1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014年10月19日(日)

離婚したくない 絶対に復縁の「奥の手」「伝家の宝刀」

テーマ:離婚回避 離婚したくない
離婚したくない 絶対復縁の「奥の手」「伝家の宝刀」


妻や夫から離婚したいとストレートに言われたり、

別居したい、好きじゃなくなった、他に好きな人が出来たなど

遠回しな言い方であろうと離婚に繋がるようなことを

言われてしまうと、殆どの方が急に焦るものです。

夫婦の場合、空気のような存在になり、

居て当たり前、喧嘩して当たり前、許し合って当たり前・・・

なんでも「当たり前」になっているので、

旦那や嫁に離婚したいと言われて、

それが本気だと分かるとまず焦るわけです。

焦りながらでも、どこかで夫婦という関係性に甘えているので

話し合いをすれば考え直して貰えると考えてしまいます。

絶対に離婚したくない気持ちを、

話し合いに託してしまうわけです。

その話し合いに具体的なビジョンなど何もないのに・・・・。

それがもし彼氏彼女といった交際関係だったらと

想像してみてください。

恐らく、そうした余裕は一切なくなるはずです。

そして夫婦が「離婚したい」と決意するときは、

彼氏彼女以上の覚悟があり、

精神的にも固まってるからこそ

離婚を覚悟していますから、

本来であれば、交際相手からの

別れ話より問題レベルは高いです。


絶対に離婚したくないならば、勝率1stの方法を探してください。

奥の手や伝家の宝刀、スゴ技と呼ばれるものはありますが、

それは人によって内容が違います。

離婚したくない側であるあなたの「異性としての魅力」や、

離婚したい側の旦那や妻の

「異性に期待するもの」「経済力」「世間体」「友人や家族の考え」

など様々ですよね?

それなのに、同じ方法ということはあり得ません。

絶対に離婚したくないなら、自分のケースに適切な手法を

考えなければなりません。

殆どのケースで共通な、旦那・妻と離婚回避する心構えが

あるとするならば、

話し合いをすることは合計で2回以内にすることです。

まず初回の話し合いがとても重要ですから、

不用意に臨まないことです。

まずは、言われた離婚話や別居話を忘れてください。

交際スタートしたときの旦那・妻が

あなたに凄く惚れていた時の様子を思い出してください。

どんな部分で好かれていたでしょうか?

そして次に、一般的な男性や女性の価値観の変化を考えてください。

男性は、いつまで経っても性欲が重要であり、

性欲で満たされるからこそ、癒しやリフレッシュになります。

雑な内容ではなく、雰囲気づくりから楽しそうにしていて、

その行為内容自体も濃いものかどうかを考えてください。

そして男性は段々と「癒し」を欲するようになりますから、

若い頃は我儘でも可愛い女性がモテたりしますが、

女性は直ぐに老けていきますし、

結局は、精神的に可愛くて癒し系の女性が求められます。

普通に家事や育児をするだけではなく、

今日あった出来事を話したりする中でも、

疲れを忘れさせるような天然や可愛さがあると

男性は家庭で過ごす時間が好きになり、

そこが自分の守るべき空間だと認識するようになります。

女性の価値観の変化はもっと顕著です。

子供を産むことで、旦那より圧倒的に子供が大切になります。

それは仕方ないことですし、正しいことだと思います。

だからこそ、子供に対して厳しい・冷たい・無関心の旦那は

価値が下がります。

そして若い頃は恋愛感情だけで尽くしたり、支えることが出来ても

女性も年齢を重ねると、男性を見る目が高くなります。

社会的地位があったり、仕事命の女性は少ないので、

依存性が高くなる分、男性には

「豊かな生活を提供してくれること」


を期待すますから経済力は必要となります。

子供の塾、スーパーでの買い物、電動付自転車・・・

男性よりも貧富による暮らしの差を感じる立場だからかもしれません。

そして、女性はいつまでたっても恋に弱いです。

おばさんになっても恋愛ドラマを観たり、

格好良い男性俳優やアイドルに興味をもちます。

ですから、サプライズなどをして「愛されてる」ということを

目に見える形で残してあげることも必要です。


こうした価値観の変化も考慮して、

何に不満があったのかを推理することです。

離婚話は一旦無視して考えてください。

その理由は、離婚話では誰もが「自分守り」をしますから

本当のことが含まれていない場合もあります。

絶対に離婚したくないなら、

ひとつもミスが許されない「仕事」という

イメージを
もってください。

情報収集や、プレゼンの練習などせずして

自分の企画が通るわけがありません。

絶対に負けられない戦だという想いがあるならば、

自分の欲求だけで切り込まないで、

将棋や碁などと同じように、何手先までは予想して進めることです。


ここ1年の夫婦生活と、価値観の変化を考えてみれば、

本来は本当の理由が見つかるはずです。

例えば、旦那や妻の生活パターンで不明な時間が増えていて、

セックスレスや、セックスの内容が淡白になっていて、

恋愛してる時に周りが見えなくなるタイプや、

恋愛自体をしていたいタイプだと思うならば、

今回の離婚原因は浮気かもしれません。


そして、離婚したくない場合の共通の対策方法としては

旦那や妻が、離婚した後に「こんな生活になりたい」と

思い描いてるものを潰すことです。

これ以上の、離婚回避の勝率1st方法は存在しません。

絶対に離婚したくないならば、伝家の宝刀・奥の手となる

「離婚後の明るいビジョンを壊す」

ことを具体的にどうやって実現化させるかを考えましょう。


私ミシマ個人は、その方法を考えるところまではお手伝いできます。

その考えた厳選手法を実現化するのは、

私の会社のスタッフ達がお手伝いできます


妻や旦那は、今よりも離婚後の方が「楽しい」「幸福」になると

思い描いてるから離婚したいと言ってきたわけです。

あなたと夫婦である今よりも、未来が良くなるという自信がある限りは、

不満のある今の生活の原因である「あなた」が

どんな提案をしても心に響きません。


初回の話し合いでは、離婚拒否すれば嫌われますし、

離婚に応じれば夫婦でなくなりチャンスが減ります。

ですから、1か0ではなく、

「離婚を受け入れる気持ちはあるから、少し時間を与えてほしい」

と、離婚を頑なに拒否するわけではなく、

直ぐに離婚は出来ないことだけ条件として出すことです。


浮気の可能性があるとしても、言葉で追及したら絶対に駄目です。

それで素直に答えるわけがなく、

怪しまれてると思えば、携帯から証拠削除したり、

会う回数を減らされたり、警戒される可能性があります。


ただしく情報を収集し、その情報を正しく私ミシマか、

私の会社ACグループの無料相談窓口でお聞かせください。

恋愛や夫婦問題に対し、勝率20年超えで対応してきました。

マスコミ各社からご評価頂いてまいりました。

それだけの離婚したくない人達のとった選出方法の結果を

知り尽くしていますから、きっとその集大成となるアドバイスだけでも

お役に立てるかと思います。

ACグループは、日本全国、全地域で対応しております。


あなたの人生において、

今回の問題は「天王山」になるかもしれません。

とにかくまずは情報収集が成功の糸口だと思われてください。






同様の悩みを抱え、ご自身 での解決が難しい方の3ステップ


 先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい< /font>。
info@acyours.com

 お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人か ら、必ずお返事差し上げます。
 ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。

 お客様の悩み、置かれている状況を正しく理解するために、いく つかやり取りさせていただき、
  一般 的なマニュアルではない、お客様のケースに合わせた解決策を導き出します。


◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)
 ・込み入った悩みで、且つ、目的達成を絶対に諦めない方






























AD

[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>