iven works

「ないなら作ればいいじゃない。」
車の写真とか自転車いじりとか。


テーマ:
さむぃ…。


ねびです。こんちわ。

私、電車と自転車のまぜこぜで通学をしております。
自宅から大学の最寄り駅まで電車、借りている市営駐輪場まで歩いて、そこから自転車。
んで、大学到着です。


今日は大学の近所で通学用に使っている自転車のお話。

入学当初はドロップハンドル化前のMASONを持って行って通学に使ってたんですが、そうすると自宅周辺で自転車に乗れないわけで…。
休日に不便!

そこかしこに言いふらしていたら、友人が乗ってない自転車があるからと譲ってくれました。
それが、プジョーの「CADET」なる前後リジットのMTB。


右の後ろにちらっと写ってる白いのです…。

ついてた部品はだいたい7速のシマノ・アセラ。
メーカー不明のVブレーキと…

DIA-Techの謎のヘッドパーツ付き。

アヘッドステムをつけたままでヘッドの玉当たりが調整できるとか…。
このネジが緩むとフォークがガタガタするので不便ですが。
いわゆる量販MTBですね。

貰ってすぐ、私が最初にドロップハンドルにしたMTB(もどき)の部品を移植してドロハン化しました。
Y'sRoadで600円だった得体のしれないバーテープ(ピンク)をつけたり、中々遊びましたわ。


んで、時は流れ約2年。
注油や空気入れの日常メンテやタイヤ交換はしてたものの、大学の近所では場所が無いので洗車したりできず、経年劣化する部品も色々ボロボロに。
そろそろ色々とっかえてリフレッシュしたいなぁと。



特にぼろぼろなのが600円で買ったバーテープ。
当初は綺麗なピンクでしたが、汚れて擦り切れてボロボロです。
あと、すっげー滑る。

というわけで、今回はこれをどうにかします。
でも、お金はかけたくないなぁ…。

と思って見回したら、世の中には廃チューブをバーテープに転用している方がいらっしゃる模様
クッション性は皆無だが「いちおう巻ける」みたい。。

大学の近所で知人の自転車修理を請け負ったりしておるので、廃チューブには困りません。
(大学の近所は路面が悪くて、パンクや空気入れサボってバーストしたりするのだ。)

今回使うのは、空気入れに失敗してバルブのさきっちょが折れたチューブ。

廃品利用なのでもちろん0円。
フレンチバルブは乱暴に扱うと簡単にバルブが折れてしまうのです。
バルブのさきっちょだけ交換はできないので、チューブ交換をするしかありません。

700x28Cのタイヤで使ってた模様。表面には28x1.25の表記が。

ちょうど半分にするといい感じの幅っぽいので、


平たく伸ばして真ん中にハサミを入れました。
1本の廃チューブから2本のバーテープが取れる算段です。
この方法だと切るときに幅が偏ると、見かけの倍で完成品の幅が偏るので丁寧に。

もともとチューブって畳んで売られているせいか、素直に平らになる折り目がうっすらついています。それにあわせて切るとやりやすい。

切り口が綺麗になるようにも気をつけながら…。

ちょきちょき。


はい、わかめ。

綺麗に切れました。
片面が白いのはゴム同士の融着防止のためにチューブの内側にタルクが付着してるから。


いい具合にバーテープっぽい幅。

チューブ以上に引っ張ると伸びます。
厚みが半分になったんだから当然か。


試しに巻いてみました。

チューブの外側はパーティングラインとかサイズ表記が入ってうるさい。
ただ真っ黒なバーテープにしたいで、裏表にしてぐるぐる…。


意外と様になっている気がします。

もちろん裏側に両面テープとか滑り止めの類は全くありません。
が、摩擦力が強いので引っ張りながら巻くとズレません。
むしろ両面テープ付きのバーテープより巻きやすいくらい。

チューブの内側は融着防止のためにタルクまみれになっていますが、軽く擦って落とすとこんな感じ。
黒光りしておる…。

粉が残るとこういう感じ。

薄手でよく伸びるので、ハンドルの曲がり部分もなんのその。
ですが、重なったところは明確に段差になりますね。
そのへんは気にしない方むけ。

素手で握ったら、かなり滑りにくいです。
クッション性はさほどありませんで、滑り止めにはいいかな?って感じです。
雨が降ったらどうなるだろうなぁ…。


ちなみにこれをやる前に、、26x1.25用の細いチューブを切らずにそのまま巻いてみましたが、かなり太い割に衝撃吸収性が全く無いやめました。
で、短冊わかめ仕様に。

ゴム糊さえあれば、切り出してパッチにもできるぞ。



はやくいじりてぇなあ通学チャリ…。


AD
いいね!(0)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「【DIY?】ちゃりんこ」 の記事

テーマ:
自転車用ライトの話。

CAT EYEのHE-530がなぜか点かなくなってしまったので、自宅で使ってる自転車のライトがなくなってしまいました。

移動手段として使う都合上、ライトは必須。
無灯火で走るのも危ないのでライト欲しいなぁと。

夜間走行もするので路面が照らせる明るい奴が欲しいのですが、明るさの単位が乱立してたりなんだりで良く分からん。ルーメンやらルクスやらカンデラやら…。

悩んでる間も自転車乗りたいし、でも無灯火は危ないしで板挟みだったので、えいやっと近所の100円ショップでLEDライトを買ってきました。自転車用じゃないので当然台座なんかついてません。

タイラップ2本つなげてヘルメットにくくりつける。




ちょんまげライト完成。
このライト、直径2cm弱の円柱状で、本体はアルミ製。
単4電池3本で白色LED3発。オン・オフのみで点滅モードはありません。
4本100円のアルカリ電池を使って、通学自転車に使っているknogと同じか少し暗いくらい。

ちなみに防水でも防滴でもありません。
雨に降られたらおしまいです。
まぁ100円だからこのくらいで勘弁してやろう。

せっかくなので簡易的に防滴仕様にしてみます。
ありがたい事にアルミ製で、電池はねじ込み式の後ろ蓋をはずして中に納まります。
50倍位値段がするマグライトと構造はほとんど同じです。
押したりひねったりしたものの、レンズ側は外れないようで。
レンズはおそらくはめ込みのアクリル板。


ということは、浸水する可能性があるルートは、

●アクリル(?)のレンズとアルミの隙間
●後ろ蓋のねじ部

の2つです。
んで、やったこと。

後ろ蓋のネジ部にグリスをぬったくる。

もともとネジが甘いのか、しめこんでいくと黒板を爪でひっかいたような音がするのでそれもついでに対策します。
アクリルレンズはアルミ筐体との境界線にグルーガンをさすつもり。
せっかく買ったのでコニシボンドのSUでコーキングしてもいいですね。


6000円くらいのライトかなぁと思ってたんですが、とりあえず100円でどうにかなってしまった。
前照燈は相変わらず欲しいので、近々つけます。
EL530改造すっかなぁ…。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久々にメイソンにスピードメーターを付け直しました。 おそらく1年ぶりぐらい。



自転車自体に台座と速度センサーはつけっ放しだったんですが、速度を表示する部分は外していました。

理由はメーターが付いてるとどうしても速度出したくなっちゃうので(爆)







で、なんでまたつけたのかというと、毎日どのくらい走ってるのか気になりまして。



自由が丘ってセイリョーより近所にあるけど、実際のところどのくらいの距離を毎日通学しているのだろう?と気になったわけです。









今走っている速度が表示されるのは当然として、電池を換えてからの総走行距離、一定区間での走行距離、平均速度、最高速度、時計などいろいろ機能がついてます。

安いのは2000円くらいからありますが、自分の心拍数を表示できたり、自分が今ペダルを回している速度や、道の傾斜までわかる奴なんかだと3万円くらいのもあるみたい。ねξびの中の人の奴はヤフオクで3000円でした。



どういうわけだか、ライトだったり、メーターだったりは自転車の専門店やネット販売で買うより、ヤフオクで買ったほうが送料込みでも安上がりになることが多いです。





一言”スピードメーター”とくくるには多機能なので、”サイクルコンピュータ”なんて呼ばれ方をします。

実際にパソコンとつないで、自分の走った距離を管理できたりするのもあるんですよ。



ちなみに電池はこいつだと3年くらいは余裕で持ちます。

それこそ時計みたいなもんです。

太陽光充電とかは聞いた事無いけど、まぁそのうち出るでしょう(笑)

ライトは太陽光発電の売ってるんだけどね。。。

あとUSBから充電できたりとか。。。



事前にメーターにタイヤの円周長を入力しておいて、センサーでタイヤの回転数を感知して速度やら距離やらのデータを算出しています。でも、タイヤって空気圧によって円周長変るし、そんなに正確なわけでもないみたい。

ガチガチの正確なのが欲しい方はドイツ製のGPS速度計をどうぞ(笑)









趣味で自転車乗る人は付けてる人が多い気がします。



自分がどのくらい走ったのか?

今何キロ出てるのか?

今まで何キロ走ったのか?

などなど、分かると結構楽しいものです。





で、久々につけてみて、実際に通学やら散歩やらで乗り回して3日立ちました。

大して遠出してなかったんですが、一体どのくらい走ったのか?



計算したところ3日間走行距離は

28.73km

でした。1日9キロちょっとか。。。



ちなみに、昨日おとといと少し散歩に出たので、それも加算されてます。

今日はかった純粋な通学距離は往復で約7.2キロでした。



でも、行きには10分かかって、帰りには7分半でした。

電車で行くと大体片道20分はかかるから、倍は速いぞ(笑)



行きは基本的にゆるい登りで帰りがその逆なのが影響しているみたいです。



平均時速は24.6km/h

最高時速は39.8km/h

まぁこんなもんか。



ちなみに現在ハンドル周りには、LEDの強烈なライト2つ、サイドミラー、メーターなどなどでもう余裕があんまりない。すっきりした見た目のほうがかっこいいと思うんだけどなぁ。。。













そうそう、今日久々に鼻血が出た。。。

熱くなるとねξびの中の人はのぼせ気味で鼻血吹きまくりです。

あっつい体育館の中とかでも、かなり元気に走り回ることが出来るねξびの中の人ですが、いくら水分を取ったところで鼻血は止められない(笑)

ヒー。









ぜんぜん本当に関係ないんだけど、今年高校に入学した妹(青稜ではない)が水泳部に入りすげぇ勢いで泳いでるらしく、帰ってくると疲れ果てて居間のど真ん中制服着たままで ピー しながら寝てる。(オニイチャンフィルター作動中)

家庭内では紳士ということになっているので、

”やーい、やーい”

とかいいながら目をそむけてあげます。

妹は俺を殺人光線並の憎悪のこもった目でみてくる。

・・・お前のせいじゃんかっ!!



あと、すげぇ勢いの練習の結果、上半身に筋肉が付いたらしく、後姿が女ターミネーターみたいになってて兄ちゃんより強そう(爆)

ヒー。



妹も兄と同じくやたらなで肩なので、肩から首にかけて筋肉が付くとすごい強そうになります。兄もたぶん筋肉が付けば強そうになります。うん。




AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

■今日僕は前々からほしかった

”排ガス浄化マスク”

を買ってきたんですよ。


その名もレスプロマスク。

都会の自転車通勤者の方はご存知かもしれません。

サイクルベースあさひさんが花粉の時期になると特集を組むあれです。


物自体は自衛隊がイラクに派遣されたときに、

持っていた砂塵対策のマスクがあまりにごつくて使い勝手が悪く、

現地で米軍が持っていたレスプロマスクを買っていたというのでも有名です。


なにやらイギリス防衛省が開発した対生物・化学兵器用フィルターを装備する

いわゆるガスマスクの応用品だそうな。


僕が買ったのはそのスポーツ用『スポーツタマスク』。

どういうわけだかあさひさんのラインナップにはありません。

空気汚染の激しいところの通勤ライダーや、

バイク便ライダー向けの商品だそう。


フィルターがより簡易なものになって空気清浄能力は落ちるものの、

排気バルブの拡大と一緒になって呼吸が楽で、

シティマスクよりメッシュの部分が大きくちょっとだけ涼しいそうな。


ちなみにフィルターがシティマスクと共通なので

フィルター交換で対生物・化学兵器用の簡易ガスマスクにもなるし、

花粉や排気ガス対策のマスクにもなります。

この軍事色もそそりますね(爆)

フィルターは2100円出すと買えます。

高い。。。


そもそも買おうと思ったのは2ヶ月くらい前でした。

いつもお世話になってるY'sRoad環八店にレスプロマスクのコーナーがあるので、

そこを探したのですが、欲しかったスポーツタマスクの在庫がなく、断念。


さらに今度はネット通販で買ってやろうと、

米軍用品を扱っているっぽいある通販サイトで注文を出すも、

”イギリスから違うの届いちゃった☆君の注文した奴が届く見込みはないよ★”

って言うメールが届き注文をキャンセル。


最終的に近所のバイク用品店に在庫があるのがわかり、買いに行くも、

所持金が300円足りずに買えませんでした。


今回、4度目の正直となったわけです。




もちろん使用目的は自転車乗車時に使うため。

私の地元の雪が谷大塚一帯は、
”東京都内でも1、2を争う大気汚染エリア”
らしいのです。


どうも、あの界隈を走るとなんだか口の中が辛い感じがします。

のどが辛いかんじっていうのかなぁ?

・・・いかにも健康によろしくなさそうなので買いました。



帰ってきて試着。


じゃじゃーん。




【自転車に乗るときはヘルメットも被るよ】




父『コンビニには行くな』
母『面白いねそれ』



ちなみに、鏡を見て一番に思いついたのは

『”金だせこの糞銀行員ども”って言ったら似合いそう』

でした。






母強い。




で、思い出したんですよ。


最近また僕のところに変なメールがきます。
迷惑メールもはなはだしい。たいがいにしろっての。



~~以下、迷惑メール~~


どうもです。雁野(かりや)です。


すっかり春めいて衣替えシーズンももうすぐですね。
変質者の増える季節でもあります。


女性の方は気をつけて!


男性の方も気をつけて!
(変質者にならないように^^;)


(省略)


~~迷惑メール、以上~~





結論:僕は変質者ではありません。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
春休み中は実はほぼ毎日ガッコまでメイソンに乗っかってました。
幸せというのはすぐに過ぎるものです。

t.o.p34です。



■僕はずいぶん前から夢があったのです。

それは、

『サイクルウェアを全部そろえてみたいっ!』

というもの。
まぁ安くまとめれば1万円以下。
下手すると2回くらい友達と遊びまわるのを我慢すれば買えるような値段であります。
で、まぁ学友と遊びに出ることはほとんどないんですがね。。。

車の補修だとか、家の塗装だとか、大掛かりな家事手伝いで
ちょっと裕福になったので買いました!

ちなみに、
ヘルメット、SPDペダル、レーパンは以前買ったし、
グローブも以前購入。


というわけで、
残りはサイクルジャージと呼ばれる上のシャツです。
自転車に乗るときは横とか胸にポケットがあると
乗車時の前傾姿勢で物が落っこちるので、
背中にポケットがついているという特徴があります。

希望は”いかにも”なハデハデ柄のやつがほしいのです。
車道では目立つに越したことないですし、
他に目立った趣味もないから突っ込んだやつでもいいかと。。。


で、またY's Road環八店へ。
他の系列の自転車屋にあまり行ったことがないので、
ウェア系の品揃えがどうなのかはよくわかりませんが、
他にウェアをいっぱい置いてる店が近所にないもので、、、


で、ついに購入。
うれしくなって着用。



【ババーン】


寒かったのでサイクルウェアの下に
ユニクロのヨレた長袖を着ております。
かっこよさ半減。
ぶー。

ヘルメットの汗止めのフェルトの奴がおでこのところだけ行方不明なので、
汗止め代わりに手拭を頭に巻いております。
だいたいいつもこういうスタイルで走り回ってます。



入念に試着した結果、Lサイズを買ったんですが、
どうやらXLサイズの方が町乗りには良かったようです。

どのくらいのサイズがかっこいいのかなと、
とっといた雑誌を見てサイズを決めました。

動きの少ない(?)ロード系の自転車乗りの方が
MTB系の自転車乗りの方よりぴっちりしたのが似合うようです。

で、好みとして細身の方がかっこいいほうかっこいいというのと、
太ったらすぐ分かるということで、
わりとぴっちり目だったLサイズを選んだのですが、

町乗りって案外動きが多いので、
あんまり動くとへそが出ます。



今度はタンクトップっぽいレーパンが欲しくなってきました(爆)
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちゃりんこのりてぇ症候群発症中。。。

寒いっ!寒いよっ!!


t.o.p34です。


レーパンにTシャツで心地よい春と秋は素晴らしい季節です。

うん。


あ、あとクリスマスは環境保護のために中止しちゃってください。

うん。俺関係ないし。


■最近週末しか乗れませんが、

ちゃんと自転車に乗ってます。

運動しないと物じゃないもんね。



アンドレは長らく修理まち状態。。

変速系のトラブルが多いのと、更なる技術習得のため、

フロント、リア共にシングル化を計画中。


しかもできるだけ物を新規で買わないで。

まずはまとまった金が入ったら、薄いスパナ買って、

変な音がする後輪のハブ開けてグリスアップします。。

工具なら応用効くし。



で、今回はメイソンのブレーキシュー交換のお話。


購入当初からシマノ製のカートリッジブレーキシュー(ASERAあたり?)が

付いていたメイソンですが、どうもリムとの相性が悪いらしく、

長い下り坂をブレーキ掛けっぱなしで下ったりすると、

リムを削ってしまっていたのです。

しょっちゅうアルミ片がシューに埋まってました。


そのたびに『シャー』っていう金属が擦れ合う音が響き、

ガツンと効くブレーキタッチがふぬけるのでした。

精神と身の安全によろしくないですね。


購入当初は2年型落ちで購入した為に、シューが硬化しているのでは?

と思って新品(XTR)に替えてみましたが、症状変わらず。

やっぱりリムを削りました。



一度購入元で相談してみましたが、

『リムブレーキならしょうがないこと』と言われてしまいました。

ただ、アナジテさん のQ&A掲示板を見ていたら、

どうやらシマノ製は結構リムを削る模様。

なら交換してしまいましょう。



先日、Y's Roadさんの府中の方に行って、

TAIOGAのブレーキシューを買ってきました。

アンドレで使ってる奴の色違いですね。

最近環八の方には行っていないのではっきりとは分かりませんが、

細かい部品の取り揃えは、府中店の方が

環八店よりも、多いっぽいです。

ただ、店舗自体は抜群に環八のほうが大きいので、

車体とかウエア関連の充実は環八店の方が上。



正直、あんなゴムの塊2つで500円ってやたら高い気がしますが、

その値段より下で使えそうなのが売ってないので仕方ありません。

その手の商品みんなそんな値段。

ケチには辛い世の中です。



こちらが新旧ブレーキシュー。


【上:新、タイオガ製 下:旧、シマノXTR】


シマノの奴は長く使おうと思って1mm多い奴を買ったんですが、

無駄になってしまいました(涙)


結構アルミ片が突き刺さったと思しき穴なり溝なりがあります。

外見で分かる違いは厚さと溝の形状くらいですが、

触ってみるとシマノ製は硬くパサパサしていますが、

タイオガの方はそれに比べるとかなり柔らく、

なんか油でも着いてる様なさわり心地。

減るのが早そうです。



作業自体は到って簡単。


まず、楽に作業するためにタイヤの空気を抜き、

Vブレーキのワイヤーを開放してカートリッジから

シュー固定用のピンをラジオペンチで引っこ抜く。


タイヤの空気は抜かなくても作業できますが、

後でカートリッジの角度調整するときに、

抜いといたほうがやりやすい気がします。

手でタイヤをつぶしてリムを真上から眺めるのは結構効果的。




【前輪の片方だけはずしてみたの図】



ここで問題が。

後輪左の固定ピンが曲ってて抜けないっ!

ピンにはラジオペンチで引っこ抜くために、

つまめる部分があるんですが、

それがなんかの原因でつぶれた模様。

つまめません。

3分ぐらいつまんではすべりを繰り返してようやく抜けました。



【交換後の後ブレーキ】


んでもって、10分程度で作業修了。

リムとシューとのクリアランスは問題なさそうだったので、

タイヤに空気を入れなおして早速走ってみました。

家の前の通りを突き当たりまで行き、

握っては離し、握っては離しをしていると、

とりあえず大丈夫そうだったのでちょっと散歩。



結論から言うと、

止まる性能自体はシマノ製の方が強力です。

文字通り、ガツンって効きますね。


タイオガ製は柔らかさのせいか効き始めがふわふわしてます。

その分、細かい効き加減のコントロールは自由度が増したかな。

あて効き状態ならば、よりコントローラブル。

握ればちゃんと効きます。


いつもシマノのブレーキシューでアルミかまないか

ひやひやしながら下っていた田園調布高校の裏の坂も、

キャーキャー鳴くことも、アルミをかむこともせずに下れました。


ただ、薄いシューに交換したからか、

若干シューとリムのクリアランスが増えたようで、

効くまで長い上に、レバーを引ききっても、

握りきった感触がありませんでいた。

要調整です。

シマノ製が効き過ぎなのかもしれません。



また、雨天時に走ると、走行後にリムから黒い水が出るブレーキダストは、

まだ雨の中走ってないので分かりません。

見た目だとシマノ製より出なさそうですが、、、


そのうち報告しますね。

では。

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


【文化祭のポスターに現れたねびの雌】



文化祭の打ち上げを企画しているみなさまにお知らせします。
わたくし、基本的に自転車移動ですので、
出席状況はハメハメハ大王に同じです。
よろしくお願いします。

■今日は雨が降っていたので、久々にメイソン嬢をメンテナンスしました。
ま、チェーンの注油位なら月に1回くらいはやってるんですが、
ほうっておくとチェーンリングやらスプロケットやらがぎとぎとになるんですよね。
そうなると注油してもあまり意味がないので、
一気にやってしまうわけであります。


本来、今回は放送の後輩君(同じく乗り物好き)に
ペダルレンチを借りたので、
ハブからの異音騒動以来乗ってないアンドレ嬢から、
最近のメインバイクとなったメイソン嬢に
SPDペダルを付け替える目的で作業を始めました。

やってる間に、せっかくだからということで軽く洗車して、
チェーンリングのぎとぎととって。。。
といろいろ始めたわけです。



【メイソンをひっくり返して作業中】

○今回やった作業。
・ペダル交換
・スプロケット清掃、注油
・チェーンリング清掃、注油
・フレーム清掃
・フロントフォーク注油
・チェーン清掃、注油


書き出すといっぱいありますね。

ちなみにチェーン掃除では専用のクリーナーとかは使わず、
ウエスにパーツクリーナー染み込ませてひたすら拭きます。
びっかびかにはなりませんが、汚れは落ちるのでまあよしです。
セット物のチェーンクリーナー買うだけで、
WAKO'Sのパーツクリーナーが買えるのは納得いかないのです(笑)

チェーンリングは購入後1年半たちますが、
ちょっとアウターの手の届くところを拭いていたくらいで、
何もしてませんでした。
内側2枚が真っ黒だったので、アウターはずしてチェーンと同じく清掃。。


【作業前よりいくぶんピカーッ】

作業してたら家の向かいの駐車場に、
マルティーニカラーのランチアデルタがいたので思わず撮影。



【今のWRCマシンよりパワーあるぜ(本物は)】

そんなこんなで、完成。

【メイソン嬢@ちょっとぴかぴか】

うへへ。
明日晴れてたら彼女に乗って放送の打ち上げに行ってやるぞ。
ぐへへ。


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
mixiでアカウント停止食らったぜ☆
なんと始めてから1ヶ月半で止まりました(爆)
うぐぅ。
見回りきついんだなぁ。。


そして、

僕らの町に、





唯一神がやってきたぜっ☆


【文字通りの『神光臨』、「腹切って死ぬべきだ」】


ドクター中松と一緒に。


「ぼくのちきゅうをまもってください」

ついでに言えば、都知事選で話題となった建築家の黒川さんとか、
「日本スマイル党」のマック赤坂さんとか、
素敵候補目白押しとなっております。






俺には参政権ないけどな。


t.o.p34です。


■先々週、たまたま新潟の海抜約40mくらいのところで
新潟県中越沖地震の直撃を食らいました(震度5強)
幸いなことに無事です。

帰りに柏崎市の高速出口が警察に封鎖されててびびった(笑)



で、今日のネタはそれではないのです。

通学以外の移動手段をほぼ完全に自転車に依存してる僕ですが、
夏場になると、さすがに汗だくになるわけです。

ま、春だろうが冬だろうが汗っかきなので、
汗だくにはなるわけですが、
夏場は穿いてるユニクロの短パンが
ほぼぐっしょりするくらいに汗をかくのです。


特にサドルと常に接触してる股間付近のぬれ方は
外からみても簡単に分かるくらい。

というか、サドルと接触してないところでも結構ぬれます。

ほかの季節はそれこそ自分に
『恥ずかしくない、仕方ない』
とか言い聞かせて過ごしてきましたが、
先日帰ってきて短パン脱いで自分でもすっげと思ったのです。
ただ、それでも僕本人はあんまり気にしてなかったんですが、
母親がどうにかしろ(彼女できんぞ)みたいな事を
うっせーくらいに言ってのです。
そろそろ有機物の彼女にもあこがれちゃう年頃なのです。

そしてこれからの夏休み。
ほぼ毎日自転車乗りたいわけですが、
その報告で毎日、

『股間ぐっしょりだぜ☆』

ってブログに書くのも嫌なので、
対策として”レーパン”を導入しました。

レーパンとは、
主に自転車競技をする時に穿くスパッツみたいな奴。
股のところにサドルに長時間座っても痛くならないように、
パッドが入ってるのが特徴。
レーシングパンツの略らしい。


つまりですよ。
このレーパンを穿いてしまえば、パッドの分で
『股ぐっしょりだぜ☆』
にはならないんではないかと。
しかも上から短パン穿いてしまえば、
普段着スタイルでOKっ!
ま、その時は商店街をスパッツで抜ける勇気がわかなかっただけさ(軟弱)


というわけで、導入に到りました。
購入先は毎度ながらのご近所大型チャリ店のワイズさん。

3階にウェアコーナーがあるので上っていって、
ずらーっとならぶシャツやらレーパンやらを物色。
競技に出まくる予定は今のところないので、
とりあえず汗っぽくなっても目立たなそうな黒で、
5000円くらいの奴を探したところ、
パールイズミっていう日本メーカーのに決定。
腰周りのサイズからMを購入。

きゃっきゃしながら家に帰り、さっそく装着っ!!



えちぃ方向も意識して穿いてみたレーパン】


じゃん。


うん。
想像はしてたし、
見たこともあったけど、
ぱっつんぱっつんだな。

水着でなれてるのであんまり気にしませんが。
足首から日焼けの色が違うのは、
ユニクロのくるぶしちょっとまである靴下ばっか使ってるからです。

どんだけ使ってるんだっていう話ですね。
うん、分かるよその論理。
だってこれしかねぇんだもん短いの。
くるぶしが守れた方が自転車乗るときは安全なのだ。


初めてこういうのを穿いたため、
パッドの感触で股間に違和感を覚えつつ、
とりあえず上から短パンを穿いて、
自転車で街へ出てみました。







乗った瞬間に違いが分かった。
これはすげぇ(爆)

アルミハードテールのメイソンに乗ってったんですが、
今までよりサドルから尻にくる衝撃がとてもやわらかい。
のり心地がすごくいいです。

うれしくなっちゃってそのまま多摩サイまで出て、
ちょっと走ってきました。


【ガス橋と丸子橋の間あたりで撮影】

乗車中の写真ってスピード感あって面白いんだけど、
危ないから前後100m圏内に人がいないのを確認して撮影。
大体25km/hくらい出てたかな?

街乗りにしか使わないということでぶった切ったハンドルのせいで、
やたらグリップが長く見えますね。



【あふれるスピード感】



【武蔵小杉のビル郡、AKIRAみたい】

そして、珍しく普段はあまり通らない桜坂を通って帰宅。
福山雅治さんが歌にした桜坂が、
だいたいうちから5分くらいのところにあるのです。
ブームのときの込み具合はすごかったけど、
今は普通の桜

並木のある坂です。
風景として好きだけどね。



【季節じゃないので静かなもんです】

で、るんるんで帰宅。

短パンを確認。







ぐっしょり。


なんということでしょう。
レーパンのパッドのとこだけ(つまりは股間中心部)のみ乾いてて、
その他ほぼ全域にわたってぐっしょり。






もうこれは外に出るときはレーパンだけ穿いていこう。。。




ただ、僕にとってはレーパンを穿くにあたって気になる点がひとつ。

それは、自転車競技に出る人はもれなく、
すね毛を剃るという点。

自転車競技では落車すると、
確実に擦り傷なり切り傷になりますから、
消毒しやすいようにすね毛、腕毛は剃るのが基本。

当然、このレーパンを穿いてる方々の大多数は剃っておられるわけです。
で、その方がスタイル的にもかっこいいわけです。

でも、僕自身は結構毛深いわけです。
ごろであわせれば『乗るか剃るか』状態(笑)

かっこはいいけど、
一回剃ると伸びはじめがみっともない故に剃り続けるだろうし、、
それもなーんかやだなぁと思うのです。
かといって剃らないと乗るたびなんか気になっちゃう。。。



気にしなきゃいいっていう話なんですけどね(笑)

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
デーモン閣下
『お前をわら人形にしてやろうかー。』


t.o.p34です。

■ずいぶん前にも書きましたが我が家では僕意外、
家族はあんまり自転車に興味がありません。

父親はずいぶん前にフラットロードのオーダーバイクに乗ってたことがありますが、
まんまと盗まれ、いまは普通のママチャリに。。
母親は内装三段のアルベルト。
妹はイオンの1万チャリ。

つまりは僕意外、みんなママチャリに乗ってるわけです。

必然的に、自転車の話題に振っても家族は付いてこれません。
一人で70kmとか走ったと自慢する少年には、
『すごいねー、(邦訳:なんかコイツトチ狂ってるんじゃん?)』
程度の感想しかわかない人たちだったのです。


でもね。
今はGWですよ。
黄・金・週・間っ!

珍しく毎日家にいる父。
昼飯を全員分作るのがめんどくさい母。
塾の宿題づけの妹。

妹以外はみんな暇をもてあましているのです。
必然的に話題は
『昼飯を外で食ってなんかするベント』
に向くわけです。



そして僕はついに伝家の宝刀を抜きましたさ。

『みんなで多摩川をひたすら登ってみようよ

今思うと、変な提案だなぁ。





正直母親は、明確に言葉には出さないけれども、
顔に出して嫌がってましたとも。

『日焼けする』
『ついていけなさそう』

ただ、父親が乗り気だったので、実行することに。
妹は宿題だなんだっていう『対抗できない理由』を
並べてきたので置いてきぼり。



そして、今日。
父親はメイソン。
俺はアンドレ。
母親はアルベルトという組み合わせで、
多摩川を走ったのであります。

普段週に1回のジム通いが唯一のハードな
運動である母親(自称理想体型)が、
重量級のママチャリに乗ってるので
あんまり飛ばさず。

とりあえず、『自転車を楽しい乗り物であると理解してもらう』
ことに最重点をおいて走り出したのであります。


一応目的地は、普段のたまひた会での到着点、
「Y's Bike Park」改め「Y's Road 府中多摩川店」。

往復で約50kmのコース設定。
ヘタレ集団であるぶよん空軍銀輪部隊でも到達できたので、
母親も平気なのではないかと。


今回は、
『多摩川高島屋の地下で弁当かって行く』
というコース設定をたてたので、
なんかセレブな気分。
(どんな気分がセレブだかは自分でもよくわからない)







結果。

母親のアルベルト、前輪バーストにより中断。



ええ、びっくりしましたとも。


出発してから約14km地点。
二子玉川で弁当買った直後。
僕だけ一人先行してたので音は聞いて無かったんですが、
戻って確認したところ、チューブが20cm近く縦に裂けてました。
つまり、その場で修理不可。

よみがえる過去の惨劇。

・(3)


・・・俺は疫病神かと。


仕方ないので、歩いて引き返し、
いい感じの日陰になってた土手で弁当食って、
歩いて引き返し。

正直15kmも歩くのはだるいと思った僕だけ先に帰って、
交換するチューブ買いました。



でも今回の収穫は、両親が自転車が楽しいと言うことを
ちょっと理解してくれたっぽいところ。
よかったよかった。



走行距離:31.64km
平均速度:9.8km/h
経過時間:約3時間13分
最高速度:38km/h(母のパンクを助けに行ったとき)

今までの総走行距離:1938.6km

あと少しで2000kmですね。
やったやった。




いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドラえもん映画『どらえもん のび太のレーパン』
って言うのは、どうでしょうか。

のび太の新世代スタイルになるまえのカッコは、
そこそこレーパンっぽい気がするんですが(爆)


t.o.p34です。

■先日、唐突に募集した
”東京アースデイ自転車ライド”
に行ってきました。

自転車好きなのに、
こういうみんなで集まる自転車イベントは初参加。
こんなイベントに誘ってくれた和佐さんに感謝。


事前にサイトを読んだ感じだと、

車道を我が物顔で走り回る自動車に、
チャリンコのすばらしさ
見せ付けてやろうではないかぁぁ!

っていう目標の元、皇居の周辺の車道をのんびり安全に回るとのこと。
当然、レースじゃないので、ぶっ飛ばすのは厳禁。







当日。

メイソンで行くかアンドレで行くかで悩んだけど、
結局ペダルかえるのがめんどくさかったのでアンドレで出撃。

ドロップバーにグリップシフト付いてる自転車なんて、
おそらく世界で1台(爆)
フレームはキズキズだけど、
胸を張って行こうではないかぁ。


そして午前10時。
和佐さんと、一緒に参加してくれたiと僕とで集まって、
とりあえず皇居まで行く。


ちなみに和佐さんの自転車。
たまひた会に参加してくださったときと同じ自転車なんですが、
色が変わってました。

真っ青だった前回から線のカラーリングへ。
ただ、この間に全部シルバー一色になってた時期もありましたが(笑)
頻繁に塗り替えてるそうな。

それからi君のチャリも、普段どおり。
たまひた会とか、その他イベントにほぼ毎回乗ってくるMTBもどき。
ずいぶん前からチェーンがさびさび(爆)
いい加減に交換した方がいいと思うんだけどなぁ。。。
貰って来た直後のアンドレとほとんど同じような部品を使ってある、
ふつーのもどき車。

そして、ドロップバーにSPDペダルのアンドレ。

・・・なんかオズの魔法使いみたいな組み合わせ(笑)



このへんはいつものルートと一緒。
ひたすら中原街道を北上。
何回か休憩を入れつつ、1時間くらいで皇居に到着。
毎度ながら、結構なアップダウンがあるので大変(笑)


で、11時くらいに国会に到着。
ただ、そっから地図を見つつ受付を目指すも、
なかなかどっち行ったらいいのかわからず(爆)

そんなこんなしてたら、
MTBの集団が反対側を走っているのを発見。
もしかして同じイベントの参加者かも?!
とかすかな期待を抱きつつ、勝手に遠巻きについていってみる。





国会到着。
やったぜ。

仕方ないので、和佐さんの携帯で案内してもらうことに。
EZナビって便利だな(爆)

そんなこんなでいろいろ通って、途中で警備の警察官に道を尋ね、
ようやく受付会場に到着。
ささっと受付をすませ、ステッカーと地図をもらう。
参加費が500円っていうのも、手軽でいいですね。


受付を済ませて、とりあえず昼飯を確保するため、
近所のampmにダッシュ。
開会式まで20分。
のんびりしている暇はありません。

通りを渡ってコンビニ到着。
そこで目にした光景。

”おにぎりが壊滅してやがる”

サンドイッチとか、ウィダーインゼリーとか、
自転車にいいよーって言われる携帯食や、
食べやすい便利食品系は軒並み品薄状態。

とりあえずあまってたサンドイッチをかって、
受付会場にとんぼ返り。
もしょもしょサンドウィッチを食いきらないうちに、
開会式が始まってしまったので、
サンドイッチをとりあえず押し込んで、自転車にまたがる。



ここでざっと会場を眺めると、
まぁたっかそうなロードが多いこと。
その後折りたたみとか小径車で、最後にMTBっていう感じでしょうか。
ただ、ママチャリも数台。
小学生っぽい子供さんもいたなぁ。

開会式では主催者さんの挨拶や安全に関する指導などをレクチュアして、
そのままスタート。






スタートの合図は『日本ほら吹き会 会長』なる方が服
戦国時代とかの突撃ラッパに当たる、ほら貝の
『ふおぉぅうぉぉ~』
っていう音で出発。
日本ほら吹き会っていう名前がすごい気に入った(笑)


そっから先のルートなんかの詳しい解説は
和佐さんの『めとぽと』 に詳しいので、
そちらをご参照ください(怠惰)






簡単に説明しておくと、あれですよ。
青山とかの都心を、およそ375人の自転車乗りが、
車道の左端を列をなして走る姿は圧巻ですよ(笑)

青山の通りには車道の路肩は路駐スペースなんですが、
その横を自転車のなーがい列が完全カバーして走ったため、
信号なんかでなかなか進まない自転車によって、
駐車してたクルマがびっくりしちゃって発進できないなんて自体が発生(笑)
アルファに乗ってたおじさんが、
頭に風船自転車集団をまんまる眼で見てましたよ。

みたか、自転車の力を。
ぐわはは。


そんな道中は、ボランティアの主催者さん方が、
安全に走行できるように誘導してくださいました。
僕たち参加者は安心して通行できました。
すごく良いですね。

そして終着地点は東京アースデイの中心地、代々木公園。

初めて行ったんですけど、
すごい木がいっぱい生えててびっくりしましたね。
公園って言うか、密林(爆)
きれいに整備されててすごくよかったです。
その代々木公園の交通公園みたいなサイクリングロードの途中が終着点。
林の中を適度につづら折れに成った道を行きます。
いい感じのワインディングロードで、
20km/hくらいで走ってもとても気持ちがいい。
くだり坂の左コーナー降りて、ゴール。

僕らが到着したころには、
すでにたくさんの人々が集まっておられました。

まだ全員が到着してないとの事で、
いったん休憩。




・・・してたら。

さっき下ってきた左コーナーを、疾風のごとく下る少年(推定6歳前後)を発見

『昔は俺もあんなだったなぁー。』
なんて思ってたら、その後ろから女性の叫び声が。

『ショウ君ッ!!』

で、再び疾風のごとく下るショウ君(推定6歳前後)を見ると、
アスファルト舗装のサイクリングロードをはずれ、
落ち葉が覆う未舗装の部分に突入。

それでも止まりきらず、
『どうしたらいいのか分からない』顔のショウ君。
そのまま密林手前の索に突っ込んで、
自転車が『ガゴッ』ってなってようやく停止。
ショウ君自身も『ガゴッ』ってなって、
自転車好きの子供なら一度はやる、”ステムに股間強打”
大泣きしてました。痛そうだった。。。

すぐにアースデイのボランティアさんが救助に向かい、
おそらく母親であろう女性(叫びの主)も後から到着。
疾風のごとく救助されて、消え去りました。



そして閉会式。
主催者の挨拶が一通り行われ、参加者の中で、
手で漕ぐ自転車(競技用車椅子とは違う)に乗って、
参加しておられたパラリンピックのスキーで活躍されている方と、
その筋では有名な、ツーキニスト、疋田さんが挨拶をされました。

疋田さんには開会式前にお会いしてたんですが、
あまりに突然だったので、なんかもごもごしてただけでした。
なんか失礼な感じだったかもなといまさらながら反省。
ジャイアントのロードレーサーを終わってすぐにウエスで整備する姿が印象的でした。
汚れてたらすぐ落とす。うんスマート。



そして一緒に来た3人で家路に。
和佐さんの案内で最初は行ってたんですが、
途中でiと別れ、
和佐さんと二人、中原街道に出たので猛ダッシュで帰りましたとも。
和佐さんと列車組んで走ってたから相当速く帰りましたね(笑)
もちろん、安全には気を使って、
ちゃんと信号とか交差点は注意しましたし止まりましたとも。

この考えこそ、自転車を広める第一の必要事項ですよね。

走行距離:約72km
平均時速:17km/h(AS無し、約6時間)
最高時速:47km/h

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。