母親と娘の関係で悩んでいるあなたへ・・・ | 福岡☆全国 | 親子関係の悩みはカウンセリングで修復! | カウンセラーマリア

福岡☆全国 | 親子関係の悩みはカウンセリングで修復! | カウンセラーマリア

このブログでは親子関係悩みを持っている人たちへ向けた、親子関係を修復する方法やその考え方についてお届けしていきます。
親子関係や子育てに関するカウンセリングはぜひマリアまで。


テーマ:
あなたのルーツである親との関係は、あなたの人格・人間関係の土台となっているところです。
人間関係のあらゆる分野に影響を及ぼしています。

自分を癒やすことと、母親と娘の和解はまさに『人間関係の土台を作り直すこと』でもあります。
人生を生きる上で、見直す重要な部分です。

なぜなら、幼少期からの親子関係の中で構築された潜在意識が根底となり、人生のあらゆる分野に影響を及ぼすからです。

こんにちは。

親子関係修復カウンセラー
ライフチィエンジコーディネーターのマリアです。
こちらの記事にご訪問くださりありがとうございます。

今回は母親と娘の関係についていろんな角度から紐解いていきます。



年齢は関係なく娘の立場の方、こんなことはありませんか?


*必要以上にがんばりすぎてしまう。

*自分自身が認められない。

*周りの目が気になってしまう

*人に甘えられない

*いつも犠牲者意識になっている

*女性との関係がうまくいかない

*結婚に不安がある


こんな状態が気になるときは、母親の影響が関連しているケースが多いです。

生まれてから、まっさらの状態の時、一番愛する人から(特に母親)育てられ、母親との関係で何度も感じてきた、心に強く残る感情が脳に記憶として刷り込まれています。

それが反復され習慣化し思考パターンや、行動パターンとなって出てきます。

例えば、こんな母親

・すぐに完璧を求める教育ママ

・必要以上に行動を支配される過干渉な母親

・自分は犠牲者だと子供に話す母親

・シンデレラの継母みたいにいじめる母親

・無関心にほったらかす母親


このような母親に育てられた場合は、愛されていないという怖れの感情が強くなり、自分がダメだから愛されないと思い込んで、認めてもらいたくて常に頑張ってしまいます。

自分はダメ人間と思い込んでいるので、自分を認めることが難しいくいつも悲観的な思考になってしまう。

人の目を気にしてしまう。

人に甘えてはいけないと思ってしまう。特に長女の場合。

このような自分は幸せになれないという犠牲者意識にいつもなってしまう。

母親との関係は、愛の象徴なので、恋愛がうまくいかない。

母親との関係は女性像の象徴なので、同じような女性が怖く感じ許せなくなります。

そして理想の女性を追い求め、無意識に人を厳しくジャッジしてしまう。
無意識なので、本人は気が付いていないことが多いです。



あなたはいかがですか?

あなたが母親の場合こんなことはありませんか?


*娘が何を考えているのかわからない

*娘の行動が不安で心配

*ちゃんと学校は出てほしい

*どんな人と付き合っているのか心配

*言うことをちゃんと聞いてほしい

*自分のことで精一杯で娘に対応できない


最後の項目は別ですが、いつも心配している。

もしくはこのような制限をしたりしていませんか?

これはダメ、あれもダメ、こうしなさい。なんでわからないの。
「お母さんはあなたのために言っているの」よ。


母親いわく子供を愛しているから言っている言葉なんでしょうが、本当は自分の為ではないでしょうか?

自分の希望通りの娘になってほしい。

確かに危険なことから守ることは、とても大切なのですが、子供の感性や意欲を奪っていないでしょうか?

エネルギーの観点でいうと、エネルギーが奪われそうになると、人は離れていきます。


もちろん、子供が間違っていることもあります。が、これも大切な人生経験なのではないでしょうか?

火鉢に手をかざすと、熱いのでここは危険と認識します。
体で覚えたことは、忘れられなくなります。ちょっと例えが古すぎましたね!

このように母親の目的と願望と、娘の目的と願望が違っているのです。

多くの母親の役目は、世間に恥じないよう子供をちゃんと育てることになっています。

子供は経験し学んでいくこと&母親と一緒に共有し愛を感じていくことなどが目的です。

お互いの目的がズレています。

問題が起こり心に圧がかかると、相手のことより自分の感情でいっぱいになり、相手のことを理解することが難しくなります。

特に娘は大好きな異性が現れると、親より異性の方が優先順位1番になります。



団魂世代の方は、親の言いつけどうりにが常識と言う価値観のなかで育っているので、理解に苦しむことかもしれませんが、人間の心の仕組みのひとつです。

思春期から成年期の時期は特に理性がきかなく、突っ走りがちになります。

これは親が抑えれば抑えるほど、母親に対する反感が大きくなってしまいます。

私も、そんな経験者です。

それが原因で家出をしたことがあります。母親を「鬼ババァ」と思ったときがあります。

今となっては、若き日の思い出ですが、今は、母親も娘の私も変わりました。

会話をよくするようになりました。

あの時は、生きていくために自分のことで精一杯で、子供の心を察する余裕がなかったと言ってました。

その時は最悪と思っていましたが、お互いに自分のことしか見えていませんでした。

母親と娘って、同姓として近いからこそ、一層もめてしまいますよね。

しかし、ネガティブな感情を感じることの中に、自分を知るヒントがあります。

しっかり向き合っていくと人生が良くなる種が見えてきます。

そんな母とも、今は私が介護しながら向き合っています。

案ずるより産むが安し母親編


お母さん、心配する気持ちはよ~くわかります。

私の娘も一人娘でしたから、包丁を持たせられなかったくらい娘に過保護でした。

子供を心配するのは5歳ぐらいまでです。

それ以降は、その子の感性を伸ばすために、信じてあげれる自分になるよう管理していきましょう。

子供を紐で強く縛っては、緊張が高まり反対効果になってしまいます。



子供が、もし失敗したとしても、その時は、「いい経験をしたね」と、大きな愛で包んであげてください。

それは、その子にとって生き抜く貴重な経験学びになります。

その時の子供への対応、そこが母親の学びになります。

心配にフォーカスすると、人間の脳は心配のことを見つけようとしてしまい、心配な出来事を探し心配するという負のスパイラルになります。

母親の立場で、問題と思うことに遭遇している場合は、自分のこれまでを掘り下げてみて、自分の状態を知ることです。

そのチャンスを娘が与えてくれています。
謙虚な気持ちが出てくると、冷静に全体が見えやすくなります。


娘さんの本心は、母親が嫌いなのではなく、母親の考え方や言動や態度や行動がイヤなだけであり、それをわかってほしい気持ちが態度に出ています。

相手を許すことから娘編


母親も娘も完璧ではない未熟な存在なので、失敗してしまいます。

人は自分も完璧ではないとわかると、母親の失敗も許せるようになります。

そして、いつかお互いが歩み寄る時期も来ることでしょう。

娘も子供を持った時、母親の気持ちを心から理解するのです。

あ~こんな気持ちだったのかと。

人は、体験しないとわからないものです

母親を恨み責めることに、人生の時間を使うのは苦しいものです。

今の自分を愛していくことに時間を使い自分で自分を育て愛して認めていきませんか。

悔やまない人生を創っていく努力と、自己責任という意識を育てていきましょう。

まずは、自分がどうしたいのかを知ることから変化が起こり始めます。
知らないことは、行動ができません。
問題があれば人間は向上したいと思う本能があります。

母親も娘のどちらかが歩み寄らないと、母親と娘の関係性が良くなることはありません。

責めたり恨んだり、犠牲者意識にフォーカスすると、益々強化されていきます。

どうぞ、あなたの物事の受け取り方&在り方を変えていきませんか。

予断ですが、「かみさまとのやくそく」という映画が、あちこちで自主上映されています。

この上映の中で、子供は母親を助けるために生まれてくると言われています。
このような視点でみると出来事の見え方も変わってきますね。

あなたの、毎日のちょっとした思考習慣、行動習慣の積み重ねの努力が、母と娘の親子関係を好転するきっかけとなります。

自分の状態(習慣のパターン)が変わっていくと、生き方が変わっていき、人生が変わってきます。

恨みにエネルギーを、いつまでも使うのは、とても疲れて果ててしまいます。

問題とは、あなたな中にある、思考習慣を修正し、人生をより良くしていくために、起こるギフトです。

思考が希望と愛と感謝に変わったとき、あなたの人生は、素晴らしい人生へと、好転していきます。

コツとポイントをつかめば、あなたもできます。

決断する

3つの習慣パターン変える

寄り添い指導してくれる協力者をもつ


この3つがポイントです。

このポイントを活かしていくためには、あなたのエネルギーが低いと、取り組んでいても上手くいきません。

まずは、あなたのエネルギーを高めていくことが、とても大事です。

そのエネルギーを高めてくれるのが、協力者、指導者です。

時に心を癒し、時にアドバイスを与え、時にあなたの素晴らしさを認めてくれる存在です。



あなたの母親と娘の親子関係を心よりサポートしています虹

家族を亡くされたり、家族が病気、ご自分が病気などのご相談・カウンセリングも承っております。
気軽にご相談ください。





お問い合わせはこちらから


人に頼ることは、弱さではありません。助けてと言える人は、自分を受け入れることができ、
人に応援されて人生を大きく開花していく最強な人なのです。


p.s.
Blogには書けいないことを、無料のメルマガで配信しております。


親子関係を好転させる秘訣&人生を幸運に変える秘訣
カウンセラーマリア公式無料メールマガジン


心理学、脳科学をもちいたセルフプチワーク7日間ステップメールを最初にお届けしています!

メルマガ登録いただくと、2つのPDFをプレゼントを差し上げます。

1つ目・・・
今の自分の状態を知るきっかけとなる”体とストレスの反応シート”&誕生日からみるあなたの気質”バースデーパーソナリティシート”PDF

2つ目・・・
思春期(10歳~20歳)子供が驚くほど変わる親の言葉・表情の出し方のヒント集PDFをプレゼントします



メルマガ登録プレゼントはこちらから
https://beast-ex.jp/fx4757/1



期間限定で30分お試し電話カウンセリングを実施しております。
親子関係でお悩みの方は今すぐ下記のページをご覧ください。

http://ameblo.jp/oyako-torauma-care/entry-11881488703.html


親子関係の関連記事です



親子関係がもたらすストレス脳を幸せ脳へ!

家系の風習の連鎖を止めると家族すべてが上手く動き出す!

お母さん必見!こどもの反抗期の時の心の持ち方上級偏


恐れ、恨み、嫉み、トラウマ(記憶)心の門番の転換法

人生を紐解いて喜びを得た、お客様のお声



福岡・全国☆親子関係修復カウンセラーマリアですさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス