iven works

「ないなら作ればいいじゃない。」
車の写真とか自転車いじりとか。


テーマ:
Project E-Dash第2回のつもりでしたが、急遽別のものづくりをすることになってその前段階たる台車製作もあんまり進めず、別のもんを作ってました。

ねびです。

ついになつかしのt.o.p's blogっていう看板を下ろしました。
せっかくなのでDIYとかそういう記事を書いていこうと思います。
昔の記事もとっておくので見たい方はどうぞ。どの記事も入魂の作品であります。



さてさて、まずはProject E-Dashの第2回ということで前回からの台車の進捗を少し。
かれこれ、ひと月以上前になりますが鉄パイプを買いました。

ここで初めて知ったのですが鉄パイプには「ていじゃく(定尺)」という販売規格みたいなのがあります。
太さや材質にもよりますがだいたい長さ6メートル前後のパイプを本数単位で買うと安いです。

ホームセンターとかで売ってる1メートル単位のパイプ材は、問屋から定尺で仕入れたのを切り売りしているのですね。

切るのに人件費やらがかかるので定尺で買うより割高です。
っていうか定尺で一度買うと高くて買う気にならないです。


今回は協力していただいた方のツテで厚さ1.6mm、太さ25mmの角パイプを定尺5.5メートルで購入しました。

$ねξびにっき


まさかの1300円。やっすい。
ちょっと良い木材を買うより安いですね。
木材も問屋さんから買うと安かったりするのかしら。



で、これを大学の工房で切り出します。
台車の大きさは、とりあえず台車が荷物を載せて通りそうな大学内のドアや、最寄り駅の近所にある建物のエレベーターをメジャーで測って決めました。

もともとの台車の大きさが600×900mm。
もう少し大きいとより荷物が載りそうで良いのですが、デカすぎると通れない場所が増えます。
駅やら貸しスタジオやら測って回りましたが、今回は既存の台車とほぼ同じ大きさで作ることにしました。

そうそう、サークルにはゆがんだりしてて使い物にならない台車が何台かあります。

折りたたみのハンドルとかはドナーとして使えそうなのではずして流用予定なのです。
そういう意味でもあまり横幅が変わらないと便利。


さて、長い鉄パイプを工房のゴツい丸ノコでザクザク切ります。


$ねξびにっき


こういうとき電動工具があるとありがたいなぁと思いますね。
手作業できれいに切るのってすごく大変ですから。

$ねξびにっき


切削油を垂らしつつ、ものの数分でザクザク完了。

$ねξびにっき


この後、先日コンサートをやったアカペラサークルから別件を頼まれたので、台車はしばらく中断しました。

実は部分的に溶接も済んでるんですが、それはまた次の機会に。


結局製図してねぇや。。
とりあえず溶接とか、でかい工作機械を使うのに慣れようということで、現物合わせです。
まだ工作精度がたいして良くないし。下手に図面書くより良いもんができそうだ。


では、また。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「【DIY】Project E-DASH」 の記事

テーマ:


すげー久々に日記書きます。ねびです。

免許取りました。2輪も欲しいです。







実は、熱意あふれる電動バイクマニアの人
と知り合いまして、それぞれ好き勝手にEVを作ってみようぜっていう話になりました。

その名もProject E-DASH
。ちなみに名前つけたの僕じゃないです。







乗り物をいきなり作るのは怖いので、金属加工の練習がてら、現在試しに台車製作中です。





自分、大学ではアカペラをやるサークルに入っているのですが、PA機材だったりを運ぶのに台車をいっぱい使ってます。



ただ、軒並み調子悪いのです。

予算が無いからと安い台車を買ってきたら、板がすぐぐにゃぐにゃに歪んだり。

特に面倒見てる人が居るわけでもないので車輪が磨り減ってうるさかったり。



歪んでやたら右に曲がりたがる台車を分解してみたら、底板がモノコック構造で車輪の下に補強も入ってなくてびっくり!とかそういうもんでした。





で、せっかくなら鉄パイプで丈夫な台車を自作してみよう!と思い立ちまして。

自分の溶接や切断の練習がてら作ることにしました。



アカペラやってる人たちなんか基本的にはあんまり工作に興味ないですが、突然台車作ってみるプロジェクトをはじめた奴には興味あるようで、いろんな方が手を差し伸べてくださいます。

先日は先輩が不要になったスケボーをくださいました。面白いのでただの台車を組み上げるのではなくて、ちょっと変な台車を作ってみたいと思います。





大学の工作室の指導員の方に協力も得て、とりあえず25mm角1.6mm厚の鉄パイプを購入して、大雑把なサイズに切るところまでやりました。

溶接をしたことが無いのでちょっとためらってますが、ちゃんと製図したらエイヤとやってみようと思います。



対するバイクマニアはゼロハンカーの製作経験もあるような人なのですが、チープなDIYで対抗します。





月1くらいでブログに記事を書いてお互い進捗を発表しよう!っていう話になったので、今後また報告しますね。

さてさて、電動バイクはできるのやら。













で。



さらに全然別件でもうひとつ。

先ほどのProject E-DASHの話の中にも少し書きましたが、私、大学でアカペラサークルに入ってます。



来る8月6日にコンサートやりますので、お近くの方、ご興味あられる方はぜひどうぞ。



■A Cappella Singers K.O.E. Summer Concert2011 "Soleil"公式HP


http://koe.sfc.keio.ac.jp/11sum/






今回、いろいろあったオーディションにたびたび落ちたので、私ほとんど歌いません。

合唱みたいなのにちらと出るだけです。







ただ、このA Cappella Singers K.O.E.というサークル、

歌わない人も、準備やなんやらでものすごい量の作業をするのが定番です。



舞台製作をする人、照明の演出を考える人、照明を操作する人、受付をする人、営業スマイルする人、打ち込みで音楽を作る人…。

ものすごい量の作業を結集してコンサートを作ります。



今回ねびは、おそらく受付で戦後最大規模の営業スマイルを振りまき、エンディング映像の制作し、映像投影用スクリーンを自作する…。

とよりどりみどりの大活躍をする予定です。





今回はありがたいことに、才能あふれる音楽に興味のある中村(ねびの中の人とは別人)という人と一緒に二人の中村が映像と音楽をそれぞれ作る「おい、中村」というユニットとしてエンディングを制作します。

今まで映像何本か作ってきたけど、音楽も同時に一から起こすの初めてなのでわくわくしつつ不安になりつつです。

完全に作曲するんじゃなくて、割とアカペラをやってる人には身近な曲をアカペラが好きな人が怒るくらいいじくり倒して別の世界を作り出す予定です。

エンディングとは言いながら、部分的にはそれのPVみたいになるかなぁと思います。



熱意あふれる人に囲まれてて面白いです。





んで、もっときついのがスクリーンの自作…。

コンサート予算無くて、光量のあるプロジェクターが借りられず。

かつ、借り出せるスクリーンがでかすぎて照明演出に問題があるということで、300インチ程度の投影スクリーンを自作です。



これもまた創意工夫の塊になりそうで…。うまくできるといいのですが。





とりあえず、お楽しみに。

チケット、ねびまで連絡くだされば、取り置いたりお届けしたりします。

ぜひどうぞ。







AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。