自分で言うのもなんですが大成功でした。第一回上映は会場がほぼ一杯になり、来場された皆さんがmaking Videoも含め熱心に観入ってくれて本当に良かったです。おまけの第二回上映も5~60人は入ってくれたので感激でした。打ち上げを錦織監督とGreen'sの加藤君とやっていて感極まって泣いてしまいました。
 思えば一昨年末僕が仕掛けた角松ちゃんの講義の時に、この映画と出逢ってから、角姉さんから鈴木大介プロデューサーを紹介頂き親交を深め、監督と意気投合して、自主上映を目指していろいろな所に働きかけました。
http://ameblo.jp/boad/theme2-10000179333.html
http://ameblo.jp/boad/theme-10002491177.html
 昨年末の福岡上映が終わり、鈴木プロデューサーとの話を重ねる内に、セブンイレブンの協賛を得て、3月末に完成した西南コミュニティーセンターでの上映に漕ぎつけました。難しいと思っていた監督のレクチャーも実現し、本当に良かったです。また、その間新旧副学長と宗教主任の先生には多大なるご支援を頂き、くじけそうになる自分を支えて頂きました。
 そして何より友人の皆さん、角松ファン・錦織ファンの皆さん、両大学の学生さん、OBの皆さん、地域住民の皆さん、それに教職員の皆さんにたくさんお越し頂き、感激しました。
 今回は仕掛けから、チラシ作り、コピー、チラシ配り、会場準備までコツコツやって来ましたので、この経験がこれからのイベント企画・運営に大いに生かせると考えます。また、素晴らしい作品・製品や人々と出会えれば、何でも実現するのだと言う思いを再確認出来ました。皆さん、本当に有難うございました。
 次は、7月15日の「和みのコンサート&レクチャー」です。これは入場無料とは行きませんが、学生さん1000円、一般の方2000円で、超一流の音楽とお話が聴けるのは西南コミュニティーセンターならではの企画だと思います。皆さん今回同様奮ってご来場下さい。
 その他、色々イベントは考えていますので、コツコツ実現して行きたいと考えます。
 昨日は打ち上げの後帰って、疲れ切って眠ってしまいました。この数日また2~3時間睡眠だったので無理もありません。
でも今週は、留学生向けの講義があるので、その準備で休んでいる暇はありません。
 最後に昨日ご来場頂いた皆さん、そして誰より素晴らしい作品を製作して下さった錦織監督に心から感謝いたします。錦織監督は、朝から準備も直接手伝って下さり、本当に本当に感謝しています。深謝!


山口実

AD

 昨年の12月末にミラクルバナナが上映された百道TNC会館のシネサロン・パヴェリアが閉館となります。とても残念です。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/fukuoka/toshiken/20070216/20070216_001.shtml

 「質に自信はあっても、なかなか採算ベースに乗りにくい作品も多かった」と言う今の日本の状況にもそこはかとない悲しみを感じます.

また、福岡は全てが天神に集中する傾向にありますが、学外連携事業を通して現状を打破したいと考えています。


山口実

AD

NPO邦人オアシスの「もし世界が100人の村だったら」。

話には聞いていたのですが、私も初めて見ました。
http://www.oasisjapan.org/100nin.html
短い動画ですから、皆さん是非ご覧下さい。
このことを知ったら、少し不便でも少しお腹が空いても、笑いながら助け合って生きて行けるのではないでしょうか。「ミラクルバナナ」と重なるものがありました。


山口実

AD

ミラクルバナナ鑑賞

テーマ:
皆さんX’mas Dayを如何お過ごしですか?
 私は、大学がクリスマスで休みだったのですが、関係者と打ち合わせがあって大学まで来ました。その後、近くのTNC会館のシネサロン・パヴェリアで映画「ミラクルバナナ」を観てきました。Weekdayなので、TNC会館の周りは閑散としており、映画の観客も10人足らずでした。(KBCシネマとか天神周辺での上映を薦めたのですが、上手く上映館の手配が出来なかったようです。残念!)
 しかし、この映画はやはり素晴らしい。出来るだけ多くの人々に見て欲しいです。僕は、既に数回この映画を観ていますが、何度観ても良いものは良いです。
 今回は、在ハイチ日本大使館臨時代理大使役の長谷川初範さんの渋い演技に注目してみました。いやあ、とっても良い!それから、テレビでひょうきんなアドゴニーさんは、本当は知的で優しい人。この映画では彼の本当の姿が遺憾なく発揮されています。
 紙すき職人役の緒形拳さんは秀逸です。彼がハイチを訪れて、「子供の頃から60年間紙をすいて来たんで、ここでも一生懸命紙をすこうと思います。」と言うシーンがあるのですが、思わず嗚咽してしまいました。
 もちろん、山本耕史君や津田寛治さんのファンも絶対に見逃せない秀作です。それに、映画の最後に流される主題歌「Smile」の素晴らしさ。
 さあ、福岡周辺でまだ観ておられない方はTNC会館へ走って下さい。

◆上映場所:
 シネサロン・パヴェリア福岡市早良区百道浜2-3-2
 TNC放送会館 パヴェリア2F 電話:092-852-5650
 アクセス:http://www.tnc-tvbldg.co.jp/paveria/map.html
◆上映期間:
12月20日(水)~12月29日(金)
◆上映時間:
11:30、14:00、16:30、19:00
■上映時間 105分
◆監督
錦織良成
◆主演/出演
小山田サユリ/ 山本耕史/ アドゴニー/ 緒形拳/ 小日向文世
◆ホームページ
http://www.miracle-banana.com

上映期間が迫って来たので、再度ご案内します。


映画「ミラクルバナナ」(錦織良成監督)

いよいよTNCシネサロン・パヴェリアで122029日上映!

詳しくは、http://www.tnc-project.co.jp/cinesalon/screening_schedule.php

http://www.miracle-banana.com/main.html  をご参照下さい。

あの天才ミュージシャン角松敏生が音楽を監督、主題歌のヒット曲”SMILE”を歌う話題の映画「ミラクルバナナ」が福岡で上映されます。(前売り券1300円、好評発売中)

上映館はシーサイドももちのTNC放送会館内(早良区百道浜232 TEL 092-852-5650)のシネサロン・パヴェリア。素晴らしい映画ですから是非ご覧下さい。

尚、この映画は、文部科学省、環境省、日本PTA全国協議会、社会保障審議会、全日本教職員連盟の推薦を頂いています。もちろん小中高大学生にもお勧めの映画です。

山口実

P.S.12月9日は、角松敏生Player's Prayerコンサート、Smileで天使の声を聴かせてくれるしゃかりの千秋さんと初めて会えます。


皆さんへの連絡が遅れてしまいましたが、好評に就き「ミラクルバナナ」はシネマート六本木( http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/index.html )で、10月21日~27日まで再上映されています。
 この映画は最貧国の難しい問題を通して、私達日本人に日常の幸せと現在抱える問題をしみじみと考えされる大変良質な映画です。まだ、ご覧になっていらっしゃらない方は是非ご覧下さい。http://www.miracle-banana.com/main.html
 錦織良成監督は、映画監督としての世の中へのメッセージを如何に柔らかくaudienceに伝えるか、大変苦労したそうです。(6月8日の錦織監督の大学での講義の詳細はhttp://ameblo.jp/boad/page-13.html  の日誌をご覧下さい。) 
 もちろん、角松君(としゃかりの千秋さんが歌う)の素晴らしい主題歌Smileもご堪能下さい。


山口実

ミラクルバナナ

テーマ:

今日は西南学院大学で開催される「映画英語&コミュニケーションフェアー2006」に参加して、映画ミラクルバナナを紹介します。

8月のアジア英語学会で知り合った先生に紹介されて、ブースを借りました。

ミラクルバナナに出てくる言葉はフランス語と日本語ですが、映画コミュニケーションと言う事で、主宰者にOKを頂きました。

どんな人々に会えるか、とても楽しみです。
http://www.atem.org/kyushu/activity_festival_02.htm


山口実

P.S.この映画はどちらかと言うとUNICEFに関係する映画ですが、国連ハビタット福岡事務所のパンフも一緒に配ります。


錦織良成先生

映画ミラクルバナナ

ミラクルバナナ

テーマ:

 映画「ミラクルバナナ」がいよいよ東京(9月16日からシネマート六本木)で上映開始となります。
http://www.miracle-banana.com/main.html
 派手な立ち回りやロマンスはありませんが、とても良い映画で皆様にお勧めします。特にお子様と一緒に見て頂きたいと考えます。また、主題歌のsmileもとても良い曲で、多くの子供たちや若者達に歌って貰いたいと考えます。
 全日本教職員連盟、日本PTA全国協議会、文部科学省、環境省、社会保障審議会が同時に推薦する映画は余りないでしょう。 もちろん小生もこの映画を見ており、海外に長く居住し、国際理解教育に関わってきた者として強い共感を覚え、自信を持って推薦致します。
 今後、横浜、千葉、栃木、茨城、沖縄、大阪、神戸、京都、広島、岡山、四国、新潟で上映が予定されております。札幌、福岡は現在打ち合わせ中ですが、福岡では大学などでの自主上映を計画しています。(更に詳しいことを知りたい方は私にe-mailを下さい。)


山口実