトチョコ、オレンジマシュマロ、ブラックチョコ!


見た目も本当に楽しいですね~。


濃厚なフランボワーズショコラとコワントローヌガーなどもいただき、


大満足でごちそうさまでした!!!


うん、ココはまた来たいなぁ。


美味しい食事とゆったりすごせるホテルステイが約束されていますよ~☆






Da Vittorio
via Cantalupa, 17-24060 Brusaporto(BG), Italy
+39 035-681024
http://www.davittorio.com/index.htm

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


前回のイタリア旅行からあっという間にもう4年!


2007年にもこのレストランに伺いました。


前回行ったときの記事はこちら








丸ビルにもあるアンティカ・オステリア・デル・ポンテの本店は、


ミラノの郊外にあるんですね~


タクシーで1時間くらい。


でも今回は高速道路を使ったからか、思ったより早かったし安かった!


さらにEUROも安くてオトク感満載~


川のそばにひっそりと佇むレストランに到着すると、


もうそこは別世界のように流れる時間の速さがゆっくりに。


ワクワクしてきます!(笑)








前回はお料理にワインがついているメニューを頼んだんだけど、


そのメニューはもうなくなってしまってました。。。


で、「Menu Degustazione(85EURO)」をチョイス!


3つ星を辞退したということもあってか、


メニュー構成も自由に組み立てているようなイメージ。


シェフとマダムがゆったりと営むレストランという感じで


お料理やサービスというよりも、その雰囲気の居心地のよさを楽しめました。


あとは日本の食材を上手く取り入れてるところが印象的だったかな~








まずはグラスにたっぷりのグリッシーニ。


軽く焼いたミニチーズパン、胡麻ビスコッティ、


フォカッチャ。フォカッチャは何層にも層がわかれてて面白い!







さて、最初に登場したのは小さなチーズケーキみたいな一口。


そしてグリッシーニとバター、塩、胡椒が卓上に並べられます。


パンは3種類からチョイス出来て、オリーブとリコッタチーズが入ったもの、


丸いハード形のパン、バケットでした。


ワタシはオリーブのものをチョイス!








お次は「アプリコットとモスカートワインのムース」


アプリコットジュレの甘みと酸味、


モスカートワインのちょっとほろ苦いムースがバッチリの相性。


いいですね~







お次は前菜~


「チョコレートフレーバーのフォアグラ」


プルーンとアプリコット、そしてカリッと焼いたトーストが添えられています。


いいね、いいね、チビチビ食べながらワインが進みます。(笑)


フォアグラはなめらかで舌の上でとろぉりとろける美味しさ!


チョコレートフレーバーのものは初めていただきましたが、


濃厚な旨味にチョコの甘みが合うんですわ!(笑)







まだまだ色々続きます!


「新ジャガイモのブランダード」


一見ただのマッシュポテトみたいなんだけど、


一口食べてみるとその味わいの深さにビックリ!


ツナ、ジャガイモ、生クリーム、チーズ、オリーブオイルなどが


うまーくひとつに纏まって、なんともいえないなめらかで上品な味わい!


コーンスターチを使ったあっさりしたソースに柚子の皮が添えられています。


イタリア語のメニューでは「limone」としか書いていないのですが、


ここにも日本の食材を取り入れて、うまく融合させているんだなぁ、


と感動ひとしお。








さて、お次は「サフランソースのリゾット」


黄金色がとってもキレイ。


お米の粒がやや大きめだったので柔らかい食感なのかな?


と思いきやすんごい芯がしっかりしてる!


もともと粒の大きいお米を使ってるのかしらん。


ズッキーニ、チーズ、オニオン、人参、ピーマンなどたっぷりの野菜が!


糸とうがらしも入っていて、イタリアンなのに


どこかその常識に捉われない奇想天外な一面があるのが面白い!








さて、お魚料理は「マグロ」


軽くソテーしたマグロに抹茶が♪


えー、合うの?って思うけど、これがすごくマッチしてる。


醤油みたいな和のあっさりしたソースなのも合う理由なのかも。


隣にはライスパフェ。レモングラスで炊いているのでアッサリ。


美味しい~!







お肉は「イベリコ豚」


濃厚なジンジャーソースがかかっています。


添えられているのは人参ムース。


オレンジのさっぱりした味わい。


キュウリもいたよ~








そしてデザートにはティラミスケーキ!


コーヒーのほろ苦いスポンジとマスカルポーネの濃厚さ。


美味しい!


そしてデザートをもう一つ。


チョコやドライフルーツがゴロゴロ入ったチョコブラウニーの上に


滑らかでクリーミーなリコッタチーズのムース。


ピスタチオやチョコレートソース、キャラメルソースがとろぉりかかっていて、


ラズベリー&ミントが爽やかさを添えています。


シチリアの甘口ワインも少しいただきました。


コーヒーと小菓子をいただきながら、ふと聞こえてくるせせらぎの音。


はぁ、最後の最後まで、美味しかった!


また来たいなぁ。何年後?(笑)





ANTICA OSTERIA DEL PONTE
Piazza G. Negri, 9
20081 Cassinetta di Lugagnano(MI), Italy
tel +39 029-420034
http://www.anticaosteriadelponte.it/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ミラノでの移動は地下鉄が便利!


Turati駅から徒歩10分くらいのところにあるリストランテ、


Latteriaに行ってきました!


リストランテというより大衆食堂?


観光客はあまり居なくて、


地元の人がブラリとゴハンを食べにくるようなイメージ。


全然気取ってません。


クレジットカードも使えないし、予約もできないので


行列が出来るほど混むことが多いとのこと、


12:30の開店直後を狙ってランチに行ってみました~!


でもみんな食べたらさっさと出るような感じだから


回転速いし、待てばわりとすぐ入れると思います!


お料理はどちらかというとあまり手をかけず、


素材をそのまま、無骨で飾り気のない殺風景な感じです。(笑)









まず最初にチョイスしたのは


「Foiegras con Pane tostato(20EURO)」


ででーんとフォアグラのかたまりが2つ。


1枚のキャベツの上にのってる。それだけ!(笑)


別皿に軽くトーストしたデニッシュみたいなトーストみたいな


ほんのり甘いパンをもってきてくれます。


このパンがまたうまし。フォアグラもうまし。


パンにのせてパクパク食べちゃう!!!(笑)


ワインはハウスワインしかないけれど、お値段もお手ごろ。


昼間からグラス片手に美味しいものを食べる幸せ、いいね~!








続いてチョイスしたのは


「Farro con Mozzarella di Bufala e Pomodorini(10EURO)」


イタリア語のメニューなんで、


なんとなくこんなお料理かな?と思っても


実際来てみると想像と違ってたりします。(笑)


こちらは直訳すると水牛のモッツァレッラとミニトマトのファッロで、


ファッロっていうのがどういうものかわからなかったんですよね~。


実際やってきたのは押麦みたいなショートパスタで、


その上にミニトマトとモッツァレラ、


バジルがたっぷり飾ってあるようなものでした。


見た目は地味なんですけど、食べてみるとものすごく美味しい!


塩、胡椒でシンプルな味付けなんだけど、とまらなくなるくらい美味しい。(笑)


絶妙な味付けでホントウマウマなのよねぇ~。









そうだ、野菜も食べよう、


イタリア語でもこれは間違いなくサラダメニュー!ってことで


「Insalata mista grande(7EURO)」をチョイス。


本当にサラダ山盛りでした。(笑)


というか、本当に野菜を切ってそのまま出してくる感じなんですよ。


人参、セロリ、アンティチョーク、キャベツ、トマトなどなど、


スライスしたり、ごろんとのせたりしてるだけで、


特に何の手間もかけていません。


でも野菜の美味しさは間違いなし!!!


オリーブオイルとバルサミコ酢、塩、胡椒でシンプルにいただきます。








もう少しなんか食べたい!ってことでチョイスしたのは


「Spaghetti alla Puttanesca in bianco(10EURO)」


黒オリーブがたっぷり、アンチョビ、ケッパー、唐辛子などが入った


ちょっとピリ辛なスパゲッティ!


これも、うまうま~☆


もうね、お腹いっぱい。(笑)


1皿1皿のボリュームがしっかりあるので、


かなり満足できます。


美味しかったでごちそうさまでした~!!!!







Ristorante La Latteria
Via San Marco, 24, 20121(MI), Italy
+39 026-597653
土日休
12:30~14:30、19:30~22:00

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


というわけで、ちょっと遅くなりましたが、


夏休みのイタリア美食記を書いておこうかな、と思います。


総合的な感想としては、いろんなところでゴハンを食べてみて、


やっぱりイタリアってゴハン美味しい!!!って再認識。


そして、もちろんレストランでの食事も美味しいけど、


イタリア人のお友達のおうちに泊めてもらったときに


彼女に作ってもらった手料理が何よりも美味しかった。。。


イタリア人はこんなに毎日美味しいゴハンを食べているんだろうか?







というわけで、記事はアップしたらリンクをはりますね~。


一応UP予定なのは以下のレストランです!!!




1、Ristorante La Latteria@ミラノ(リストランテ)


2、ANTICA OSTERIA DEL PONTE@ミラノ(リストランテ)


3、Da Vittorio@ベルガモ(リストランテ)


4、Ristorante Marchesi@フランチャコルタ(リストランテ)


5、13 GIUGNO@ミラノ(リストランテ)


6、Alla Cucina delle Langhe@ミラノ(リストランテ)




ちゃんとメモをとってきたものはイタリア語でお料理名もUPするけど、


それ以外のものは日本語で勝手に紹介しちゃいますね~(笑)


ではでは、お楽しみに☆




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。