• 10 Nov
    • ●保険適用で作るインソール  2足め(外反母趾・開帳足・リウマチ・補装具・足底板)

      1足目として作った足底板はこちらです→ 足底板の記事・・・2012年9月装具師さんに依頼したインソール(足底板)が出来てきた。私は、●膠原病内科(A総合病院)●整形外科(A総合病院)●整形外科(リハビリをしてもらうために紹介された近所の整形外科)この3つの科で受診してきたが、現在はリハビリ通院している病院へ行く頻度が高い。なので今回はそこで診てもらい、出入りの装具師さんに作ってもらった。(昨年春に作ったものはA総合病院の整形外科。)早速家の中で履いているが、快適である。足裏、指の付け根の痛みを感じなくなってきた。「全体的にタイトな仕上げです。特に最初はつま先部分がきつく感じるかもしれない。」初めは装具師さんのお言葉どおりだったが、それも履いて歩くうちにいい塩梅になってきた。この室内履き自体が伸縮性のある素材。インソール(足底板)はこのように分厚め。 室内履きの特性上こうなるとのこと。私の足にあうよう、成形してもらっている。この足底板は今後も補修出来る。 もし、上に貼った布部分が汚れるか傷むかして交換する場合、片足500円。一足で1000円(この会社の場合)インソール自体の価格は一足分約36000円。昨年作ったものとほぼ同じ。 保険適用で(夫の扶養になってる私の場合)7割が約2週間~1ヶ月後に指定した銀行に振込まれる。 なので、足底板自体の費用負担は3割:10800円。還付のために必要な書類は、 ・医師の意見書 ・装具の領収書 ・療養費支給申請書(提出先から入手する)など。         装具は、一部位につき一個作るとして、次に保険適用できるのが1年半後。 こういうことは、主治医か装具師さんにどんどん質問するといい思う。装具は、時と場合を考慮しつつ「変形する前から」使うのを勧められている。 痛みを我慢して歩いたり使ったりし続けると、まだ無事な他の関節にまで負担がかかるそうだ。 炎症が薬で抑えられていても、拘縮による痛みが出てくる可能性もあるらしい。 (私の右手がその例であった。)家の中にいることの多い人、足指、足裏などが痛くて室内履き選びに困っている人にオススメです。◆リウマチ・介護・福祉関係のトラコミュはこちらなど。 膠原病患者の集い

  • 05 Nov
    • ●楽天 ● 軽い力で点けられる【着火ライター】

      お線香に火をつけることが増えた我が家だが、私には規制開始後に発売されている着火ライターの使用がけっこう辛い。リウマチの痛みが手に出ている人もだが、高齢の方は皆さんそうかもしれない。(経済産業省→2011年12月「ライターに係る規制について」)マッチなど使えばよいのだろうが、便利さや後始末の面ではライターの方が私にとって上だ。で、探してみた。楽天で。2種類買ってみた。いずれも上に置いてるのが従来のライターで、下のが今回買ったもの。↓現物。↓楽天のこれ、メール便だとこの2つで送料160円。お店の対応も良く、4日程で届いた。(※10本までメール便1通分で発送可能とのこと。詳しくはリンク先でどうぞ↓)【メール便対応】CR規制対象外ですので軽く着火ができます! 優火スリム 高齢者向け仏壇用着...価格:189円(税込、送料別)【メール便対応】CR規制対象外ですので軽く着火ができます! カチッポミニ スパン 着火ライ...価格:238円(税込、送料別)今までよりずっと楽です。眉間にシワ寄せて線香に火をつけることは無くなりました。オススメです。◆使い捨てライターの処分の仕方については、住んでる自治体によって違いあり。 夫は喫煙者。なので、家には使い捨てライターの使いきれてないものがまだわんさか。 処分方法について私のガス抜きの考え方が甘かったと知ったので、ひとつリンクしておきます。 (「株式会社 東海」さんの東海製品Q&Aの このページに、ライター・チャッカマンのガス抜き方法が紹介されていた)

  • 07 Jul
    • 100円ショップの「オープナー」、結局これが一番使いやすい感じです。

      手の痛みを理由にサボりがちになっていた、家事全般。リハビリで随分と可動域も広がり力も付いたものの、調子に乗って無理な使い方をすると変形に繋がると教わった。息子の死後、そのリハビリにもまだ行く気になれず宿題の運動もサボりがち。状態は下降してる。気分だけでも上げていこうと、100均でこれを買った。ブロ友さんの記事で拝見したものだ。 ゴム製のオープナー。 ペットボトルのキャップにも応用できたけれど、私は工夫すれば自分の両手で開けられるようになってきているので、これは専らビンの蓋専用。画像は、左手でシャッターを押しているので右手だけで持ってるけど、実際は支える方の左手の力が重要だと思う。ともあれ、これはけっこう使いやすい。扱いがラクなのもポイントが高い。ネット上でも色々な自助具が売られているけれど、ブロ友さんの口コミが一番信用出来るなぁ。 しかし一番てっとり早くて安全なのは「人の手を借りる」こと。これに尽きる。どうしても嫌、無理、待てない、という状況でなければ。

  • 22 May
    • ゼルヤンツ錠、アクテムラ皮下注、薬価収載へ

      こんばんは。みよっちです。今日はリウマチの通院でした。薬を追加することになりました(リウマトレックスと併用してみます)については後日。それについてネットで検索していて、先にこちらを見つけたので。5月15日、中医協(中央社会保険医療協議会)がゼルヤンツ錠とアクテムラ皮下注の薬価収載することを了承したそうです。・ゼルヤンツ錠5mg 1錠2539.00円など。くわしくはこちら→新薬15成分 薬価収載へ 経口抗リウマチ薬JAK阻害剤ゼルヤンツなど (ミクスOnline )

  • 14 May
    • 靴・・・インソール(足底板)を入れ替えて●topaz●リウマチ

      おはようございます。みよっちです。今朝もいいお天気。カラっとして気持ちいいです。今日は私の靴の話。大好きだったハイヒールも、リウマチになってからはもちろん無理。靴は本当に選ぶのが難しくなっています。3月下旬、ブログを休んでる間に娘の住む地へ行ったのですが、バタバタと日程が決まって「さて困った!」と焦ったのが、その靴でした。 昨春、娘宅へ行った時はまだパンプスに市販のインソールを入れて履いてました。でも・・・長く歩けませんでした。かかとも甲の部分もしっかり覆われていないこの形は、足裏はもちろん、足首やすねの部分まで疲れてしまって。そこで今回は、装具士さんに作ってもらった↓足底板があう靴を必死で探しました。 で、なんとか見つけたのが画像1枚目の靴。時間がなかったのと、手の出しやすいお値段だったこと、作った足底板がぴったり入ったことで即決です。↓入っていたインソールを抜いて、 <このコンフォートシューズの特徴>●元々入っていたインソールが外せる。●紐で、ある程度は甲の部分をホールドできる。●着脱はサイドのファスナー。 (これが内側にあり目立たないのも気に入った点)●ゆったりめ。ジャストサイズを選んでいいと思う。●ただしインソールの入れ替えやファスナーの開閉は、手指の調子が悪い時は辛い。 (ファスナーのトップに何か工夫できれば改善を見込めるかも)↓いつもフィットネスシューズに入れている足底板を抜いて、 ↓こちらへ入れ替えて使います。 店員さんが非常に協力的で、たくさんの靴を持ってきてくれたんですよ。持参した足底板の付け外しも、全てやって下さいました。 しばらくはこれを履きますが、今あらためて春夏用の別のブランドの靴を探しています。また見つかったら紹介しますね。 送料無料!当社オリジナルカラーTOPAZ(トパーズ) ... 価格:4,980円(税込、送料込)送料無料!当社オリジナルカラーTOPAZ(トパーズ) レディース コンフォートシューズ 37013 ロー... ↑私が今回買ったのはこれ。お手頃価格でしょ?トパーズのHPはこちらです→「topaz」 お値段相応の材質だと思ってください。もしお近くに取り扱い店があれば、試してみてくださいね。トラコミュこだわりの『インソール』 いろいろなリウマチブログが読めます↓  

  • 23 Apr
    • 水仕事OK!の手首用サポーター(手首らーく)届きました。

      おはようございます。みよっちです。お天気は下り坂、またちょっと寒い朝です。今日は、水仕事オッケーの手首用サポーターのお話です。 これ、実は、このブログを読んでくれてる私の大切な友人が、「こんなのあるよー?みよちゃん、どお?」って、自分の見ていたCOOPの広告の写真とともにメールしてきてくれたんです。(この心遣いが嬉しいの~)で、お願いして購入してもらいました。 左右兼用、フリーサイズ。私の大きな手にはギリギリです(笑)でも、硬すぎず柔らかすぎず保護してくれるので、シャンプーの時などに使っています。2枚入りで3900円でした。ネットでは一枚売りもあったので、記事最後のところにひとつ貼っています。 着脱には少しコツがいります。先に手首にのみ通して、あとから親指にはめます。下の画像をクリックすると拡大します。 ↓こんな感じにしてから、親指の方もかぶせます。 長時間つけていると、親指が手のひら側へずっと引っ張られてる感じになるので、用事が済んだら外しています。手の装具もなのですが、必要な時にさっと付けて使って、終わったら外すということに慣れてきたかなぁと思っています。手の装具の記事はこちらです→「リウマチの手の装具・治療開始から2年の私の場合」さて。今日はこのあとお出かけです。おでかけついでに歯医者です(涙)行ってきます・・・。はぁ・・・。ブログランキングに参加しています。いつもクリックして下さってる方、ありがとうございます。記事更新の励みになり嬉しいです(感謝)よかったら下のバナーをポチっとお願いします。↓↓ にほんブログ村 【送料無料(メール便)】手首らーく 片手(1枚入) 左右兼用手首用サポーター 手首ラーク 手首... ¥1,575 楽天

  • 15 Apr
    • 新規経口関節リウマチ治療薬●リウマチを知るためにしていくこと。

      おはようございます、みよっちです。連絡をし条件付きで承諾してもらった「日本リウマチ学会」 のトップページへリンクを張ります。今年3月に製造・販売の承認がされたゼルヤンツ(R)錠(一般名=トファシチニブクエン酸塩)。日本リウマチ学会理事会がファイザー社に出した要望書(トファシチニブの関節リウマチにおける承認審査に対する要望)と、ファイザー社からの回答がここから 読めます。まだ読んでおられない方など、よろしければ。 ......................................................................................................................私はリウマチの診断がついてから、リンク先トップページにある【リウマチ専門医・指導医検索】サイトを見たり、ページ下部にあるバナーから各製薬会社のサイトへ行き、その会社が出しているリウマチの薬についての情報を読んだりしていました。ネットの質問サイト。実にたくさんありますよね。私もこのブログを始める前に、不特定多数の一般の人へ向けリウマチについての質問を投げかけたことがあります。調べても意味を理解できず、何処で誰に聞いていいかも全くわからなかったんです。返ってきた答えは実にさまざまでした。当時の私は、その答えのどれをも信じてしまいそうになりました。それほどリウマチという病気のことを知りませんでした。30歳代~50歳代の女性に多く発症するということも。後にそこで、上に記した「リウマチ専門医」なる言葉を知ったことが、ネット上での情報の取り入れ方を学ぶ一つのきかっけになりました。 何故今ごろこれを書いたかというと、私のブログへ何らかの検索をかけて来てくださる人の多くが、私のようにリウマチの治療を始めてまだ年数が浅いか、確定診断がつく前の段階ではないだろうか、と思ったからです。それは、このブログにつけた解析で上がってくる多くの検索ワードから見て取れました。一番いいのは、良い主治医とめぐりあうこと。わからないことは直接質問して話し合い、納得の行く治療を続けることでしょう。でも、それらのチャンスは誰にでも与えられることではない。踏み出せない人だっている。知識もない、周りにリウマチの人もいない、どのサイトを読んでみても何を書いてあるかよくわからないという状態で、不安になっている人もおられると思うんです。治療開始から2年9ヶ月。今も私はそうです。パワーがいりますよね、病気のことを知るって。しんどいけど、ぼちぼちやっていきましょう。今日はサボりまくっていたジムへ行き、リハビリも受けに行きます。口内炎で珈琲も染みるけど、気合入れていくぞ!★リハビリを開始した経緯についてはこちらの記事に書きました 。よろしければ。ブログランキングに参加しています。クリックで応援してくださると記事更新の励みになり嬉しいです(感謝)ポチっとお願いします。↓↓ にほんブログ村

  • 26 Feb
    • リウマチ・運転・ハンドルカバー

      画像は前から欲しい欲しいと思っていたハンドルカバー。先日、夫が買って来てくれたものです。これをかけたことでハンドルが太くなり持ちやすくなったのと、このネチネチっとした部分(茶色のところ)のおかげで手が滑らず、かつ、窪みに指先をひっかけられる↓ので力が逃げないように感じています。価格はこれで2000円弱。ネットでもいろいろ出てましたのでひとつ貼っておきます。水玉ドット柄ハンドルカバー車用 アクセサリー 軽自動車 普通車 カー用品 車用品 雑貨¥1,980 楽天 運転時ずっとつけていた手の装具。今は外しています。先日も書いたように、私のリハビリ開始時の握力は、右手7Kg・左手12Kg(現在、左は15kgになりました)まだまだ少ないけれど、手首の曲がる角度が回復してきたことが関係あるように思います。自然と外して運転するようになりました。リハビリ開始から2ヶ月半。今後も頑張りたいです。これひとつとっても、私の生活が変わってきたのを実感しているからです。

  • 16 Dec
    • 「リウマチ教室」に参加して。

      おはようございます。みよっちです。選挙の朝、いかがお迎えですか?昨日は、リウマチの勉強会へ参加したあとジムへ行ってきました。突っ走った感があり夜はぐったりしましたけど、良い1日になりました。勉強会の方は、地元のリウマチ専門医さん2名とリウマチケア看護師さん1名がいらっしゃる病院で。私がリウマチを診てもらっている総合病院でも、新たにリハビリを受け始めた整形外科でもありません。その先生たちに初めてお会いしたのは、春に行った患者向けリウマチ講演会。年に数回あるその病院での勉強会には、いずれ行ってみたいと思ってたんです。内容は、●新しい抗リウマチ薬の紹介(多剤併用についても)。●関節リウマチと動脈硬化。●この時期特有の感染症の予防の大切さなど。来年にもまた新しいリウマチの薬が出るようですね。ここには昨日メモしてきた事を書くのも、リンクを貼ったり張ったりすることも控えますが、印象に残ったことをひとつだけ。最後の質問タイム。真っ先に手を挙げたのは60代半ばの女性。お一人が手を挙げると、また次、その次と続きました。内容はいずれも、ネットで検索すれば即座に答えが出てくるであろうこと。けれど、そこにいた先生達や看護師さん、栄養士さん達や薬剤師さんもみんな、熱心に耳を傾けておられました。もちろん、どの質問にも丁寧に答えておられた。時に、病院の職員さんが合いの手を入れたり、美しい女医さんが笑いの種を撒いたり。そのやりとりを聞く患者さんも初参加の私も、にこにこしながら聞けました。そして・・リウマチの確定診断がつくまでも、ついた後も、ネットの中ばかりをウロウロと「自分にとって都合の良い情報」ばかりを探していた事を、また反省していたんです。解らないことは「人」に聞く。むろん、その道のプロにです。そのことの大切さもあらためて感じました。

  • 04 Dec
    • リウマトレックスと風邪。

      おはようございます。みよっちです。風邪の季節がやってきてますね・・・。昨日から少し喉に違和感があり、悪化させないようにしなきゃ・・・と思っているところです。そんな今朝は、リウマトレックスと風邪で思い出した話しを一つ書いておきます。(下に書いたことはあくまでも私のリウマチの場合。主治医によって考え方は違うかもしれません)私は吐き気や倦怠感などのリウマトレックスの副作用がまあまあ出るタイプですが、この薬を確定診断がついた時から使い、適当な時期に増量してきたことで、自分のリウマチをある程度コントロールできているのではないかと思っています。だから初めの間は、この薬を「休む」「飛ばす」ということをなるべく避けたいと考えていました。(2mg/週から開始、徐々に増やし12mg/週、現在2度目の減量で10mg/週、飲んでいます)リウマトレックスの服用を始めてから最初に咳が出始めたとき、私は迷わず主治医に電話しました。「今、こういう状態ですが、リウマトレックスはどうでしょうか?」大きな総合病院、忙しい先生に電話に出ていただけるか不安でしたけど大丈夫でした。薬品名はあげませんが、過去に酷い副作用で苦しんだ経験があるので、初診でこの薬を処方された時に主治医に質問しました。「これ、強い薬ですよね・・・。飲まない方がいい時ってあるんですか?」そのとき、「酷く体調が悪い時は、リウマトレックスはパスしてね。」と言われていたからです。添付書には記載がなくても、不安に思うことはネットで調べるより直接ドクターに聞くほうが安心です。先月抜歯をする際も、注意事項を確認するため電話で指示を仰ぎました。主治医はその時も丁寧に答えてくださいました。体調がひどく悪い時(高熱・嘔吐など)にリウマトレックスを飲まないようにと言われるのは、血中濃度や相互作用の点からだと思います。効果を増強させてしまうのでしょうね・・・。過去に私がリウマトレックスの服用を休んだりずらしたりしたのは、▲嘔吐・下痢の酷い風邪の時など。つまりちゃんと食事が出来ていなかった時。熱は38度くらいまで出ていました。▲最近では6月に体調を崩したとき。熱発はありませんでしたが、めまいや嘔吐があり体力がかなり落ちていました。リウマチ治療中で、今、風邪をひいている方、体調の悪い方、どうぞお大事になさってください。.................................................................................................................参加しているコミュはこちらなど。参考になる記事があると思います。↓トラコミュ・膠原病患者の集い ブログランキングに参加中。 いろいろなリウマチブログを読めます↓  ↓ にほんブログ村  

  • 30 Oct
    • ◆変形する前から装具を使う(リウマチ)左手用も購入しました。

      おはようございます。みよっちです。リウマチ治療開始から2年3ヶ月。今日は、去年の右手用に続き、先日購入した左手用装具の紹介です。(整形のドクターに意見書を書いてもらい、病院出入りの装具士さんから購入しました。)右手の装具(↓画像4枚目、ブルー)とはタイプも素材も違いますが、いずれもオットーボック社の製品です。右手の代わりに左手を多用するようになった私。普段使いしやすく手首もソフトに保護できる、というのが左手の装具に私が求めていたこと。右手の場合と少しだけ目的が違うんです。が、運転の際は左右それぞれに必ず装着します。家の中でもよく使います。前回は下↓の画像の装具を・・・と言われたのですが、これはふだん使いにくいかなと思い変更を希望しました。 ◆商品はこちらでご覧になれます→http://www.ottobock.co.jp/cps/rde/xchg/ob_jp_ja/hs.xsl/4906.html 価格は\8240(実際はこの3割負担になりました、私の場合) ●保険 *夫の扶養になっている私の場合は、主治医の意見書を添え申請。職場の保険で7割が約1ヶ月後に戻ってきました。 *保険を次に適用できるのはこの場合一年半後。左右それぞれ、一部位につき、です。●装具をつける目的を、私がドクターから聞いたり調べてみたりしたものからまとめると、 *関節を固定→安静による消炎と鎮痛。 *荷重を減らす→鎮痛と変形進行の予防。 *関節変形の矯正→変形の進行防止となり、変形の進行防止と鎮痛が主のようです。私の場合で言うと、「荷重を減らして痛みが出ないようにする」が今は一番にきます。●現在飲んでいるリウマチに関する薬です。*リウマトレックス 12mg/週 2mg×6錠 (木曜朝2錠・夜2錠/金曜朝2錠)←初診時2mgから開始して。*セレコックス 100mg (痛いときのみ。1回2錠まで,1日4錠まで)*ガスロンN 2mg×1錠 (セレコックスを飲む時)*フォリアミン15mg/週 (日曜 毎食後で5mg×3)↓黄色の丸で囲んだところが、私の痛い場所です。

  • 22 Oct
    • 冷蔵庫の重たいドアをこうやって開けてます◆リウマチ・暮らしの工夫

      いよいよ秋本番ですね、ゆうべはけっこう寒かった・・・。施設から外泊で帰っていた息子とは徹夜になりました…………………………………………………………今日は、我が家の冷蔵庫に先日取り付けた「取っ手替わりのもの」について、記してみます。リウマチの痛みが両方の手に出てる私は、ドアというドアが開けにくくなっています。中でも、日頃もっとも多く開閉する冷蔵庫は「取っ手」も「溝」も付いていないタイプなので、なんとかしたいと思っていました。我が家の冷蔵庫は、油断すると中に入れた「すぐ食べられるもの」を息子があっという間に平らげてしまうため、ずいぶん前にとても小さいタイプに買い換えました。(重い自閉症の人がみなそうだという訳ではありません。)高さは163センチの私の顎のあたり。小さいドアですが、重いです。何か便利なものはないかな・・・とネットで探しまくって行き当たったのがこれ↓です。池永鉄工その他たすかるハンドルホワイト/レッド¥546楽天 腕をこのU字の溝へ挟むようにへ入れ、手前へ引いて開けるようです。(肘も痛い人には向かないかもしれません・・・)これ単品だと送料がちょっと勿体無いと思って夫に相談。そして先日、二人でホームセンターに行き、これと似たような働きをするものを探しました。で、見つけたのがこれ。ステンレスフック(15cm×6cm)¥420円なり。これを、家にあった強力な両面テープでくっつけただけです。ただ、この先端の所は気を付けないと危ないと思うので、布か何かを巻きつけてみようかと考えています。このままで1週間ちょっと使ってきて、だいぶ慣れました。ラクですよー。あと、冷凍庫二つがこの下にあるんですが、引き出し式なので窪みに指をひっかけて開けています。痛いですね・・。ここも何かひと工夫すればいいのかもしれません。

  • 27 Sep
    • 楽天◆指先の力6割でいける洗濯ピンチハンガー届きました!

      おはようございます。みよっちです。先日記事にした「私のリウマチ◆洗濯関連」で貼ったこれ↓が届いています。長ピンチだから力いらず!はさむ力はそのままでつまむ力を約40%軽減しました。EX2 ラクにつま...長ピンチだから力いらず!はさむ力はそのままでつまむ力を約40%軽減しました。EX2 ラクにつま...価格:1,240円(税込、送料別)右側の画像・・・リビングにこんなもの突っ張らせて室内干ししています。163cmの私がめいっぱい腕を上げないと届かない高さです。あえてこの高さのままにしてやれる間はやるつもりでいます。肩が痛くてどうしても無理な時はS字フックをかけてそこへ。↓この画像は、先日載せた私が今まで使って来たピンチ。で、届いたのが↓この一番左の白いのです。確かに今までのより力が要らずラクです。マイナス40%かどうかは上手く答えられません。あと、残念なのが上のキャッチ部分。↓画像左側のが家で使っていたもの。比べるとわかるように、今回買った右の物の方が握り部分が短い。「鴨居部分にも対応」とあり、その関係でしょうかね・・。私が今まで使ってたものよりも使いづらいです。が、全体的には今までのよりは挟む力が少なくて済むので、手が辛い人なら使ってみてもいいのでは?と思います。前回の記事を読んでくれたお友達が「高齢者にもいいよね」って言ってくれました。竿などに付ける際には手助けが必要かもしれないですね。

  • 16 Sep
    • 私のリウマチ 暮らしの工夫◆一番初めにやったこと(収納庫の取っ手)

      こんにちは、みよっちです。連休の中日、みなさんお出かけかなぁ。私は台風の動きに関係するのか、朝から小さい関節が少し腫れています。リウマチの皆さん、体調はいかがですか?と言いながら、夫が結婚式で出かけていますので、ひとつ書いてみようとパソコンをあけました。そんなリウマチ3年目の私。リウマチとわかる前から既に手指に痛みと腫れが出ていたと、ここで何回も書いてきましたが、家の中で困ったことの一つが、この建売住宅の収納扉についてた取っ手(引き手)の扱いなんです。当時はこういう収納が流行っていて、見学に行った家には全てついていました。中でも我が家が選んだ狭小住宅には、居住面積には不釣合いなぐらい各所にあって。でも、それが魅力でもありました。こういう引き戸も本当に重くて困ってね、このぐらい開けてるんです、いつも。とにかく、こんなのもあんなのも、開ける時に手が辛い。で、夫が真っ先にしてくれたのが・・・黄色い荷物用のビニール紐を取っ手に!でした。痛くない方の左手をこの輪っかに入れて、腕で(体ごと)開けています。この右側の扉はね、よく使うから取っ手ごと取れちゃったのですブサイクですよねぇ・・・でも、らくになりましたよ。先輩方に教わったことや、介護のサイトで見たことなど、手近なものから順番に取り入れています。とにかく、、、なるべく難しく考えずやってみて、ダメならまた調べたり聞いてみたり、ってことの繰り返しです。取っ手のことを書いたなぁ・・と思って探したらこの写真が。先月入所した息子の仕業です。私は懐かしいやらせつないやらで、ちょっと複雑でした。

  • 27 Aug
    • リウマチの補装具(足底板)~治療開始から2年の私の場合 その2

      みよっちです、おはようございます。リウマチ歴3年目に入った私が日常的に使っている足底板の記事、続きです。はじめに・・前回までに長々と書いてしまったことをざっくりまとめると、*2010年7月、私にリウマチの確定診断がつき治療開始。*2011年2月、先に手の装具を作成。*2012年4月、主治医に「意見書」を書いてもらい、院内出入りの装具士さんに足底板の作成依頼。完成までは1~2週間。費用は私の場合、\33.000程度(足底板左右で)。右手の装具約\14.000夫の扶養になっている人は、職場の保険で7割が約1ヶ月後に戻ってくる。医療保険を次に適用できるのはこの場合一年半後。出来てからも、調整可能。足底板を作る目的は、1.痛みの軽減。2.アーチの機能保持と矯正、変形進行の予防。3.体重をバランス良く支える。(特定の関節に負荷がかかり過ぎないようにする)重複してますけど、だいたいこんなお話だったと思います。下には、装具士さんやドクターとの話、私の足の特徴などを記しました。うまくまとめられず長くなりました。ごめんなさい。今年に入り、左足裏の中指から中心に向かって2センチ程のところに小さなタコのようなものが出来てきました。歩いていても、そこが靴底にあたり痛いのです。それまでは右の親指自体が腫れて痛むことの方が多かったし、元々右足の方が靴を選ぶにしてもキツかった。それがだんだんと、同じサイズの靴でも左の方が窮屈に感じるようになっていました。「開帳足」になりかけているそうです、私の左足。外反母趾、内反小趾、偏平足、はよく聞くものでしたが、「開帳足」についてはどこかで聞いたことがある程度でどういう事なのか知りませんでした。この私の左足。前回も書きましたが、右足よりも幅が広く親指・小指ともに中指側へ少し傾いてきています。これは,リウマチにより靭帯の弛緩が中足骨間で起き、足の横アーチが崩れ、扁平化しているからだそう。(私の2010.9のレントゲン写真では、左足の小指のMP関節は既に虫食いのようになってました。)つまり、既にその段階から、左足の関節や靭帯にリウマチの影響が出てたんですよね。(↑横アーチ、書いてみるとこんな感じ。ピンク色の部分が下へ降りてぺしゃんとなってくる・・・とおっしゃってました。)そこで、このアーチの機能保持、変形や疼痛の予防として足底板を早期から使うのが良いだろうということに。私のような足の状態にある人は、まずは足底板を考えてみるといいかもしれないです。 変形が進んでくると別の形の装具などを検討することになるかと思います。このナイキのシューズはお気に入りで白はもう3足目です。下の方に貼ったリーボックのシューズにも、今回作った足底板はうまく入りました。ちょっとならこれより小さめの靴(底部分)にでも入れていいが、大きい所へ入れるとズレてしまい、足底板を入れて矯正している意味がなくなるそうです。(この装具士さんのお話)ですので、一番使う靴、履きたい靴に合わせておくのがいいと思います。本来なら他のシーンでも板をいれた靴を履いている方が矯正やアーチの保持という意味があると思います。画像で装具士さんが持っているのは、持参したシューズに元々入ってたインソール。これを抜いて、足底板をいれて使用しています。(これらの画像は許可を得て撮影、記事添付しています)今回初めて知ったのですが、私の足はいわゆるX脚。色々と計測してもらうと、膝と膝がぶつかって、両足裏の内側に体重がかかっていたのがわかりました。それも矯正したほうがいいとのことで、今回の私の足底板は、「開帳足・外反母趾の予防」と「X脚の矯正」を目的とすることになりました。↑が左足用。↓が右足用。盛り上がっている場所・大きさなどが、少し違うのがわかりますか?出来上がったそれは、予想していたよりも硬いものでした。皮革製品ですが、画像のように軽く持ち上がってる部分が、もっと高くて柔らかいのかと思っていました。でも、それではかえってグラグラして体重のかかり方が不安定になり、矯正の意味が出にくくなるんだそうです。靴に入れて実際その場で歩いてみた時、「持ち上げてラクにする」のではなく、足裏にフィットして一部分に体重がかかり過ぎないようにしてあると感じました。痛いからといって幅の広い大きめの靴を選ぶのも良くないそうです。幅の広い靴は中で指が泳ぎ、体重の支持がかえって悪くなりますよね。そのことにより、より変形を助長させてしまう場合があるそうです。足にあった、できれば甲の部分もしっかり包んである靴を勧められました。以上、うまくまとめられず長くなりすみません。少しでも何かの参考になれば幸いです。....................................................................................................参加しているコミュはこちらなど。参考になる記事があると思います。トラコミュ・膠原病患者の集い....................................................................................................トラコミュこだわりの『インソール』

  • 17 Aug
    • リウマチの手の装具~治療開始から2年の私の場合。

      私の場合、痛くてグラグラする右の親指から手首を保護したかったので、そこにかかる負荷を軽減するために作りました。親指から手首にかけて、私の手の形に沿うように硬めた樹脂がこの装具の中に入っています。このマジックテープ部分は少し長くしてもらうようお願いしました。左手で付け外しするにも、持ち手の部分が短いと痛くてしにくいからなんです。ベラベラするんですけどね(ハサミで切って短くもできますが、このままにして使ってきました) ↓運転のときはこんな感じになります。装具をつける目的は、私がドクターから聞いたり調べたりしたものをまとめると、 ・関節を固定→安静による消炎と鎮痛。 ・荷重を減らす→鎮痛と変形進行の防止  ・関節変形の矯正→変形の進行防止となり、変形の進行防止と鎮痛が主のようです。私の場合で言うと、「荷重を減らす」が今は一番にきます。装具のタイプや材質などは患者の状態と使用目的によってさまざまです。「リウマチ 装具療法」などと入れて検索すればもの凄くたくさんヒットしますので、ご覧になってみてください。次に保険適用できるのは1年半後。この装具を作ったのは昨年2月のはじめ。 勧めてくれたのは、ここで何度か紹介してる彼女(PTさんです)。この装具、手洗いできます。耐水性もあるそうです。ただし、お湯で洗ったり、高温になるところには置いておくなとも注意されています。中にいれてある樹脂が変形するんですって。あと、買い物でスーパーに入るときも付けて入ります。洗濯を干す、布団を干す、の時も使います。夏は暑いのがちと辛いけど、痛いのはもっと嫌ですから。メッシュタイプのもあるそうですが、固定という意味では弱いかもしれません。

  • 09 Aug
    • リウマチの補装具(足底板)~治療開始から2年の私の場合 その1

      私は、リウマトレックスだけで治療出来ている自分のリウマチを、甘く見ていた面がありました。検査数値においても、もの凄く悪い値が出ていないことに、淡い期待をしていたんだと思います。補装具にせよリハビリにせよ、まだまだ先でいい、と何処かで思っていました。私の場合、親指がグラグラしてるのと手首が痛いのとで、実際そこに力がかかるときに装着するものが必要でした。運転時もですが、重いものを動かさざるを得ない家事をする時なども付けていて、毎日大活躍しています。また別の用途のも欲しいのですが、それは少し期間をあけます。まずは次。足底板を作りたくなっていましたのでそちらを先に。↓これが私のラベンダー色の足底板。右と左で少し形が違うのがわかりますか?私がここで書く足底板とは、医師から指示を出してもらって院内出入りの装具屋さんに作ってもらった底敷きのことです。(殆どの病院で装具会社が出入りしているそうです)2010年7月の確定診断。そして2012年春。主治医に「意見書」をもらい、作ることが出来ました。費用ですが、この足底板は、\33.000ほど。私の場合、夫の扶養になっていますので、必要書類に記入したのち職場の保険で7割が戻ってきました。一ヶ月後ぐらいには振り込まれていたと記憶しています。で、この足底板。実は私、足を矯正するための、ちょっと苦しい?ものをイメージしてました。 けれど実際は違いました。かと言って、ふわふわと柔らかいものでは決してありません。私はジムのフロアで履くフィットネスシューズに入れると決めていましたので、それを病院へ持参しました。歩く事の他に、横の移動がたくさんある、などという事を前提に、細かく装具士さんと話し合いました。(許可を得て撮影しています)結果、たいへん満足のいくものを手にすることが出来ました。足の裏にフィットして、自分の体重がどう移動しているかを感じることもできます。このエアロビクス用のフィットネスシューズも、軽く柔らかく幅広なものが良いというわけではありません。・・・この話しなど、続きは「その2」へ。そこでは、私の足の特徴を記しつつ、何故作る必要があったかを書いてみようと思います。最後の画像はたった今撮ったもの。左足の方が幅が広く、親指が少しだけ中指側へ傾いているのがわかりますか?小指も傾いてきてます。

  • 26 Jun
    • リウマチ患者向け講演会 

      先週、発症以来初めてリウマチの講演会に行ってきたみよっちです。これを紹介してくれたのは,リウマチPTさん(昨夏は念願叶って大阪でお会いしました。)リハビリやトレーニングについてはもちろん、豊富な知識と経験をもとに、息子の入所へ向け1年以上前から丁寧に時には厳しく率直に助言をしてきてくれた、私の恩人です。今日はまた半端ない倦怠感で、モッサモサの弁当を作り夫を送リ出したあとベッドへ。昼過ぎまで起きられませんでした。眠れなかったんです、4ヶ月ぶりに発作を起こした息子のことが気がかりで、またウジウジと考え込んじまって。ああ、情けなや。・・・と、講演会の話を書くんだった。テーマの中心は「希望を持って。」とても大切なことですが、あくまでも患者・一般向けの講演会なので、内容については私も知っていることがほとんどでした。ですので、「リウマチ友の会」に入会している人や、リウマチ専門外来で診察を受けておられる人にはここから下に書く事はご存知の話ばかりになると思います。当日頂いたレジュメと私のメモ書きをもとに記してみますが、内容についての質問は私では答えられないと思うのでご了承ください。なお、私自身はリウマトレックス1錠(2mg/週)で投薬開始。現在6錠(12mg/週)飲んでいます。●「リウマチの最新治療戦略」・・の中から抜粋いたします。  1、メトトレキサート(MTX)  ・週16mgまで増量可能になった(2011年)代表的な抗リウマチ薬。生物学的製剤登場後も。  ・高い寛解導入率(15~30%)と、継続率(効果があり副作用が少ない)  ・生命予後改善効果・骨破壊抑制効果(図式にて説明ありました)  ・葉酸・フォリアミンによる副作用(口内炎・肝障害・間質性肺炎など・・)の軽減可能。  ・非高齢者で合併症が無ければ8mg/週で開始。効果不十分であれば、3ヶ月までに16mg/週に増量。 2、生物学的製剤6種類の特徴(レミケード・ヒュミラ・シンボニー・エンブレル・アクテムラ・オレンシア)    ●「目標達成に向けた治療」(Treat to Target, T2T)目標達成に向けた患者側の基本的な考え方  私のメモとともに少し抜粋しておきます。  1、1999年にメトトレキサート(リウマトレックス)が適応追加、2003年に生物学的製剤の国内発売が開始されたことで、関節リウマチの治療目標は「痛みを抑えること」から「寛解導入」へと。  2、関節リウマチおいては3つの寛解、臨床的寛解(炎症と自他覚症状の消失)、構造的寛解(関節破壊の進行がほとんど止まること)、機能的寛解(身体機能の維持)の導入が治療目標。 3、リコメンデーション・患者への推奨ということで、私が印象に残った点を。  ・寛解を明確な治療目標とすべきであるが、現時点では、進行した患者や長期罹病患者は、低疾患活動性が当面の目標となりうる  ・薬物療法は、治療目標が達成されるまで少なくとも3ヶ月ごとに見直すべきである  ・疾患活動性の評価は、中~高疾患活動性の患者では毎月、低疾患活動性または寛解が維持されている患者では3~6ヶ月ごとに、定期的に実施し記録しなければならない。  ・治療方針の決定には、総合的疾患活動性の評価に加えて関節破壊などの構造的変化及び身体機能障害もあわせて考慮すべきである。  ・設定した治療目標は、疾病の全経過を通じて維持すべきである  ・疾患活動性指標の選択や治療目標値の設定には、合併症、患者要因、薬剤関連リスクなどを考慮する  ・患者は、リウマチ医の指導のもとに、「目標達成に向けた治療 (Treat to Target) 」について適切に説明を受けるべきである  ●リウマチケア看護師の登場・・・これについてはリウマチ情報センターのサイトをご覧下さい。リンクはしません。●手術 1、関節エコー、MRIの必要性・利点  ・従来のレントゲンでは初期の変化や骨膜炎を捉えることが困難。  ・その場で何度でも何箇所でも可能。  ・被爆、磁気がないので妊婦でも検査可能。 2、骨膜切除術、腱再建術、人工関節置換術、足趾形成術  ・それぞれについて、図式・レントゲン・動画などで症例をあげ説明がありました。  ・大事なのは、各関節において適切なタイミングを外さないこと、と強調されていました。●番外として・・・「バイブル本を鵜呑みにしない」というものもありました。今更ですが参考までに。  1、「新しい科学の進歩」「奇跡的な治療例を示している」「伝統医療」云々を謳っているもの。 2、医師などの専門家によるお墨付き。 3、「副作用がない」「食品だから安全」などと、危険性が無いこと表示している。この続きの「その2」がいつ書けるかわかりませんが、当日の資料とメモをもとに、またまとめてみます。画像は当日即答形式で使ったアンサーパッド。ポチ頂くことで駄文を書き続けていられます。いつもクリックしてくださってる方、本当にありがとうございます。   ↓↓          ↓↓ あ!そうだ!!今回はじめて「生で」リウマチ患者さんと話をしました!!とっても嬉しかったです。これはすっごい個人情報が含まれてしまうので、いずれ何らかの形で記録を残しておきたいなぁ、と思っています。
























































































































































AD
AD

プロフィール

みよっち

自己紹介:
1963年生まれ。リウマチ確定の2ヶ月後(2010.9)からブログ開始。2013年5月、息子が亡くな...

続きを見る >

読者になる

このブログの読者

読者数: 889

読者になる

「リウマチ、手、初期…
「リウマチ、手、初期、画像」の検索で来て下さった方々へ。


現在は、FC2の方で片付けブログを書いています。良かったら遊びにいらして下さい。

「さよのシンプルライフブログ」


月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。