1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月30日(木)

離婚したい時、成功18年の「別れさせ屋ミシマ」

テーマ:離婚したい 離婚する方法

離婚したい成功18年の「別れさせ屋ミシマ」の無料相談窓口を是非、ご利用ください。


離婚というのは、人生の大きな岐路となります。

離婚すること自体に少し迷ってる場合でも結構です。

あなたにとってこの離婚が果たして正しい選択なのか?

離婚して後悔する可能性はあるのか?

絶対に後悔しないなんて申せませんが、

私や私の会社ACグループには、


○ 離婚に迷ってる方

○ 離婚を決意した方

○ 離婚いたいのに、離婚したいと言えない方

○ 離婚したいと言ったのに拒否された方

○ 離婚して、後悔している方

○ 離婚したことがプラスになってる方



など、毎日多くのご相談が寄せられますから、

統計としまして「こうするべきです」と

申し上げられることがございます。



人の価値観や性格、強みや弱みは様々ですが、

「お金に困らない生活が嬉しい」

「浮気をされたら、悔しいし悲しい」

「大切にされてるという実感のある生活が良い」

など、共通項は多いものです。

ですから、

そうした全国津々浦々から寄せられる

運命を変えた体験談であったり、

実際に弊社がアドバイスやご提案して、

ご一緒に体験したことから、

離婚した方が正解なのか、不正解なのかについて

あなたに適切なことが申し上げられると思います。


離婚したい時、成功18年の「別れさせ屋ミシマ」の

無料電話・メール相談窓口をご利用されてみてください。



離婚したい時、考えて欲しいことがあります。

今の旦那や妻に対してどんな不満があるのかをです。

完璧な人などいませんから、

「優しくない」「セックスレス」「好きかどうかわからない」

というような理由だとしたら再考されるべきです。

その場合、あなたが原因であるかもしれません。

基本的には、

相手からどのように扱われるのかは、

自分自身の価値によって変わります。

モテる人は多いですが、愛され続ける人は少ないです。

愛され続ける人には、それだけの魅力があります。

「放っておけない」

「手を抜いたら、捨てられてしまうという恐怖」

「誰にも渡したくない」

「自慢できて、自尊心が満たされる」


というような、愛される魅力があるわけです。

会社を辞めるときの決断と似てるかもしれません。

社内で自分の立場を高める努力や、

会社を変える努力をしないで、

ただ「辞める」というのは「逃げる」と同意です。

離婚したいなら、その離婚が自分にとって成功(成長)に

ならなければ駄目だと思います。

夫や妻と離婚した後、もっと好きな人ができたとします。

恋愛関係や、結婚はうまくいくかもしれませんが、

その先の結婚生活が始まり数年経ったら

今と同じ離婚したい気持ちになってるかもしれません。

あなたの将来の、光と影をわける離婚だからこそ、

旦那や嫁の嫌なところばかりではなく、

自分という人間を見つめ直す機会だと思います。


・・・とは申しましても、

相性というものはあります。

例えば、生物的には「性欲」というものや

それで得られる快楽やストレス発散度合いは違います。

勿論、相手が自分の好みに変わるように、

さり気なく上手に誘導することも出来るかもしれませんが、

セックスを好きじゃない人は珍しくありません。


思い遣りがあり、お互いに尊敬し、

子供にとって良い父・母であり、

金銭感覚も似ていて、信用がおける・・・

しかし、セックス面で相性が悪いという場合、

これは片方が離婚したいと思っても仕方ないと思います。


そんな事で? と思われる人もいるかもしれませんが、

食欲、性欲、睡眠欲といった強い欲求の部分の

不満は当人にしかわからない「物足りなさ」があり、

それこそ「相性が悪い」になると思います。


その他でも、「自己中心的な人」「家事ができない」

など、改善しようと努力しても改善できない

離婚原因
もあります。


本来は、結婚する前にそうした要素を

きちんとチェックするべきですが

結婚したり、子供が生まれたり、職場に変化が生まれたり、

親との同居などをキッカケに

夫や妻の「人間性」が変わることもあります。


そうした場合は離婚したいと考えても良いと思います。


離婚=悪いことではない


と思います。

全力で頑張ってみても駄目だったなら、

転職が明るい未来に繋がることも珍しくはないからです。


ただし、離婚したいと思うのは自由ですが、

離婚したくないと思うのも自由です。


後悔したくないからこそ、

「あなたと離婚したくない」と旦那・嫁が思うことは非難できません。


一期一会で出会い、結婚するに至ったわけですから、

離婚したい・離婚したくないと意見が分かれた時でも、

相手に対する敬意を忘れないでください。


そして、どうしても離婚したいのに言えない場合や、

離婚したいのにできない場合、離婚してくれない場合など

話し合いが平行線を辿ったり、

絶対に離婚してくれないと感じた際は、

これ以上、限られた人生の時間を失うわけにはいきませんから、

離婚成功18年の実績、マスコミからも多くご評価頂いおります

別れさせ屋ミシマにご相談ください。



別れさせ屋というのは、ご依頼をされなくても役に立ちます。

無料相談をされることで、

あなたの置かれてる状況や、離婚方法の種類や、

あなたにとって勝率1stの厳選方法について

アドバイスさせて頂きます。






同様の悩みを抱え、ご自身 での解決が難しい方の3ステップ


 先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい< /font>。
info@acyours.com

 お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人か ら、必ずお返事差し上げます。
 ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。

 お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いく つかやり取りさせていただき、
  一般 的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。


◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方












































AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>