大和田美帆オフィシャルブログ Powered by Ameba

大和田美帆オフィシャルブログ Powered by Ameba


テーマ:
{1FB6E950-52D2-449F-B82D-1FBAF167DA6C}



父と母の、こんな顔が見られて
本当に嬉しい。

父、菩薩みたいになってまっせ。

ありがとうワガコ。

来てくれてありがとう。

みんなを笑顔にしてくれてありがとう。



先日、とある番組で

昔、母が出演していた「天までとどけ」というお昼のドラマの子役の皆んなが、大きくなり再会するという企画を放送してまして。

録画したものを母に見せてもらって
いろんなことを思い出しました。


「天までとどけ」は
13人の子供がいる大家族、丸山家のお話。

私が小学校1年生の時から8年間続いた
楽しいドラマでした。

同じ年代の方ならば
【夏休みといえば「天までとどけ」】
という方もいるかもしれません。

私はこのドラマが大好きで。

母の台本を読んだのも
活字が映像化される面白さを知ったのも
このドラマでした。
 

漢字を覚えたのも台本からだったりして(笑)


でも、私にとっては
複雑で少し苦しくなる思い出もつまった作品です。


というのも、このドラマが撮影されたのは
子役のみんなの学校がお休みの夏休み。


つまり母は毎年、夏休みになると何週間か
忙しくなります。

夏休みということは私もお休みで。

もちろん、母は私たち家族との時間もとって
旅行に出かけたりもしてくれました。

でも、どこか寂しかった私。


それに気づいた母はある日
「撮影スタジオに来る?」と誘ってくれました。


私は母と一緒にいられる!
そして
あの大好きな作品の現場が見られる!
という喜びでいっぱいのまま、
スタジオへ行きました。


確かに楽しかった!!

普段テレビで見るお家が、
セットになって、そこに建っていたり
窓の外の景色は本物ではなく絵で描かれていたり。
スタッフさんがたくさんいたり、
母が女優の顔になっているのを見るのも楽しかった。


ただ、ただ、どうしても

苦しくて仕方がなかったことがありました。


それは、



丸山家の子役のみんなが、

私の母を
「お母さん」と呼び、慕っていたこと。


それはドラマの現場としては素晴らしいことで。

役柄のまま、みなさん仲良しの現場だったので
収録してないときでも兄弟みんな楽しげで
ゲームをしたり話したり
遊びに来た私にもとても優しくしてくれました。

その雰囲気がドラマにも現れていたから
人気だったのだと思います。


でも、どうしても
母を取られてしまったような気がして。


「私のママなのに!!」

そう叫びたい気持ちを抑えていました。


楽しみに行ったスタジオで
私は途轍もない孤独感でいっぱいになってしまったのです。

家にいない母が
スタジオではとても楽しそうで
他の子供達と仲良さそうにしていたことが
子供ながらショックで苦しくて、
スタジオの隅に隠れて泣いたのを思い出します。


でも、本当にみなさん優しかったので
私はその後も何度か遊びに行き
たくさんお兄さんお姉さんに遊んでもらいました。

そのうちに

一人っ子の私は、お兄さんお姉さん、
小さい子役のみんなのことも大好きに!

ドラマの撮り方を見るのも勉強になりました。


大人になってからは
みんなの中心となってる五郎兄ちゃんに
飲みに連れてってもらうこともありました。
(みんな、未だに役名で呼んでます)


今も丸山家のみんなで集まってるようです。

ドラマの出演者が何年も会い続けているなんて
なかなかないことです!!素敵なこと。


前は母を取られたような気がしていたけれど
今は、私の母がみんなの母でもあるようで
それがとても嬉しい。

不思議な感覚。

それはこのドラマに限らず

世の中の皆様に母が知られてることが

(もちろん芸能人だから昔から皆様には知られているのだけれど、つまり、娘の立場としてという意味です)


心強く嬉しく思うのです。


昔はあんなに怖かったのに。

親の名前と顔が知られていることが
怖くて仕方がなかったのに。

すれ違う人が振り返ることも
声をかけてくることも
嫌で嫌で仕方がなかったのに。

その気持ちを誰かと共有したくても
1人で抱えるしかなくて。


でも、、、

何年も経って、いろんな経験をして

結局自分も同じ仕事について
母親になって仕事をして

母の葛藤や仕事に対する姿勢も
少しずつ見えて来て

今では

小学生のときにスタジオの隅で泣いたことも
良い思い出だなと思える。



子育てにも
仕事の仕方にも
人生にも

答えなんかなくて

案外何年も経ってから
ジワジワ見えてくるのかもしれません。


今悩んでること、迷ってることも
もしかしたら
何十年か後にはっきりするのかもしれません。


特に母親になってから
抱えていたものを整理する機会に恵まれていることに感謝です。

ありがとうワガコ。

来てくれてありがとう。

人生は複雑で、だからこそおもしろい。




















*********


☆5月26日(金)歌あり手遊びありのママ会
「第2回ミホステ」開催。

☆毎週土曜日 20:00〜
              Eテレ 「チョイス」MC出演中

☆ひよこクラブ5月号  インタビュー掲載中

☆9月24日〜舞台「アマデウス」出演



















AD
いいね!した人  |  コメント(52)  |  リブログ(6)

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース