ふぉ〜ゆ〜主演舞台「ENTA ! 2 」の公演が12月に東京、大阪、名古屋で行われるということで、製作発表司会を務めさせて頂きました。


「座って喋れる」4人の皆さん、しかも福田さん辰巳さんがM-1三回戦進出を決めたとあってトークがとても魅力的でした。


今回の会見のオープニングには

4人のためにシンガーソングライターの堂島孝平さんが作った曲でご登場いただきました。


リハーサルから観させてもらいましたが

いつもと違う大きさのステージでのダンス、

4人で相談しながらその場で臨機応変に対応する姿にチームワークの良さを感じました。


(昨年のパンフレット)

昨年の「ENTA !」は、

歌とダンスはもちろん、コント、

毎公演変わるスペシャルゲストとのトーク、

舞台裏からの生中継が映る特大スクリーン、と

舞台とテレビの生中継が一体化したような作品でした。


それが大評判をよび、

今年12月も「ENTA!2」として上演が決定。

よりバラエティ要素を強化したり、

4人がそれぞれ振り付け、作詞、衣装プロデュース、ラップの作詞など、

様々な分野に挑戦するそうです。


『ENTA!2 4U.Zeppin de SHOW』は、

12月11日から、Zepp DiverCity TOKYO

12月22日から、Zepp Namba OSAKA

12月28日から、Zepp Nagoya

にて公演が行われます。

ENTA ! 2 公式ホームページ


ラグビーW杯、
先日の日本対スコットランド、見事な勝利でしたね!


予選全勝、満を持して決勝トーナメントへ。
カッコいいです!

昔からかなりのラグビーファンの父は狂喜です。

このスコットランド戦の前々日、
関連イベントの司会を務めました。



いつも将棋関連のイベントでお世話になることが多い明治記念館でした。
今回将棋に関係していないのがなんだか不思議なくらい(´ω`)



主催のリコージャパンさんの企業カラー、
そして日本チームの勝利をイメージした
赤のドレスで臨みました。




元U-23日本代表監督の砂村光信さんのスコットランド戦攻略レビュー!


日本の選手の方が、
スコットランドの選手より腕が太いから、
勝てる!と力強いお言葉。

参加者の皆さまから
砂村さんへの質疑応答も盛り上がり、
スコットランド戦への期待が一層高まるシーンでした。


そして、リコーブラックラムズの松橋選手にもご登壇いただきました。
日本代表の合宿にも参加していた松橋選手。
残念ながら今回代表には選ばれませんでしたが
四年後は必ず選ばれるので皆さん顔を覚えてください!とファシリテーターの湯淺さん。


日本チームの必勝を願った前々日のイベント。
みなさんの応援への気持ちがOne teamになりました。


この日は台風19号上陸の前日。
心配な気持ちを抱えつつ、
どうかどうか被害が少なく済みますように、
そして試合に影響がありませんように、、、と
願いながら帰宅したのでした。


台風19号、
凄まじかったですね。

皆さまご無事だったでしょうか。
川の氾濫、停電など心配なことはまだまだ続いていますね。


今朝近くの川辺を見に行った時の写真。
川がどれだけ増水したのか、見て取れました。


わたし自身は家族とともに台風が過ぎ去る間自宅でじっとしていました。
が、わたしの実家の両親は小田原、
妹は鎌倉、と
今回の台風の影響が特に強かった地域に住んでおり、
各々近隣の学校へ避難しました。
避難所へ家族が行く、というのは初めてです。
(私もまだ行ったことはありません)

しかも両親は川、
妹は海の近くなので、
12日は一日気が気ではありませんでした。


夜、雨風が収まった頃みんな自宅に戻ったようですが、
妹のところは停電。

一日避難所にいて疲れた体でやっと帰ってきて、
電気も復旧しないままなんとか眠り、
今朝早くから仕事場に行ったようですが
そこでも被害が凄まじかったようです。


妹のところも、
ほか多数被害を受けたところも、
時間はかかるかもしれないですが、
少しずつ元どおりになっていくことを願います。




10月5日、LPSAさん主催のアパガード杯女子アマ将棋団体戦に出場しました。
今年は、中倉彰子さんとの共作絵本「しょうぎのくにであそぼう」を刊行したので、
なんと絵本チームを結成していただきました!
その名も「しょうぎのくにであそぼう」チーム。


メンバーは講談社で編集を担当してくださった川崎さん、
新入社員で将棋は覚えたての酒井さん、
川崎さんのお知り合いでチェス日本一(!)のIさん、
助っ人として登場してくださったDさんの五人組です。
一作目の「しょうぎのくにのだいぼうけん」で編集を担当してくださった塩見さんも応援に駆けつけてくださいました。



さて、
なんだかんだ、5回目の出場となったわたくし、、、。
ただ将棋の上達は大変ゆるやかであるため、
毎回Cクラスで出場しています。。
藤井聡太七段の四段時代の扇子をお守りに。


さらに。
キャラクターのバッジを作って、
チームメイトみんなでつけて一致団結!


ところが、
気合いを入れたけれど午前は抜け番でしたヽ(・∀・)
Cクラスは七チームと奇数だったので、
1局目は不戦勝です。
代わりに、将棋の強い塩見さんがみんなを特訓。

私は息子を連れてきていたため、
飽きないよう、ご機嫌取りに奔走したり、
絵本にサインを入れたりして、
参加できず残念でした!


お昼休憩後、二局目からわたしたちの初戦。
彰子さん、心配そうに見ています。

Dさんを大将に、
川崎さん副将、
Iさん三将、
私四将、
酒井さん五将で。

勝ち点が高い大将から三将までが見事勝利!
頼もしい。。
わたしは、
うっかり角の効きの見逃しから全てが崩れ入玉して粘るも敗れました泣
初めての酒井さんも残念ながら。


三局目、次が最後だから頑張らなくちゃ。
彰子さんからカメラを向けられ、とっさに考えている風のポーズ。
まだ対局始まってないのに、何を考えるのか🤣
彰子さん、この日は随所でやらせ写真を撮っていました笑


こちらは三局目、ライターの松本博文さんが撮ってくださったもの。

あ、撮られてる、、、と思い、
そうだ扇子を使っているところを撮ってもらわなくちゃと膝の上から取り出したら上下逆になっちゃった。


そうこうしていたら、
また、角の効きに気づかずにやってしまいました泣
練習でもよくやってしまうことなのに。。

でも、まだ悪くなかったので諦めずに挽回のチャンスを狙っていると
今度は相手の方がミス。
それもあってこの対局を勝つことが出来ました。


感想戦、なんて、
お互いほんの一部しか覚えていないのであまり出来ないですが、
同じくらいの棋力の方だったので「とても楽しかったです!」、と言ってくださいました。
そして、この瞬間、わたしたちのチームの優勝も決まりました。
大将から三将の皆さんもまた勝ってくれていたのです!

え、優勝?ほんとに?
誰も予想していなかったので自分たちもびっくりだけど
彰子さんも宏美さんももちろんビックリ。
藤森奈津子先生まで、驚いて駆けつけてくださいました!
どれだけ望外の優勝なの笑

優勝が決まった直後の写真。
(私の持っている駒は角。私を苦しめたと同時に一応勝負の決め手にもなった駒です)


表彰式までの間、トークショーに参加。

漫画家の南Q太先生御登壇!
似顔絵をお描きになっているところを見せていただきましたが、
ため息が出るほど美しい線でした。


わたしも絵本2冊のPR。
宣伝とともに、南先生から「駒の字を書くのが大変だったのでは?」と聞かれ、制作の話も少しさせてもらいました。


さて、表彰式!

純粋に嬉しい!
表彰状をもらうなんて!と、
みんな大喜びでした。

スポンサーのサンギさんの高級歯磨き粉や、
森永のお菓子、
そしてメダルもとっても嬉しい!!
お菓子は途中で家族に連れられて帰った息子へのお土産に。



今回、直前の駆け込みで甲斐日向将棋教室に行きました。
振り飛車に変えてみよう、と思ったので、
攻め方守り方を改めて教えてもらったのです。


宏美さんと島井さんの練習将棋会にも出席。

この日も息子と一緒だったのであまりゆっくり勉強できませんでしたが、
チェスクロックを使っての早指しの練習も出来たので本番前に、大会のイメージが作れました。


さて、大会に5回も出て、
Cクラスでチーム優勝まで果たしたなら、
もう次は昇級しないといけない、と思っています。
来年は、きっと、、、
それまで少しずつ頑張ろうと思います。


最後に、
この大会はやはりとても魅力的です。
大勢の女性たちが純粋に将棋を楽しんでいるところを見るとワクワクします。
チーム戦だから、一人で出るより怖くないし、
立場も年齢も関係なく、
チームの垣根も超えて「楽しかったね!」と言い合える大会です。
主催のLPSAさんに感謝します。

もう13年も続いているなんて、素晴らしいです。

ずっとこの大会が続きますように。


イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

 将棋絵本、

発売中です!
はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにであそぼう」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案

 

講談社

2019年7月23日 出版




こちらが元祖です^_^

はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにのだいぼうけん」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案 

講談社

2017年2月1日 出版



「しょうぎのくにのなかまたち」の
LINEスタンプも好評をいただいています^_^

不定期で、フレンチジャズライブを開催しています。
決まっている日は、
10月25日(金)
11月9日(土)←初めてのギターデュオ!
12月27日(金)です。






今日は息子の七五三参りをしていました。

おじいちゃんおばあちゃんをみんな呼んで

家族全員でにぎやかに!




お参り後には、

私の妹に撮影をお願いして近所でロケをしました。


駄菓子屋さんでコマを買い、

おじいちゃん二人に教えてもらう!という設定の撮影。


あまりうまくいきませんでした笑

紐がうまく巻けない駒だったようです。

でもなんかいい感じにはなりました!



大好きなパン屋さんでも。


通りすがりの方が皆さん優しく、可愛いねおめでとうと言って下さったり、

言葉を交わした方がその後戻ってきて

「坊やお利口だからお祝いあげるね」とティッシュに包んだお祝いをくださったり。


温かかったです…💕


ただ、息子は、

暑さと、着物の歩きにくさ、

さらにロケ撮影で色々やらされて疲れ果てて

機嫌が悪く、

仏頂面の写真が多めです笑

それもまた、五歳の今の素の状態なので記念になるかな、と思っています。



七五三のエピソード、

みなさんも色々あると思います。

義母は義妹の三歳のお参りの時に

支度にてんてこ舞いで自分の着物の合わせを逆にして着てしまい慌てて直した、という話をしてくれました。


私自身は七歳のお参りの日、

生まれて初めての美容院でのヘアセットにものすごく緊張し、むしろちょっと気が重いな、くらいの感じでお店に入ると

クラスメートの女の子たちがみんなそこでヘアセットと着付けをしてもらっていて

すごく嬉しかったことが鮮明に思い出されます。




千歳飴は榮太棲さんで買ったものを使いました。

早めの時期のお参りにもかかわらず、

本店だとちゃんと準備してくださっていて、

さすが飴屋さん。

親族への内祝いも

榮太棲さんのお赤飯や紅白饅頭で揃えました。




息子の羽織袴はレンタルしました。


本当はわたしの両親が息子のお宮参りにと作ってくれた産着を着たかったのですが

お直ししないといけないし

袴やほか一式すべて用意するのも大変だし、、、

と結局すべてレンタルに。

でも、イメージ通りのものが見つかったのでとても満足しています。



私が着ている着物は、40年以上前のもの。

婚家の祖母が遺してくれた一つ紋の色無地です。

こっくりした浅蘇芳(あさきすおう)色の着物。

でも色無地は仲居さんに見えがちなので、

柄の帯を合わせて華やかにしたいな、

と探していたら、

やはりおばあちゃんの帯がしっくりきました。


暑かったから汗をかなり吸ってしまい、

今日の今日で丸洗いに出しました。

大事にしていかないと。




着付けは今回も自分ですべてやっていますが、

お太鼓の位置など、

あとから写真で見ると反省がいっぱい。

もっとピシッと、美しく着たい。

今シーズン、あと何度か着物を着るチャンスに腕を磨きたいと思っています!


イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

 将棋絵本、

発売中です!

はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにであそぼう」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案

 

講談社

2019年7月23日 出版




こちらが元祖です^_^

はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにのだいぼうけん」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案 

講談社

2017年2月1日 出版



「しょうぎのくにのなかまたち」の
LINEスタンプも好評をいただいています^_^



不定期で、フレンチジャズライブを開催しています。
決まっている日は、
10月25日、11月9日(初めてのギターデュオ!)、12月27日です。













秋はイベントやパーティーが多く、
ホテルなどで司会することが増える時期です。


今日は、とある企業さまの周年記念パーティーにて司会としてお仕事させていただきました。


おめでたいお席に出させていただくだけで幸せですが、

憧れのブラザートムさんと一部MCをご一緒しました😻



待ち時間にボサノバのリズムについてお話ししたり楽しかった^_^


トムさんのお客様の心のつかみ方など勉強になりました〜。 




他数々のアーティストの方々のLIVEもあり胸いっぱいです。


こちらもものすごく勉強になりました!

お客様をどう味方につけるのか、、、! ★★★★★★★★★★





仕事前のリラックスタイム、

わたしは大好きな香水をシュッとします。

気に入った香りを身にまとうと自信もつくし、

とても落ち着く^_^



 将棋絵本、

発売中です!

はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにであそぼう」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案

 

講談社

2019年7月23日 出版




こちらも、あります^_^

はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにのだいぼうけん」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案 

講談社

2017年2月1日 出版



「しょうぎのくにのなかまたち」の
LINEスタンプもあります^_^



不定期で、フレンチジャズライブを開催しています。



来年四月に開学する、

東京国際工科専門職大学の開学発表会の司会をさせていただきました。



大学と専門学校の良さを融合し仕事に役立つ知識と技術を身につける新たな制度「専門職大学」。


東京国際工科専門職大学は、

日本初の「AI、IoT、ロボット」「ゲーム、CG」の分野を学べる専門職大学です。


学長、ゲーム業界、ロボット業界のリーダーのみなさんのトークセッションで出てきた、

「情熱」「アイデア」「物作り」といったキーワードにわくわく。

専門職として議論も出来る教育をするところが専門学校と大学のそれぞれの良さを併せ持つ、ということのようです。


ここで学んだ方が

将来どんな活躍をなさるのか、楽しみです。


今回影ナレ(開会前に舞台袖でアナウンスするご案内)を、

AIアナウンサーの荒木ゆいさんが担当してくれました。

初めて現場でご一緒(?)しました。


「すごいな、絶対噛まないんだもの。。。」などと感心していたら、

私の番で一言噛んでしまいました。


猛省中です。



必ず次に生かします。


  

甲斐日向将棋教室にて、真木野先生に、息子と二人でおしえていただきました!



息子は「しょうぎのくにであそぼう」を片手に真木野先生の裸玉を待て待て〜して、生まれて初めて勝ちました^_^


ママの絵本、参考書として使ってくれよな。


ちなみに「なる」のページが大活躍! 






 将棋絵本、

発売中です!

はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにであそぼう」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案

 

講談社

2019年7月23日 出版




こちらも、あります^_^

はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにのだいぼうけん」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案 

講談社

2017年2月1日 出版



「しょうぎのくにのなかまたち」の
LINEスタンプもあります^_^



不定期で、フレンチジャズライブを開催しています。






今月観てきてとても良かったのは、

北アフリカの貧しい国、マラウイ。
ウィリアム・カムクワンバくんという男の子がたったひとりで風力発電の作り方を図書館で勉強し、
実際にそれを手作りし、
村を飢饉から救うお話です。


2000年代に入った頃に実際にあったお話です。


先月観た映画とテーマが少し似ているのですが、
男の子の行動力が描かれています。

主人公の姿に2つの大切なことを感じた映画でした。


ひとつは、
学ぶことは誰にでも等しく開かれている!ということ。
図書館に行けばたくさん本がある。
ウィリアムくんの家にはお金がなくて、
学校に通えなくなってしまいましたが、
どうにか先生にお願いして図書館に入り、
風力発電の作り方を勉強する姿が愛おしかったです。

やろうと思えば自分で学べる、
ノートと鉛筆一本さえあれば、
あとは好奇心と努力でこんな大きなプロジェクトが立ち上げられるんだ、
とワクワクしました。



もう1つは、
親は子供の本気を信じてあげるということです。
貧困の連鎖を断ち切るためには、
これまで親世代がやってきたことを
同じようにやっていてはいけない、と気付いて
行動に移したウィリアムくん。

でも親は家族を食べさせるために必死。
とくにお父さんは、
新しい発想とか、図書館で勉強とか、
そんなことをやっている暇はないと頭ごなしにウィリアムくんを否定します。

お父さんは、自分はご飯を我慢して子どもに食べさすなど愛情はあるけれど、
自分のやり方を曲げない人です。


そこでお母さんがお父さんに言い放った言葉が
グサリさそり座ときて改心し、息子を信じることに。
子ども側から言われるとカチンとくるけど、
配偶者から言われれば納得するもの、なのかもしれません。


一方、お母さんが言っていた言葉に感服しました。
「私の腕を切って食べさせる。あなたは私の子どもだから。」貧しさに耐えられず駆け落ちしようとする娘に言った言葉です。

何があっても親は自分を守ってくれる、
と思えることは子どもにとって大きな後ろ盾になるな、と思いました。

母になった私も、
子どもを信じてその子が自分で進んでいく姿を見守っていけたら、と思いました。




この映画、
息子と見たかった!
まだ5歳の彼は理解できることは少ないかもしれないけれど、
子ども側から見ると、
諦めずに自分で学んで創造する勇気をもらえそうです。
これからの時代を生きる彼に、
いざとなったら自分でなんとかするという創造性を身につけてほしい、となんとなく思います。


今日9月20日まで公開のところが多いようですゲッソリ
こちら、



本物のウィリアムさんがTEDトークに出た時の映像です。




★先月観て良かった映画「存在のない子どもたち」の感想はこちら


将棋絵本、
発売中です!

はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにであそぼう」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案

 

講談社

2019年7月23日 出版




こちらも、あります^_^

はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにのだいぼうけん」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案 

講談社

2017年2月1日 出版



「しょうぎのくにのなかまたち」の
LINEスタンプもあります^_^



不定期で、フレンチジャズライブを開催しています。







最近の息子との製作。




描いて、

   
切って。



本物を買ってきて食べて。



今度は立体を作って。


ドーナツづくり、

丸の形に切る練習、丸の中の穴を切る練習、

立体を作る練習、と色々できたし、

ドーナツ食べたら嬉しいし、

出来上がると可愛いし、

オススメします!キリッ!笑







夏休みのときは

おばあちゃんちでコツコツ

いただいたスイカや、

お誕生日会へのお礼カードづくり。






私もかなり手伝ってしまいますが、

やろうと思えばなんでも作れることを

覚えてくれればいいな、と思います。



今週は何を作るかな^_^






イチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウイチョウ

将棋絵本、
発売中です!

はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにであそぼう」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案

 

講談社

2019年7月23日 出版




こちらも、あります^_^

はじめての将棋絵本

「しょうぎのくにのだいぼうけん」

中倉彰子 作 

福山知沙 絵•キャラクター原案 

講談社

2017年2月1日 出版



「しょうぎのくにのなかまたち」の
LINEスタンプもあります^_^



不定期で、フレンチジャズライブを開催しています。