2009年05月10日(日)

待ち伏せ、無言電話、嫌がらせ…

テーマ:ストーカー 待ち伏せ

無料のメール相談 無料の電話相談  ストーカーによるストーキングの恐怖



安心して暮らせないほどのストーカー被害に!



ストーカー規正法が施行された今でも、被害を受けている方は大勢いらっしゃいます。


警察当局でも、全ての被害状況を把握したり、全ての被害を食い止めることは


難しい状況であると言えます。


しかし、悪質なストーキング行為を繰り返す人間には、早い段階で罰を与え、


その嫌がらせ行為をやめさせる必要がありますので、家族や友人はもちろん、


信頼のおける周囲の仲間達が、協力しあうことも大切です。


ストーカー問題は、


当事者の方でなければ、その怖さ、ストレスを理解し難いもの 


でもあります。


ストーカーをされた経験の無い方からは、


「ストーカーなんて無視すればいいのに…」


「そんなの警察に言って、逮捕してもらえばいいのに…」


と言う意見もよく耳にしますが、そんなに簡単なケースばかりではありません。


たった一度でも、ひどいストーカー被害に遭われた方はご存知の通り、


ストーカーは生活のリズムを狂わせ、


被害者を鬱病のように悩ませる存在です。



男性のストーカーのケースですと、被害者は女性になるので、暴力的な怖さも付きまといます。


また、ストーカー男性は、元彼や元旦那だったり、近い存在の男性であるケースが多いため、


被害者の女性の色々な情報を知っていますし、弱みを握っていることも珍しくありません。


別れたい気持ちを告げた場合に、普通の方であれば、


「別れたくない」、「仲の良かった頃に戻りたい」、「やり直したい…」


というくらいの発想にとどまるのですが、ストーカーの場合、


●自分を裏切るなんて許せない


●何度別れ話をされても、絶対に別れてやらない


●別れるくらいなら、相手を痛めつけてやる


●自分がどんな気持ちで過ごしているのか、分からせてやりたい


●相手が嫌がる顔、怖がる顔を見たい


●相手の生活を滅茶苦茶にしてやりたい


●自分の存在をしらしめたい


などなど、通常の人とは、欲望を満たす感覚がずれているのが特徴的です。


自分本位な考え方なのですが、自分の考えを信じきっているので


別れたい側の気持ちを理解することは難しいのです。

通常、別れたい旨を伝える際、相手を傷つけないように配慮するのは当然のことですが、


ストーカー的資質を多分に含んだ相手と別れる場合には、


相手を期待をさせる言葉を残したり、復縁を連想させる表現を残してはいけません。


別れに納得しないのは勿論、どうにかして、強硬手段を用いてでも


自分の存在をアピールしてくるようになります。


そうすれば、相手が折れ、また一緒にいられるようになると信じているわけです。


そして、そんな行為は、日々、エスカレートします。



別れたい意思は言葉だけではなく、表情や態度などからも感じ取るものですので、


絶対に勘違いさせないことが大切と言えるでしょう。連絡は一切絶つことです。


重症と言えるストーカーに、数ヶ月以上悩まされている方の中には、


●もう打つ手が無い・・どうすることもできない


●対抗する気力も湧かなくなった


●恐怖で、何も手につかない


●頼れる人もいない・・


という方もいらっしゃいます。そういう方は、必ず我々にお電話下さい。


最寄の警察に、あなたに代わって相談することも可能です。


平凡な日々を取り戻せるよう、諦めずに頑張っていきましょう。

AD
いいね!(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。