M☆S 君がいる 笑っている 私の帰る場所

M☆S 君がいる 笑っている 私の帰る場所

ハコや路上で,心に響くアーティストのライブを聴き,応援しています。
ライブでの素敵な出会いを楽しみにしております。


テーマ:
いつの間にか,叶恵ちゃんもMusicRainbowの常連さん。
叶恵ちゃんが出ることによって,自分にとっての昔の知り合いがたくさん集まったような気がします。
かなり珍しい方も叶恵ちゃんのステージだけ,聴いていました。
 
 
冷静なようで,意外と喜怒哀楽が激しそうな叶恵ちゃん。
いろいろとおめでとうございます。
 
♪ひまわり
♪夏の燈
♪コマンタレブー
♪月見草

テーマ:
繭さんの久々のMusicRainbowでした。
以前と違って,全曲弾き語りを通しました。
 
 
 
 
♪月
♪さよなら今いた人
♪時の砂
♪あの日を忘れない
 
追記:なりを潜めていた変なをっさんがアルコールパワーで挙動不審となっていました。
流石に地元では,オイラが暴れる訳には生きません。
変なをっさん,地元の方ではなかったようです。

テーマ:
紗椰ちゃんのあとは,大森真理子ちゃん。
そういえば,紗椰ちゃんと知り合ったばかりの頃,真理子ちゃんと一緒に音楽をしますという告知にアセアセだったこともあります。
そのとき,真理子ちゃんには手持ちのチケットにサインをしてもらったこともありました。
 
時々,行けなかったライブだけど,きっかけのみりねぇと楽しんごは元気かなとも思ったりします。
あまりテレビを見ない自分だけど噂も聞かなくなったので。
 
何だか前回のMiiyaCafeの時より感情が安定していたような気がします。
 
ヲヤヂギャグには,下げの厳しい対応をしたけど。照れ
ヲヤギギャグはやはり癖なのでしょう。
 
 
 
角度のせいか,あまりお腹は目立ちません。ラブ
 
♪親愛なるあなたへ
♪ハピニング
♪月のない夜は
♪Ever lasting story

テーマ:
地元で開催されるMusicRainbow。色々とつきあいが長いイベントです。
このイベントに紗椰ちゃんが出るか出ないかで一日前からの過ごし方が変化します。
MusicRainbowにはやや遅れて,スタート10分ぐらい前に到着しました。
紗椰ちゃんより早く,アコス前に到着できました。
 
曇り空で,雨が降ってきそう。困って空模様でした。
紗椰ちゃんもステージで「雨よ降らないでくれ」と祈りつつ。
 
紗椰ファンとしては,リハタイムがあれば,リハからテンションが上がります。
 
自分としては,紗椰ちゃんに挨拶した瞬間,地元に紗椰ちゃんの新音源「FamilyTree」を流したい。
このイベントは,ある程度,自分のわがままが効きますから。
その一瞬だけのために,ちょっと頑張ってみました。
紗椰ちゃんのステージ終了後,転換時間の時,音が流れて爽快。
 
紗椰ちゃんが機転を効かせ,紗椰ちゃんの出番は,紗椰ちゃんの歌声に全員が集中する空間も構築できました。
「キミが好き」は,紗椰ちゃんが殆ど認識していないと思われる語りかけるようなRod McKuenの歌い方を彷彿。
元気をもたらしてくれる「Always」「365日」とつなぎました。
本日のラストは,ピアノ弾き語りで「なないろ」でした。
 
 
♪君が好き
♪Always
♪365日
♪なないろ
 
チケットを持っていない翌日のライブにも行きたい。
不確定要素がタップリなので,行ける可能性が高い12月のChii's Friendsを優先しました。
 
来年の3月16日に楽しみが増えました。
その日の約1週間後には,自分的にはとても嬉しくない日が自分にもやってきます。

テーマ:
あじあん*たむの出番は2番目でした。
いつ到着するのか,最初のステージを見ながら駅の方向も注目しました。
スタート15分ぐらい前に朝子さんとアスカちゃんが揃って到着しました。
 
気を取り直してステージへ。
聞き慣れた曲の4曲でした。
 
♪最後の雨
♪Sunday Drive
♪あなたと二人
♪旅立つ君に

テーマ:
----------------------
10/10(水)
~chii' friends Live vol.5 秋のはじまり~ 
会場:銀座miiya cafe
美元智衣/南紗椰/城所葵/大森真理子
◆開場18:30 開演19:00 
◆チケット3000円 当日3500円(+1ドリンク)
◆東京都中央区銀座6-3-16泰明ビル4F
----------------------

2週間ぶりの紗椰ちゃんのライブでした。
紗椰ちゃんは三番手であることが分かっていたので,慌てて移動する必要は無かったけど,四谷三丁目からの移動だったので,一番手の大森真理子ちゃんも間に合い,スタート直前に到着できました。
時間が空くと,紗椰ちゃんの歌声を必要以上に求めてしまいます。
MiiyaCafeはグランドピアノなので,安心して紗椰ちゃんの歌を聴ける場所でもあります。
「花神の風」の世界がイイですね。
久々のunpluggedなNot Alone。

 

♪白い月
♪花神の風
♪Not alone(Not Alone)
♪365日
♪Apricot
 
 
 調べてみたら自分はChii's Friend皆勤賞でした。5回とも出席していました。

真理子ちゃんは心を伝えるライブでした。大森(大関ではなく)真理子。
時間が経過し,みりねぇとか楽しんごとかまぁびぃは元気かなと思ったりもしました。
 
♪Simple
♪treasure
♪月のない夜を
♪再出発(はじまり) 美元智衣instrumental cover
♪親愛なるあなたへ
 
城所葵ちゃんは東京ララバイで銀座がタワーに近いことを思いっきり想い出し,葵ちゃんが生まれる前(この歌が流行った頃)の○十年前にタイムスリップ。Animalsの「Don't let me be misunderstand」みたいなイントロを模倣せず,語りで叫ばず,サビを思いっきりアレンジしたことで,中原理恵ではなく,自分の曲としていました。時代背景を考えるとこの歌は何であれだけ流行ったのか?時代を反映した中原理恵の歌の艶なのか?タワーが21世紀も無事にあることに安堵。
2週間ぶりの紗椰ちゃんはひたすら紗椰ちゃんについて行くだけ。「花神の風」の心地よさがイイですね。
「白い月」に対する客席の一糸乱れぬ手拍子が気持ちよかったです。久々な「Not Alone」のunplugged。目が冴えますよ。

智衣さんがこうやって元気に復活することにとても価値を感じました。
 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス