• 20 Mar
    • ライフオーガナイザーになった、ブロ友さん。

      このブログは、2010年9月にリウマチの治療記録をしていこうと始めたもの。ですが、内容はすぐ障害を持った息子とのことが中心になってしまいました。亡くなったあとも、つらつらと書き続けました。その間絶えず私を励まして下さっていたブロ友さんが、認定を受けてライフオーガナイザーになられました。会いに行ったのは先週、それが3度目。お付き合いは4年目になりました。片付けを続けている私へのアドバイスをして下さいました。私の考えや方法を決して否定せず、いつも優しく、でも伝えるべきことはきちんと言って下さる。ハッと気づかせてもらうことが何度もありました。京都は当日、とても風が強かったです。けれど気持ちはぐーんと上げてもらえて、ポカポカしてました。ブログやってて良かった、やめずにいてよかった、と思えました。

      テーマ:
  • 23 Dec
    • 話す

      芋ようかんは程よい甘さで美味しかった。昔より、食べられなくなってるなぁ・・・いや。十分か。冷蔵庫が唸ってる。別居するときに買い直したものだから、そろそろ19年。そりゃ疲れるわ、冷蔵庫に休みはない。けど、それだけ働いてるってことだ。 役に立ってるってことだ。私はどうだろう。幸せを感じた後ほど、そんなことを思う。暗いなぁ・・・でも、頭やら背中やらは柔らかくなった。いい一日。

      テーマ:
  • 11 Nov
    • ブロ友さん

      先週末、古くから交流しているブロ友さんに会いに行った。お会いするのは二度目。ご自身のリウマチ治療の今後と、学んでおられるライフオーガナイズの概念について伺った。私の直面している片付けや整理についての迷いにも、アドバイスを頂いた。「単に『ものを減らす』に拘らなくていいと思うのよ。」「自分で大事だと思うものは、一生取っておいていいのよ。」この言葉が印象的だった。 オフ会の帰り道は、いつも同じ思いを抱く。「読むと会うとでは、もらう情報量に雲泥の差があるんだな。」なんらかの共通項があって知るブロガーさんたちの存在。目的がはっきりしている人の書くものには説得力がある。中でも心動かされるのは、着々と、淡々と、結果を出している人。動機や理由を探る段階でウダウダし、それがハッキリしないと動き出せない私には、とても眩しい。

      テーマ:
  • 17 Oct
    • 爆発しそうな感情のひとつやふたつ

      爆発しそうな負の感情のひとつやふたつ、誰だって抱えてるし誰かに向けている。何故、憎むんだろう。消し去りたくなるんだろう。怒りは憎しみにも悲しみにも蓋をするが、怒りに蓋を出来るのは怒り以外にはない。優しさや温もりの効力は意外と弱いからだ。いつまでもその場所に居続けると、自分だけのための緊張でガシガシになる。手放したくない大切なものが知らぬ間に消えてたりする。 これ以上失いたくなければ、緊張感を緩めることより、別の緊張に置き換えてしまうほうが簡単だと思う。 それでも私はきっとまた誰かを憎む日が来る。そんなとき「ちょっと待った」と指摘してくれるのは家族だけじゃない。

      テーマ:
  • 12 Oct
    • 愚痴のランク ◆ 銀のぶどう「かご盛り 白らら」

      このデザート。酸っぱさも甘さも淡めで私好みだったうえに、チーズケーキでふわふわ食感、っていうのが初めてでこれも嬉しかった。東京では有名なのかな。関西では阪急うめだ店に入っているそう。銀のぶどう 「かご盛り 白らら」 羽田から伊丹、京都を経由してこれを持ってきた38年来の幼馴染はたぶん、子供を亡くした私を癒しに来たはず。でも、そんな話はほとんど出なかった。 必要がなかったのだ。頑張って頑張って尽くしている彼女の話を聞いているだけで、じゅうぶん励まされた。愚痴にはランクがある。変えようのない事実に対する嘆きでも、理由や原因の一端が自分にもあることを知っていて、なおかつ今後もその流れを変えることが出来ないという覚悟が見えていれば、それは私を勇気づけることさえある。聞かされているという重圧感も、「いい加減にしてよ」という不快感も覚えることはない。私の、ただただ過去を悔いてそこに浸り続けているような甘っちょろいものはランク外なのである。他人を批判することなど、この友にはない。最たる理由はその時間的余裕がないことだ。ホームへ向かって闊歩する力強い後ろ姿にエールを送り深呼吸した。

      テーマ:
  • 21 Aug
    • 母への誕生日プレゼント

      この携帯ストラップを作って下さったのは、昨年から交流させてもらってるブロガーさん。(お世話になったmumuさんのアクセサリーショップはこちら 。ストラップのページにリンク。別窓で開きます)誕生石と、母の好きな寒色系の色の石を入れて下さいとお願いすると、すぐにいくつかのサンプルを作って選ばせて下さった。依頼したのはお盆に入る前。初孫である私の息子が亡くなったことに加え、この暑さで体調を崩しすっかり気弱になっていた母。誕生日はまだちょっと先だったけれど、少しでも早く元気付けたかった。「長く生きていると、もう欲しいものもないわ」と言うようになっていたけれど、届くなり嬉しそうな言葉を並べたメールを送ってきた。その文面に私もとても癒された。息子の四十九日後ずっと体調が落ちていた私は、外へ買い物に行けず一日のほとんどを寝て過ごすことも続いていた。メッセージは代筆を頼み、直接実家へ送ってもらった。そんな私のわがままを聞いて下さったmumuさんに、この場を借りてもう一度お礼を言いたい。本当にありがとうございました。このお盆中に、少しだけ実家へ顔を出した。そして実物を見た。「ありがとうね。携帯を触るたび、手にとって眺めているの。」「今日は一年分のお喋りができたわ。」何かに付け頑なだった昔の母を思い出しながらこの言葉を聞き、その肩に目をやり、「また小さくなったなぁ」とちょっぴり寂しくなった。これも順番なんだろうな、と思ったり。でも、喜んでくれたことは素直に嬉しかった。お互いが元気なうちに・・・などと思うことも多くなった。このしんどい夏が終わったら、家にこもりがちになっている母を連れ出してみよう。いや。連れ出してもらうのは、私のほうかもしれないな。

      テーマ:
  • 02 May
    • ブロ友さんに会いに京都へ ●「 市場小路 」 JR京都伊勢丹9F

      2010年7月に治療を開始した私のリウマチについてはこちらの記事にまとめています。 おはようございます。みよっちです。寒い朝ですね・・・こんなに寒くなる前の火曜、行ってきました京都へ!ブログを始めた頃からお付き合いをしているブロ友さんに 会いに。先月、思い切って「電話させて下さい。」とお願いしてみたんです。2年以上彼女の記事を読んできたのに、そんな衝動に駆られたのは初めてでした。びっくりさせちゃうかもしれないと思ったけれど、快くオッケーして下さって。そして・・・ドキドキしながらお宅へTEL。いやぁ~、初めてとは思えないテンションでお喋りがヒートアップしました。2時間もお話したんですよ。でね、その時に、「会いましょう。私、そちらへ行きます。」ってことになって。そしてその計画はめでたく実行されたのでした。改札ですぐに見つけていただき、「わ~」「をを~」なんて言いながら案内して下さったのが京都伊勢丹の9階にある「市場小路」 ランチタイムにもかかわらず、とても空いていました。ここからの眺めがもう、それはそれは素敵で。味付けもお出汁が効いていてgood。ものすごくビールを飲みたかったのですが、そこは我慢我慢.京都タワーが目の前! 夜はいっそう眺めが素敵でしょうね。(撮影、掲載の許可を得ています) 私が頼んだのは「お作り御膳」1,365円。ランチにセットした珈琲は210円。 ↓色白はんなり京美人が召し上がったのはこれ。 このお店には12時前に入り、3時頃までいたでしょうか。ふふふ。お喋りはまだ続きます。「場所を変えましょか~」ということで、かつて息子を連れ家族4人で来たこの京都駅の懐かしい場所を通りました。 (↓色白はんなり京美人、店内ではカメラ女子に変身!) 10年前の私たち家族の話なども聞いてもらいながら、次の場所へ移動です。懐かしいような新鮮なようなひととき。ブログのイメージと重なる部分あり新たな発見もあり。好奇心旺盛な彼女から刺激をいっぱい貰えました。体調を心配しましたが、とってもお元気で安心しました。この機会を与えてくださった事にひたすら感謝。長くなるので記事を分けてみます。良かったらまた読みにいらして下さいね。たくさんの写真をここまで見て下さって、ありがとうございます。

      テーマ:
  • 23 Oct























































































































































AD
AD

プロフィール

みよっち

自己紹介:
1963年生まれ。リウマチ確定の2ヶ月後(2010.9)からブログ開始。2013年5月、息子が亡くな...

続きを見る >

読者になる

このブログの読者

読者数: 888

読者になる

「リウマチ、手、初期…
「リウマチ、手、初期、画像」の検索で来て下さった方々へ。


現在は、FC2の方で片付けブログを書いています。良かったら遊びにいらして下さい。

「さよのシンプルライフブログ」


月別

一覧を見る

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。