• 16 May
    • 食器の断捨離、ひとまず終了。

      みよっちです。おはようございます。 初めて来て下さった方、ようこそお越しくださいました。ありがとうございます。私は昨年の5月に子どもを亡くし、その年の10月末から家の中を片づけ始めました。諸々の事情やらはこの記事 に書いています。良かったらご覧ください。 食器棚の中にあった物をすべて出し、断捨離をしてみました。 敷いていたシートを捨てて掃除すると気持ちが先にスッキリします。 2時間ちょっとかかりましたが、やってよかったです。 食器の数は初めの6割~7割程度にはなったと思います。安価でもよく使うもの、思い出深いもの中心に残りました。まだ多い気もしますが、ひとまずこれで様子をみます。次に片づけるとしたら夏が終わってから。これだけの数を捨てても、「食」の日常で困ることは何もありませんでした。でも、数が減ったことより、出しやすく戻しやすい収納になったことが嬉しいです。しばらくこれでいきます。 私が片付けをする前や記事を書く時に参考にしているトラコミュです。 ・ トラコミュ  食器棚みせて~♪  ・ トラコミュ  これは便利 「キッチン収納術」  ・ トラコミュ  50代を考え暮らす

      テーマ:
  • 09 May
    • 食器を捨てて、「捨てない幸せ」を読む。

      みよっちです。おはようございます。食器棚をいったん空っぽにしたあと、柴門ふみさんの本を読んでました。柴門さんといえば我々世代は「東京ラブストーリー」じゃないですかその彼女、数年前に乳がんがわかったそう。手術室のベッドの上で不安になる自分を支えてくれたのは、積み上げてきたキャリアでもなければ蓄えてきたお金でもなかった。そんな回想から始まるこの本では、日々「オバサン」を楽しんで、捨てない幸せだってあるのよと胸を張って説いています。本の力って強いですね。眼も脳も老化が進んでて昔のようには読めないけれど、読むことも書くことも大好きだった頃に少しだけ戻れるような気がしてホッとします。 やっぱり愛なんだと言えるのは、相応の経験を積んできたからこそ。良かったら、手にしてみてくださいね。楽天市場【送料無料】 そうだ、やっぱり愛なんだ 50歳からの幸福論 【単行本】

      テーマ:
  • 24 Apr
    • シンプルなキッチンへの第一歩 ◆ 書類を捨てる。

      前記事の続きです。キッチン内の壁に貼り付けていたものや、カウンターの上に乗せていたものを整理しました。電話と柱の間には子供たちや自治会関係のプリント、冊子の束。カレンダーの周りには、新聞や雑誌の切り抜き、「これは!」と思えた文章の写し書きなどをびっしり貼り付けていました。キッチンに立つたび眺めていたのは、いつ頃までだったろう。ザーッとですけど一つ一つ確認。やってみれば、そんなに時間はかからないんですね。でも、それがずっとめんどくさかった。何年も見なかった使わなかった書類を、今後必要になる可能性は限りなくゼロに近い。「いつか必要な時がくるかも」という「いつか」も、来なかったんです。来たとしても、その時に考えればなんとかできるだろうと思います。今ならね。「これは!」と思えた記事や文章も、その時の「!」だったんです。面倒だけど、やればわかることやスッキリできることがまだまだありそうです。「やってみること」これに尽きるんでしょうね。

      テーマ:
  • 25 Jan
    • 築15年でようやく◆ キッチンとトイレ ◆マット類の断捨離で、掃除しやすくなりました。

      我が家には、小さなラグやマット類、突っ張り棒を使っての目隠し等、「あったらいいな」の気持ちで使っている布類が多いです。一箇所ずつ見直ししています。今回は、キッチンマットとトイレマットを捨てることにしました。キッチンの方。別居後の賃貸マンションでも、この建売住宅に越してからも、小さいマットを敷いていました。狭かった実家でも同居していた田舎の家でも敷かれていましたし、母も義母も、季節ごとに変えていたように思います。ところが調理の仕方が乱暴な私は、そこへ色々な液体やら粉末やらをしょっちゅうこぼして汚しました。買い替えを惜しんで洗いに洗う。 干したり取り込んだりするたび繊維がとれてハラハラと落ちるぐらいまで使う。「使えなくなるまで使わないとダメ」って思い込んでたんです。だんだんそれが、しんどくなってきてました。 マットがなければ掃除しやすいですね。汚したら、その都度拭く。これをちゃんと続けていきたいです。トイレにも、必要だと思ってたので敷き続けてました。撤去して、こちらも掃除が楽になりました。

      テーマ:
  • 10 Jan
    • ダイニングが私のお気に入り ◆ 思い出の木製玩具を飾って

      冷蔵庫の中にいるかのような寒さ。堪える・・・。ゴソゴソと片付けの続きをしていたら、子供の好きだった積み木が出てきた。 汚れてるなぁ。カタカタと押す木製の手押し車を出産祝いにもらったのが24年前。本体を押して遊ぶことをしなかった子だが、中に入ってた積み木のこの四つにはとてもこだわってた。これ、ダイニングテーブルの隅に置いた息子の箪笥の上に飾ろうと思う。出てきたものを次々並べてたらキリがないかもしれないけど、温もりのアイテムになりそう。また少し泣いたけど、ここをお気に入りの場所にしたいなぁ。キッチンのカウンターからも見えるし。そういえば、この積み木は息子特有の並べ方があった。並べてはバラしてを延々と続けてた。自閉症の子供の、それが特徴的な遊び方だとは全く知らず、「なんておとなしい子なんだろう」などと思っていた。この月齢で親の後追いをしなかったり人見知りをしないことが変だとも気づかなかった。無知ってつくづく悲しい。でも、久しぶりに触れてとても癒された。本体とその他の積み木は、この建売住宅への引越しの際、なんの躊躇もなく捨てられた。子供が関心を示さなかったからという安心感が、贈ってくれた人への罪悪感に勝った。生きていたから割り切れたんだとも思う。そう考えると、断捨離って自分との闘いのような気がしてくる。

      テーマ:























































































































































AD
AD

プロフィール

みよっち

自己紹介:
1963年生まれ。リウマチ確定の2ヶ月後(2010.9)からブログ開始。2013年5月、息子が亡くな...

続きを見る >

読者になる

このブログの読者

読者数: 888

読者になる

「リウマチ、手、初期…
「リウマチ、手、初期、画像」の検索で来て下さった方々へ。


現在は、FC2の方で片付けブログを書いています。良かったら遊びにいらして下さい。

「さよのシンプルライフブログ」


月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。