福岡 | 親子関係の悩みはカウンセリングで修復! | カウンセラーマリア

このブログでは親子関係悩みを持っている人たちへ向けた、親子関係を修復する方法やその考え方についてお届けしていきます。
親子関係や子育てに関するカウンセリングはぜひマリアまで。


テーマ:
両親が関係して起こる兄弟姉妹との問題も結構多いです。

今までは兄弟姉妹の関係が上手くいっていたとしても、親の介護や相続問題が表面化してくると、問題が起こりやすいです。

両親との関係だけでも疲れますが、兄弟姉妹まで絡んでくると、ストレスも余計にかかってきますね。

また、親に介護が必要になったとき、どうしたらよいのかわからない方も多いようです。

ご訪問ありがとうございます。

親子関係修復カウンセラー
ライフチィエンジコーディネーターのマリアです。

今回は親の介護の問題や兄弟姉妹関連記事です。
今は、介護も相続も関係ない方も、心のあり方のヒント今後の参考として読んでみてください。



福岡 大涅槃像のある南蔵院の不動明王です。

いずれは誰でもが遭遇する問題


子育てが終わったかなとひと段落ついたとホットしたのもつかの間、今度は親の老後問題と向き合われている方もいらしゃることでしょう。

最近では、要介護状態でなくても高齢者の方の車の事故もよくニュースで見ます。

体は元気でも身体反応が難しくなっていたり、判断能力が落ちているからでしょうね。

このように、今まで出来ていたことが、出来なくなるということは、本人も辛いでしょうが、周りの家族もサポートが必要になって負担やイライラが増えてきます。

また、本人も家族もその状況を受け入れることにも時間もストレスもかかることでしょう。

実は、私もそうでした!

両親と同居したことで、初めて父母の状態がわかり愕然としました!

すぐに認知症関連の病院に連れて行って検査を受けたり、市の機関に連絡し相談したりしました。

そんな行動がすぐできたのは、お友達に介護の仕事をしている人がいて、父母の話をしていたら、こんな風にしたらいいよ!と教えてくれたからです。

その話を聞けなかったら、悩みも増えてイライラしていたことでしょう。
教えてくれる存在がいて助かりました。心から感謝です。

悩みをアウトプットすることも大事ですね。

そこで話さなかったら、支援機関の応用の仕方がわかりませんでした。
多分、知らない人も多いのではないでしょうか。

自分から発信しないと、誰も動いてくれません。

知り合いが教えてくれたおかげで、対処がスムーズに行え、父は要介護1に認定されました。(父は2018年1月末、楽しい思い出をつくり旅立ちました)

父は、亡くなる前の2年間、デイサービスを利用し、踊ったり歌ったりして、とても喜んで楽しみに行ってました。

母も80代なので、認知症が出ています。
父の死から、認知が加速してきてるような感じです。

当時の父は、排便の管理ができていなくて、ウンチをあちこちにつけていました。
その処理をしているときは、とても悲しくなりましたね。

デイサービスに週一行ってお風呂にも入れてくれるので、助かりました。




また、介護福祉士さんが、毎月1回訪問して一緒に考えてくれていたので、助かってました。

それでも家族の負担は増えていきます。

自分ひとりで抱え込んでしまうと、自分や家族まで病気になってしまうので、自分が頑張りすぎるのではなく専門家の人に相談することをオススメします。



兄弟姉妹での嫌悪感


責任とお金が絡むと、人間の業が出やいものです。

今まで上手く関係が築けていたとしても、何かしらもめやすくなります。
冠婚葬祭のときは問題が起こりやすいと言われています。

兄弟姉妹でも、価値観が違うと、介護問題じゃなくても日常の意見が食い違うことありますが、そこに親の介護が絡んでくると、とても複雑化してきます。

親の態度を通して、姉妹間で、あ~だこ~だと文句が出たり、兄弟間の嫉妬がでり・・・
この感情処理がやっかいですね。

また、相続問題になると、なおさら醜い争いになりえます。

だれでもが、いずれ親の介護をひきうけなけれならなくなります。また、誰でもが戸惑うものです。

そんな時も子育てと一緒で、同じような立場や経験者同士で交流することいいですね。

私だけじゃないと思うと、気持ちが少し違いますね。

姉妹兄弟の中で誰かが親の介護を引き受けたときに、注意したいこととは?

内情がわからないのに口だけ挟んでくるのは、いかがなものかと思います。

親の介護している人が周りの人に協力してほしいことは、助けたい人がしてあげたいことではない場合があります。

ますは、「何か手伝うことはない?」と聞いてくれて行動していただくと大いに助かります。

こちらが望んでいることと、してくれることが違うと、反対にストレスになるからです。

これも、経験者じゃないとわからないものです。

協力してほしいことは、実際は山ほどあります。

手伝うことはありますか?と聞いてくれるだけでも心が軽くなります。

人生は心を磨く場である


生まれてから、家族という縁をもらい、共に過ごしていきます。

いろんな家族の姿があります。

幼い時から争いの境遇にいた人もいれば、愛のある家庭で育った方もいます。

そのときに、遭遇したものは、違うものの、良くも悪くも何かを得たことと思います。

幼少期に辛い経験だったかもしれませんが、だからこそ身についたものもあります。

例えば、乗り越える忍耐強さだったり、人の気持ちが汲み取れる優しさだったり、人からの信頼だったり。

但し、その時の悲しい記憶、ショッキングな記憶はきっと残っていることでしょう。

人は感情がすごく動いたことはしっかり覚えています。
しかし、理不尽さだけをフォーカスする人生は、苦しくなります。

2016年放送の奇跡体験アンビリバボーでの冤罪で11年牢獄に入っていた、ロナルド氏の言葉に、すごく感動いたしました。


「怒りを持ち続けるより許したいと思いました。

許せば解放されるけど、怒りを持ち続ければ、どこに行ってもそれを握りしめて苦しむことになります。

怒りを手放せば楽になれます。

楽観的に考え始めれば前向きに良い人生が送れます。
僕はハッピーで自由な人生が送りたいんです。」


詳しい内容は、http://www.fujitv.co.jp/unb/contents/161117_1.htmlを是非ご覧ください。

怒りを握り締めていると、自分が1番不幸になるということを教えてくれた内容でした。


どんな出来事が起ころうと人生をどう料理し生きるかは、究極は自分次第であるということです。

それは、自分が選択できる自由はあります。

彼も人生を悲観し人生こんななんだと諦めていたら、そのまま牢獄で人生が終わっていたかもしれません。

また、関係者の方も被害者の方からの許しの愛の力で救われました。

そこから、生き方を変え、いろんな愛の活動をされています。

自分の経験を活かし社会に貢献されています。

辛い嫌な体験も、あのときのお陰で何かを得たんだなと気付くと、人生の方向性が変わります。

私の知り合いに、こんな人がいます。

今までは絶対に介護の仕事だけはしたくない、絶対できないと思っていたそうです。

ある時、自分の親の介護をすることになり、それを素直に受け入れ、わからないなりに、ただ一生懸命にされていました。

そして、数年後両親を見送られ、その経験から意外に介護の仕事に目覚められ、今は介護の仕事を楽しんでおられます。

来年は、自分で介護の会社を立ち上げたいと、そこまで変わられました。

人生は何がきっかけになり、どう変わっていくかはわからないものです。

問題に埋没して人生を暗くするのか?現象から未来への種をみつけ自己成長するのか?

日頃から、感情の処理の仕方や、種を見つける感性を磨いておきましょう。

そして、これからは一人でやる時代からコミニティーの時代に変化しています。

一人で歯をくいしばって乗り越える意識時代から、楽しく仲間と願望を達成するという意識時代にとなってきています。

ブレインストーミング(集団でアイデアを出し合う)などで願望実現が加速していきます。

他人責任から自己責任へ意識をシフトすると好転し始める


人の日常生活は、全て人間関係が絡んでいます。

生まれた瞬間から、父母との関係、そして、家庭内の人間関係。更にご近所、友人、学校、職場、お客さんとの人間関係で動いています。

その関係から起こる自分との人間関係が1番の肝となります。

いかに自分の感情や心を整理できるか?整理とは、気持ちの抑圧することではありません。
全ての状況を受け入れ、自分事として自分の心を磨く練習問題と捉え、自分の器、人間力を磨いていることが大切です。

誰かがこうした!誰かからこうされた!そこに意識を止めていたら、相手を恨む波動と成り、その波動は自分に1番影響がでてきます。

そしてそれは、自分の価値を落としてしまいます。
他人責任にしてしまうと勿体無いです。

気になって仕方ないときは、その人と距離をとってみましょう。

嫌な気分になるのに、あえて会いに行く必要はないと思います。
ただ、どうしても接触しなくてはいけないときもありますよね。

そんな時の心の持ち方とは?

どんな態度をとられようとも、それはその人の心の状態であり、自分とは関係ないと思いましょう。

その人の価値観なだけなので。
神が言ってるわけではありません(笑)

たた、その人のことが気になるのなら、それは自分の心の問題です。
自分の心の癖の現れです。

相手はきっかけ提供者、作用したのは自分の心です。気にならない人もいます。

「コントロール出来る事を徹底的にコントロールして、出来ないことは忘れる」
『どうにもならないこと』ではなく、『今、自分にできること』に集中する

自分の心のクリーニングもオススメです。ハワイの「ホ・オポノポノ」知っていますか?

ハワイ語辞典において「心の洗浄。 祈り、議論、告白、後悔、互いの補償と許しによって関係を整える家族会議」と定義される言葉。

関心がある方は、こちらの動画を参考ください。
沢山の本も出ています。



この言葉は、家族のあるいは個人の癒しの方法を指す言葉として知られる。

ヒューレン氏曰く、「ホ・オポノポノ」で重要なのは自分が認識する世界はすべて自分が創り出したもので、「100%自分の責任」であるということを認めることです。

目の前にある問題は自分の内側にある問題なのです。

ヒューレン氏の体験

私は以前、触法精神障害者といって精神障害を理由に不起訴、減刑、無罪になった人たちが収容されている病院の患者を直接診察することなく改善させていったことがあります。

その方法はカルテに目を通しながら私自身の内側をきれいにしただけです。

患者の病気は、一見自分自身にはまったく責任がないように思えるかもしれません。

しかし私の人生に存在しているというだけで、それは私の問題なのです。それが「100%自分の責任」であるということなのです。

ですから患者に直接何かをしたわけではなく、私自身の中にある彼らを創つくりだした部分を癒していったというわけです。

そのうち多くの患者の症状が改善されていきました。

人は自分の鏡の存在だということなのでしょうね。

私のクライアントさんの事例でも似たようなことがありました。

ただただ自分磨き感情開放や自分を褒め認めるなどをしていたら、親から見下され何年も絶縁をされ修復不可能な状態から、親から愛のコールが入り親子の交流が再会されました。

やっぱり見えない世界では繋がっているようです。

自分のエネルギーが、いろんなところに影響を与えていくようです。


エネルギーを奪おうとする人は、人が去っていきます。
無意識にエネルギーを奪われることを察するからです。

反対に愛を与え波動が高い人のところに、人は集まってきます。

自分は波動が弱いんです!母などに支配されるという人がいますが、で、あなたはどうしたいんですか?ということです。

現状だけを言っていても何も変わりません。

他人責任に身をまかすのではなく、自分の未来は自分で創る方に意識を向けて行動していきましょう。

話がちょっと飛びましたが、介護にしろ相続問題にしろ、今できることに集中し、経験値を高めていきましょう。

一人で大変な時は、人にも協力してもらいましょう。

そして、人はリラックスしている時が1番、ひらめき(良いアイデア)が出やすいです。
お釈迦様もリラックスしています(笑)

どんな問題もケセラセラ・・・大丈夫あなたは、ちゃんと乗り越え自己成長できる力をもっています。


(福岡 南蔵院の涅槃像)


最後まで読んでいただきありがとうございました。

専門的なことを、人に頼ることは、弱さではありません。

協力してほしいと言える人は、自分を受け入れることができる自分を愛する人であり、更に人に応援されて、人生を大きく開花していく最強な方なのです。

p.s.
Blogには書けいないことを、無料のメルマガで配信しております。

親子関係を好転させる秘訣&人生を幸運に変える秘訣
カウンセラーマリア公式無料メールマガジン


心理学、脳科学をもちいたセルフプチワーク7日間ステップメールを最初にお届けしています!

メルマガ登録いただくと、2つのPDFをプレゼントを差し上げます。

1つ目・・・
今の自分の状態を知るきっかけとなる”体とストレスの反応シート”&誕生日からみるあなたの気質”バースデーパーソナリティシート”PDF

2つ目・・・
思春期(10歳~20歳)子供が驚くほど変わる親の言葉・表情の出し方のヒント集PDFをプレゼントします



メルマガ登録プレゼントはこちらから
https://beast-ex.jp/fx4757/1



期間限定で30分お試し電話カウンセリングを実施しております。
親子関係でお悩みの方は今すぐ下記のページをご覧ください。

http://ameblo.jp/oyako-torauma-care/entry-11881488703.html


これまでの親子関係に関する関連記事です


あなたの心の門番が、あなたを1番苦しめている!

親子関係がもたらすストレス脳を幸せ脳へ!

母親と娘の関係で悩んでいるあなたへ・・・<

親子関係の悪化連鎖から脱皮するための心得

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。