1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年01月31日(土)

奪いたい 別れてほしい 1st方法

テーマ:略奪愛 叶える方法
いたい れてほしい 1st方法


好きな人が諦められない状態について、

悲観的にならないでください。


既婚者の彼であろうと、彼女持ちの彼であろうと、

他の人と交際、結婚している人であって「恋」は「恋」です。

恋にも種類があると思います。

想い出にも残らないような恋愛と、そうでない恋愛。

私ミシマは、奪いたい、別れてほしいといった

略奪愛や略奪婚のご相談を

20年超えでご対応してまいりました。

そして実際にそのお望みを叶えるサポートもしてまいりました。

勿論このままじゃ駄目ですし、

具体的な解決策をアドバイス・ご提案することが

私や私の会社の役割なのですが、

まずは、

そうした大好きな人と出会えたことに感謝することや、

そうした大好きな人ができたご自身の人生に

「良かった」
と思える気持ちは

もっていて頂きたいです。


不倫関係や二股などに色々なアドバイザーがいると思いますが、

私はミシマ式のアドバイスは、

色々な角度から見てほしいところから始まります。

全てが思い通りになる確約された人生はつまらないでしょう。

それよりも、何が起きるのかわからない、

片思いや失恋、そしてそれを乗り越えたうえでの結婚など、

山あり谷ありの人生こそ、人を成長させることができるし、

他人の苦しみもわかってあげられるようになると思います。


ですから、悲観的になり過ぎては駄目です。

乗り越えるイメージを持ちましょう。


さて、好きな人を奪いたい、別れてほしい場合の

第一歩は、

その好きな人が異性に対して何を期待してるのか見極めましょう。

つまり、その2人の結びつきです。

「好き」という感情で片づけるのではなく、もっと具体的なものです。


若い人だと、「ドキドキ」

歳をとってくると、「生活」

だったりします。

1か0ではなく、色々な要素が絡み合っていて、

その割合は人それぞれだと思いますが、

あなたが奪いたいと思う、その好きな人のことを知らないようでは駄目ですよね。


刺激、性欲、癒し、信頼、経済力、育児、家事、共感、暇つぶし。


こうした要素の中で、異性に何を何を期待してるのか?

それを考えてみてください。

そうしますと、あなたの長所をどう活かすべきかや、

あなたの不足部分も気付けるかもしれません。


そして、別れてほしい相手についても、同じように推測できるようになります。

例えば、略奪愛の典型といえば

既婚者の彼と嫁を離婚させることです。

既婚者の彼を略奪愛するには、まず大きくわけて2種類あります。


 あなたは関係なく、既婚者の彼と嫁が勝手に崩れてくれる

 あなたに夢中になり、彼が離婚を働きかけて嫁が応じた


というケースです。


1つ目の方法は、あなたは関係していないもので幸運なことです。

彼と嫁がそれぞれに「この人じゃ無理だ」と冷静に判断した結果なので、

ある意味、二人とも納得が出来ています。


彼も不倫相手に対する恋愛感情による気の迷いではないので、

思考がまとまりやすく、罪悪感も感じません。


奥さんも、浮気などが原因でないことから嫉妬や闘争心がなく、

思考がまとまりやすく、夫婦関係修復のビジョンがもてません。

奪いたい、別れてほしいと考えてる場合の殆どは、

この幸運なケースは期待できません。


そういう状態では、あなたの立場は不安を感じていないからです。

2つ目の方法は実は1つ目と同じくらい幸運です。

その理由は、既婚者の彼が奥さんに情がないことではなく、

嫁が離婚に応じたことです。


子供がいるかどうかによりますが、

結婚することで嫁になった女性は、永久就職の気持ちになります。

社会の第一線で働き、10年後、20年後を想像することが苦手な女性の多くは

結婚することで家庭に入り、

同じストレスがあるとしても、家計を切り盛りするとか、

育児で大変とか、そういうストレスは受け入れられますが、

自分が大黒柱となり、税金やら保険やらすべてを担うのは怖いものです。

ですから彼が離婚したいと言っても離婚してくれない嫁が殆どです。


重要なことは、その2人がどんな要素で結びついてるかを見極めることです。


夫婦であろうと、血のつながった姉妹や親子であろうと、

一緒に暮らすことが嫌になることはあります。

適切な別れさせる方法を選び、

そしてそのプランを実行する人材が揃えば

99%はあり得る数字
です。



勿論、99%というのはプロが実施するとしても

かなりの長期間と膨大な費用がかかるものなので

現実的ではありませんが、

その期間と費用を削ることで、80%、70%と成功率は下がりますが、

手の届く範囲での価値ある「勝てる勝負」は生まれます。


私の会社のACグループは18年、略奪愛を試行錯誤してきましたが、

一発逆転するような都合が良い、絶対に別れさせる方法は存在しませんが、

そのかわり、見極めることと、その後にコツコツ作業を行えば

どんな男女であっても物凄く高い確率で別れさせることが

出来ることに気付けました。


奪いたい、別れてほしいと願うくらい大好きな人ですから、

是非、その人を手に入れることで、

自分の人生の中に、「幸福な時間」を作って頂きたいです。


ですのでまずは、「別れさせたい!」と熱くならないで、

どうすれば別れさせる可能性を99%にさせるのかを考えてみましょう。


別れてほしい、離婚してほしい。


まず必要なものは、あなた自身が


「なるほど! そういう事が起きてくれれば成功する」


と思えることだと思います。


このまま交際されていても、

好きな人と心から楽しい時間を過ごせないのではないでしょうか?


素敵な出会いがあったのに、それではあなたは真正面から向き合えず

当たって砕けろといった玉砕や、ジワジワと冷められてしまうという

嫌な終わり方しか待っていないかもしれません。


まずはあなた自身がポジティブになれることが成功の鍵です。

彼女から奪いたいとき、既婚者の彼と嫁を離婚させたいとき、

どんなケースでも、きっと

「こういう事が起きれば別れる」

というプランはあります。


1人でお悩みを抱え込まないでください。

100時間悩むよりも、1時間の相談が気持ちを楽にすることもあります。


私は私のミシマ式の助言しかできませんので、

時には、「辞めたいい」というアドバイスもするかもしれませんが、

必ずその理由をプロとして述べさせていただきますし、

苦しんでおられるお気持ちを十分に理解したうえで

あなたの将来が良い方向性になるように精一杯対応します。


お急ぎの方は、24時間対応の別れさせ屋ACグループの

フリーダイヤルの無料相談電話をご利用ください。

匿名で結構ですからご安心ください。


-------------------------------------------------
同様の悩みを抱え、ご自身 での解決が難しい方の3ステップ


 先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい< /font>。
info@acyours.com

 お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人か ら、必ずお返事差し上げます。
 ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。

 お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いく つかやり取りさせていただき、
  一般 的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。


◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方












































AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>