最近の日本を見ているとマスメディアが報道を自主規制しているように思われます。それで、民主主義が守れるのかと不安になります。

 今回は、アムネスティーインターナショナル日本の「今週のフォーカス」を紹介します。民主主義の根幹は、私達市民が正しい情報を入手し、自分の頭で考え行動することです。 山口実


                         記


……………………………………………………………………………………………
ジャーナリスト・アクション
彼らの武器はペン~報道の自由なしでは人権は守れない
……………………………………………………………………………………………

「自由なメディアが存在する独立した民主国家で、本格的な飢饉が発生した国
は一つもない。」(アマルティア・セン、ノーベル経済学賞受賞の経済学者)

情報は社会の弱い者たちが自分の命を守るために必要な道具です。生きるため
に必要な情報、自分を守るために欠かせない情報が奪い取られ、必要な人に必
要な情報が届かない国や地域があります。
飢餓や災害、紛争など命に関わるような非常事態では、正しい情報を受け取る
ことができること、またこういった非常事態を未然に防ぐための政府の政策に
ついては、投票、批判、抗議などの市民の権利を行使できることが市民を守る
ことに繋がります。

都合の悪い情報を覆い隠し人びとを黙らせるために手段を選ばない国では、
ジャーナリストをさまざまな理由で逮捕したり、場合によっては暗殺したりし
ます。

アムネスティ日本は、今も危機にある彼らを救うアクションを開始しました。
ウェブサイト:人権擁護活動家を救え!
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1197

ウェブサイトとともにハガキ付きリーフレットも作成しました。
送料のみ実費で送りますので、送り先とご希望部数をメールにてお知らせくだ
さい。送料については郵便振替用紙を同封しますのでお振込みいただくか、小
額の切手をお送りください。
お申込みメールはジャーナリスト・アクション係(rtaniguchi@amnesty.or.jp
までお願いします。

<フォーム>
■ジャーナリスト・アクションキット(   )部希望
■送り先住所
■氏名
■メールアドレス

□■□ ワン・クリック・アクション ━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在、アムネスティでは下記のウェブアクションを展開しています。
ぜひ、ご協力ください。

▽人権擁護活動家を救え!
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1197

▽国連の特別手続きを守れ!
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=1180

▽スーダン・ダルフール/チャド東部危機
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=503

▽紛争ダイヤモンドアクション
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=959

▽グアンタナモにNO!
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=757

AD