Pure Heart Pure Light ありのままのあなたが輝く

Pure Heart Pure Light ありのままのあなたが輝く

Body,mind,spiritのホーリスティックアプローチから
あなたの心と体、ハートを元気にする 心理セラピスト juneのブログ

皆さんこんにちは♪

 

心理セラピストの june です。

 

昨日は朝から雨が降っていて、とっても寒かったですね。

 

寒い、寒いと言っていたら、仕事から帰ってきた夫がおもむろに動き出し、暖房器具を取り出して灯油を入れてくれました。

 

私は暖房器具の前に陣取り(私の定位置)笑、うたた寝をしてました♪

 

ちなみに夫は半袖♪

 

 

こうした何気ない優しさにジーンと浸りながら、

当たり前のものなど何もないんだよな〜と感謝の気持ちが静かに湧いてきていました。

 

 

 

 

当たり前のものなどない中で、

 

日常に溢れている優しさ、光、そういったものをもっともっと感じて、

伝えられる人でありたいなあとしみじみと感じています。

 

 

 

不思議と最近のセッションでも、

こういった優しさをクライアントさん自身が感じるセッションが続いています。

 

 

 

さて、今日はセッションの感想をご紹介します♪

 

今回の感想は、身体症状改善セッションの5回コースを受けていただいているKさん。

最後の5回目のセッションの感想を寄せてくれました。

(Kさんのご了承の上、掲載させていただいております)

Kさん、いつもありがとうございます♪

 

 

肩は日に日に良くなっているとお話しくださり、前回は耳たぶあたりまで上がっていた手が、耳の真上まで上げれるようになっていらっしゃったKさん。

ただ手をあげる時、痛みを感じることを予測して、なかなか上げたくない気持ちがあり、反発するところで痛い、とお話いただいたので、反発するところの痛みから今回のセッションをスタートさせていただきました。

 

Kさんの本当の気持ち、その優しさに触れる温かいセッションとなりました。

 

 

◆セッションを受けた時のテーマ

 五十肩の痛み

 

 

◆セッションで気づいたこと、感じたこと

 

ずいぶん肩が上がるようになり、あともう少しで元の位置まで上がりそうだけど、まだ痛みがあるので、完治するまでもう少しかかりそう。

鍼灸師さんからは、脳に腕をあげると痛いというトラウマがインプットされているようで、動かす前から、痛みに対して腕をあげるのを怖がっている状態と言われました。それで五十肩が長引く人が多いらしいと聞いていました。

 

痛みはグレーの鉄の塊でしたが、、セッションを始めてから何か私を守ってくれている感情が最初からありました。

それはその塊がなくなって肩が元通りになると、また120%で仕事を頑張らなければいけない。五十肩になっていることで、自分の中で休みを取る口実にしていることに気づきました。

 

(その鉄の塊は)『もう少し休んでいいよ。しっかり休んで、体と向き合って、自分のペースでいい。ちょうどいいタイミングでいなくなるから』と言ってくれました。

 

(対話を続けていると)

五十肩になる前の頑張っている自分は必死で駆けずり回っている私。器の小さい私。器をもっと大きくしなければ。お店はつぶれてしまう。その思いで走り回っている焦っている私がいました。

 

でも途中からキョトンとした私。そんなに器小さくないよ。

焦らなくてもいいんじゃない。そのために走っているのだったら、頑張り方、変えたらいいよ。

もっと無駄な動きをしなくて、自分の本当の思いに従って行動すればいい。

と潜在意識の私は言ってくれました。

 

 

 

◆セッション後に何か変化はありましたか?

 

自分が本当はまだ五十肩を治したくないと思っていることを知り、ビックリしました。

本当の自分の気持ちに気づいた時、それは優しくて涙が出ます。

まだまだ頑張らなければという思いは変わらずありますが、これも自分が望んでいることだと思います。

 

自分では重圧だと思っていましたが、その重圧がなくなるのは寂しいと思っている。重圧を肩にかけることを私が選択しています。

 

スタッフ皆を成功に導くことで自分は無能である、という思いに蓋をすることができる。

スタッフは私がいなくても自分の力で、成功できる力を持っているはずなのに、自分より力がないと思い込んでいることにも気づきました。

自分より力がないスタッフを自分の力で成功に導くことで、無能な私が埋められる。

そしてその重圧を自分で肩にかけていた、、そんな思いが出てきました。

 

 

 

◆今回のセッションはどのような体験でしたか?

 

本当の自分の気持ちを知ると、どんどんと自分自身が癒されていくのが実感できます。

まだまだ自分の潜在意識の深いところまで行けてないと思うので、もう少し深く行ってみたい。

今自分で思っている思考は、ほとんどが本当の気持ちではないと知ると、蓋をしている自分を癒してナチュラルな私に近づきたいと思いました。

 


 

 

回を増すごとに、少しずつ気づきが深くなり、その深い気づきが Kさんの心を少しずつ溶かしていき、心の中で何が起こっていたかに気づいていく姿がとても素晴らしいなあと感動して感想を読ませていただいていました。

 

途中から、潜在意識の開かれた知性の中で、意識のシフトが起こってくるあたりもすごいですね。

 

 

また自分への愛、優しさも溢れ、相手や周りに対しても『スタッフは自分の力で成功できる力を持っているはず』という気づきが湧いていらっしゃるのも、癒しがKさんの心を開いていったからなのだと思います。

 

こうして私たちは、自分に無意識に課してしまった制限と重りに少しずつ気づき、緩めてほどいて、自由さと軽やかさ、自分らしさを開いていくのだなあと感じています。

 

 

 

感想を読まれた方の心にも、何か温かいものが灯りますように。

 

開いていこう、ナチュラルな私になっていこうっていう人の心の勇気につながりますように♡

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

あなたの心のかかりつけセラピスト

澤田 准

 

 

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から

 

 

 

 

身体改善セッションって何?という方は是非こちらをお読みくださいませ。

身体症状改善セッション①

→身体症状改善セッションってどんなことするの?②

 

 

身体症状改善セッションを受けているKさんのご感想はこちらをお読みくださいね。

身体症状改善セッション1回目の感想 五十肩〜身体と仲直り〜

身体症状改善セッション2回目の感想 五十肩〜身体が教えてくれたこと〜

身体症状改善セッション3回目の感想 五十肩〜本当はさみしかった〜

身体症状改善セッション4回目の感想 五十肩〜重圧は自分が作り上げたもの〜

 

 

 

 

Open Awareness Dialogue 個人セッションにご興味があるへ

 

 セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

 セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆

 OADセッションの詳細はこちらへどうぞ→◆◆◆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

こんにちは、june です。

 

最近は、『私を私に戻す』『私が私である』ための気づき続いています。

(もしかしたら、以前セッションで受けた天咲波てんしょうはの流れから来ているのかもしれません)

(天咲波のことはまた次の機会に)

 

様々な人から好かれるためのエネルギー、それは前へ前へと動くエネルギーだったのですが、

それに気付き始めてから、体の重心が後ろへ後ろへとなり、どしっとした感じ、落ち着いた感じが出るようになり、

余計な思考が落ち、動作が緩やかになってきました。

 

人から好かれよう、認めてもらおう、愛されようとするエネルギーは、自我特有のもの。

 

それは以前から気付いていたものの、『まだやっていた』という気づきでした。

(それは悪いわけではなくて、ただずっと怖がっているエゴがいて、そうしていただけなのです)

 

その前へ前へと前のめりにいっていたエネルギーが

 

私が私であるために、

私の世界を広げていくために、

私が私でいいとわかるために、

 

後ろへ後ろへと重心を移していく様子は、

 

ぶれていた軸を戻すかのように、

 

コマが大きく振れているのが、

すくっと中心を軸に回っているかのように、

 

私に不思議な安心感と落ち着きを与えてくれています。

 

 

*~*~*~*~*

 

そして今日の朝、、先日学んだエネルギーワークを自分にやろうとエネルギーを感じていたら、

 

癒しを求めているエネルギーではなく、

私へメッセージをくれている存在から、また言葉が降りてきました。

 

自分の力を信じなさい

自分と繋がることを学びなさい

それを教えてくれるためにいてくれていました。

 

その存在、エネルギーからの言葉をまた書き記しておきます。

 

 

 

 

人にはそれぞれ癒しの力がある

 

よくなろうとする力じゃない

元に戻ろうとする力だ

 

人はもとより最善の状態にある

それを取り戻せばいいのだ

 

それは愛の力だ

   信頼の力だ

 

すべてを愛しなさい

 

邪悪(と思われるもの)も

ネガティブ(と思われるものも)

憎しみも妬みも悪意(と思われるもの)も

弱さ(と思われるもの)も

 

愛せばわかる

その姿で現れなくてはいけなかったわけが

 

愛せばわかる

そのものの中にある傷ついた魂が

 

愛せばわかる

本来それすらも愛だったことが

 

 

 

ほんとうはそんなに 

難しいことではない

 

心の傷に正直であればいいのだ

 

痛みは愛の入り口だ

 

それは誰の痛みも関係がない

 

痛みを恐れるのでなく

見つめていきなさい

 

愛に変わるまで見つめていきなさい

 

あなたはもうそのやり方を知っている

 

 

愛でありなさい

愛であり続けなさい

 

あなた自身が愛だと分かるまで

 

他の者たちの愛を育てていきなさい

他の者たちに愛を見出していきなさい

 

そのものが愛そのものだと分かるまで

 

愛であり続けなさい

 

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

 

今回も語られるがままに。

 

 

最近、もっともっと圧倒的な愛を感じる方法があるのではないか、

もっともっとシンプルでわかりやすく、愛につながる方法があるんじゃないかと思っていました。

 

その答えを少しずつ教えていただいているようです。

 

 

そしてクライアントさんへのセッションでも少しづつその現れが出ているようです。

 

癒される必要のあるエネルギーではなく、

その人をずっと愛で見守っていた、ずっと忘れていたけれど、確かにあった(そしてずっと一緒にいてくれていた)そんなエネルギーが姿を現してくれています。

 

 

私自身、セッションや自分自身がどの方向へ行くか全くわからないけれど(笑)今感じている変化を楽しんでいます♪

 

 

 

 

 

あなたの心のかかりつけセラピスト

澤田 准

 

 

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から

 

 

Open Awareness Dialogue 個人セッションにご興味があるへ

 

 セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

 セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆

 OADセッションの詳細はこちらへどうぞ→◆◆◆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

前回のトラウマの終焉という記事、

思っている以上にみなさんの反響があり、

 

 

 

 

読んでくださった方々の心に何か残したり、響いたり、

 

『感動した』

『魂が震えて泣いた』

『ジーンときた』

『すごく力をもらった』

『じゅんさんの言葉に励まされている』

 

『パチンと弾けた』

『自分の気持ちに正直に生きていこうと思います』

 

メールやライン、メッセーンジャーで内にある声を届けてくださった方々いらっしゃって、拝見させていただくだけで、ハートがうるうるして、とっても温かい愛が私にも注がれていました♪

 

その方の大切な気持ち、声をシェアしてくれたこと、本当に嬉しく、感謝しています。

 

 

*~*~*~*

 

 

トラウマからの回復にはたくさんのプロセスがあります。

 

相手を嫌い、近づきたくないといった思いが生まれて、その気持ちを大切にして相手から距離を置いたり、

 

自分の内側にある怒りや悲しみ、、、無力感といったものをよ〜く感じてあげて、その感情のエネルギーの声を聞き、居場所を与えてあげる、、、そういったことが必要な時もあるでしょう。

(この期間は長いかもしれません)

 

そうしているうちに、その感情エネルギーを感じながらも、前を向いていきたい、、、そんな思いも出てくるかもしれません。そういった自分の気持ちを認めて、自分の人生を生き始め、自分の心の穏やかさや愛や豊かさを知り深めていくのも大切なプロセスです。

 

 

どの段階にいても、あなたがいるプロセスを信頼し、ぜひゆっくりでいいので、自分のペースで進んでいっていただけたらと思います。

 

 

そしてあなたがどの段階にいても、『トラウマの終焉』で大切なことは、

『一番に自分の気持ちに寄り添ってあげること』

『かけがえのないあなたの気持ちを、まずは自分自身が正直に聞いてあげること』です。

 

それはどんな気持ちも。憎しみも、無力感も、怒りも、悲しみもです。

 

あなたが自分自身の気持ちに正直になり、

内側から出てくるどんな思いや感情もすべて受け入れていくと、

 

あなたは本当のあなたと繋がっていきます。

 

本当のあなたと繋がるということ、

それは、あなたが自分自身の源とつながり、本来の生命の力を取り戻すということ。

 

あなたはあなたでよかったし、

今までしてきたこと、感じてきたこと、見てきたこと、

 

それはその通り、そのままでよかったし、

何も間違いはなかった、

 

そして、あなたという、今ここに現れている姿は、

素晴らしい生命の現れであること。

 

 

 

そうして自分の力を少しずつ取り戻してから、出来事や相手への心へと自然と向けられていくのが、きっと回復を進めてくれると思っています。

 

まずはあなたがあなた自身への愛を取り戻していくこと、それに尽きるなあと思っています。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 

あなたの心のかかりつけセラピスト

澤田 准

 

 

 

ありのままのあなたが輝く

幸せはあなたの内側から

 

 

Open Awareness Dialogue 個人セッションにご興味があるへ

 

 セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

 セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆

 OADセッションの詳細はこちらへどうぞ→◆◆◆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 

 

 

 

テーマ:

セッションを受けていただいた方のご感想記事一覧です。

ご興味があるタイトルをクリックしてくださいね♪

 

 

一緒にいるパートナーの心が他の人にいってしまう不安

 

 

身体症状改善セッション1回目の感想 五十肩〜身体と仲直り〜

 身体症状改善セッション2回目の感想 五十肩〜身体が教えてくれたこと〜

 身体症状改善セッション3回目の感想 五十肩〜本当はさみしかった〜

 身体症状改善セッション4回目の感想 五十肩〜重圧は自分が作り上げたもの〜

 身体症状改善セッション5回目の感想 五十肩〜本当は治したくなかった〜

 

 

 

セッション数ヶ月後の変化『私はこのままでいいや〜』

10回セッションの感想『呼吸が楽になっていく』

 

 

5回セッションの感想『ハートの感覚が戻ってきているようで嬉しい』

 10回セッションの感想『自分への信頼がぐっと増している感覚』

 

 

3回セッションの感想『お金への不安』

 

 

3回セッションの感想『どう生きたらいいのだろう』

 

 

5回セッションの感想『イライラして気持ちがいっぱいいっぱいになる』

 

 

3回セッションの感想『人を信用していない』

 

 

3回セッションの感想『結婚、体のこと、老後が気になる』

 

 

職場の先輩のある言動が気になって嫌

 

 

 

 

 

Open Awareness Dialogue 個人セッションにご興味があるへ

 

 セッションの内容を知りたい方はこちら→♡♡♡

 セッションのお申し込み・お問い合わせは、こちらからどうぞ☆☆☆

 OADセッションの詳細はこちらへどうぞ→◆◆◆


  セッションは完全予約制となっております。
  ご希望のご予約時間を第3希望まで記入してフォームをお送りくださいませ。

 

 *お客様の声

 *心理セラピストsawada june のプロフィール

 *Pure heart Pure Light セラピールームの特徴

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

朝はいつもいろんなことに気づく。

 

特に起き抜け、体の体温で温められた布団でぬくぬくとして、まどろんでいる時、

きっと潜在意識の蓋が緩み、

 

今までの経験、気づき、知識が潜在意識の叡智とともに統合された

大きな気づきが降りてくる。

 

 

今日はそんな言葉を。

 

でももしかしたら一部の人しか分からない、そんな内容なのかもだけれど、

そして分かりづらい言葉で語られているのだけれど、

 

語られたままに。

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

■トラウマの終焉

 

トラウマの終焉には、しっかりと体に住まい、切り離された記憶や感情のミッシングピースを拾い集め、つなげていくプロセスが必要不可欠である。

 

それは、その出来事の記憶の整理、自分の感情への理解、相手(出来事)への感情的理解で、それは自我を強める行為というよりは生命を強める行為。

 

なぜならトラウマとは自我の耐えられない感情的、身体的、記憶的経験を、自分から切り離し、潜在意識の奥底に沈めた行為で、トラウマの回復には、切り離された欠片たち(ミッシングピース)を拾い集め、つなげ、安全な記憶として整理され、今とつなげる必要があるのだ。

 

 

その経験がしっかりと『今』とつながり、

 

どのような体験を経て、今の自分になったか(戻ったか)という深い洞察と自己理解は、トラウマの終焉には必要なプロセスのひとつ。

 

それは、自我の視点ではなく、全体を俯瞰的に見ている、自分さえも第3者的に観ている気づきの意識からでなくては、深い自己への洞察や理解は得られない。

 

(気づきはいつも自我の視点ではなく、自分さえも俯瞰的に観ているこの視点から生まれている)

(そしてそれは自我から無理やり行われるのでない。自我から行われるとき、その経験は犠牲者意識の視点から語られることとなる)

 

 

それが自然発生的に行われるとき、『よく頑張った、よく生き抜いてきた、ようやった』というような”わたし”という生命への讃歌として行われていく。

 

 

そこには、その体験の登場人物への深い洞察や理解も含まれる。

(そうでなくては、自我はいとも簡単に体験を犠牲者意識に変えていくのだ)

 

相手の心情、バックグラウンド、こころの傷への理解、それらは天気図でなぜ台風が起きたのかということを説明するときのように淡々と、

 

しかしながら相手への同情、憐れみ(compassion)、慈悲の心、愛を持って、気づきの意識の中で行われる。

 

(そうでなければ、自我は簡単に感情のエネルギーの渦にのまれ、やはりその体験を相手を加害者にして、自分を犠牲者に仕立てあげるのだ。)

 

 

それは、自我の視点からいうと、

 

 

あなたが〇〇○を許す

罪を憎んで人を憎まず

 

という事なのだと思う。

 

 

 

これはあなたが『大きな愛に還る道』なのだ。

 

 

そしてその道にたどり着いた時、

 

その体験がもう二度とあなたを圧倒したり、困惑させたり、不安にさせる事はなく、

あなたの生が生き延びた力強い経験として刻まれていく。

 

 

 

それはトラウマの終焉を意味するだけでなく、

あなたはあなた自身の魂を救ったのだという事を知る。

 

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~~*

 

 

 

そんな言葉たちが降りてきて、

私はベッドから飛び起きて、書き留めた。

 

 

この言葉や体験を、もっともっと熟成して、

本当は詩の調べのように語りたいけれど、

 

 

今は降りてくるままに、書き記してみました。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます♪

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス