あなさんの美しき日々

自分らしく生きるために。
好きな音楽を聴き、好きな絵を見る。
スポーツクラブで汗を流し、
美味しいものを食べる。
嗚呼人生ってすばらしい。


テーマ:


最近ちょっとご無沙汰なヴィニタリア。


突然の電話でしたが、22時半の遅い時間に予約できました!


むふっ、楽しみ~!







まずは季節のマリアージュメニューから


「ホワイトアスパラのオーブン焼き(2900円)」をチョイス。


フォンティーナチーズ、冬トリュフ、温泉卵が添えられています。


思ったよりもアスパラが小さかった・・・。(笑)


なんかホワイトアスパラってでかいイメージがあったから


そう感じたのかな?







そして、これはやっぱり頼みたい、


22時以降の特別メニュー


「深夜限定メニュー・グランピアット(3600円)」


何が出てくるかワクワク待っていると、


「ホタテ、トマトの上澄みゼリー」


「じゃがいも、黒トリュフのせ」


「白子フリット」


「みすじ和牛の炭火焼き」


「牡蠣のグラタン」


の5品でした!


ワタシは牡蠣のグラタンが食べたかったので、


これが食べられて嬉しい~!


他のメニューは特筆することはなかったのだけど。。。


前よりも若干味が落ちたかなぁ?


お料理によってすごく塩がきつかったり、


逆に弱すぎてぼやけた感じになっていたりで、


なんとなーく、不完全燃焼な感じ。(笑)








そして不完全燃焼の理由がもう一つ。


それは、いつも必ず頼んでいる


「菜園風季節野菜カーザヴィニタリアスタイル(2名で3600円)」


以前は、わぁ~、こんなにいっぱい食べられない♪


っていうくらいボリューミーなところがよかったのに、


かなりボリューム減ってる。。。


ソースはゴルゴンゾーラとアンチョビと両方お願いしたのですが、


アンチョビのほう塩が強すぎて、


ゴルゴンゾーラは逆に弱すぎる。。。


確かにこれでバランスはとれるけど?


うーん。(笑)







野菜のココットは


「安納芋(800円)」「ちぢみほうれん草(800円)」


こちらは文句なく美味しい!


安納芋のネットリした甘さと


ちぢみほうれん草の濃い味わいが楽しめます。








最後にパスタを食べたいねってことで


シンプルパスタをチョイス。


30gで800円のお値段のものを2種類お願いしました。


1つは「プッタネスカビアンコ」


ニンニク、オリーブ、アンチョビ、ケッパーが入っています。


あら?こちらはずいぶんと塩が強いですね・・・。


もう1つは「フレッシュトマトのポモドーロソース」


こちらは逆に塩が弱くて味がぼやけてしまっています、


えーん、なんだか残念。。。







最後のデザートは「焼きパンナコッタと苺(900円)」


赤ワインソースでいただきました。


なんだか欲求不満が残るディナーになってしまいましたが、


大好きなヴィニタリアなのでこれからも応援したいと思います。


またしばらくしたら、伺ってみようかな~






casaVINITALIA(カーザ・ヴィニタリア)
港区南麻布1-7-31 M-Tower2F
03-5439-4110
月休
17:30~25:00LO(日祝は14:30~20:30LO)
http://www.vinitalia.jp/ (ワインショップのURL)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


うふふ、久しぶりの映画デート♪


映画の後は気分もノリノリ、


どこかで美味しいもの食べたーい!!!


ってことで訪れたのはヴィニタリア。


遅い時間だったら・・・と思い予約の電話をしてみたら、


22時半だったら大丈夫とのこと。


いぇーい、ラッキー!!!








ちょっと早めに行ったらまだお席が用意できてなくて、


1Fのワインセラーでブラブラ。


マグナムボトルなんかもディスプレーしてあって面白いですね~。


ワインも新しいものから古いものまで飲んでみたいものが色々☆


いいなぁ~、芳醇なワイン!!!








さて、時間ぴったりに席に通されまして、


さっそくメニューとにらめっこ。(笑)


22時以降の特別メニューに


「深夜限定メニュー・グランピアット(3600円)」


というのがあるので、まずはそれをチョイス。


内容はその日のお楽しみで、


何が出てくるかまったくわかりません。


前菜6種くらいの盛り合わせとのことで20~30分くらいかかるそう。


その日にお客様が飲むワインに合わせて、


シェフのインスピレーションで色々チョイスしてくれるそうです。


これは面白いですね~!







さっそくグランピアットの登場!


食べたいな、と思ってたメニューも入れた


5種類の盛り合わせという構成にしてくれました。


まずは8月のマリアージュメニューだった


「仔羊と夏野菜の串焼き」から


串焼きにはなっていないけれど、仔羊と赤パプリカ、茄子などを


小さく盛り合わせにしてくれました。


仔羊は柔らかくて味がすっかり美味しい~!


もっといっぱい食べたくなっちゃいそう。(笑)







そして、これも食べたかったメニュー


「真蛸の香草蒸しとホワイトバルサミコのジュレ」


蛸、じゃがいも、枝豆、がバジルソースで濃厚に和えられていて、


その上に見えない透明なベールがかかっているんです!


これはホワイトバルサミコで作ったジュレとのこと。


バジルの濃厚なソースとちょっと酸味のあるジュレが絶妙な相性!


蛸も柔らかくて美味しい~。


これももっといっぱい食べたくなっちゃいそう。(笑)








お隣は「リードボーと4種のキノコの炒め物」


リードボーとは仔牛の胸腺のこと。


口に入れるととろぉりとろける感じがウマウマ!


キノコはジロール茸、マッシュルーム、ひらたけ、トリュフなど。


トリュフの香りが食欲をそそりますね~!!!


これももっといっぱい食べたくなっちゃいそう。(笑)








お魚系では「めかじきのカルパッチョ」


めかじきは桜チップで燻製してあって、かなり厚切りに切ってあるので、


存在感バツグン!


そのカルパッチョには軽いトマトソースが合わせてあってぐぅ♪


これももっといっぱい食べたくなっちゃいそう。(笑)








最後の1品は「穴子の天火焼き」


穴子の表面はぱりっと、中はふわっとしていて、


これまた穴子の新しい食べ方を教えていただいたような感じ。


サルサベルデソースという


ハーブの香りが爽やかなさっぱりソースでいただきます。


いいね、いいね、やっぱりこれももっといっぱい食べたくなっちゃいそう。(笑)







ってことで、盛り合わせにすると、どれもこれも


「もうちょっと食べたいね・・・」


という感想になることが発覚!(笑)


ま、だったら普通にアラカルトで頼めばいいんですけどね♪







グランピアットの他に、追加でいろいろ。


まずは野菜のココットから


「根セロリ(800円)」「赤なす(800円)」


この根セロリのじゃがいものようなネットリ感が本当に好き!


そして赤なすはオーブンで香ばしく焼かれてアチアチのフワフワ!


香ばしさと味の複雑さをプラスする焼き茄子。


焼き茄子がお料理の隠し味に使われる理由もわかりますね~。








そしてやっぱりパスタはマストだよねっ!ってことで


「もち豚の煮込みと新蓮根のパッパルデッレ(2200円)」をチョイス~


もうね、蓮根好きなワタシにはたまりませんよ!


パッパルデッレはきしめんみたいな幅広のパスタなんですけど、


このパスタに柔らかく煮込まれたもち豚のソースが絡んで、


薄くスライスしてソテーしたパリパリの蓮根と一緒に食べると


もう天まで舞い上がってしまいそう♪(笑)








最後は「本日のタルト(900円)」とハーブティーでごちそうさま。


本日のタルトはクリームチーズケーキに巨峰がたっぷりのってて


ワタシの大好きな濃厚クリームチーズケーキと


フレッシュな果物が両方楽しめて楽しい、美味しい~!!!


やっぱり大好きなヴィニタリア、また来るよっ!






casaVINITALIA(カーザ・ヴィニタリア)
港区南麻布1-7-31 M-Tower2F
03-5439-4110
月休
17:30~25:00LO(日祝は14:30~20:30LO)
http://www.vinitalia.jp/ (ワインショップのURL)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あのワタシの大好きなアロマフレスカが


麻布から銀座へお引越し~!


8月4日(水)グランドオープンです。


その前にプレオープンということでお便りをいただきまして


アロマフレスカにさっそく予約の電話を入れてみるも、


既に予約でいっぱい・・・!


だけど、嬉しいことに


銀座にも麻布と同じように2つのお店が出来ましてね、


もう1つのほうのお店AMABILEに行ってきました~!


まるでヴィニタリアのような位置づけと言えばいいのかな?


早い時間はコースのみになってるみたいだけど、


その他のお料理も好きにチョイスできるし、


時間も深夜遅くまでやっていて、


使い勝手のよいレストランという感じ?


AROMAFRESCAは20席のみの贅沢なリストランテ、


そしてAMABILEはと50席の上品なサロン。


むふっ、楽しみ、楽しみ~!!!







HPによると、


AROMAFRESCAは夜のみの営業で


定番コース16000円と季節コース20000円の2種類のコースからチョイス。


麻布時代と同じですね~。お値段はやや高めな設定になっています。


一方AMABILEはお昼も夜もやっていて、深夜使いも可。


お昼はおまかせ7000円のコースで


お料理だけじゃなくて飲み物も込み込みなのがスゴイ!


ワイン、プロセッコ、カクテル、ビール、フレッシュジュースなどが


好きなだけ飲めるなんて・・・ホント、ファーストクラスみたいですよね~。


そして夜は5000円のおまかせコース。


いろいろな種類の小さなお料理が12品ほど出てきます。


ワインをゆっくり楽しむのもよいし、


アロマフレスカメニューを追加で頼むことも出来ます!


そして毎晩ピアノの生演奏が楽しめるんですって~


これは新たな試みですね!


ちなみに深夜22時以降はアラカルトのみで、


軽めのお料理にワイン1杯という使い方も出来る。


銀座にちょっと寄れるこんなお店があるのは嬉しいですね~!








というわけで、ワクワクして銀座に到着。


銀座トレシャスビルの12階にあります。


ドキドキしながらエレベータをあがっていくと、


右手はAROMAFRESCA、左手はAMABILEという構成。


案内されるままに左手に折れますと・・・


えっ!全然想像してたのと違う!(笑)


なんかリーゾナボーだし、ややカジュアルな雰囲気なのかな?と思いきや、


ぜーんぜん違って、かなり上品でハイソな雰囲気!


ゆったりとした配置で置かれたテーブル席、


そして中央にはででーんとグランドピアノが!


グランドピアノ近くのソファー席に案内されました。


わわっ、こりゃすごい、高級バーみたいな感じ!?








というわけで、5000円のコースの始まり、始まり!


本当にちょっとずつ色々。


ヴィニタリアの爆盛に慣れているとちょっと物足りない印象ですが・・・


ま、銀座だし仕方ないか!(笑)







まずはグラスのスプマンテでかんぱ~い!


最初の一品は「旬の野菜を使ったバーニャカウダ」


といってもヴィニタリアを想像するなかれ。


あの30分の1くらいの量で上品に盛り付けられたそれは、


セロリ、赤パプリカ、紅心大根、黄人参、キャベツ、島ラッキョウ、


味の濃いフレッシュな野菜を楽しめます。


バーニャカウダも小さなエスプレッソカップに入ってきて


すぐなくなっちゃう~!(笑)


ちなみにパンは胡麻のパンとグリッシーニのみ。


ワタシの好きなくるみのパンはありませんでした~、残念!








続いて登場したのは前菜色々。


小さなお皿が3つ登場です。


ひとつは「オコゼのフリット」


下にはアロエが敷かれていて、


オコゼのフリットの上にはライムの泡がふわふわっ!


一見シャボンの泡みたく見えます!(笑)


一口食べてみると、あ、ほとだ、ライムだぁ~♪


口の中でほわっと溶けてなくなっちゃいます。


アロエはちょっととろみがあって、


フレッシュな感じがフリットといい相性ですね~。


さすが原田シェフ!


あとの2つは「鯖のカルパッチョ」


「蒸し鰻のキャビア添え」


鯖はめっちゃうまし!VIVA☆カルパッチョ!


この鰻はアロマフレスカの定番メニューですね~


量は半分くらいだけど!(笑)







続いて登場したのは「3種の生ハム」


パスタ生地を揚げてものにそれぞれちょっとずつ。


グアンチャーレ、プロシュート、ラルド(背脂)!


どれも味わいが違って面白いですね~








そして感動したのが「カプレーゼ」


ただのトマトとバジルとモッツァレラの組合せじゃないんです。


トマトがゼリー寄せみたくなっていて、


それがトマトの甘みと旨みを閉じ込めてマジうまい!


でも、ほんのちょっとしか出てこないんですよ・・・


もっといっぱい食べたいよぉ!(笑)







続いて登場したのは「フォアグラ」


軽くトーストしたパンが添えられています。


木苺、ストロベリー、ビネガーのソースと


バルサミコのソースの2種類をつけながらいただきます。


そして「ポルチーニのスープ」


中にポロンと蛸が入った面白メニュー!


たこ焼きの中にはいってるみたいな蛸が出てきて、


ちょっと笑顔になっちゃった。







さてさて、お料理はまだまだ続きます!


いっぱい食べてると思うでしょ?


でも一つ一つがかなり少量なので、


ぜーんぜんそんなことはありませんから!


「トリッパのトマト煮込み」はペコリーノチーズの濃厚さがぐぅ。


「ウニと焼き茄子のカッペリーニ」はこの前ヴィニタリアでも食べたな・・・


焼き茄子の香ばしさや旨みがいい隠し味になってるんですね~








で、この辺からだんだん記憶が怪しくなっておりましてね・・・


メモにはここで「オリーブ」と書かれているんですが、


このオリーブって何だろう・・・食べたっけ?


ま、気にしないことにして!(笑)


メインは「高山鶏のバジルソース」


お肉はローストしたモモ肉とボイルした胸肉の2種類!


しっとりした鶏ちゃんのお肉がナイスです!


そしてもう1つのメイン「イベリコ豚のグリル」でラスト~


コースはこれでおしまいです。


そうか、デザートとか食後の飲み物はつかないんだね。







もう少し食べたいねってことで、アラカルトから


「タラバガニブロッコリーと茶豆のタリオリーニ(2800円)」を追加!


カニの旨みと柔らかく煮込まれたブロッコリーがバッチリなハーモニー!


そして茶豆の味が濃くて美味しい~!!!


カラスミもぱらりとかけられていて、贅沢な1皿でした☆







最後はデザートに「桃のババロア(900円)」を追加しました。


飲み物は・・・頼んだっけか?(笑)


確かハーブティーを頼んだら、まだ用意ができないって言われて・・・


そのあとどうしたか覚えてない。(笑)


ま、コーヒー、紅茶など食後の飲み物も別にオーダーする感じでしたよん。








そんなこんなで楽しく過ごした銀座の夜。


AROMAFRESCAのほうも雰囲気を見せていただきました。


中央に大きなテーブルとゴージャスなお花。


それをとりまくように贅沢に並べられたテーブル席。


帰りがけに原田シェフにもご挨拶をして帰ることができました。


新生AROMAFRESCAはどんな感じかな~?


また機会があったら訪れてみたいなっ♪







ちなみに・・・プレゼントでボトルのグラッパをいただきました。


お持ち帰りも出来たんだけど、お店でキープしておいてくださるとこと!


こりゃー、また行かないと!!!


なくなるまでには相当かかりそうですよん。(笑)






Ristorante AROMAFRESCA
中央区銀座2-6-5 GINZA TRECIOUS
03-3535-6667
日月休
17:30~23:00 (20:30LO)
http://www.aromafresca.com/




Sala AMABILE
中央区銀座2-6-5 GINZA TRECIOUS
03-3535-6669
日定休
11:30~15:00(13:30LO)、17:30~26:00(25:00LO)
http://www.aromafresca.com/


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


ちょっとお久しぶりなヴィニタリア!


いつものようにこんにちは~と2階に上がっていくと、


あらっ!?アロマフレスカのスペースもヴィニタリアになっている!?


そうなんです、アロマフレスカ は5月から7月までおやすみで、


その後は銀座に移転するそうです・・・


知らなかった!!!


ほんでもって、麻布十番のこちらはヴィニタリアオンリーになるそうです。


席数も増えてよかったのかな?








ただ・・・メニューも新しくリニューアルされてましてね・・・


基本的にはいままでと変わらないんですが、


全体的に高くなっている気が・・・


いつもアラカルトで頼むのであまり気にしてなかったのですが、


あのオトクなはずのコースが7500円になってました。


オープン当初は5500円だったのに、


年を経るごとにちょっとずつ値上がり。


以前も6500円に値上がりしたときにちょっとがっくりしたのですが、


今回は2度目の値上がり。


コース7500円っていうとヴィニタリアのオトク感をあんまり感じないのは


ワタシだけ!?


あ、でも嬉しいメニューも新登場!


22時以降の特別メニューとして


「深夜限定メニュー・グランピアット(3600円)」


カーザヴィニタリアスタイルですって!


内容はその日のお楽しみってことで、


何が出てくるかわからないところもなかなか茶目っ気があっていいですね!


これは遅い時間に来てみるのも楽しそうです~♪







というわけで、今回もアラカルトで色々チョイス!まずは


「ウニと赤茄子の冷たいカッペリーニ(1900円)」


メニューの中で1つだけ、今日のスペシャリテみたいな感じで


写真入りで載っかっていたんです♪


こりゃー食べたくなるに決まってます。(笑)


大きいスプーンにたっぷりのウニと


茄子の旨みを纏ったカッペリーニが添えられていて、


これは本当に美味しい!!!








そしてお決まりの


「菜園風季節野菜カーザヴィニタリアスタイル(1800円)」


ソースはバーニャカウダソースとゴルゴンゾーラソースの


両方をチョイス♪なんて贅沢!!!(笑)


お野菜のボリュームも前よりもパワーアップしていて、


これは楽しさ倍増ですね~!


かなり食べ応えがあります。


どのお野菜も味が濃くて甘みがあって、楽しくて美味しいんです☆


セロリ、人参、カブ、黄パプリカ、赤パプリカ、ウイキョウ、茄子などのほかに


紅白ビーツ、赤チコリ、オクラ、紅心大根などもうホント色とりどり!


ズッキーニやアンディーブ、赤チコリ、


そして初めて食べたのがはぐらうり!瑞々しい食感が特徴的でした~


あとね、嬉しかったのがソースの器が


ステンレスのものからSTAUB社の鋳物になっていたこと!!!


ステンレスのときは焦げついちゃうような気がして心配だったけど、


こっちのほうがゆっくり楽しめますね~!!!


むふっ。若干値上がりもしてるけど、よくなってるところもいっぱいあります!







続いて登場したのは


「とうもろこしの冷たいスープとフォアグラのテリーヌ(1900円)」


これ、以前にも食べたことがありますね~


フレッシュなとうもろこしの冷たいスープに


小さなフォアグラが入っていて、


上には凍らせたフォアグラを摩り下ろしたものがぱらりとたっぷり!


甘くて濃厚なひんやりスープとフォアグラの濃厚さがばっちり合います。


舌の上でフォアグラの粉がシュワ~ッととろけるこの感じ!


いやはや、クセになりそうです。(笑)







続いて登場したのは「帆立貝と根セロリのグラタン(1900円)」


大きい帆立貝がまんなかにデデーンと鎮座してまして、


そのまわりには根セロリのグラタンがたっぷり敷かれています。


帆立の美味しさも然ることながら、この根セロリのグラタンがウマウマ!


帆立のひもと根セロリをピューレにしていて、


ちょっとお米も入ったリゾット風になっているんです。


へぇ~、なかなかやるね!







そしてこの日一番感動したのは、


「完熟トマト、焼きリコッタ、グアンチャーレのピーチ(2200円)」


グアンチャーレとは豚ちゃんの生ハムの白い部分のこと。


ピーチというのはまんまるの断面をした太めな麺!


この麺がウマウマだったんですよ~


トマトの甘み、チーズのコク、グアンチャーレの塩気のバランスがばっちりで、


上には小さなバジルの葉がたっぷりのっていてぐぅ!


これ、おかわりしたーい!!!(笑)







メインは「仔牛スペアリブのココット煮込み(3200円)」


骨ごとでてくるんですが、


お肉がするっとベルベットのように骨からはがれるんです♪


いやはや、仔牛ってこんなに美味しかったっけ~♪


お寿司屋さんの玉子焼きみたいな焼きポレンタが添えられています。


グリンピースがごろごろ、パルミジャーノせんべいものって、


ふぅ!大満足!








付け合せの野菜ココットは「マコモ茸(800円)」「赤茄子(800円)」


マコモ茸にはモッツァレラチーズがとろぉ~りかかって絶品!


赤茄子はココットで蒸し焼きにしてあるだけなのに


素材本来の味わいが楽しめて美味でした!


ところで・・・この野菜ココット、全部で7種類ありましてね、


全種類頼むとちょっとリーゾナボーになるんです。


でも野菜ココット全種類とか頼んじゃうと、


他のものが食べられなくなっちゃいそう・・・(笑)







そういえばシンプルパスタも食べたんだった!(笑)


アーリオオーリオにつぶしたトマトを加えた「ポモドリーノ」を60gでチョイス☆


このシンプルさが美味しいのよね~♪


イタリアンパセリもたっぷりのっていて、さっぱりいただけました!


ちなみにシンプルパスタはお値段変わらず、


30gで800円、60gで1600円、100gで2000円でした!







最後のデザートには


「巨峰のジュレ フロマージュブランのクレマ(800円)」


巨峰のジュレがすっきりお口直しにもなりますね~


あぁ、美味しい♪


お腹いっぱいでも食べられちゃう不思議!(笑)


下に敷かれたクリームがこれまたウマウマ!


最後まで美味しかったでごちそうさまでした~!!!








アロマフレスカの移転に伴い原田シェフも銀座に行ってしまうということで、


ヴィニタリアの味が落ちることを心配する声も聞かれましたが、


もし既にシェフが変わっていたのだとすれば、


味は落ちることなくそのままのレベルを維持していたように思います!


さらにパワーアップしたヴィニタリア、また再訪したいと思います!







casaVINITALIA(カーザ・ヴィニタリア)
港区南麻布1-7-31 M-Tower2F
03-5439-4110
月休
17:30~25:00LO(日祝は14:30~20:30LO)
http://www.vinitalia.jp/ (ワインショップのURL)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


うふふ、またまたヴィニタリアに行ってきました!


遅れるという彼を待ちながら、ロゼのスプマンテをぐぴっ。


もしかしたらすんごい遅れるかも、と言われていたので、


そろそろボトルでも開けちゃおうかしら~☆


と思っていたら、意外なほど早く到着~


残念!(笑)






さぁ!今日は何にしようかなっ。


まずはお約束の


「菜園風季節野菜カーザヴィニタリアスタイル(2名で3200円)」


をバーニャカウダソースでチョイス♪


なんかこの日はお野菜の盛りがすごくたくさんあって、


食べ応えがありました~!!!


どのお野菜も味が濃くて甘みがあって、楽しくて美味しいんです☆







続いてチョイスしたのは、前からこんなメニューあったっけ?


実は初めてチョイスした


「プロシュートとサラーメ、ラルドの盛り合わせ5種類(1800円)」


脂がウマウマなプロシュートやサラミなど、


おつまみにグッドな品々がたっぷり盛り合わせになっています!


チーズも一緒に食べたくなること間違いなしです。(笑)






さぁ、お次は


「突きん棒漁の真梶木のカルパッチョ仕立て(1800円)」


つきんぼ漁って知ってました?


ワタシはこの日初めて知りました。(笑)


槍みたいなので、えいっ、やーっ、って突き刺して獲るんでしょうかね?


真梶木は優しい歯ごたえと味わいが楽しめる1品でした!








お次はシンプルパスタから


アンチョビとトマトソースで和えた「マリナーラ」を30gでチョイス☆


そうそう、このシンプルさがまた美味しいのよね~♪


30gといえど、結構量があります☆


美味しい~!








そしてパスタメニューからもう1品。


「4種の茸と秋トリュフのトンナレッリ(2000+1000円)」をチョイス。


この日の4種の茸は、


プルロット茸(ひらたけ)、ジロール(あんず茸)、大粒なめこ、アワビ茸


でした~!


キノコがかなり盛りだくさんに入っていてこれは美味しい!


上からトリュフもたっぷり摩り下ろしてあって、


これは贅沢な1品ですね~☆







最後のメインは「牛テールのココット煮込み(3800円)」


これも初めて食べるっけ?


牛ちゃんを柔らかく煮込んだそれは、


とろ~りコラーゲンたっぷりなお肉が骨についてましてね、


それをホロホロほぐしながらいただきます!


付け合せのお野菜には「蜜芋(800円)」をチョイス☆


その名の通り、確かに甘くて美味しい~!!!


美味しかったでごちそうさまでした!







最後のデザートには


「洋梨のコンポートとモスカートのジュレ(800円)」


をチョイス。


洋梨の甘さとモスカートのキリッとさっぱりしたジュレが


絶妙の相性!


そしてもう1つは「ティラミス(800円)」をチョイス。


あら?なんか以前とちょっとデザートは変わったかしらん?


ティラミスはオーソドックスなタイプで


ココアのビターな味わいとマスカルポーネのなめらかな甘みが活きて


とっても美味しかったです。


また次回は3ヶ月後☆


ちゃんと予約してきました~。いぇい!


今からとっても楽しみです☆





casaVINITALIA(カーザ・ヴィニタリア)
港区南麻布1-7-31 M-Tower2F
03-5439-4110
月休
17:30~25:00LO(日祝は14:30~20:30LO)
http://www.vinitalia.jp/ (ワインショップのURL)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


いぇーい!またまたヴィニタリアに行ってきました!


まずはスプマンテカクテルでかんぱーい!


メニューを見ながらあれこれ悩みます。(笑)


まずはお約束の


「菜園風季節野菜カーザヴィニタリアスタイル(2名で3200円)」


をバーニャカウダソースでチョイス♪


何度もきているのに、来るたびに初めてのお野菜があるのがすごい・・・


この日は生で食べられるかぼちゃや、


ゴールドラッシュというとうもろこしがありました☆


どのお野菜も味が濃くて甘みがあって、楽しくて美味しい~!







最初の前菜は「鰯のベッカフィーコ(1800円)」


ベッカフィーコとは、パン粉をつけてロール状に焼いたものとのこと、


しかもそのパン粉にはレーズンやオレンジなどを混ぜてあるんですって!


面白そう~ってことでコレに決定。(笑)


やってきたそれは、大き目の鰯がくるんと丸まっていて、


尻尾がちょんと飛び出たかわいいフォルム。


まわりはサクッとしているのに、鰯は水分がしっかり閉じ込められていて


ジューシーな味わい。


うふふ、これにしてよかったぁ♪







そして次に頼んだ感動の前菜は


「とうもろこしの冷たいスープとフォアグラのテリーヌ(1800円)」


甘くて濃厚なひんやりしたとうもろこしのスープに


ぽっかり浮かぶのは小さな小さなフォアグラの島。


そしてさらにその上にはふりかけ状になった何かが


パラリとかかっていました。


お店の方になんですか?と聞いてみると



「フォアグラを凍らせて摩り下ろしたものなんですよ」



とのこと!なんとダブルフォアグラが楽しめちゃうんです!


確かにそのふりかけを口の中に入れると、


舌の上でシュワッと溶けてあっという間になくなってしまう感じ!


とうもろこしの甘みとフォアグラの旨みが合わさった


絶妙な1品でした!






さぁ、お次はパスタをチョイス。


「完熟トマト、リコッタサラータ、バジリコのキタッラ(2000円)」


をチョイス。


トマトの甘みとリコッタチーズのフレッシュさがいいですね~!


そしてもう1つチョイスしたのは


メニューにはのっていなかったエクストラから


「ヤングコーンと黒トリュフのリゾット」を。


これまた感動の1品でしたね~


ヤングコーンはちょっと大きめ。まわりを軽くソテーしてあります。


ボリッとした食感と、


噛めば噛むほどヤングコーンならではの甘みを強く感じる


ちょっと驚き味わい。


黒トリュフの香りとヤングコーンの食感に感動した1品でした!







そしてこの日はメインにお魚をチョイス。


「本日の鮮魚の海藻蒸し焼き(3800円)」


付け合わせのお野菜には「万願寺唐辛子(800円)」をチョイスです。


本日のお魚はスズキ。


皮目は一度グリルしてパリッとした食感を楽しめます。


そして水分がぎゅっと濃縮された瑞々しい白身と


ほんのり塩の香りが残る海藻を一緒に食べると


もういくらでも食べられちゃいそう!(笑)


美味しかったでごちそうさまでした!







デザートには多分はじめて?の


「キャラメルのババロア(800円)」


「メロンのスープとフロマージュブランのジェラート添え(800円)」


をチョイス!


ババロアはキャラメルの味が濃厚でうまっ☆


メロンのスープはたぶんスプマンテ・・・?


シュワ~な爽快感とたっぷり入ったメロンの果肉と、


キーンと冷たいジェラートのハーモニーが楽しめる1品でした。


この日も美味しかったでごちそうさまでした!


また次回も予約してきちゃったもんね☆


うふふ、今からとっても楽しみ~!!!






casaVINITALIA(カーザ・ヴィニタリア)
港区南麻布1-7-31 M-Tower2F
03-5439-4110
月休
17:30~25:00LO(日祝は14:30~20:30LO)
http://www.vinitalia.jp/ (ワインショップのURL)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


またまたヴィニタリアに突撃~♪


今日は何が食べられるかナッ。


アラカルトもいいけど、たまにはコースもしてみたいよネッ、


って感じでルンルンで訪れました!(笑)






メニューを開くと、やっぱり変則オーダーがしたいってことで


アラカルトに決定。(笑)


まずはお約束の


「菜園風季節野菜カーザヴィニタリアスタイル(2名で3200円)」


をチョイスです。


前回はバーニャカウダソースだったので、


今度はゴルゴンゾーラソースをチョイス♪


相変わらず知らない野菜が色々あって楽しい~☆


もうさすがに名前を覚えたアンリーブやチコリ、


うるい、ういきょう、島らっきょう、などなど、


以前食べたことがあるものもあれば、


「はまぼうふう」というせり科のお野菜で、


茎が赤くてくせのつよいものや、


シャリッと音がするくらいしっかりした歯ごたえの


「かがぶときゅうり」や、


もうね、ホントどのお野菜も味が濃くて甘みがあって


楽しくて美味しい~!







続く前菜は「細魚と山菜のカルパッチョ(1800円)」


をチョイスしよう!と思ったら、


この日は細魚ではなく「車海老のカルパッチョ」とのこと!


面白そう~ってことで初志貫徹でコレ。(笑)


やってきたそれは、海老の頭のかりっと天ぷらが添えられた、


春らしいカルパッチョの1品。


生の海老はねっとりとした舌触りで、ほのかにわさび風味。


たけのこやわらび、こごみ、芽ねぎなどが散らされていて、


彩りも味わいも春満載でした!







そして前菜をもう一つ


「蛍烏賊とホワイトアスパラガスのグラタン(1800円)」


ホワイトアスパラはそのままボイルされたものではなく、


ピューレ状になっているんですって!


これはきっと初めて!


お待たせしました~とやってきたのは、


小さな長方形のココット皿に敷き詰められた


ホワイトアスパラのピューレに、


お行儀よく並べられた蛍烏賊たち!(笑)


アツアツのピューレはホワイトアスパラの甘みが凝縮されていて、


黒米が入っているのかな?少しもちっとした食感です。


その上に敷き詰められた蛍烏賊のピンクがかわいい~!


なめらかでスイートで絶妙な組合せです。


いいね、いいね、断然楽しくなってきました☆







さぁ、ここで今回はパスタ祭りです。(笑)


まずはシンプルパスタを全種類チョイス~!


乾麺を使ったパスタは、


自分の好きなソースを好きな量でオーダーできるのですが、


この日用意されていた4種類を全て30g(800円)でお願いしました。


こんな風に色々楽しめるのがいいところ!


というわけで、


「ペペロンチーノ」「バターソース」の白系と、


「アラビアータ」「プッタネスカ」の赤系と、


次々パスタの登場です!(笑)







「ペペロンチーノ」は赤唐辛子がピリリと効いた


ちょっとパセリで彩りが加わったシンプルパスタ。


「バターソース」は、


ペコリーノロマーノという羊のチーズとバターで作った


コク深いソース!


どちらもちょっと細めのアルデンテフェデリーニが


ソースに絡んでウマウマです!


「アラビアータ」はトマトの甘みにだまされつつも、


これまたしっかり辛い~!


そして一番のお気に入り「プッタネスカ」


オリーブとケッパーが入ったちょっと酸味のあるトマトソース。


ケッパーの酸味がアクセントになってこれは美味しい~!


新しい発見です。







そしてシンプルパスタのあとに


もうひとつパスタをチョイス!(笑)


「くたくた春野菜とツブ貝のカヴァティエッティ(2000円)」


カヴァティエッティとは短冊状のショートパスタのこと。


ブロッコリーや春キャベツ、新玉葱など


春の甘くて味の濃い野菜がくたくたに柔らかくなって、


パスタに絡んで本当に美味しい!!!







最後は


「ブラッドオレンジのソルベとパンナコッタ(800円)」


ごちそうさまでした!


ブラッドオレンジの甘酸っぱさとパンナコッタの甘みに


ほっぺが緩みます。(笑)


美味しかったでごちそうさまでした!







いつも楽しい時間と美味しいお料理をありがとうございます!


次回も今からとっても楽しみ☆






casaVINITALIA(カーザ・ヴィニタリア)
港区南麻布1-7-31 M-Tower2F
03-5439-4110
月休
17:30~25:00LO(日祝は14:30~20:30LO)
http://www.vinitalia.jp/ (ワインショップのURL)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


うふふっ。待ちに待ったヴィニタリアにまたまた伺ってきました♪


何度行ってもまた行きたくなる不思議な魅力があるんです。


今回もアラカルトでオーダーしてみました!







まずはお約束の


「菜園風季節野菜カーザヴィニタリアスタイル(1600円)」


今回はバーニャカウダソースをチョイス♪


紅しぐれ大根、アンリーブ、チコリ、うるい、島らっきょう、


黒大根、赤カブ、ニンジン・・・


カステルフランコという紫のまだらがちょっと入った


レタスみたいな野菜や、


ピサンディという西洋タンポポの葉っぱとか、


どれもこれも野菜の甘みや味が濃くて、


歯ごたえもそれぞれに違って


本当に楽しい、美味しい!


でも、今回はアンチョビとニンニクが変わったとのこと、


ちょっとソースのタイプが濃厚さを増していて、


前菜にしてはくどさが残るかも・・・と感じました。


残念!







続く前菜は「ガルムでマリネしためじ鮪のカルパッチョ(1800円)」


ガルムというのは魚醤のことなんですって。


フレッシュトマトのソースがぴったりの相性で美味しい~!







そして前菜をもう一つ


「処女牛とフォアグラの焼きテリーヌ(1800円)」


これはをきっと定番メニューだと思うんだけど、


頼むのは初めて!


ぎゅっとお肉の旨みとフォアグラの甘みが凝縮した


濃厚な味のテリーヌでした☆








さて、今回はパスタをたくさんチョイスしました!


まずは


「もち豚の煮込みと牛蒡のマルタリアーティ(2000円)」


マルタリアーティってなんですか?と伺ったら、


ふぞろいパスタのことなんですって!


うふふ、すずらんの乱切麺を思い出します。(笑)


豚の脂の甘みと牛蒡の独特の風味が麺にからんで、


添えられたクミンやイタリアンパセリのアクセントを楽しみながら


これまた美味しくいただきました!







そしてメインの前にシンプルパスタをチョイス!


乾麺を使ったパスタで、自分の好きなソースを選べます。


そして量も30g(800円)、60g(1600円)、100g(2000円)


と選べるので、自分のお腹の具合を見ながら


チョイスできるのも嬉しい~!


というわけで「バターソース」「マリナーラ」の2種類を


両方とも30gの量でチョイスしてみました!







でね、いつもはめったに頼まないシンプルパスタ。


なのに、このシンプルパスタがマジウマだったんです!


どうしていつも選ばなかったんだろう・・・


って後悔するくらい。(笑)


まず「バターソース」は、


ペコリーノロマーノという羊のチーズとバターで作った


コク深いソースが和えられています。


ちょっと細めのフェデリーニにこのソースが絡んでウマウマ!


そして「マリナーラ」


パルミジャーノチーズとアンチョビを加えたトマトソース。


これまたトマトとアンチョビの濃厚さとチーズの味わいが生きた


ウマウマパスタ!


これだけ食べに来てもいいかも!(笑)







最後にチョイスしたメインは


「桜肉フィレットのステーキ(3800円)」


赤ワインソースでいただきます。


付け合せの野菜は「ホワイトアスパラガス(800円+600円)」


をチョイス!


ソースが2種類から選べたので、


ゆでた卵の黄身とビネガーを合わせた


固めのタルタルソースみたいな感じのソースにしてみました。


これまたいつものバターソースとは感じが違って、


ゆでたホワイトアスパラガスの甘みをじっくり味わえる1品!


いやぁ~、美味しかった!お腹いっぱい!


そしてそろそろ眠くなってきました。(笑)







さて、最後はデザート!


苺好きなワタシは


「苺のソルベとパンナコッタ(800円)」をチョイスしました!


苺のフレッシュな味わいとパンナコッタの優しい甘みに


ほっぺが落ちてしまいそう♪


最後の最後まで美味しかったでごちそうさまでした!







またまた次回の予約を入れお店を後にしました。


もうね、5時間くらい滞在してるわけで、


当然電車もないわけですよ。(笑)


久々に夜遊びしちゃった気分♪


本当に楽しかった!


いつも楽しい時間と美味しいお料理をありがとうございます!


次回訪れる日を今からとっても楽しみにしてまーす☆





casaVINITALIA(カーザ・ヴィニタリア)
港区南麻布1-7-31 M-Tower2F
03-5439-4110
月休
17:30~25:00LO(日祝は14:30~20:30LO)
http://www.vinitalia.jp/ (ワインショップのURL)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


いぇーい!


またまた行ってきました、ヴィニタリア♪


もうね、行くたびにテンションあがって帰ってくるんです。(笑)


そんなステキな時間と空間を提供してくれるお店。


今回はシェフの新作をいくつかいただくことができました。


そのメニューたちがかなり感動的だったの!


もう今も忘れられない・・・。また食べたい・・・!


ってことで、また次の予約を入れてしまうんですね~♪(笑)







今回もアラカルトでオーダー!


まずはお約束の


「菜園風季節野菜カーザヴィニタリアスタイル(1600円)」


今回はゴルゴンゾーラソースをチョイスしてみました♪


毎回来るたびに違う野菜が楽しめるから全然飽きないんですよね。


レディース大根、赤カブ2種類、紅白大根、黒大根、


緑芯大根、ひめかぶ、黄にんじん、ういきょう


などなどなど・・・


どれもこれも野菜の味が濃くて、歯ごたえもそれぞれに違って


色々楽しめるのが本当に嬉しい!


この日は根菜系が充実してたかも。








続く前菜は「秋鯖のカルパッチョ仕立て(1800円)」


さっぱりレモン風味で秋鯖の甘みを惹きたてる絶妙な味わい。


白髪ネギのように細く刻んだウリと芽ねぎがのっていて、


シャキシャキした食感も面白いですね~!








そして前菜をもう一つ、メニューには載っていないのですが・・・


と説明してくださった「鮎のコンフィ」をチョイスしました。


鮎のコンフィって初めてですよね?と伺ってみると、


シェフの新作です!と教えてくれました!


鮎を炭火焼にして、軽くスモークしたあと、


3時間コンフィをしてそれをフライにするとのこと。


それを、バターの入った濃厚な赤ワインソースでいただくという、


えらい手間のかかった1品!


鮎って蓼酢とかさっぱり柑橘系でいただくイメージありませんか?


そのイメージを根底から覆すようなお料理だったんです。


鮎は長い時間をかけてコンフィにしてあるので、


頭から尻尾まで骨も全て食べられるほど柔らかくなっています。


そしてほんのり燻製の風味は感じるのに、


決して鮎らしさは損なわれていません。


さらに驚きなのがバターのたっぷり入った濃厚な赤ワインソースが


この鮎のコンフィにバツグンに合うんです!


シェフの情熱や思いが伝わってくるような丁寧に作られたそれは、


まさに忘れられない味!


これは今までにないスタイルでしたねぇ・・・。


ちょっとびっくり!








さて、今回はパスタはパスして、リゾットをチョイス!


「カステルマーニョチーズと焼き栗のリゾット(2000円)」


にしました。


もう目の前にやってきた時からい~い香りが立ち昇ります。


一口リゾットを口の中に入れると、


濃厚でなめらかなチーズの味と香りがいっぱいに広がります。


そしてリゾットの上にゴロゴロとのっかっている栗は、


甘くとろりと味付けがしてあってこれまた美味しい~!


思わず「美味しいです・・・!」とお店の方に伝えると、


こちらもシェフの新作とのこと、


わぉ!シェフ、すごいですねっ!!!







そしてメインは


「和牛 岩塩と胡椒 スパイス風味(3800円+800円)」をチョイス。


STAUB社の鍋でじっくり火を通した和牛は


中はレアのようにキレイなローズピンク。


お肉の旨みが舌の上で広がります。


付け合せの野菜は2種類、


「赤茄子(800円)」「レンコン(800円)」をチョイスしました。


最近ワタシの中でレンコンが流行ってて、


家でもよくレンコン料理を作るんですが、


このココット鍋でじっくり火を通したレンコンもいいねぇ!


ホクホクとした食感でますますレンコンファンになりました。(笑)








さて、最後はデザート!


一つはメニューに載っている


「和梨のコンポート フロマージュブランのジェラート添え(800円)」


をチョイス。


和梨のコンポートってあんまり食べる機会がないけれど、


梨のあっさりした甘みをうまく引き出した1品でした。








そしてもう一つは、


これまた忘れられない味になりました、


シェフの新作デザート「白トリュフのジェラート」


ココナッツベースのアイスクリームに


刻んだ白トリュフをたっぷり入れたもの。


口に入れるとトリュフの香りがぶわっと広がる絶品ジェラート。


もうね、本当に本当にどれもこれも美味しくて印象深いんですけど、


今回はシェフの新作が衝撃的な感動をもたらした逸品でした!


「鮎のコンフィ」「カステルマーニョチーズと焼き栗のリゾット」


「白トリュフのジェラート」はここでしか食べられない、


シェフならではのお料理だと思います。


これは原田シェフファンならば是非食べてみて欲しいです!!!







次回の予約を入れ、ごちそうさまでしたとお店を出ようとすると、


なんとシェフが外まで見送りに出てきてくださいました。


実はワタシ、シェフとお会いするのは初めて!


思わず感動で何も言えませんでした。(笑)


でも、また来ちゃうもんねっ、


今からとっても楽しみにしてまーす☆






casaVINITALIA(カーザ・ヴィニタリア)
港区南麻布1-7-31 M-Tower2F
03-5439-4110
月休
17:30~25:00LO(日祝は14:30~20:30LO)
http://www.vinitalia.jp/ (ワインショップのURL)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いぇーい!この前の日曜ブランチに


またまたヴィニタリアに突撃してきました!


前回予約したときは知らなかったのですが、


ちょうど今週がヴィニタリアの夏休みとのこと。


夏休み前にヴィニタリアに伺ったので、


残っている食材を使ったエクストラメニューが色々ありました!


ってことで今回もアラカルトでオーダーです。








でもやっぱりこれは定番で食べたい


「菜園風季節野菜カーザヴィニタリアスタイル(1600円)」


今回もバーニャカウダソースをチョイスしました♪


訪れるたびに出てくる野菜が違うのも楽しみの一つ。


夏は味が濃くて美味しい野菜がいっぱい☆


この日は島ラッキョウ、ういきょう、黄にんじん、なしうり


島オクラ、アンリーブ、緑心大根などなどなど・・・


食べたことのない新しい食感や味わいが楽しめる野菜が


たくさんありました!







次にチョイスした前菜は「穴子の香草蒸し(1800円)」


フレッシュトマトとバジルのケッカソースが


たっぷり敷いてあります。


ケッカソースってブルスケッタの上に乗せるアレですね!


香草であっさり蒸した穴子とさっぱりトマトの酸味が


バツグンの相性!


これまたあっというまにたいらげてしまいました・・・。







さぁ、お次はパスタです!


メニューにのっていないエクストラメニューから


「うにの冷製カッペリーニ(2000円+1000円)」をチョイス!


黄金色に輝くうにがたっぷりとのったそれは、


思わず眩しくて目を細めてしまいそう♪


口の中に広がるウニの豊かな味わいに舌鼓です♪







そしてこれまたエクストラの中から


「サマートリュフとパルミジャーノのリゾット(2000円+800円)」


これまたお皿が目の前に置かれた瞬間に


ちょっとエロチックなトリュフの香りが身体中を纏います!


ひゃぁ~、これは贅沢ですね~♪


濃厚なパルミジャーノに香りの強いサマートリュフが合うんだな!


こちらもあっという間に完食☆







そして、この日選んだメインは


「仔羊のロースト レッドムーンのグラタン添え(3800円)」


レッドムーンというのはじゃがいもの種類。


STABU社のココット皿で火を通したそれは、


ほくほくと湯気があがっていて、濃い黄金色をしています。


でもその皮は赤いんですって!


一口食べてみるとむっちり、しっとりしたじゃがいも。


これはウンマイ☆


そして付け合わせの野菜には「万願寺とうがらし(800円)」をチョイス。


お店の方に「シブいですね・・・」と言われてしまいました。(笑)







お食事もしっかり堪能して、最後はデザート!


いくつかのチョイスから桃好きなワタシは


「桃のコンポート(800円)」をチョイス。


柔らかくコンポートされたぷっくりまあるい桃。


赤ちゃんのような肌の桃にスプーンをざっくり入れると、


果実の中にはバニラアイスクリームがつまってました!


そしてまわりにはとろみのある桃ジュースの海がたっぷり。


うまっ。


そして最後はプティフールとコーヒーでごちそうさまでした!







えー、まだ明るいうちから飲んでたんですけど、


やっぱり一番最後のお客さんになってしまい、


挙句の果てにはディナー予約のお客さんがきてしまい・・・。


今日も長居してしまってすみません・・・(笑)


でもそれだけ居心地もいいんですね~♪


いつも変わらず行き届いたサービス、いつも大満足させてくれるお料理。


というわけで、また次回の予約をしてきちゃいました。


むふっ。今からとっても楽しみ☆






casaVINITALIA(カーザ・ヴィニタリア)
港区南麻布1-7-31 M-Tower2F
03-5439-4110
月休
17:30~25:00LO(日祝は14:30~20:30LO)
http://www.vinitalia.jp/ (ワインショップのURL)


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。