《2018年5月のフランス旅行記つづきです。》

ボルドー、サンテミリオンと一泊ずつしたあとは
大西洋岸の街・アルカションにむかいました。

その前に立ち寄ったのが、ヨーロッパ最大の砂丘・ピラ砂丘です。

駐車場からすこし歩いて行きます。
{BBE6382A-A5EB-450D-819D-6FCFE07E2D75}
この日はジリジリと本当に暑かった!
砂丘に行ったら陽射しがさぞかし強かろう、と暑くても七分袖カットソーにストールを巻き、帽子とサングラスももちろんつけていきました。
でも砂丘に向かうこの道は、
木陰がたっぷりあってそしてとても涼しい。
もっといたいけど、目的地はこの先!



足元もだんだん砂っぽくなり、砂丘に近づく感じがしました。
{0B11E975-DC77-45B1-A7BC-8B183E4934B6}
砂丘が見えてきたときは、想像以上に高い丘なのでびっくりしました。
登っていく人たちがありんこのようです。
{FAD541C8-219E-49F1-B070-FDD28C34FE69}
国内外含め、砂丘に登るのは私にとって初めてなので、
わくわくします。
{B6C1D7DA-A5FA-40F5-87BE-2C24F96B94DD}



{7BF47D15-433E-43CF-934A-5837C05C579B}
青空と白い砂のコントラストがくっきり。


{C5B939B5-CF9E-479F-A9F7-8965286B993A}
小さい子にとってはここは「大きなお砂場」。
子どもも張り切って嬉しそうに登りました。

砂はサラッサラ。
こんなにサラサラの砂は見たことない。
{38F88BFD-9920-47B3-A731-1EDE36C22E34}

それゆえに、足元がズブズブ沈んで埋まっていきました。
{939C94C4-BE71-42D9-B3C3-CA15A742C2EA}
こんな足元なので、登るのは結構大変。
いいエクササイズになりそうです。


ふと下を見ると、結構高いところまで来たんだ〜と
{B8E1A631-C0E3-453D-A653-13268F419076}
感慨深いです。

はーはーひーひー言いながら、
見知らぬ人たちと「結構たいへんだね、これ」といった労いの笑顔をともに見せながら登りました。
{2E18C39A-63C0-421A-BB59-A5A2AF7CBDDA}

上りきると、海が!
{D30B6699-E9CE-4C2E-8275-E133E6197D7C}


{37FF272A-D019-4A98-8324-28337E6275D4}

とっても綺麗でぼーっとしてしまいます。
世界にはいろんなところがあるんだな、とか、
この先をずーっと行くとアメリカなんだな、といったことをぼーっと考えました。
{0957917C-08A8-41C9-8D25-2D562709D0FD}


帰りのくだりは。
{CEB7D500-188C-45F1-BE77-9E5DEB9CBE98}
極端に狭い階段で降りました。
この砂丘にたった一本だけ作られたこの階段、
もう少し広く作ればいいのにな、と思わないこともないですが、袖振り合うも多生の縁。
ここで同じタイミングで巡り合わせた人たちと声を掛け合いながらすれ違うのもまた旅の醍醐味かもしれません。


「楽しかったなー!!!」と、はじめての砂丘探訪はかなり満足。
{59A2AD14-AA29-440A-8687-6014B30E1940}


駐車場近くにたくさんのレストランやお土産屋さんなどがあります。
{EEADBBDD-D977-4968-B8AC-F199CD71E8BA}


ランチはサラダで充分、とオーダーしたサラダ・ランデーズ。
{F0A07DD5-2463-41FB-A49D-5BCE383BA0DB}
フランス南西地方の美味しいもの(ベーコンにフォアグラに鴨など)がどっさり乗ったボリューム満点サラダです。

{FE6946A4-9D8E-4C51-B661-A9DBE11FB65C}
運動して、いい汗かいて、お野菜食べて。
健康にいいっぽいことしたな〜と満足しました。


このあとは、この地域の中心街、アルカションに宿泊するため移動しました。
{1F777906-D9EA-411C-92AD-C9AC78AEFC88}


海辺の街です!







これまでのフランス旅行記事も良かったらどうぞ!
↓2013年南仏の旅


↓2016年 フレンチアルプスの旅


2017年 ノルマンディー、ブルターニュの旅

2018年