復縁屋・別れさせ屋 無料相談20年のACgroup 三島社長ブログ

復縁屋 別れさせ屋ACグループ 無料相談アドバイス・助言集の三島ブログ 方法や料金、成功確率、口コミ評判、復縁屋の仕組み解説します 元彼氏彼女、夫妻(夫婦関係)との失恋浮気 既婚者の彼氏と奥さん不倫略奪愛 エーシーグループ成功の鍵・伝家の宝刀

NEW !
テーマ:
怨み復讐。浮気相手に仕返しする方法とは


私三島が社長を勤めますACグループ株式会社は
怨み屋、仕返し屋、復讐屋ではありませんが、
恋愛関係や夫婦関係、浮気問題などで起きた
「腹が立つこと」「許せないこと」
において、気休めなどではなく、
心から気持ちが晴れるような方法をご提供しています。

それは、本質的な心の整理であり、
目に見える「納得」を作り出す作業ですから、
当然ながら違法な方法などではありません。


彼氏や彼女、夫や妻に対しては期待するものがあり、
それを裏切られたら腹が立ちます。

しかし、期待するものの内容には、
彼らに対する「好意」がありますから、
どれだけ浮気されたことに怒って、失望したとしても
離れられないので矛先が浮気相手に向くことがあります。

怨みを晴らす、仕返しする方法を探しておられるかもしれませんが
その方法を求める前にこのミシマブログを読んでほしいです。

どんな時でも客観視し、少し未来の自分から見ても
恥ずかしくない、正しい行動をとるべきです。

仕返しする、復讐するということを否定するわけではありませんが
その方法が情けない内容だったとすれば
今以上に大きなストレスを抱えることになります。

間違っても、あなたが夫や妻、彼氏や彼女と別れるつもりはなく、
これからも夫婦・恋人としてやっていくとすれば、
浮気相手に攻撃をすることは嫌われてしまいますから
絶対にやってはいけないことになります。

浮気というのは悪いことです。
あなたがその浮気で幻滅し離婚するのでしたら、
妻として夫として権利を主張されて慰謝料請求をされても良いでしょう。
※彼氏彼女には何も権利はありませんから主張することはできません。

離婚しないのでしたら、あなたが一番に考えるのは、
夫や妻からどういう印象をもたれるか?になります。

夫婦であろうとも、好きという気持ちで始まっただけの関係です。
お互いに良く見せて、デートで盛り上がるようにして
好かれるように工夫をしていたと思います。

それが彼氏彼女になったり、夫婦になったからといって
何も努力しなくても大丈夫ということにはなりません。

浮気は悪い事だとしても犯罪とは違います。

考えることは、

1、どうして浮気をしたのかを考える

ことです。

そうすれば、自然と自分自身に何が足りなかったのかがわかります。
会社での仕事のトラブルと男女トラブルでも同じことはあります。
どうしてこのような問題が起きたのかを考えるわけです。

浮気したのは、配偶者で満たされていないものがあり、
それを満たしてくれそうな浮気相手と出会ったからか、
それとも浮気相手が圧倒的な魅力があったかになります。

前者であれば、恋愛欲求か癒し欲求になります。

浮気で一番多いのは、異性に対して一番強い欲求である
刺激(ドキドキしたい)になります。
マンネリ化していたり、彼氏や彼女、妻や旦那とマンネリ化したときや
異性としての魅力が感じられなくなってる際に起きます。

「恋」はトランス状態ですから、
理屈ではありません。
相手の事が気になる、考えてしまうという恋愛状態は
倫理や常識ではコントロールはできません。

癒しとは、夫が家でモラハラで偉そうにしているとか、
妻が感謝や敬意を払ってくれないとか、
正論ばかりでまったく可愛げがない場合などで起きやすいです。

後者の浮気相手の魅力が高いケースだと、
完全に恋に恋する状態になっていることが考えられます。
十分に大人になってからは珍しいケースになりますが
この場合は、浮気相手の事ばかり考えてしまい、
良い部分ばかりに見えてしまう状態と言えます。


次に、

2、再び同じ問題が起きないように考える

ことを考えるはずです。

浮気をした旦那や嫁、彼氏や彼女を責めることが、
その為の最善策になるでしょうか?

子供じゃないのですから、基本的には怒られることは嫌なものです。

浮気したから怒られて、反省し、それから妻(夫)のご機嫌をとって・・・

そのような展開はドラマや漫画、テレビタレントくらいなものです。

一般人の世界では、怒られれば謝罪はしますし、
反省しているように振る舞いますが、
それで、浮気相手への興味や関心、好意がなくなるわけではありません。

それよりも、あなたのヒステリック・怒る姿にどう思うでしょう。

それと同じように、浮気相手への仕返し方法や復讐を実行している
怨みをもってるあなたの姿にもドン引きすることになります。

ここで1と合わせて考えてみましょう。

そうしますと、浮気相手に仕返しや復讐、
怨みを晴らすことばかりを考えて行動していては、
2が問題解決できないことに気付かれると思います。

ですから、あなたが仕返しや復讐する姿を見せれば
浮気相手と別れてくれません

よく「慰謝料請求する」と息巻いてる方がいますが、
そんなことをして得られる金額と、
あなたが失うものの比較をしているでしょうか?

繰り返しますが、浮気したあなたの彼氏彼女・妻旦那と
別れる予定がある場合は、気にしなくてもいいです。

社会的制裁を与えることや、
相手の家族や友人など、第三者に相談することも、
責め立てることも請求することも自由です。

本当に後で思い出しても恥ずかしく感じたり、
情けなく感じたり、口惜しく思わない見通しがあるならば
そうしてください。


重要なことは、あなたが本当に気持ちが晴れる仕返し方法なのかどうかです。

誰だって、相手が反省し、浮気相手と別れ、あなたに泣きついてきて、
さらに浮気相手が困った状況になれば気が晴れるでしょう。

仕返しや怨みを晴らす、復讐するという言葉には
「悪いイメージ」がつきまとうものですから、
道徳や倫理上では「やめておいた方が良い」となるのですが、
言葉だけから、その方法の内容や、実行した後の気持ちなどまで
全てを1種類だと決めつけるのもおかしいものです。


例えば、「仕返し」「怨み」「復讐」という言葉を柔らかくすれば、
「泣き寝入りはしない」になると思います。

更に言葉を変えれば、「負けない!」にもなると思います。

その方法が違法なものではなく、
相手が浮気をしたり、略奪愛をしたという倫理では少し外れた道を
歩んだことを考慮すれば、
こちらが泣き寝入りしないことは責められるものではありません。


浮気をされてショックなのはお察ししますし、
直ぐに冷静になれという方が無理な話です。

しかし、腹が立つというものを無理やり抑え込むのではなく、
本気で納得できる状態になることを目指して
考えを巡らすことは出来るはずです。

その思考の中で、着実に気持ちが晴れる仕返し方法を
組み立てていきましょう。


全てを叶える、理想的な仕返し方法は存在します。

それは、少なくとも

浮気をした彼氏彼女・旦那妻とその浮気相手が別れること

浮気をした彼氏彼女・旦那妻が浮気相手に未練が残らないこと

浮気をした彼氏彼女・旦那妻が反省し、あなたに泣きつくこと

浮気相手が何も得られず、精神的ダメージを負うこと

(夫婦の場合)浮気相手が、慰謝料を支払うこと

というものを全て成立させる対処方法となります。


過去の公式ミシマブログでも、実現化させる方法について
解説してきましたが、
あなたのケースに適した方法は既存の方法ではなく
これから調整して組み立てるものになりますから、
私ミシマブログからでも、
エーシーグループ無料相談窓口でも結構ですので
お気軽にご相談ください。

20年近く、このような問題に取り組んでまいりました。
その経験を活かし、最善策をアドバイスさせて頂きます。





無料アドバイス・無料診断  3ステップ

 先ずは簡単に、【今の状況・悩み・目的】をお聞かせ下さい

info@acyours.com

 お客様からいただいた「①」のメールに、ブログの著者本人から必ずお返事差し上げます。
 ※内容に、「ブログを観た」とご記入ください。

 どんなに遅くとも24時間以内にお返事しておりますが、メールをお送りしても受信できなかったり、
  迷惑メールフォルダに処理される方が増えています。

  必ず、info@acyours.com から受信できる設定にしてください。

  アドレス帳に登録されて、こちらに空メールをお送りされるか、受信指定ドメイン設定をしてください。

◆ご相談される方の条件(1日でお返事できる限界があるため)
 ・22歳以上(社会人の方)



復縁 勝率1stアドバイス  離婚したくない  
略奪愛  既婚者 離婚させる  彼氏 離婚しない  離婚してほしい  










































AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。