---家も自分も好きになる暮らし---

リウマトレックスとコルベット錠で関節リウマチ治療中。6年目。 (リウマチについてはテーマ一覧からご覧ください)
薬・画像・数値・装具・リハビリの記録、自閉症の息子との日々を中心に綴ってきましたが、2013年春にその子が亡くなり、家の中を片付け始めました。


テーマ:

先週、息子の死因が確定したと連絡があり聞きに行ってきた。
家や車の中以外であのように泣いたのは久しぶりだ。搬送された病院で多くの関係者に囲まれた時の記憶が甦る。あれから4カ月。


5月27日未明に亡くなってお通夜が29日になったのは、解剖が28日の朝まであちらの都合で出来なかったからだ。
病院から移された息子は、銀色のシートにすっぽりくるまれ、大きな冷蔵庫に入った。
通学途中だった娘は夫からの知らせを受け、2つ離れた県から教科書の入ったカバンを携えたまま帰省したが、息子に対面したのはその安置所の中であった。


あの狭い場所で一人いるのだ・・・と思いながら家族3人で明かした夜。体中が、自分へ向ける怒りで満タンになった。
だけど何も食べられなかったわけじゃない。一睡も出来なかったなんて言えば大嘘だ。他の事も考える時間があった。
そんな自分が薄汚く思えてたまらない、今。


結果が出るのは3~4ヶ月先だと知らされていた。原因がわかれば、人の役に立つかもしれないとも言われていた。
だが、私の心のどこかにはいつも「もう、いい。」という気持ちがヘドロみたいにへばりついていた。
「巻戻したい」とあれほど願っていたけれど、今はもう何も感じなくなっている。


先週ようやく始めた息子の衣類の整理は、やりかけては直ぐ泣けてきてしまい放り出した。罪悪感を拭えないまま。
それでも私は腹が減るし笑うようになったし、嫌いな人にさえ嫌われたくないという元の自分に戻っている。


9月も終わる。今日は右手のリハビリ。新しい足底装具も作り始めてもらう。
懸案事項はもう保留。とりあえず今日を始めるとするか。

AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。