• 13 Jun
    • 結婚25年 ◆「ブログ」への思い。

      朝一番に、一人で暮らす娘からメールが来ました。「お母さん、結婚25年おめでとう!これからも仲良くね。」21歳から交際を始めたので、付き合いは30年になります。「25年間、ありがとう。これからもよろしく。」お互いそれだけ言って、あとは普段と変わりなく過ごしました。あの日ストレッチャーに乗せられた私の手を握り、夫は泣いていました。その顔だけは今も忘れられない。数箇月後に退院してからも、 最低限の家事もおぼつかない状態が長く続きました。療育施設へ通園していた息子と、まだヨチヨチだった娘の子育てにおいても、「三度三度きちんと食べさせる。危ない目にだけは合わさない。」 これが精いっぱいでした。義母にも実家の両親にも、たくさん助けてもらいました。けれど、 一番たいへんだったのはこの夫。回復が遅かった私のせいで有給休暇も使い果たし、結局は勤めていた会社を退職。転職後も、辛く肩身の狭い思いをしながら働き、私たち家族を支えてくれました。「母親が私じゃなければ、息子は死なずに済んだのではないだろうか。」「妻が私じゃなければ、この人はもっと幸せな人生を送れたのではないだろうか」今でもこの思いは消えないし、今後も消えることはないです。でも、昔のようにジメジメした感じではなく、そう思うなら、自分を変えていけばいいかと思うようになりました。感謝感謝感謝。これに尽きます。先日の私の誕生日に夫が買ってきてくれたゼリー。深夜だったし、二人で食べきるのがたいへんでした。でも、美味しかったです。結婚記念日のことをブログに書くのも、これで4回目になりました。最後まで読んで下さってありがとうございます。

      テーマ:
  • 28 Jun
    • ヤスデに刺され、忘れていた夫の誕生日。

      ゆうべ。正確には28日午前0時過ぎ。この住宅地のゴミ置き場から自宅へ向け、Tシャツを脱ぎながら「イタタタタッ」と叫んでいた。我が自治区では可燃ゴミの収集日前夜から出していいことになっており、いつも夫の帰宅を待ってから持って行く。鍵をかけて出るのが億劫だからだ。昨日はその檻のようなゴミ置き場の中に、足の多い虫がいたようだ。連日の片付けでゴミ袋は大きなのが2つになった。扉を開け、2つ目を中へ入れて置いたほんの一瞬に右手の袖口から私の腕へ駆け上ったのだろう、肘にビリビリっと痛みが走った。慌てて長袖の上からそれを払い落とそうとしたのがいけなかった、虫は私から攻撃されたとでも思ったのか更に腕を這い上がり、あと2箇所刺して(刺す、であってるのか?)まだ背中にいる気配。うわわわ、もうこれは服を脱ぐしかない、とブラキャミ一枚になって着ていた長Tをパンパンと振った。虫は・・・落ちたかどうか確認出来なかった。50女がその格好で住宅地内を300mくらい移動したことになる。ああ真夜中でよかった。すっかり忘れていた夫の誕生日。本日分の片付け予定は後回し。これからケーキでも買いにいこうと思う。刺された場所3つは真っ赤に腫れ上がっていたけど、すぐに氷で冷やしたのが良かったのか今朝はもう腫れも赤みも引いている。生きていると色々なことがある。さあ、出かけよう。

      テーマ:























































































































































AD
AD

プロフィール

みよっち

自己紹介:
1963年生まれ。リウマチ確定の2ヶ月後(2010.9)からブログ開始。2013年5月、息子が亡くな...

続きを見る >

読者になる

このブログの読者

読者数: 888

読者になる

「リウマチ、手、初期…
「リウマチ、手、初期、画像」の検索で来て下さった方々へ。


現在は、FC2の方で片付けブログを書いています。良かったら遊びにいらして下さい。

「さよのシンプルライフブログ」


月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。