親子関係がよいときから知っておくとよいこと | 福岡☆全国 | 親子関係の悩みはカウンセリングで修復! | カウンセラーマリア

福岡☆全国 | 親子関係の悩みはカウンセリングで修復! | カウンセラーマリア

このブログでは親子関係悩みを持っている人たちへ向けた、親子関係を修復する方法やその考え方についてお届けしていきます。
親子関係や子育てに関するカウンセリングはぜひマリアまで。


テーマ:
親も子も、生きる力を得て新たな再出発したい!
そんな方を応援サポートしています。

いくつもの逆境(親との確執・離婚・子供の死・自身のガン)を乗り越えてきた

親子関係修復カウンセラー
ライフチェンジコーディネーターのマリアです。

マリア自身も、いくつもの逆境&奇跡体験者なのですが、先日、あるところで、御縁を頂いた親子の話に感動したので、みなさまに、シェアしますね。

父親、母親76歳 一人娘40歳 3人家族で暮らし。
娘さんは、やっと授かったお子さんとのことでした。

娘さんが高校生の時に行った修学旅行中に、突然に倒れられ、急に体か動かない!
しゃべれない状態になりました。

ご両親も、連絡を受け、すぐに病院に向かわれ、先生から言われた言葉は、病名も原因もわからない。

血の気が引いたことでしょう。

いろんな病院を回られたけど、結果は一緒でした。



そんな希望の光が見えない中で、娘さんの介護を20年近くお母さんはされていました。

私も、元気だった娘が突然、脳腫瘍となり、ショックで生きてる世界の背景が白黒に見えた体験をしましたが、

そのお母さんも、家族全員が、地獄のような日々で精神的にも、肉体的にも壊れそうだった!と涙ながら話してくださいました。

そこから心臓まで悪くなったのだそうです。

娘さんに片時も離れずに、大変な介護をしてきた70代のお母さん!
どんなに辛かったことでしょう。

だけど、親子で諦めずに頑張っていたところ・・・



ある方々とのご縁で、娘さんの状態が少しずつよくなっていき、今ではしゃべれる、食べれる、車椅子も自分で動かせるまで状態が良くなりました。

今年はジャニーズのコンサートとかにも行けたと、嬉しそうにお話されていました。

何をしても改善できなかったことが、ご縁と行動と祈りの結果、徐々に改善されていきました。

お母さんの、本気の執念&熱意が届いたんだとマリアは感じました。虹

子供の、ちょっとしたことに目くじら立て、子供の人生を諦めてるお母さんに知ってほしいなとも思いました。

出来事を非難することではなく、どれだけ愛を注いだか!ここが、現実を動かす力だと思います。

自分だけ不幸のレッテルは外していきましょうね。

そんな境遇の時、必ず直面するのが、自分の精神力であり、「現象の捉え方」です。

「親子関係がよいときから知っておくこと」

それは、「脳と心の仕組み」と、「自分の心の管理の仕方」です。

それを伝える資格がマリアにあるのか?そう思われた方もいらしゃることでしょう。

マリアと会ったことも、話したこともない方は、特にそう思われる方が大半だと思います。

そこで、少し、今回この内容をお伝えしたくなった経由とマリアのプチプロフィールをお話しますね。

カウンセリング業を始め10年目に入りました。

カウンセリング業を始めるきっかけは、私の子供が脳腫瘍となったことがきっかけでした。

小学6年の時は、小学校の授業を一緒に受けました。中学校に入っても、同じように子供に寄り添い、授業を一緒に受け、子供たちの様子を見ました。

子供が13歳で亡くなった後は、22歳までの10年間の間、命日の日に交流し子供たちの相談にのり心の成長を側で見てきました。

12歳の無邪気な子供から、自立心が芽生えていく思春期の子供たちの様子を見てきました。

その中で、子供たちが、何を悩み、何と格闘し、何を選択するのか?などがよくわかりました。

子供を教育していく親としての立場ではなく、子供たちと同じ目線で、話を聴くという、
日頃、母親が聞けないような本音を語ってくれて、なかなか体験できない貴重な体験をさせてくれたことに心から感謝しています。今の仕事の上でも、活かされています。



子供を亡くした直後、中学校の校長先生からも「生きがいの創造」という本を手渡され、それもターニングポイントのきっかけとなり、魂が突き動かされるように人生や人間についての探求が始まりました。

技術を身につけるというよりも、脳のしくみ、心のしくみ、体との関係性などの人間のしくみを知っていく旅のようでした。

いろんな知らなかったことを学び、知れば知るほど、点と点が線に繋がっていくような、パズルが埋まっていくような感じで自己の探求が楽しくて10年以上続けてきました。

探求を続けるなかで、自分の心の次元も段々と上昇し、ある時から、知りたいと思う気持ちより、人に伝えたいという気持ちの方が高まり、ヒーリングやカウンセリング、セミナー活動を始めました。

ストレス脳を幸せ脳へのセミナーの模様


また、このブログを続けて3年になりました。探求と体験から私自身も、成長し自分軸ができ確信となりました。

ブログを始めて3年間は、ただ伝えたい思いで書き、そして、無料の30分親子の悩み相談でお話を聴き、直接クライアントさんと触れ合い、カウンセリングをし、その方に必要な感情開放とアドバイスさせていただきました。
(今は、無料相談は行っていません)

そのことで、経験値も増し、親子関係好転の正しい方法や順序がわかり、失敗のパターンも確信できました。

親子関係がよいときから知っておくこと


冒頭でもお話しましたが、生きていると、いろんなことに遭遇していきます。

死ぬまでの間、問題もなく、順調な人は、一人もいないことでしょう。

人間は体が成長していくように、魂も成長するために何かしら悩みと遭遇していきます。

無色の状態から色が付いていくのが、幼少期(0~10歳)
親や家族、学校教育から、情報が与えられ脳に転写され録音されていきます。

それが人格の土台となり、その後の人生に再生され、仕事・恋愛・夫婦・親子などの人間関係に影響を与えていきます。

(0~10歳)の時は、親をお手本にしていくので、親の言うことを聞きます。
10歳くらいから、自立心が芽生えてきて、親の支配下(価値観)から出るために反抗がおこります。これも自然な流れです。

が、、、、、、、そのことに気がついている人は少ないです。

この様な情報を知っていても、自分を変えるために、本気で取り組んでいる人は、ほんのわずかです。悲しいことです。

まだまだ、自分自身が救われて折らず、自分の考えや価値観の方が正しいと思っている方の方が多いです。

親子関係を、健全に過していくためには、人間のしくみを理解しておかないと、人間関係は上手く行かず現象に振り回っていきます。

上手くいっているときは、そんなこと意識すらしません!だからこそ、沢山の方に気付いてほしくてブログを書いています。

人間のしくみを知らないままだと、わかってるつもりになり、独りよがりの考えにはまり一人で深刻に悩み、最悪な状態になっていく。そんな方を沢山見てきました。

以前の私もそうでした!自分の考えに頑固だったので癌にもなりました。

人は、大ごとにならないと、自分を変えようとはしないものです。

体は、事前に体が病気にならないよう予防のために、検診には、ちゃんと取り組まれている方は多いですよね。

それは、なぜでしょうか?

病気になってから対処では、気持ちも落ちるし、治りも遅い、心体を戻すのに時間もお金もかかるとわかっているからです。

心の分野でも一緒なのですが、心の部分は無視され、無駄な経費と考えている方が、まだ多いです。

心の病も、一筋縄では解決しないものです。家族にも影響していきます。

それに、なかなか、思考の癖は、一人では変えられないものです。

自分の思考からは自分一人では抜けられません!

自分の過去の記憶や体験からしか問題の解決策を見つけようとするからです。

もし、"親子がうまくいっている場合も、どちらかが我慢しているパターンの可能性があります。

突然にキレる!と言うよりも、我慢が蓄積したことで、突然爆発します。



自分の中にあるものしか反応しません。

だからこそ、うまくいっているように見えるときから、

心の取り扱い方、感情との付き合い方、物事の捉え方、人の話の聴き方、話の伝え方を身につけておくことで、深刻な障害を未然に防いでいくことが大事なのです。

メンタル力を備えていると、問題に直面したとしても、反応ではなく対応でき、心のふり幅が小さくすみます。

気持ちも早く切り替えれます。問題を幸せの種に転じていきます。

逆境を乗り越えていくためのマインド力を身についていると、自分だけでなく、子供や親、周りの人に対しても良い影響を与えていきます。

人間関係の問題だけでなく、ここ数年災害が非常に多いですよね。
災害に遭遇したとき、その後の心体の維持にも役立ちます。

また、年齢を重ねていく中で、必ず遭遇する親の介護問題。




いつまでも、あなたの心の在り方を問われ試されます。


学校では習わない、下記のテーマで、クライアントさんと取り組んできて気づいたこと、マリアの体験で感じたことや、身につけておくとよいことをまとめました。

諦めずコツコツ取り組んでいけば、人生の流れは変わっていきます。

親だけ、子供だけでなく、双方が真剣に自分と向き合った時、関係性は変わっていきます。

★親子が、それぞれに自分自身と向き合いに取り組んでほしいこと

一、なぜ。問題はおこってくるのか?

二、心のしくみ 脳のしくみ 人間関係のしくみを知らないと悩み続ける

三、自分の状態を原点から紐解いて、本当の自分の思いをみつける

四、未消化の感情との付き合い方を知り、出して捨てる

五、脳の勝手な思い込みを外すと、今と未来が大きく変わる

六、自分を紐解いていくと、どんな効果が出てくるのか?

七、見えない協力者も味方にしていくには?

八、宇宙の流れを信頼し、全てを受け入れ今を楽しんで生きる


全部は、ここで紹介できませんが少しご紹介します。

クローバー なぜ、問題はおこってくるのか?

あなたは、何かを買ったとき説明書をまず読みますよね。
説明書がないと、上手く使えないものです。

では、あなたは、自分の取り扱い方の説明書を読んだことはありますか?

ほとんどの方が、ないことでしょう。

義務教育では習わないからですね。

だからほとんどの方が、自己流で生きています。

その自己流とは?

それは、先祖から引き継がれてきた家族間の慣わし、社会傾向、親の考え方、だったりします。

昔、TVで、「大草原の小さな家」というドラマがあっていました。
何十年も前のドラマなので、知らない人の方が多いことでしょうが。

そのドラマの背景には、家族の姿、在り方が描かれているドラマです。




人から奪うような傲慢な親から教育された子供は、そのような生き方を身につけていくので、子供も友達に、同じような接し方をしていくようになります。


反対に、おおらかな親の生き方を見て育つ子供は、人に愛されていきます。
また、失敗をした時に、大きな愛で包み、子供の成長を応援していきます。


このように、幼少期のときに、疑いもせず、親や環境から、自分の考え方、生き方を学んでいくのです。

そして、それぞれに、自分の思いが入り「価値観」「正義」が芽生えて構築され人生となっていきます。

問題が起こる要因は、双方の「価値観「正義」の違いで、争いが起こります。

ストレスは、願望と現実のギャップから起こります。

よくありがちなのが、結婚生活ですね。

親子や家族でも起こります。全ての人間関係で起こります。

過去ではなく、自分の人生を、これからどう創造していくのか?
そこにエネルギーを注いでいくことをオススメします。

虹心のしくみ 脳のしくみ 人間関係のしくみ。


ほとんどの人が、自分目線で自分や他人を評価してみています。もちろん、私もです。

ほおっておくと、無意識の脳や心に乗っ取られてしまいますね。

無意識とは、食べ物を食べると胃が勝手に消化作業が起こるように、見たものに対して勝手に脳が判断していきます。

そのような人間の機能として備わっている、心のしくみ、脳のしくみ、人間関係のしくみです。

怖いですね~知らぬ間に自分が乗っ取られていくんですよ。

頭では理解できても、できないというときないですか?



わかりやすいように、私の体験をお話しますね。

探求していく中で脳のしくみは、相当ショッキングでした!
自分が見ていることが正解だと、疑いもなく信じてきましたが、それは、脳が勝手に捉えているだけだったのです。

それは、全体を見るのではなく、1部分だけを見て、脳がそれが正しいと思わせているんですよ。

何がいいたいかというと、自分の見てるものが、全てが真実じゃないということです。

テレビや雑誌から偏った価値観を洗脳されていたりします。

例えば、痩せている人の方が、美人とか!
やられたら、やり返せみたいな、ドラマもあります。

また、脳の作用として、「人は、目に映るものを見ているのではなく、見たいものをみています

耳に入ることを聞いているのではなく、自分が信じていること聞きたいことを聞いている」


人から、あの時、話したでしょ!と言われたことがないですか?

もしくは、自分の価値観以外は耳に入っていません。

人は、自分が意識していることしか、入っていかないのです。



自分が意識していることが重要だということですね。

次に、脳に関連した心のしくみでは、命を守るために、考え、感情という三層構造がが備わっています。

特に知って欲しい心のしくみとしては、人は欠けているところにフォーカスしてしまうということです。

そして無意識に、悲観的なことを考えるそうです。これは、納得しやすいですよね。
不安や心配の気持ちになりやすいということです。

だから、ポジィティブ思考をしましょうと言われています。

このように、知れば知るほど、自分がなぜ、そうしてしまうのかが、わかってきます。

わかったら、後はできるようになるためにトレーニングを重ねて思考習慣を変えていくことです。
意識的に、思考と言葉と行動のトレーニングしていくことが、人生を制する秘訣です。

ここでは、ごく1部を紹介しました。

後は、あなたの決意と熱意で、どんどん人生が好転していきます。



また、この記事で、お伝えしたかったのは、自分自身を知ることが大切であるということです。

この文章だけでは、わからない方もおられると思います。

関心がある方は、直接あなたの現状を聴きながら、あなたの人生を好転するお手伝いもしています。

文末のお客様の変化を参考ください。

あなたや、あなたの家族の悩み問題に寄り添い明るい未来へとサポートします。

必要な方は、お問い合わせください。



長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。

人に頼ることは、弱さではありません。助けてと言える人は、自分を受け入れることができ、
人に応援されて人生を大きく開花していく最強な人なのです。


p.s.
Blogには書けいないことを、無料のメルマガで配信しております。

親子関係を好転させる秘訣&人生を幸運に変える秘訣
カウンセラーマリア公式無料メールマガジン


心理学、脳科学をもちいたセルフプチワーク7日間ステップメールを最初にお届けしています!

メルマガ登録いただくと、2つのPDFをプレゼントを差し上げます。

1つ目・・・
今の自分の状態を知るきっかけとなる”体とストレスの反応シート”&誕生日からみるあなたの気質”バースデーパーソナリティシート”PDF

2つ目・・・
思春期(10歳~20歳)子供が驚くほど変わる親の言葉・表情の出し方のヒント集PDFをプレゼントします



メルマガ登録プレゼントはこちらから
https://beast-ex.jp/fx4757/1



期間限定で30分お試し電話カウンセリングを実施しております。
親子関係でお悩みの方は今すぐ下記のページをご覧ください。

http://ameblo.jp/oyako-torauma-care/entry-11881488703.html


親子関係の関連記事です


子供が反抗する心理を知り親が意識改革をする

家系の風習の連鎖を止めると家族すべてが上手く動き出す!

恐れは心の闇となる!そんな人生から脱皮するために・・・

親子関係改善には目標&行動設定が必要


福岡・全国☆親子関係修復カウンセラーマリアですさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス