まさか!人生がこんなにも変化するとは! | 福岡☆全国 | 親子関係の悩みはカウンセリングで修復! | カウンセラーマリア

福岡☆全国 | 親子関係の悩みはカウンセリングで修復! | カウンセラーマリア

このブログでは親子関係悩みを持っている人たちへ向けた、親子関係を修復する方法や、人生を好転するヒントをお届けしていきます。

訪問くださりありがとうございます。赤薔薇

 

 

体験型

親子関係カウンセラー
生き方コーディネーター

マリアです。

 

 







 

心のケアの仕方など指導を

電話・ズームカウンセリング
行っています。



やしの木初めての方はこちらをごらんください。

 

 

 

 

この内容は、

 

「自分も家族も救う心理学継続プログラム「」

 

受講された

 

50代のクライアントさんの

 

人生サクセスストーリーです。

 

 

 

人生は、いかようにも変われる!!

 

 

 

そんなメッセージでもあるような

 

人生の変化のビフォーアフターの

 

お手紙をシェアいたします。

 

 

 

あなたの心に大きな勇気と希望

 

感動を与えることでしょう。

 

 

 

長文になりますが、成幸者の言葉の

 

周波数の波動を、

 

あなたの脳にインプットし、

 

人生を転じるきっかけにされてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クライアントさんからのお手紙

 

 

私は幼少期の頃から母親に
暴力・暴言・否定・支配
ネグレストを受けて育ってきました。


母に愛されたい思いで
無理をして良い子にしても・・・


「お前は悪い子、親不孝なこ子」
と言っては、
暴力&暴言を繰り返され

何が正しくて、何がダメなのか?


母親の機嫌次第で変わるため、
いつも怯えて居場所がどこにもありませんでした。


また、母は男友達が多く、
その中の数人の男に私は、
性的悪戯をされましたが、

母にも誰にも言えず、、、、

言っても、「お前が悪い」
と責められるだろうと思って、
深く傷つきながらも普通にしていました!


小学校3~4年生の出来事で、
とても辛く、その時、すでに、
頑張らなければ生きていくことができず、

いつも緊張して、周りが敵に
囲まれているような感じでした。



あえて言葉にするなら・・・・


・楽しんではいけない!
・認めてもらうために人一倍頑張らなければいけない
・人のために生きなければいけない
・親孝行しなければいけない

・人にひどい扱いをされても、その人が私にとって
 妥当な扱いだと思わなければいけない

・我慢しなければいけない
・嫌われたくないからNO!と言えない



書き出したらきりがない
マイナスの感情が出てきます。


この様に心の中の鎖を
巻きつけて成長していました。







ゆえに心の底では叶わない!

母の愛をいつも求めていました。




結婚して、私が得られなかった
家庭を築こうと思い結婚したのですが、

母を求める気持ちが強く、
母と同じような男性に魅力を感じてしまいました。


それでも、自分が我慢すればいいと
自分に言い聞かせましたが、

家庭に全く関心のない夫は、
やりたいほうだい!
毎日が負担で苦しい日々でした。


子供も2人いて、
夫のイライラや不満を口に出せば、
逆切れされる為、

子供に喧嘩を見せたくない!
と思い我慢の連続でした。


しかし、私は、
我慢できずに時々暴言を
子供に吐いていました。


何度か暴言を吐いているうちに、
こんなことをしていたら、
私のような悲しい子にしてしまう・・・

と思い、本を読みあさり、
良い親になろうと頑張ってきました。


子供も立派に成長し、
私は更年期を迎えた頃、
不定愁訴に苦しみ、
心療内科に係り始め5年間行きました。






そんな中、夫と私の不貞行為や
姑の介護・実母の介護仕事でも、

認めてほしい一心で頑張りすぎて、
心身共に疲れ果て娘に会えば、
愚痴ばかりを言っていました。


夫に対しても、姑に対しても、
実母に対しても憎くて憎くて、

この時は、被害者意識の塊で娘も、
そんな私に呆れたのでしょう。


娘の態度が冷たくそんな娘に腹をたて


「どうしてあなたは、
お母さんの辛さをわかってくれないの!」
と言ってしまったのです。







その時の私の心の中は、
助けて!認めて!苦しいの!


娘に対して幼少期に得られなかった
母を求めていました。


子供の立場に立って考えると、
こんな母親は負担の何者でもないでしょう。


本来なら、子供の話を聞いて
あげなければならないのに、
私は親子の逆転をしていたのです。


その時の娘は、
とても悲しそうな顔をしていました。


そして、娘は、ポツリと・・・・


「お母さんは毒親だ!

子供の頃のお母さんが言った
残酷な言葉で、

どれほど私は傷ついたか、
これ以上、
お母さんといると私はこわれる」



と言って部屋を出ていきました。







私は決して良い親ではなかった。

あんな親のようになるまいと
頑張ってきたつもりでしたが、
私が毒親にだった!


このことを認めざるおえず、
絶望の淵に立ち、
このときほど、辛く地獄に
落ちたと感じたことはありません。


自分が親にされたことよりも、
あんな親になりたくないと
強く思っていたのに自分も、

あの最低な母親と同じに、
自分は悪魔だ最低な人間だと
自分を責めました。


傷ついた娘の気持ちがわかる私は、
なんとかしなければと思い、
心療内科に駆け込みました。


「何とかこの苦しみから
抜け出す方法はありませんか?


まず、自分が救われなければ、
娘を救うことはできないと思うので、
何かセミナーとか、
本とかないでしょうか?」
と私は必死でした!


医師は、次の患者を呼ぶ時間になり、
しつこい私に呆れたと思います。


「あなたの過酷な経験は、
そんなに簡単に解決はできないでしょう。
あなたは、粘着質なんですよ。


だから犬にも執着してしまうのでしょう。


生活するのに困っている訳でもないし、
これでよしと考えたらどうですか・・・」と


私の耳は、もうそれ以上聞こえなくなり
絶望的な気持ちで病院を後にしましたのです。


私はダメな人間、いつまでも母を恨み、
娘を苦しめ、夫に不満をだらけで、
そんな私は粘着質で
生きていてもどうしょうもない人間だ!


いっそ死んだ方が楽になるかも・・・
と考えました。


が、その時、3代目になる
犬を保護したばかりで、
その犬を幸せにしなければ、
ならない責任がありました。


また、私が死んだら子供を
もっと苦しめてしまうことになる。


何とか救われたくて右往左往しながら、
ネットサーフィンしていましたが、

私の心は、

何で私は小さい頃から不幸で、
結婚相手も最低、
悪いのは全部、夫や母親、

その怒りのエネルギーは
日に日に膨らみネットの炎上を見つけては、
怒りをぶちまけていました。


1度目の送信で私は、
なんともいえない快感を得て、
スカっとしました。


次の日、3度目の送信をした時に、
私は何をやっているのだろう・・・

これって犯罪だ。


自分の怒りを関係のないところで
晴らす行為は、
攻撃を置き換えているだけで
根本的な解決にはならないと思い、

私は、罪悪感で体が震えだし、
その夜は一睡もできませんでした。






その日を境に、来る日も来る日も
愛について考え調べ始めました。


人を恨んだり、憎んだり、その感情は、
もっと自分を周りの人も不幸にすると思い、

愛の力で憎しみや怒りを抑え込んでいたのです。


それでも私の心の奥底では、
憎しみがきえません。


そして、あ~私は粘着質なんだ、
ダメだな~と又、自分を責めてました。


それでも、愛について
ネットで調べていくと、
マリアさんのブログに出会いました。



過去のブログも読み漁り、
共感する事が書いてあり
泣きそうになりましたが、

あるドラマで見た
カウンセラーのイメージがあり、


どうせ、話をウンウンと
言って聞くだけなんだろうな~


そして、時間がきたら、
この辺でと言って電話を切るんだろう。

と思い込み、
心療内科で救われない私が、
救われるはずがないよな~と思いながら、
第一歩を踏み出してみました!


その日は、休日だったのですが、
マリアさんは電話に出てくれました。


幼少期から今までのことを話しました。


マリアさんは、
真剣に話を聴いてくれた人は初めてで、

マリアさんの本気で助けてくれようと
する気持ちが伝わり、とても嬉しかった!


その時の私にとって、
カウンセリングを受けるお金は決して
安い金額ではありません。


今、すべてを乗り越えた
私にとっては、とても安く感じています。


マリアさんは、
怒りの解放の仕方、
心の仕組み、脳の仕組み、
物事の捉え方、


人間の仕組み、エネルギー、習慣など、
色々なことを教えてくれました。







マリアさんは、洞察力もすごく、
私の幼少期からの怒りを吐き出させてくれて、

マリアさんを通じて
本当の母の愛に満たされていきました。


母の愛を知らない私にとって、
マリアさんは母です。

(クライアントさんに
良く言われます(^^)光栄です)


マリアさんのカウンセリングを受けて、

日に日に怒りが解放されいくのがわかりました。


自分が嫌いで鏡を見れなかった私が、

全身が写る鏡をまともに見る
ことができるようになったときは、


「あ~私変わったかも!」
自分のコンプレックスが
少し解消した瞬間でした。


継続カウンセリングを受けて
10か月がたった今、
あ~私人間になれたなぁ~
(笑)と思います。


以前のような、

~しなければいけないという
心に囚われることもなく、


ありのままの自分で生きれるようになりました。


自分を楽しませてあげることに抵抗がなく、

毎日が楽に生きられるようになりました。


怒り、苦しみ、悲しみを
癒していくうちに自分が好きになり、
心が満たされていくと、


不思議なことに、
周りの反応も変わっていき、

出会う人も変わっていき、
嫌いな人もいなくなりました。


娘とも、程よい距離感で、
娘から近寄ってくる
そんな波動の良い関係が保てています。



感情を癒し、辛い過去を
本当に乗り越える事が出来た時、


人として、成長を遂げる事が
出来ると実感できました。







出来事が起きた本質的な
意味を理解でき、


人間としての器が広がり
幸せを手にする状態になった
と感じています。


今、私は、上昇気流に
乗ったなと実感しています(^^)


運がとても良くなりました。


マリアさんに出会えたこと、
本当に良かったです。


心療内科の医師の言葉で、
マリアさんに辿り着き、
辛い幼少期だったけど、


今は、母も仕事人間の
父に不満があり、

私を攻撃することでしか
生きてこれなかった人で、
母も辛かったんだろうな。


心の処理の仕方を
気がつけなかった母、残念です。


あの憎しみでいっぱいの
母の事をここまで
考えられるようになったことは、


マリアさんの本気で私を
助けたいと思ってくれる心が
私をここまで変えてくれました。



ありがとう ありがとう 
何度ありがとうを言っても
言い足りないくらいです。


自分も子供を傷つけてしまい、
連鎖の恐ろしさを身をもって体験しました。


また、傷つけてしまった子供に、
気がつかされことに
子供の偉大さを感じます。
子供に心から感謝します。



今までの、
すべての出来事は、
私に必要だった事で、
乗り越えた自分にも
ありがとうと言いました。






 

 

 

 

読まれてみて、
あなたとリンクするところが
あったのではないでしょうか?



とても細かく、また丁寧に、
心をここまでさらけ出してくれた
彼女に、心から感謝いたします。

 

この手紙をいただいて、
読んだときに、
一緒に取り組んできたプロセス

彼女の変化に
心からの感動と敬意が沸き上がり、

目頭が熱くなりました。


良く、乗り越えましたね!

これが本来の彼女の姿ですね。



ディズニー映画
「モアナと伝説の海」の

最後のシーンで、
神が心を奪われ火の悪魔になっていましたが、

心を取り戻し本当の自分に出会い、

花を大地に咲かせるシーンがあります。

まさに、あのシーンとリンクしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

命の女神テ・フィティの<心>
が盗まれた時、
この世に暗黒の闇が生まれた。


だが、闇がすべてを覆い尽くす前に、
サンゴ礁を越えて旅する者が
女神に<心>を返し、
世界を救うだろう---。


伝説が息づく南の楽園
モトゥヌイを治める
村長の娘、モアナ。


闇に飲み込まれる危機に
瀕した島を救うために、

彼女は村の掟を破って、
禁じられた海へ漕ぎ出す決意をする。


身勝手で自信満々な
伝説の英雄マウイを道連れに、

自分の心の声を信じて進む
少女モアナの冒険に思わず心が熱くなる。

圧巻の歌と映像で贈る感動の
ファンタジーアドベンチャー。

是非、DVDで観られてみてください。

感動しますよ。

ディズニー映画「モアナと伝説の海」


 



全国の悩める方からお申込みを受け

一緒に親子問題をじっくり紐解き、
 

問題解決のためのプロファイリングし

一人一人にじっくり寄り添い

 

一緒に考え何が必要何か?を明確にして、

 

その方に必要なことを取り組み

生き方のリハビリなどのサポートをしています。

 

 

 

是非、あなたの人生という航海が、
感動あるものになることを心より祈ってます。

 



 

 

 

長い文章を最後まで読んでくれた、

あなたにも感謝いたします。

 

 

 

PS

続けて読むことで、

あなたのストレス脳が

幸せ脳の回路へとシフトしていく

無料のメルマガを配信しています。

 

 

 


 

 

 

■無料メルマガ登録はこちら■

 

親子関係を好転させる秘訣&人生を幸運に変える秘訣
カウンセラーマリア公式無料メールマガジン



心理学、脳科学をもちいたセルフプチワーク7日間
ステップメールを最初にお届けしています!


メルマガ登録いただくと、
2つのPDFをプレゼントを差し上げます。


1つ目・・・
今の自分の状態を知るきっかけとなる
”体とストレスの反応シート”&誕生日からみるあなたの気質
”バースデーパーソナリティシート”PDF


 2つ目・・・
 思春期(10歳~20歳)子供が驚くほど変わる
親の言葉・表情の出し方のヒント集PDFをプレゼントします。

10ページ以上のデーターが受け取れる方


 メルマガ登録プレゼントはこちらから
https://beast-ex.jp/fx4757/1


【お願い】==========================

メールが届いてない場合は、

メールが「迷惑フォルダ」に振り分けられている可能性があります。

↓を参照して

メールを確実に受信箱に届くように
フォルダの振り分け設定をお願いいたします。
⇒ http://mail-wake.com

Apple社アドレス(icloud.com、mac.com、me.com)
ご利用の方はこちらで設定方法が観覧できます。

⇒ https://support.apple.com/ja-jp/HT202315

 

 

 

 


 

 

 

 


赤薔薇多くの方に届きますよう応援クリック
 

宜しくお願いいたします。

 

 
愛をありがとうございます。お願い
 

 

 

その他の記事も参考ください。

  
 

クローバー親子関係がよいときから知って身に着けておくとよいこと

 

クローバー親子関係の悩みを人生を紐解いて喜びを得た、お客様のお声

 

クローバー子供と前みたいに仲良くなるには、どうしたらいいの?

 

クローバー毒親のように人を支配したがる人の深層心理とは?

 

クローバー親子関係の土台修復に取り組まれている親子の様子

 

クローバー思い込みの牢獄から親子・夫婦関係が劇的に変化

 

クローバー機能不全家族の中で受けた脳を修復していく

 

クローバー幼少期の体験が引き起こす人生の影響!

 

クローバー親子関係がもたらした感情麻痺のリハビリをしましょう

 

クローバーアダルトチルドレンをケアしていくために

 

クローバー親子関係、本当の問題とは何なのか?

 

クローバー親子関係の破綻は、ちょっとした心のズレから始まっていく

 

クローバーわが子から好かれる親になる3つの習慣とは?

 

クローバー親子関係がうまくいかないことで・・・