iven works

「ないなら作ればいいじゃない。」
車の写真とか自転車いじりとか。


テーマ:

へやで延々アンインストールをかけてたら、

おかあさんがうたうようになってしまった。


世も末。


t.o.p34です。


■じーくぶよぉん。


皆さんは覚えているだろうか。
このブログのバナーをいっぱい上げてるところの真ん中に、

『新兵器開発ちぅ♪』

の文句が入っていたことを。。。


当初はラムカナ中将の主力兵装である、
SIG550miniA-2(陸戦演習参照) の改造計画をさしていたのですが、
ノーマルモーターが焼けた為計画が頓挫
その後、ペットボトルミサイル製作計画やら、
愛毛田暗殺兵器開発計画などなど、
いろいろ新兵器開発構想があったのです。
しかし、いずれも構想のみで実現せず(爆)


そんななか、ただ一つだけ生き残った計画があるのです。
その名も、


『USB扇風機製作計画』


~計画概要~

夏場の生徒会室の冷房効率の悪さが
半端ではないため、それを補完し
実行委員及び、生徒会役員の活動に
少しでも役立ててもらう為製作開始。

○要求性能
・電源はPCのUSB端子から採れること。
・対象者に対する十分な冷却性能
・デスクトップないし、電源接続のノートで使用できること。
・出力制御機構を有すること。
・軽量で単純な機構であること。
・安価であること



調査の結果、
・USB端子からの電源供給は5V、500mAh。
・市場での既製品の販売価格は750円前後から。
・100円ショップに携帯用のUSB充電器が存在する。

などなど、結構簡単にできそうであることが判明しました。


そこから、いろいろデザインを検討。


【単発系デザイン案】

ただここで問題発生。
手持ちの130モーター(ミニ四駆とかの奴)を使おうと計画したものの、
定格電圧が3Vまでで5Vは定格外。
おそらく単発でそのままつないだらすぐ焼けます。

ちなみにこの130モーターは中学3年の時の選択技術で
ロボット作ったときに、いらないっていってた奴らからもらってきたもの。
いまだに持ってたのです(笑)
ギアボックスとかも結構あったりする(笑)


仕方が無いので、モーターを双発とし、
直列につないで電圧を下げることに。
半々だからたぶん2.5V。
簡単に言えばミニ四駆よりも電圧低いですね。
ニカド電池使ったミニ四駆と同じくらい。
でもモーターの出力軸に直接プロペラかますつもりなので、
そこそこ風量が確保できるのではないかということで続行。

そして生まれたのが、
アルミを多用し、モーターを縦に2連で使ったこちらのデザイン。
縦2連のメリットは本体の幅を抑えられるので、
狭いスペースで使用可能である点。
ただ、角度調整のための機構だとか、
部品点数が何かと増えます。
まあ、きれいに作ろうと思わなければいいんですけどね。


【縦双発型本体デザイン案】

正確に三面図まで書き上げ、
部品図も描いて製作し始めたのですが、
想像以上に手持ち工具でのアルミ材加工が面倒だったため、
モーターを支える斜めの板を作ったところで挫折(爆)

万力で挟んでハンマーでぶったたいて曲げたんですが、
ほしいラインで曲らず(涙)
金属加工にはもう少しまともに精度出せないと使い物にならん。。。

仕方なくさらに新規案を作ることに。
アルミ材の多用が困難であることが分かったので、
アルミをあまり使わずに、加工が簡単な木材を多用することに。

何年前に買ったか分からないけれど、
僕の部屋の資材置き場にずいぶん前からあるラワン板を使用。
部品点数を減らすため、省スペース化が可能な縦双発をあきらめ、
横双発型のデザインにしました。

ま、いま生徒会室の机の上結構整理してあるし、
コンピュータ室でもおそらくつかえんだろ。


で、現在部品切り出しが半分くらいおわって、あとは配線と
アルミ材でスタンドをつくるだけ。
あんまり精度いらなそうだけど、慎重に作らねば。。。

こちらが現在製作中の本体。


【横双発5枚ペラ試作機】

手前の黒っぽい箱に入ってるのが、
小学六年の時に始めて作って以来、
なにかと作ってはいろいろ使っている、
ダーリントン回路とよばれるトランジスタを2連でつなげた出力制御基盤。
電子部品方面にはそんなに詳しくないのでよく分かりませんが、
モーターだとか電灯だとかの出力を変えられるので何かと便利です。








いつになったら、大人になれるの、かなー。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
じーく、ぶよぉん。


ぶよん空軍銀輪部隊は本日4月5日、
長距離移動訓練を行った。

今回は水辺に突っ込んだヒロポン総帥なんかを撮っている
撮影用のデジカメが2機とも壊れ、
修理中のため画像はなしです。
ごめんなし-。

参加者

イートゥーン・ヒロポン総帥
ラムカナ・コウトヮ中将
ターケ・イ・シーラ大尉
モリキュン・キモリ中尉

計4名。

以前ならぞろぞろ何人も連なっていくんですが、
今回は少なめ。毎度毎度減ってゆく。。。
みんなバイトとかで忙しいんだもんな。
本格的に美術部連中の参加要請もだそうかなぁ。

今回のルートはもはや恒例、
『多摩川をひたすら登る会』
略して”たまひた会”であります。


集合は0900時。
今回はアンドレに乗って行こうと思ってたんですが、
(提供元のアンドレイ中将に見せたかった)
アンドレイ中将は社会人ソフトボールでご活躍なされているそうで、
長距離演習には参加せず。

毎度、参加に燃え燃えのワサ特務大尉
今回も参加の意向を示されておられましたが、
残念ながらバイトと都合があわず不参加。

ミズ・サトー中尉、イトォーン・ウロタ事務員は、
ともに都合があわず不参加。


よって、計4名(涙)
大人になると言うことは、つらいことです。



そして集合時刻の0900時。
前回と同様、集まったのは、
って言うか来たのは、
なんかやたらロン毛になったキモリ中尉のみ(爆)
スタイル的には尾崎豊。

実は前日の確認メールでは集合時間1000時だったんですけど、
ヒロポン総帥の鶴の一声により、0900時に。

でも、ヒロポン総帥がきてねぇし。


いいのです、彼は総帥だし。
うんうん。

うん。

うん。







そして約10分後。
ヒロポン総帥到着。
集合場所をとなりの家と間違えるという、
非常にベタなギャグを繰り出すも、
登場があまりに突然だったのと、
ラムカナ中将がペダル交換中だったがため、
あんまり反応してもらえず(爆)

『間違っちゃった、へへへ』
ととぼけるしかなかったみたいな反応。

・・・いいんだよ、彼は総帥だ。



で、なぜかヒロポン総帥の手にはボーリングのピン。

実は彼、ボーリングの東京都強化選手。
前にも書いたけど国体にも参加しています。
開会式で早実のハンカチプリンスの横に立ってたというのが自慢。
そんな友達がいる、それが俺の自慢。

どうやらうちの近所に住んでいる、
中学時代の友人の女の子の』という方にプレゼント予定なんだそう。
携帯でなにやらメールを打ったり電話をかけたりする総帥。

反応無し(爆)

仕方ないので直接家まで行った総帥閣下。
なぜかそのまま帰ってくる。
話によれば、なんか反応無かったから怖かったらしい。

もってかえるのも重いしめんどくさいので、
ラムカナ家においておいてほしいとの事。
とりあえず承諾して作業続行。


そしてもう一人の参加者。
ターケ大尉。

この方も毎度遅刻なさってるんですが、
今回、彼が到着したのはたしか1000時すぎだったような。。。







そんな彼らをニコニコ笑顔で向かえ
毎度の空気入れ、チェーンオイル塗布など諸整備をすませ、
だいたい1030時出撃ー。

最初に『ついた先で遊ぶもんがほしい!』という
ターケ大尉の意見を採用し、近所の100均へ。

一人だけちゃり用のヘルメットを被ってたラムカナ中将。
超目立つ(笑)

そのラムカナ中将を含む4人で、
ぜんまい仕掛けのヘリコプターとか置いてある子供用おもちゃ売り場で
散々迷った挙句(全員高校生)、バトミントンのセットとちっさいボールを購入。
バトミントンのセットは1セット2つラケットが入ってるので、
4人で使うがために2セット購入。
計315円。


そっからはいつもの”たまひた”ルート。
100均から環八、中原街道を通り丸子橋にでて、
サイクリングロードが上流に向かって伸びる、
神奈川側の岸にわたってひたすら上る。

迫りくる強烈な向かい風に、
ヒロポン総帥を先頭に列車になって突き進む。
自転車が変速数の少ないママチャリ系の
キモリ、ターケ大尉を挟み、
最後にラムカナ中将が尻をまとめてひたすら進む。

たびたび途中に休憩を挟みつつ、
進む進む進む。


そういえば、
多摩川の河川敷にはすごい量の桜が植えてあります。
比較的家から近い桜坂周辺(福山雅治の歌の場所)や
丸子橋周辺から二子玉川のあたりはすでに散り始め、
ところどころ葉桜。
ただ、だんだん上るにつれ、まだ満開でした。
デジカメが帰ってきたら奥多摩まで上ってくれるわ。
ふははは。



そんなこんなで、
ターケ大尉の
『疲れちゃったよう、目的地はまだなのかよぅ』
という質問に、何度と無く、
『あの橋超えたらすぐだから』
と答え、ひたすらペダルを回す。
すまんターケ大尉、
実はよくわかってなかったんだ(爆)
なんだかよくテレビに登場する。
『もうすこしだから、死ぬなっ!』の人の気分です。


さらに、ヒロポン総帥に、
ボーリング連盟の方なる人物から、
『国体出場についてミーティングやるから、4時に来い』との連絡が。
携帯は便利だな。
『今軍事作戦中なんですけど』
という言い訳も通じず、
ヒロポン総帥は早期離脱することに。


出発前にSPDペダルをアンドレからメイソンに付け直して、
初めてSPD完全装備でメイソンのって遠出したんですが、
そこそこリブの高いブロックタイヤをはいてたにもかかわらず、
結構すいすいいけました。
そりゃ、確かにアンドレ+デトネイター1.5の方が
断然走りは軽いんですけれども。
またもビンディングシューズの恩恵を知ったのでした。



で、1200時くらい。
Y's Bike Park前に到着。
隣のセブンイレブンで弁当を買って
一通り平らげました。
ターケ大尉、ダイエットとか言って
ヴァームのパックで済ませ、35kcalを摂取。
もつのか・・・?


そして恒例のガキンチョ遊び大会。

ラムカナ中将のリュックに突っ込んでおいた
100均グッズを取り出して、バトミントン。
途中で飽きてボール使ってテニス化。
最後はよくわかんないけどボールの投げ合い。

せっかくなので、ヒロポン総帥と全員でさっさと撤収することにしたので、
セブンイレブンの横のY's Bike Parkを物色しに行くことに。
この中で極端な自転車好きはヒロポン総帥とラムカナ中将だけなんですが、
せっかくなので全員で突撃。

前にParkさんはGarageさんよりもヘルメットとかが充実してると書きましたが、
細かい部品も、もしかしたら多いかもしれません。

Garageさんはロード系とMTB系でフロアが分かれてるので
部品総数自体は圧倒的に多いんだと思うんですが、
Parkさんは全部ワンフロアにずらり。
正直、アンドレの部品とかは規格外でも使えれば良いので、
ワンフロアのParkさんの方が探しやすい感じ。


一通り見て回って、
Garageさんでは見つからなかった、
タイオガのブレーキシュー(カートリッジ含む)をXTRの半額で購入。
これでアンドレとメイソンを同時稼動できます。
さらに、知人に頼まれてたチェーンオイルと、
先日壊れたばっかのアンドレに使うフロント用のグリップシフターも購入。

別件ですが、アンドレのリアシフトがなかなか決まらないので、
リアシングル化しちゃおうかなと考えてます。
ただ近所に坂が多い都合でフロントトリプルは残したい。。。
ディレイラー台座がなくても使えるチェーンテンショナーってあるのかな。




「とりあえず急がなきゃ」のヒロポン総帥と、
それに付いたキモリ中尉の二人が先に出発。

結局ヴァームだけじゃ足んなかったターケ大尉。
セブンに戻って菓子パン購入。
ヴァームはなんだったんだ。。。
もしゃもしゃ菓子パンを食らうターケ大尉に、
同じく腹をすかした鳩が物欲しげに近寄って来ましたが、
ターケ大尉は、
『ちゃんと全部たべなきゃ死んじゃう』
レベルの空腹感だったらしく、
鳩に餌をやるジェスチャーで我慢してもらってました。

襲われなくてよかったね。


一応残ってたラムカナ中尉。
菓子パン食いきって、
いざ自転車にまたがろうとしているターケ大尉を置いて先に発進。

正直に言わせてもらえば、
整備ばりばり、変速系統はLXコンポのXCバイクのメイソンと
チェーンさびさびのターケ大尉のMTBもどきとでは勝負になりません。
やっぱりなかなか追いついてこないのでちょっと行って待つ。

2分位して追いついてきたターケ大尉。
どうも相当つかれちゃったようなので、
先に行ってくれとのこと。

その思いをごく素直に受け止めて、ラムカナ中将猛ダッシュ。
心の中の目標は、同じく猛ダッシュで走っているであろうヒロポン総帥から、
多分ちぎれるキモリ中尉に追いつくこと。
花見の喧騒を横目に、28km/hは超えるよう必死にペダル回す。


努力が実ったらしく、二子玉川の手前でキモリ中将撃墜(笑)
キモリ中尉本人は一回迷ったそう。

多摩川の舗装されたサイクリングロードは、
結構切れ切れなので、舗装路をずっと走ろうとすると
神奈川側と東京側を行ったりきたりしなければならないのですが、
今回走ったこの25kmぐらいの道のりにも、
一回わたった方が舗装がきれいって言うポイントがあるのです。
それがどこだかわからなくなったらしい。。

そんなキモリ中尉もちぎって、
さらにひたすらペダルを回す。







結局、ヒロポン総帥には追いつかなかったものの、
行きも向かい風だったのに、帰りもなぜか強烈な向かい風のなか、
へとへとで20km/h以上は死守して一人帰宅。

実は前日に首を寝違えたっぽかったんですが、
走ってるうちに痛みがわかんなくなりました(笑)
その代わりか、必死にペダルを回したからか、
腰が筋肉痛(爆)



疲れた。。。


帰ってきてから1時間。
『そういえばヒロポン総帥のボーリングのピンはどこにおいたんだろう』
と思って見に行ったら、
我が家ではダンボール置き場と化してる階段の下の
鉢のなかにビニール袋ごとおいてありました。
、、、正直、気が付かないぎりぎりの線だった。。。

走行時間:約3時間6分(100均一前~Y's前~自宅)
走行距離:55.91km
平均時速:18.0km/h(オートストップ無し)
最高速度:37.0km/h

記録されている総走行距離
1662.1km(アンドレ、メイソン両方)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
HDDドライブ

Hard Domestical Dreamドライブ

超暴力的悪夢ドライブ


こわいこわい。


■春が来ましたね。ずいぶん早いですが。
というわけで、今回の長期休暇にも計画しております。
陸戦演習&長距離遠征。

今回はヒロポン総帥も参加するとの意向を受け取っております。
各員奮起されたし。

それに伴い、以下を募集します。

●陸戦演習 
日程
場所

●長距離遠征
日程
目的地


以上。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うちのゴッドファーザーがブログを始めた(爆)


■じーく、ぶよぉん

去る2006年12月31日、 ぶよん空軍陸戦部隊は
超楽しみにしてたラムカナ中将の新兵器が未完成のまま、
陸戦演習を行った。
ちなみに、もはや大晦日恒例。今年で2回目。


参加隊員

アンドレイ・レム・ダイクン中将
アンドリュー・ソム・ダイクン特務中将
ラムカナ・コゥトヮ中将
ターケ・イ・シーラ大尉
モリキュン・キモリ中尉
イートォーン・ウロタ事務員

計6名


最近ぶよん軍の活動に積極的に参加してくれているワサ・カワバタ特務大尉は、
足を負傷しているそうで不参加。

ミズ・サトー中尉はバイトで欠席。

ターケ大尉は郵便局のバイトを
『サバゲやりたくてしょうがない熱』
で38度の高熱が出たということで欠席し、参加。
たぶん、西ナイル熱よりは安全。


訓練内容

戦闘中

戦争ごっこ。

ええ、あと少しで高校2年生ですが何か?
(アンドリュー特務中将に関しては高3ですが)


今回はラムカナ中将は新兵器こと、
ミニ電動ガンの改良をすげぇがんばってやってたのですが、
配線やら、新しく使ったXLR(キャノン)ケーブルのソケットやらをうめこんでいざ完成っ!
というときに、いざ動作確認したらモーターが焼けてるという致命的事態に。
しかもミニ電のモーターは見たところ280サイズなんですが、
大きさが同じのはあっても7.2Vまで対応するモーターは近所では売ってない。
蒲田で探すも、結局見つからず。
今回の実戦投入は見送られました。
秋葉原まで行かないとなさそうだなぁ。。。
どうもラジコン飛行機用のモーターが使える模様。


また、キモリ中尉の愛銃VSR-10には、スコープを新規搭載。
ただのボルトアクションライフルから
完全なるスナイパーライフルへと進化を遂げたのでした。

ただし、当日は風が強かったため、
使用されていた0.20gの弾丸は簡単に流されて
あまり意味をなしていませんでしたが(爆)

第三回 火力
【『スコープ付きかぁ!(あむろ)』】
わかりにくいネタでごめんなさい。

ちなみに左下の変なケーブルがいっぱい着いてるのが新兵器。
文化祭で、半ば強奪してきたクラッカーなんかも兵器にしちゃう予定(爆)

ちなみにこの中で参加隊員が現在でも東京都内で購入できるのは、
ターケ大尉の黒いデザートイーグル(電ブロ)とラムカナ中将のミニ電だけ。
あとは皆規制前購入という極悪集団

ふはは、俺の新兵器は10禁だもんね。
0.12しか飛ばんがな。

もっと言うと、ただでさえ凶悪なアンドリュー特務中将のG3-SASは、
500連マガジンをもう一本購入するなど、ますます凶悪化。
不用意に近づいた日にゃミンチにされます。


で、今回は大晦日の開催のため、人が少ないのでやりたい放題。


さわやか
【現在準備中】

振り返ってほくそえんでいるのはアンドリュー特務中将。
彼は、修学旅行で行った沖縄で、
自由時間中に米軍基地まで行って迷彩服を買ってきたという筋金入りの戦士
ちなみに、アンドレイ中将の兄。
・・・どうやら血のようです。


いっくん
【知らない間に終わってたウロタ事務員】

彼は、事務員なので、自前の武装は持ち合わせておらず、
アンドレイ中将からショットガンの提供を受けて参戦。
剣道部の癖してキックが強烈です。
最近簿記2級を取れるめどが立ったらしい。。。
さすがは事務員。

ああ、危うく忘れるところでしたが、ヒロポン総帥は今回も音信不通。
彼はボーリングで兵庫国体に出てたらしく、終わったあとも忙しいようです。
友達なくすぞ。



いたずら。
【左から、キモリ中尉、アンドレイ中将、ターケ大尉】

今回は結構時間があったのと、人が少なかったため、
この写真の場所以外に第二回の時に使った場所も使用。
日が傾いてからの森林地帯での戦闘は真っ暗でなんも見えず(爆)
見方の誤射が続出。恐ろしいところでした。

さらに、ターケ大尉が木に登るという新戦法を考案し、
ぶよん空軍初の3次元での大戦に(爆)
空軍の癖して3次元戦闘の主体である航空兵力はいまだに偵察機以外は皆無。
アンドレイ中将の上からの狙撃に成功するも、
最後にはキモリ中尉とアンドリュー特務大尉に挟まれ玉砕。
ばれると逃げ場がない分悲惨。。。

非常に楽しいものでした。

以上。

次回は春休みに開催予定。
モーターを調達せねヴぁ。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こういうの を見つけた。
我が家にはテレビゲームの類がゲームボーイポケット以外まったく無く、
そんなもん友人宅に遊びに行かないとできないんですが、
ACシリーズとかはトレーラー見てるだけで楽しめるので大好き(爆)
この作品、AC5のトレーラーの音声をそのまんま流用してて、
音声と字幕がまったくあってないんですが、
なんか、忠義とか恩とか、
そういうの見ると感動しちゃう俺ってなんだろうとか思っちゃう(爆)



■今日でガッコが冬休みなのです。
なんかさりげなく大反響だったあの校則に縛られる冬休みであります。
ふはは。

バイトだめ。旅行ダメ。バイクもだめ。
・・・でもね。

冬休みって言えば、毎年、我々がやらねばならんもんがあるんですよ。
それも大晦日に。





格闘技より、蕎麦より、除夜の鐘より。
それは(主に太陽光線とかで)熱いのです。







その名も、陸戦演習。


と、いうわけで、今年度も大晦日の開催を予定しております故、
がんばって僕はミニ電をなおすので、
他の陸戦隊各員も予定空けとけ(爆)

以上だ(笑)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
じーくぶよぉん。

■去る12月10日。ぶよん空軍銀輪部隊は2時間かけて、
一部隊員の熱烈な要望による”聖地巡礼”を行った(爆)

ええ、要するにずいぶん前に企画してた秋葉チャレンジをやったんですよ。


今回の参加者

アンドレイ・レム・ダイクン中将
ラムカナ・コゥトヮ中将
ターケ・イ・シーラ大尉
モリキュン・キモリ中尉
ミズ・サトー中尉

計5名。



いろんな人にメールで参加を呼びかけたものの、
都立高校のテスト前と重なったために人数が集まらず。

でも、テスト前だったりテスト期間中(!)だったくせに
強い友情によってキモリ、サトー両名は参加してくれました。
いい点取れなくても俺のせいにするなよ。

ものすっごい行きたがってて、
『みんなでメイド喫茶で昼飯食いましょう』
と仰せになられていたワッサ特務大尉は
別の理由で秋葉に行かねばならなかったそうで、
秋葉には行くけど、我々の銀輪部隊には参加しませんでした。


今回、アンドレ嬢はハブ交換をあきらめ中古のホイールを購入したものの、
スプロケット(ギア版)未装着のためメイソン嬢が出撃。
金欠いやぁー(涙)



今回は前回前々回 と続くタイヤの魔の手をさえぎるため、
ラムカナ中将はインフレーター(携帯空気入れ) を購入。
ただし、ママチャリの英式バルブには対応していないため、
実質的に俺専用(爆)
だってメイソン嬢はフレンチバルブなんですもの。。

ポンプ側につける英式用の変換アダプターももってるんですが、
付属されていたフロアポンプに強固に取り付けられ、
外れなかったためあきらめました(爆)


・・・その決断が後に悪魔を呼ぶことに、、、







集合は、いつもの”多摩川をただひたすら登る会”と違い、
一応ちゃんとした目的地があるため、いつもより30分速い9:00。

一人で車道を走っていった時は1時間30分くらいで聖地にいけたので、
歩道をママチャリののんびり走りで行ったら、
2時間くらいかかるのではないか。。。との考えからの措置です。





で、当日9:00。
集合場所にいたのはアンドレイ中将とキモリ中尉の二人だけ。。。

よみがえる過去の惨劇 。。。。





元から参加者が計5人と、以前の開催に比べれば少ないものの、
なんかしゅんとなる。。。

で、10分ほど、携帯に電話かけてみたりメール出してみたりして待った後、
アンドレイ中将とキモリ中尉の二人にはサトー家に向かえに行っていただくことに。。。
遅刻の上お迎えつきなんて超VIP待遇

その間ラムカナ中将はメイソン嬢の整備。
そしてターケ大尉の待ちぼうけ。


さらに10分ほどして、『気持ちよく寝てた』というサトー中尉到着。
みるからに、そしていかにも寝起き(爆)
この時点ですでに9:30。。。

で、その後ようやくターケ大尉と電話がつながったのです。
アンドレイ中将がどこにいるのか尋ねると

『あと15分でつくからまってて』

とのこと。
集合場所の我が家まで15分。
つまり、彼はまだ家にいるようです。
一番遠いところにすんでおられるのに。。。

またそこから下らん雑談やら、
サトー中尉の自転車点検やらをしてるうちに
奇声を発しながらターケ大尉登場。

ターケ大尉、到着するや、
テレビとかでよく出てくる
小型の酸素ボンベを口にあて
すーはーしているではないですか。
本人によれば『運動後はかなり楽になる』そうで、
かなり頻繁に吸ってました。

で、さらに、左手の薬指がなんかよくわかんないけど切れたらしく、
うちのゴッドマザーにバンソコをもらってた。

気になる遅刻の理由を要約すると、

ママンがお寝坊しちゃったんだよぅ。

とのこと。
・・・。

o



酸素補給

【酸素缶を片手にうずくまるターケ大尉】

遅刻してきたのでもう遅れないようにと、
ターケ大尉のMTBもどきに6気圧くらいまで空気を入れてやり、
ママチャリクラスの推奨気圧は4気圧くらい

ためしに乗ってみたターケ大尉が
『ケツいてぇ。。。ごりごりする』
とか言ってるのを見て、にやつくラムカナ中将(爆)

いっ、いっぱいくうきをいれると、はっしりやすいんだじぇぇ!



そうこうしてようやく出発。
皇居までは中原街道を走るだけのルートなので、
ただひたすらペダルをこぎます。

で、大体10分くらい進んだところのコンビニで隊員は水分購入。
前回はNaoxセンセーの手伝いでいただいたアクエリアスを全員に支給しましたが、
今回はそれがないので、普通に買っていただきます。



コンビに
【写真を撮ると必ずカメラ目線のキモリ中尉】

ここでターケ大尉、度重なる丘越えで使い切った酸素缶を追加購入。。。
したように見せかけて。翼を授けるレッドブルを購入。
ちょっとのましてもらったけど、
アメリカで飲んだルートビアーみたいだった(爆)

もっと普段から運動しろ、とか思う。。。


さらに進み、五反田のあたりまで大体出発から35分くらいで到着。
その時事件は起こったのです。


五反田を少しこしたあたりのブックオフの横。
先行する中将両名の耳に手榴弾のような爆発音が響きます。

なんと、出発前に気になっていたサトー中尉の前輪が、突如破裂(爆)
急いで人通りの少ない路地に入り様子をみると、
チューブが裂けてて手持ちのパンク修理キットでは穴すら塞げない状態。。。


どっちにしろ空気入れは英式には対応しませんので空気は入れられませんが、
交番とかに行けば大抵空気入れは貸してくれるものなのです。

仕方ないので、メイソン嬢をサトー中尉に貸し出し、
サトー中尉のチャリは走って押します。
前々からこのルートを通ったときは五反田を少し超えたところに
自転車屋さんがあるのを知っていたので、とりあえずそこを目指すことに。

途中、隊員中一番体重の軽いキモリ中尉に乗ってもらったりしつつ、
必死こいて自転車屋さんのプロテックに到着。


典型的なママチャリをプロショップにもって行くっていうのもなんか腰が引けますが、
丁寧に対応してくださいました。


チューブ交換で2100円。タイヤがどこまで逝ってるか分からないけれども、
タイヤも交換になれば4200円だそうで、
5000円しかもって着てないサトー中尉、顔がまっさお。。。

マッサトー
【修理代におののくサトー中尉とアンドレイ中将のうなじ】

ちなみにプロテックさんに到着したのは11時すぎ。
すでに作業が立て込んでるそうで、パンク修理が終わるのは大体1時くらいになるとのこと。





2時間も暇じゃん。。。
仕方がないので、サトー中尉にもっと自転車を愛すように強く要求し、
プロテックさんのよこに自転車を止め、徒歩で近辺を散策することに。


街中といえど銀杏がきれいだったり、
大使館があったりと結構いろいろあるのです。

そして何より、超有名観光スポット、東京タワーがすぐ近く。
とりあえず、東京タワーを目指して進みます。
その間上空にいたテレビ局のっぽいヘリコプターが
追っかけてくるように思えて仕方なかったり、
後に大演説を繰り広げることになる黒塗りの車を目撃したり、
いろいろありました(悦)

途中でちょうど昼時だったこともあり、
おなかすいたので昼飯食えるところも探し始めます。

東京タワー
【蒼穹のトウキョタワー】


途中で見つけた安いうどん屋で昼飯をくい。
プロテックに引き返してちょうどいい時間。
自転車を引きとり、再び秋葉をめざします。

途中で大音量で演説をしている方々にも遭遇していましたが、
都心一帯を警備中の警察官に注意されたらしくいそいそと撤退していきました。



みぎ。
【『北朝鮮は日本に謝罪しろー』】

いつも思うんですけど、
なんでこういう人たちのRVってシボレーとかなんだろう。。。
アメ車じゃん。。。


それはそれとして進みます。
出発から3時間。ようやく第一目標地点の国会、皇居に到着。

国会の周りの写真とかは一人で行ったときに取り捲ったので、
今回はあんまりとらず。
まえまえのとりだめをあげておきます。


国会
【日本国中央議会、国会議事堂】


国会横
【国会横の紅葉】


そっからは地図読みをしながら秋葉を目指します。
Google mapから落としてきた画像とか、
立ってる案内板を見ながら散々迷い、やっとこさ秋葉到着。
この時点で14:00くらい。。。


あきば
【日曜だから超こんでる。。。】

すげぇ混んでます。
こころなしかメイドが減った模様。マンセー。

で、ゲーセンに珍しく行って見たり、
XLR(中学の放送で使ったキャノン)のソケット買ったり、
1時間くらいで暗くなる前にと家路に。
帰りは帰巣本能により迷わず(当社比)すんなり帰れました。
来るときには存在すらどこにあるのかよくわからなかった日本橋とか、
通ったけどなっ!(爆)

日本橋
【またもカメラ目線、キモリ中尉】


帰ってきたのはだいたい17:15くらい。
今度は遅刻とか、パンクとかしないようにしましょうな(爆)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
じーく、ぶよぉん。

■皆さんにゃほほ。

最近実行委員会のおかげで、1週間の感覚が薄れてきたtop34です。


昨日、日ごろの運動不足を解消するべく、
雨がやんだ午後4時くらいからメイソン嬢にまたがり散歩にでかけました。

ただ、ポダリングだと筋力増強とかにぜんぜんならないので、
心拍が上がってちょっとひいこら言うくらいのペースで発進。

いつもは散歩といえば川崎のbookoffまで約5キロを走行するんですが、
昨日はなんとなく、ガッコのある五反田方面にいってみることに。


ガッコにはこっそり何度か自転車で行ってますが、
家の玄関を出てから30分弱でついちゃいます。
電車で行っても駅から20分くらいだから、実質的に移動してる時間は大差ない模様。

ガッコまでの道のりにはいくつか丘があって、
高低差最大で10mくらいのアップダウンがあります。
要するに、たいした事ありません。
そのほかは、完全に平坦な道とは行かないものの、一応スムーズに進みます。
基本的にレフトキープで車道を走行。
さすがにメイソン嬢で心拍が上がるくらいの速度を歩道で出すのは危険。

そうこう、してるうちにガッコ通りこして五反田到着。
調子がいいのか、ガッコまで行くよりずいぶん速いペースです。
当然、物足りない(爆)

4時に出て、6時くらいに帰るつもりだったのに、
まだ半分も時間があまってる。。。
というわけで、そのままひたすら直進。

基本的に目的地とか作らないで時間で動くので、迷わない程度にいろいろ行きます。
要するに、分かりやすい目標さえあれば、どこでもいっちゃうのです。


で、途中ののぼりでひいこらしながら走っていたら、
いつの間にやら国会前に到着(爆)

いや、別に狙ってきたわけじゃないんですが、
家から国会前までの所要時間、約55分。

意外と国会は近所だった(爆)

で、やっぱり物足りないのでそのままいくと皇居に到着。
平日の午後だったこともあり人通りがまばら。
ずいぶんと気持ちのよいところでした。







で、ですよ。
本題はここから。

皇居って、千代田区じゃないですか。あの、他の区に比べて小さいことで有名な。
で、千代田区に何があるかというと、

我々オタクの聖地があるわけですよ。
ぶよん軍空挺師団が、僕の結構なハイペースに全員付いてこれるとは思わないですが、
それでも2時間もあれば聖地巡礼ができるのではないかと。

というわけで、そのうちやるであろう第三回の目的地は秋葉原です。







が、第2回長距離遠征で、
もうちょっとがんばれば到着したであろう、

陸上自衛隊立川基地

って言うのも、かなり魅力的な目的地です。

ちなみにこっちに行くにはほとんどずっと平坦な多摩川サイクリングロード。
おそらくがんばれば2時間で到着するでしょう。

で、秋葉原までは都市の真ん中とは言え、
かなりアップダウンがあるので走り応えがあるコースです。


次回(10月中にやりたい)、長距離移動訓練に参加志望のぶよん軍人に告ぐ。

選べ。

目的地の設定は独断&偏見。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
日焼けがヒードイ。ひりひりする。。。


■去る27日、ぶよん空軍陸戦部隊は、
もはや長期休みにはラムカナ中将が絶対やらないと気がすまない、長距離遠征を行った。

今回の参加者

イートゥーン・ヒロポン総帥
ラムカナ・コゥトヮ中将
ターケ・イ・シーラ 大尉
モリキュン・キモリ中尉
イートォーン・ウロタ ぶよん空軍事務局長(初登場)
ミズ・サトー中尉(初登場)
ワサ・カワバタ 特務大尉(初登場)

計7名。

本当はアンドレイ中将も参加予定だったのに、
アンドレイ中将が日にちを間違えるという致命的ネタが生じたため、
今回は不参加。

また、珍しく一発で連絡がついたヒロポン総帥は元気にMTBで参加。
こういう催しにはめったに参加しないウロタ空軍事務局長が初登場。

それから、キモリ中尉の兄、ワサ特務大尉も初登場。
彼は自前のママチャリを、
『いかに通学時にすばやく移動するか』
に重点を置いた改造を施した軽快車(ママチャリ)で参加。

後輪泥除け大幅無理やり撤去
チェーンガード無理やり撤去
青に下地とか一切なしで再塗装など、
数々の革新的技術で改造を施された夢の軽快車(笑)

それから、そこそこぶよんの集いには参加しているサトー中尉がブログ初登場。







今回は前回のタユウ軍曹のタイヤベコベコ事件を教訓に(前回参照 )、
ラムカナ中将は携帯の空気ボンベ(ホームセンターで購入)を携行。
ついでにパンク修理キットもちゃんと携行。

さらに、少しは自転車が分かる人が整備しときゃいいだろうと思い、
ラムカナ家に集合とし、とりあえず全車両を一通り整備してから出撃することに。

『ふっふ。これで万全』っていう布陣で挑みました。






で、こんだけ計画立てて、9:30になってちゃんと来たのは
モリキュン兄弟だけという悲劇(爆)
意味ないじゃん。。。。

仕方ないのでちょっと待ったらメンバーが続々登場。
この時点ではまだ参加すると思われていた、
いっつも時間はきっちり守るアンドレイ中将がなかなかこない。。。
メール出したり、自宅に電話したりしてみたものの完全に音信不通
まるでいつもヒロポン総帥、、、とか思いながら待つものの、
結局連絡が付かないので1020時に出撃。

ちょっと小雨が降っていたりしたけれど、
晴れる事を期待しての
『それいけっ!多摩川を、ただひったすら登る会』の開幕です。
(正式名称は第2回長距離遠征です)


前回同様で計画は、
『丸子橋のあたりからみんなが満足するところまでただひったすら走る
ですので、まず神奈川側の多摩川サイクリングロードを20km前後で登ります。
心拍を徐々に上げないと、途中で調子悪くなっちゃったりしても困るし。。。
特にキモリ中尉とか(爆)

・・・キモリ中尉について はじめ・・・・
ちなみに彼は、ぶよん空軍陸戦演習時に熱射病になり、
帽子がわりにアンドレイ中将がプラモ用の塗料でダークグリーンに塗装した
役所とかにある防災用のヘルメットを街中で着用したことで有名な隊員。
・・・キモリ中尉について 終わり・・・・


10分ほどそのくらいの速度で体をならし、
先頭を走っていたラムカナ中将に他隊員が追いついてきたので徐々に加速。
最終的には先頭は約25kmで巡行。

ほぼ常に先頭集団(ワサ特務大尉とラムカナ中将)と後続集団に分かれての走行。

ちなみにラムカナ中将とワサ特務大尉が勝手にトランス状態に陥り、
奇声を発しながら(主にラムカナ中将)競輪を始めたために、
時たま40km以上で走行したためです。

で、二子玉川を越えたあたりでいったん休憩。
ちなみに前回は春だったのでさくらがきれいでした。

隊員
【休憩中 (モザイク済み、こんなでどうよ)】

元が軽量ハードテイルMTBなメイソン嬢に乗ったラムカナ中将はまだわかるとして、
前述の軽快車で瞬間最高時速37km(平地)で走行した
ワサ特務大尉の直線番長ぶりには頭が下がります(笑)
前回アンドレイ中将が瞬間最高時速36kmを出したことは確認済みですが、
彼の車両は内装3段変速のアルベルト(おそらく最高グレード)での記録。
ワサ特務大尉の記録はシングルスピード(変速なし)で恐ろしい回転数で足を回して出た記録
ああ、おそろしい。


ワッサ特務大尉
【府中の案内板の前で写真を撮るワサ特務大尉】

ズボンがかたっぽだけ上がってるのは、チェーンカバーをはずしちゃった為、
チェーンリングにズボンをかまれないようにするためです。
長い靴下はくるぶしの保護に必要なのです。うんっ。

そんなこんなでしばしば休みながら(というか遅れ気味な隊員を待ちながら)
前回の到達点である水場を突破。
この時点でこれといった問題もありません。
やったねっ。

で、基本的にワサ特務大尉とラムカナ中将だけ、
30km近いかなりの速度で巡行していたため、
後続集団がなかなか来ない(爆)

せっかくだから、遅い集団の皆さんを写真に撮らせていただきました。
うん。いただきました。
 
走行中
【ヒロポン総帥の近衛集団である後続集団】


Y\u0027s bike park
【Y's Bike Park 縦に長い】

そして、1140時にはY's Bike Parkに到達。
隣のコンビニでご飯を調達。目の前の河川敷で昼食です。
大手の自転車雑誌にしょっちゅう掲載される人気スポットだけあって、
コンビニはサイクリストでいっぱい。
前のサイクリングロードもかなりのサイクリスト(主にローディ)が通過していきます。

となりのY's Bike Parkはヘルメット関連が安かったです。
店舗の大きさ事態はGarageの方が格段にでかいですが、面白かったです。
店舗内の修理スペースが充実してるので壊れたら頼れます。

田舎
【到達地からの眺め】

丸子橋周辺から比べれば、結構田舎まで来たかなぁっていう感じです。
建物が少ないし、あんまり物売りの店が多くありません。

府中
【府中の案内板】

で、近所に自衛隊基地があるらしく、UH-60とかUH-1といったヘリがいっぱい飛んでました。
おそらく富士の総合火力演習からちょうど帰ってきたところじゃないでしょうか。


じえーたい2
【UH-60かなぁと思うやつ】

じえーたい1
【UH-1の三機編隊。なんかしょっちゅう飛んできた】

ふと見ると、キモリ中尉のTシャツが汗でびしょびしょ。

数分後、また見たら、びしょびしょになってた端の部分に塩が付着してました。
目に見える形でミネラルが失われているーっ。

でも今回はちゃんとポカリスウェトを補給しているので倒れません。
強くなったもんだ。。。。

一通り飯食い終わったら、持ってきたプラバットで野球。
土手の上がサイクリングロードなのでスタンドが付いてなかったり、
おろすのが面倒な人たちは上に倒しておいて、
下に下ろして便利な台にしたい連中はチャリを下ろします。

ちなみに、一人で自転車降ろそうとして滑っておろおろするワサ特務大尉。


わっさわっさ
【たすけてぇと叫ぶワサ特務大尉】

いつの間にか下は脱いだようです。



野球が終わったら今度は戻ります。
ついでだから、前回の水場でまた少し遊ぶことにしました。

水場
【おのおの水を楽しむ隊員】

ここでは、またもやワサ大尉がはっちゃけ、
川の中を自転車で走り回り靴が水没するなど
原因と結果があまりにもはっきりした事態に陥りました。

総帥閣下
【ヒロポン総帥にも伝染】


この後みんなで水に入って遊んだりしてました。


一通り終わって1600時くらいに家路に。
来るときと別のルートを先頭が取ったため、
後続集団と何回もはぐれつつ二子玉川まで到達。

そしたらなんとサトー中尉の後輪がパンク(涙)
最初はバルブが緩んだだけかと思って、
もう一回バルブをしめこみ、携帯のボンベで空気をいれ再出発。
数分後、一人集団から遅れをとったサトー中尉が気になって戻ってみたら、
チューブに穴。。。

サトー中尉「俺の体重重いからなぁ」

なら今度は来る前にやせておきなさいとか思う。うん。


しかしラムカナ中将はちゃんと準備してあるのです。
パンク修理キットを出していざ修理っ!
と、意気込んで修理しようと、微妙な空気圧の空気を抜くべく押さえのねじを緩めたら、
バルブの中身ごとねじが吹っ飛んだ(爆)

バルブはすぐに発見できたものの、肝心のねじが見つからない。。。
さらに悲劇で、ねじが飛んだところが草むらだったため捜索が難航。。。

仕方ないので、ラムカナ中将はパンク修理。
サトー中尉は他の隊員と連絡を取りつつねじ探し。

サトー中尉が呼び戻した他隊員もねじを捜索しつつ、ラムカナ中将のパンク修理は終了。
空気を入れようと思ったら、途中でボンベ空気終了(涙)

とりあえず、みんなでねじを探したら、ヒロポン総帥がねじ発見。

ヒロポン総帥『俺の視力は1.7だからねっ』

あー、便利だねっ。
うん。


いざねじを締め込み、チューブをいためないようにゆっくり帰宅。
結局途中の交番で空気入れを借りて最充填。ようやく軽快な走りを取り戻し、終了(疲)


あー楽しかった。






次回の開催予定は冬休みですので、
各員はくれぐれも、タイヤをいたわる重量になって参加してください。




メイソン嬢 2

ちなみに今回の車体、メイソン嬢。
ハブシャフトが逝ったアンドレ嬢からタイヤとボトルホルダーを受け継ぎ、
オンロード仕様となっております。
DAKARAのボトルが立ってるのは、ボトルケージがひねれるから。
便利便利。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
じーく、ぶよぉん。


■夏季長距離遠征ノ計画ガ決定セリ。
参加者各員ノ奮起ヲ望ム。

日程

8月28日

集合 

0930時 ぶよん空軍陸戦隊 ラムカナ基地 1階車両ハンガー(爆)

計画要綱

ただひたすら多摩川を登れ。
飯食って、遊んで帰る。


以上。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■じーく、ぶよぉん。

昨日、ぶよん空軍陸戦部隊は、総帥閣下が音信不通という壊滅的状態のなか、
陸戦演習を行った。


参加隊員
ラムカナ・コゥトヮ中将
アンドレイ・レム・ダイクン中将(初登場)
アンドリュー・ソム・ダイクン特務中将
ターケ・イ・シーラ大尉
モリキュン・キモリ中尉
計5名

訓練内容
前回の復習(爆)

もう高校生ですが、気にしません。ガキはガキなのです。
どうやら、道は覚えていたらしい。
(正直言うと迷ってたことは内緒)


で、集合場所は某駅前なのですが、
ターケ大尉が集合時間になってもこねぇ。。。
連絡いれて、ようやく30分遅刻してきたと思ったら、
「明日だと思ってた」そうで。
かなりあせっていたらしく、
中学校の時の体育館履きを履いてくるというすごいカッコで登場。
ちゃんと連絡は入れたぞ俺は。


今回はデジカメ持っていったけれど、
SDカード入れ忘れたという致命的ミスを犯したため、
画像はすべてキモリ中尉(携帯貸してくれたので正式に昇格)の撮影であります。


で、5人も集まると、前回にもまして火力がすごいわけです。
ででん。
火力 06.5.3
【今回の火力5人前、しめて6万円くらい?】

机の使い方をもう少し工夫すればよかったといまさら反省(爆)
もう同じ鉄はふまねぇ。。。

今回は諸事情あって、部隊中最高火力を誇るS-SYSTEMは使用しておりません。
その代わり、本日初参加のアンドリュー特務中将が持ってきた「G3-SAS」や
ターケ大尉がヒロポン総帥から借金のカタとして回収し、
ラムカナ中将がフルオート化を施した10禁電動ブローバック、
「デザートイーグル改」など新兵器も続々登場(笑)
ちなみに今回はノーマルのデザートイーグルも参加してます。

P90やG3-SASといった電動シリーズは前回登場したS-SYSTEMに比べれば、
銃身が短い分、集弾性や威力で劣りますが、
近距離戦を想定したぶよんの国情からすれば十分な火力です。
だって、10禁のミニ電が普通に使えるんですもの。

ただし、今回初参加のアンドリュー特務中将が持ち込んだG3-SASは
標準で装備されている500連マガジンを2本もフルに活用するなど、
10禁シリーズがメインウェポンな一部隊員には、
殺人的としか思えないような火力を持ち合わせています(涙)
当たっても大して痛くないミニ電動ガンの無限弾幕と、
当たったら痛いし回転速度もやたら速いG3-SASの無限弾幕。
どっちが怖いかは明らかです(涙)





実際の演習中は、やっぱりG3-SASが最強。
フィールドが狭いのと、雑木林みたいになってるのとで
非常に接近戦となりまして。。。
結果、怖い弾幕が近距離からひゅんひゅん飛んで来るわけです。
「わらわら」ではなく「ひゅんひゅん」。この違いは大きいのです(涙)

いつも隠れっぱなしで出てこない『ハイステルススナイパー』、
モリキュン中尉は、珍しくしっかりスナイパーしてました(爆)
ただ、暗めで弾丸が見えないのと、
木々に阻まれてなかなか標的に当たってないのとで、
あんまり効果がなかったみたいです(笑)

アンドレイ中将は今回も商店街のオバちゃんを迷彩で掻き分けてやってきました。
市街地では浮きまくりですが、作戦地帯に入り込むと急にわかりにくくなります。
要するに、普段着として着こなすのは困難です。
よくそんなの持ってるよなと思う(笑)






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。