お父ちゃんの食べ歩き
  • 19Jun
    • 冷やし中華でありません!

      6月18日(火) 由丸 焼あご冷やしらーめん+肉そぼろご飯本日は丸の内でお仕事です。手軽にランチする場所を探していたら、なんと“お父ちゃん御用達”の「由丸」さんを発見!別に由丸さんの回し者じゃあないんですが、行く先々で出会ってしまいます。お馴染みさんなので迷わず入店しました。14時近かったため、そんなに混雑はしていませんが、カウンターを案内されました。すると「焼きあご 冷やしらーめん」のPOPを発見です!!見たところ、冷やし中華とは違いあご出汁が秘訣のようです。山形だったでしょうか?流行ってましたよねぇ~天気も良かったので、冷やしらーめんを迷わず発注しました。あっ そぼろご飯もついでに頼んじゃいました。7~8分で到着です。この組み合わせもミスター炭水化物と言われるかもしれませんね。博多らーめんとはひと味違う具材が乗っかています。叉焼、味玉、メンマ、小口ねぎ、そして青菜です。麺は普通の中華麺ですね。極細麺での“冷やし”はきついかもしれませんね。スープは綺麗に澄んだあご出汁の効いたスープでした。長崎県の“血”が混ざっているお父ちゃんには嬉しい味です。恐らく鶏油だと思います。まろやかにまとまった美味しいスープです。叉焼ではなくて鶏叉焼でした。八角の香りがきつ過ぎず丁度いい塩梅でした。そして決め手は“氷”です。真ん中にあるの見えますか?2個でも麺全体をよ~く冷やしています。肉そぼろご飯です。そぼろの味は濃いめですが、ナムルがいい仕事をしています。丁度よい感じで仕上がっていました。ビルのレストラン街で食べているので、さほど暑さは感じませんが、猛暑日にもピッタリのらーめんだと思います。本日もご馳走様でした!!

      NEW!

      17
      テーマ:
  • 16Jun
    • 寒さに負けず。

      6月15日(土) ちゃんぽん由丸 炸醤ぽん(ジャージャーポン)前日の快晴からうって変わって、本日は肌寒く雨模様。そんな中、お中元を贈りに日本橋へ行きました。ランチはお母ちゃんがちゃんぽんを食べたいとの事だったので、以前お邪魔した「ちゃんぽん由丸」さんへ伺いました。土曜日の12時頃でしたが、なんとかテーブル席に座ることが出来ました。肉厚のお父ちゃんですが、さすがに今日の天気では半そでのポロシャツ一枚では若干肌寒かったです。なので「今日はちゃんぽんかな?」なんて思ってたら、こんなメニューを発見!  冷やし中華と炸醤ぽん?!炸醤ぽんは想像通り、ジャ^ジャーメンをちゃんぽん麺で作ったメニューでした。季節限定だそうです。これは食べなくてはいけません。さっそく注文しました。10分ほどで登場しました。左下は温玉、右は割りスープです。具材はキュウリ、白髪ネギ、肉味噌、ニンジン、キャベツも入っていたでしょうか?食べ方もあるそうで、まずよくかき混ぜます。ガッツリかき混ぜてモリモリ食べます。肉味噌の味がよく効いてます。お好みで赤実山椒をかけビリビリ感を味わいます。次は温玉を良くまぜでまろやかに味変させます。最後は割りスープを加えて最後の一滴まで飲み干しました。面白いメニューだと思いますが、もうひとひねりが必要かもしれません。本日もご馳走様でした!

      42
      テーマ:
  • 14Jun
    • 今日も町中華-③ “冷やし”始まりました!

      6月13日(木) 新川大勝軒 冷やし中華ゴマダレ(タンタンメン)+半炒飯昨日までの梅雨空が嘘のように本日は快晴でした。そして暑い!茅場町を訪れたお父ちゃんは町中華を探します。そして有名な大勝軒さんの一派である「新川大勝軒」さんに伺いました。大通りから一本裏に入った通りにお店はありました。ランチタイムサービスには日替わりメニューがあるみたいです。今日は暑いから、冷やしメニューにも目移りします。頭をフル回転させながら入店しました。  メニューを見てさらに悩みます。この店はレバー丼が有名らしいです。しかし、レバーはお父ちゃんの3大口にできない食材の一つなのでそれはパスです。最終的に決断させたのがこの短冊でした。冷やし中華ゴマタレ(タンタンメン)に半炒飯を加えたセットです。ワクワクしながら料理を待っていると5分ほどで到着しました。色鮮やかな冷やし中華ですね。とっても美味しそうです。玉子にキュウリ、トマト、水菜、カニカマ、肉そぼろそして海老です。麺は中細麺で汁がワイシャツに跳ねるのを注意しながらちゅるちゅる麺をすすります。ピリリッとした辛味に加え、山椒の香りが鼻に抜けます。そうです、タンタンメンだったんですよね、この冷やし中華は。麺と汁が絡まり、これはすごく美味しいです。次は半炒飯です。半でもお椀型に上手く盛りつけられています。赤い肉片は叉焼でした。ご飯もパラパラで上手く炒めてあります。味は若干薄めですが、冷やし中華と味のバランスを合わせたかのように丁度いい塩梅です。タンタンメンの汁もほぼほぼ飲み干して大満足のランチが終了しました。本日もご馳走様でした!!

      41
      2
      テーマ:
  • 12Jun
    • 唐揚げ食べ放題!!でも…

      6月10日(月) よかたい 唐揚げ食べ放題本日は汐留でランチにします。汐留シティセンターの2階にある「よかたい」さんへ伺いました。店頭を飾る看板の中に、目をくぎ付けにする看板がありました。読めますか?そうです。唐揚げが食べ放題なのです!若い頃なら何個でも行けたと思いますが、もういい歳なので控えめにいきたいと思います。着席する間もなく「唐揚げ食べ放題!」と叫びます。注文後、意外と早く唐揚げが登場しました。唐揚のほかは、ご飯、スープ、小鉢そしてお新香でした。唐揚げは大小合わせて数はかなりありました。皿上のマヨネーズと小鉢のおろしポン酢。そして醤油、七味などで食べます。スープは鶏スープかと思いましたが、単純な玉子スープでした。中くらいの大きさです。ちょっと堅そうですね。案の定、カンカンに揚がってました。もったいないです。文句言いながらガツガツ食い、結局「唐揚げ3個ください。」懲りない男です。こちらも揚げ過ぎかな?なんて考えながら完食しました。若い頃なら15個くらい行けたのではないでしょうか?それにしても、唐揚げはカラッとジューシーが大切です。本日もご馳走様でした!

      46
      テーマ:
  • 11Jun
    • とんかつ百名店のタレかつ丼を食らう!

      6月9日(日) 新潟カツ丼 タレカツ本店 二段もりかつ丼つまらんことで会社に午前中2時間ほど出勤することになってしまいました。せっかくなので当然ランチです。日頃なかなか行くチャンスのない神保町へ行くことにしました。ネットで調べると、面白そうな店を発見しました。「新潟カツ丼 タレカツ本店」さんです。とんかつ百名店に選ばれたお店だそうです。早くもウェイティングのお客様が店外にはいらっしゃいました。タレかつ丼とはソースかつ丼のようなものでしょうか?百名店は2017年、2018年の2年連続だったんですね。楽しみです。店内外合わせて10分ほど待って席に案内されました。店内にメニュー看板がありました。隣の小さい看板はなんでしょう?食材のこだわりでした。毎日変わるのでしょうか?お父ちゃんの注文は二段もりかつ丼にしました。二段とは通常はかつが4枚ですが、二段では6枚になるそうです。5分ほどで料理が到着しました。丼の蓋が閉まらない状況です。フードファイターのようですね。丼に味噌汁、漬物の定食です。しかし、丼のボリュームがすごいですね。どうやって食べていいのか…手が付けられない状況です。意外と早く料理が出た理由がわかりました。一枚が薄いのです。味は醤油ベースで甘辛といったところです。肉を数枚蓋に乗せて丼をガンガンかたづけていきます。するとごはんの下から…なんとかつが2枚でてきたのです。これぞ二段かつ丼です!ここでこの調味料が役に立ちます。醤油ベースなので七味と山椒を使ってみました。この2つがが味変して最後まで美味しくいただけました。本格的なとんかつ屋ではないですが、とてもよい食事だった。本日もご馳走様でした!!

      32
      テーマ:
  • 10Jun
    • 恥ずかしながら、初富士そばです!

      6月7日(金) 富士そば カレー&もりセット本日はランチを完全に食いっぱぐれました。しはし、腹は減り禁断の手段に出てしまいました。それは「富士そば」さんです。こちらを一度食べてしまったら、絶対に頼ってしまうと思ったからです。しかし、中途半端な時間であり、空腹であり、元来立ち食いそばは好きであるため、封印を解いてしまいました。既にサンプルケースに目は釘付けです。そして意を固めて券売機に向かいます。ミスター炭水化物と言われた若い頃の禁断のメニューを思い出し、オーダーはカレーライス&もりそばセットにしました。チケットをカウンターで渡し席で待ちます。程なく呼び出されました。カレーがとっても良い色艶をしています。好みのタイプです。まずは汁のチェックです。思いのほか、カツオ出汁が効いています。失礼いたしました。完全に舐めてました。もりそばです。色目は普通のそば屋と変わらない感じです。立ち食い系ではよく着色して、いやにグレーがかった蕎麦が見受けられますが、さすが富士そばさんはナチュラル系でした。麺も茹で上げです。これは見ていたから間違いありません。食べるとコシもあり、蕎麦の香りもちゃんと口の中で広がります。続いてカレーライスです。こちらは普通でした。欲を言えば、もう少し特徴が欲しいですね。肉系は確認できませんでした。しかし、総合的に見て美味しかったです。お父ちゃん的には富士そばさんに大いにお詫びしなければなりません。世の中に富士そばあれだけ多くのファンがいることが理解できました。また伺います!本日もご馳走様でした!!

      120
      4
      テーマ:
  • 09Jun
    • サクサクでお値打ちとんかつ屋さんはいかがですか?

      6月5日(木) 山さき ミックス定食「ガッツリランチを食べよう。」と思い、本日は「山さき」さんでとんかつを食べることにしました。以前テレビ番組でお店の取材こそはありませんでしたが、安くてクオリティーの高いお店として紹介をされていました。そうです。この価格です。700円でロースかつはまるやさんと同じ価格です。これはお値打ちです。ほぼ満席の店内でカウンターに案内されました。  定食もいいですが、単品を追加するのもいいですよいね。アジフライやエビフライなんかも魅力的です。そこで考えたお父ちゃんはミックス定食(串かつ、エビフライ、アジフライ)をチョイスしました。シンプルイズBestの定食です。カツが立ってますね!実はご飯の量も凄いんです。定食の価格がリーズナブルなかわりに、ご飯はお代わりできません。左からアジフライ、エビフライ、串かつです。串かつでかいですね。カツ、玉ねぎ、カツ、玉ねぎの順番だったと思います。食べ応え十分でした。玉ねぎも甘く揚がっててとっても美味しかったです。エビフライは細めですが、プリプリでした。サックサクで美味しいです。最後にアジフライです。食べやすいように、縦に半分に切っていただいてました。嬉しい配慮です。以前臭いアジフライを食べたことがありましたが、さすがに山さきさんは旨いです。山盛りごはんもフライをおかずにガツガツ食べ、あっという間に完食でした。午後の業務に響かないよう(居眠り)頑張ります!本日もご馳走様でした!!

      29
      テーマ:
  • 04Jun
    • おしゃれに博多天ぷらはいかが?

      6月1日(土) 博多天ぷらやまみ② 船橋定食ほか以前ランチでお邪魔した博多天ぷらの「やまみ」さんへディナーに伺いました。右の明太子のタペストリーが象徴的ですね。生ビールは1杯目290円、ハイボールは何杯でも290円だそうです。「飲むぞ~!!」時間も早めだったので素直に店内に案内されました。大きな馬蹄型のカウンターが恐らく3か所ありました。  席についてすぐに「生ビール2つ!」飲む気満々です。そしてつまみは食べ放題の明太子と辛子高菜です。       これを何回お替りするのでしょうか?2回目のお替りの時に生ビールが登場しました!プレモルです。小さめのグラスですが、一気に飲み干す勢いでした。肝心の注文ですが、期間限定の“船橋定食”をオーダーしました。意外に早く一皿目が登場しました。山芋、新タマネギ、アスパラガスの3品です。山芋の周りについているのは大葉です。サクサクの山芋に大葉がいい役目を果たしてます。新タマネギです。甘く揚がってます。過程で天ぷらするときは爪楊枝で刺しますが、プロの技だと必要ないみたいですね。アスパラもとっても甘く揚がっています。長い1本揚げなので、食べごたえもありました。続いて出てきたのがかき揚げです。家庭でかき揚げを上げるときに使う“セルクル”みたいな容器を使っているのでしょうか?分厚いけど上手く揚ってます。箸でバリバリ割りながら天汁にたっぷりつけて食べます。ちなみに、お父ちゃんは天汁派です。食いしん坊ですが、“通”ではないので…続いて出てきたのがサワラと海老です。サワラは旬の魚ですが、天ぷらではあまり聞きませんよね。肉厚でさらに脂も良く乗っていました。美味しいです!海老は細身ですが、中は半生でいい感じでした。当然尻尾まで食べちゃいます!これがお料理最後と言われましたが、ちょっと食い足りなあいので野菜系を追加しました。更に周りのお客様を見て一つ発見しました。我々の席にはなんと塩辛がないのです。追加の時に塩辛と一緒に食事(ご飯&味噌汁)をたのみました。ピーマンです。1個を2つに割っています。サツマイモとカボチャです。実はこの2つが誤算でした。サツマイモは版が大きいです。厚みもありました。カボチャはなぜか2枚重ねています。二つとも美味しいのですが、いかんせん大きすぎます!あっという間に腹いっぱいになってしまいました。最後とどめを刺されたのがご飯と味噌汁でした。味噌汁の具材は青のりとなめこでした。ご飯はこれまたたっぷり盛られています。こうなったらやけくそです。まるで三色丼です。自分でも味わったのか、かき込んでしまったのかわからなくなりました。分量は計算間違いをしましたが、揚げたてを差し引いても美味しい天ぷらでした。夜に来ても大満足でした!本日もご馳走様でした!!

      33
      テーマ:
  • 03Jun
    • 有名店でも地元密着

      5月31日(金9 田村町木村屋 チーズ入りメンチカツ本日は三田(田町)でお仕事です。洋食屋さんを探していたら面白い店を発見。なんと「勤労福祉会館」という公的機関に入居しているレストランでした。いわゆる“職域レストラン”というくくりなのだと思います。建物の入り口にはレストランのメニュー看板が並んでいました。館内に入り店舗に向かいます。ガラス扉の文字が読めますか?「田村町木村屋」と書いてあります。新橋に本店がある洋食と洋菓子のお店だそうです。入店しようと不ガラス扉を開けると、「ただいま満席です。外でお待ちください!」と声をかけられました。よく見るとこんな看板がありました。いつも混雑する人気店なんですね。5分くらいで入店できました。とりあえずメニューを拝見します。全く読めませんが、ランチメニューです。同じく全く読めませんが、ア・ラ・カルトメニューです。お父ちゃんは入店した時から決めていました。若いころ某とんかつチェーンでよく食べた“チーズ入りメンチカツ”です。混んでいたので10分ほど待って料理が到着しました。メンチカツが2個ついています。嬉しいです。付け合わせはクレソンのサラダとシンプルです。ソースはちゃんとデミソースが掛けられています。メンチカツも結構肉厚ですね。二つに割ってみました。チーズの量は意外と少ないですね。衣はカリカリ、中身はアッツアツで口の中を火傷しちゃいました。ちーっずの量は少なかったですが、チーズ感はしっかりありました。味はとても良かったです。若い頃はお替り3杯くらいしましたが、それは昔の話です。クレソンサラダと呼んでいいでしょう。何か健康的になったかも気がします。恐らくオリジナルのドレッシングだと思います。実は薄っすら緑色なのです。ドレッシングをたっぷりかけると、なんとワサビドレッシングだったのです。美味しかったです。意外と手が込んでて良い店ですね。美味しかったのでコーヒーを追加注文してまったりしました。店内は社員食堂みたいでしたが、料理は手作りでとても美味しかったです。本日もご馳走様でした!!

      28
      テーマ:
  • 30May
    • これもロメスパ?炒めパスタを食す!

      5月28日(火) コタン③ コタンカルボ(大)最近時々行く「コタン」さんに行ってきました。お店は地下にあるので、入口は不自然に派手です。今日は目的があってきました。それはコタン風炒めカルボナーラを食べる事です。いつものように、スープとサラダがすぐに運ばれました。いつ見ても変わった具材です。さつま揚げの粗みじんが入っています。それが意外とあっていて、出汁が効いていて美味しいのです。スープとサラダを食べ終わりスパゲッティーを待ちます。厨房からはジュージューとスパゲッティーを炒めるおとが心地よく聞こえてきます。7~8分ほどでスパゲッティーが到着しました。こんもり山盛りです。玉子は煎り玉子状態で、和風と言えばよいのか、これこそがコタン風なのか?ロメスパと呼ぶべきなのか、呼ぶべきではないのか?麺は1.4mmでしょうか?炒めスパゲッティーとしては細めのパスタです。味付けはしっかりついています。アルデンテなんて言葉は過去の遺物ですね、大盛スパッゲティーをガッツリいただき、量的にも大満足でした。本日もご馳走様でした!!

      27
      テーマ:
  • 26May
    • 最強のハンバーガー再び!

      5月25日(土) BROZERS' ベーコンチーズバーガー+クラムチャウダー本日も日本橋でお買い物。ランチはお母ちゃんのリクエストで人形に本店のあるBROZERS'」さんに行ってきました。開店直後だったのでまだ空いてました。サンプルケースだと思ってたら、なんとテイクアウト用のサンプルケースでした。ひとまず入店しました。お母ちゃんがBROZERS'さんにこだわっていたのは“クラムチャウダー”でした。なので、オーダーはベーコンチーズバーガーとクラムチャウダー、それにコーラです。コーラはすぐに到着しました。ハンバーガー食べるなら、やっぱりコーラですね。続いてクラムチャウダーが届きました。熱々で登場です。スプーンの先っぽに見える個体がアサリです。ニンジン、玉ねぎなどが細かく刻まれており、アサリの出汁も効いていて、とっても美味しい一品でした。これを食べにわざわざ来る意味が分かりました。クラムチャウダーを食べ終わる前にハンバーガー登場しました。これがアメリカンな厚みです。ほれぼれしちゃいます!バーガー袋に入れると一気に食べやすくなります。しっかりしたパテを口を思いっきり広げてがっつきます。バーガーの脇を固めるのがオニオンリングとフレンチフライでした。食べ終わったころにはお店はほぼ満卓になっていました。ポテトで汚れた指を舐め舐め、一気に完食しました!本日もご馳走様でした!!

      32
      テーマ:
  • 24May
    • 町中華を巡ってます!ー町中華②

      5月21日(火) 龍味 サンマー麺+餃子みなとみらいに行く用事があったので、本日は横浜でランチにします。テレビの影響で町中華を巡り始め、これまたテレビの影響で店を決めます。メディアに影響されやすいお父ちゃんでした。「龍味」さんはアド街ックの横浜特集で放映された店舗です。何時も混んでいるのか、テレビ効果で混んでいるのかはわかりませんが、大行列でした。これを読めば行列は昨日今日の話ではない感じですね。並んでいる最中に電飾コルトンでメニューを検討しました。    看板をを眺めながら15分ほどで入店できました。事前にメニューを決めていたので、直ぐにオーダーしました。「サンマー麺と餃子をください。」やっぱ横浜ですよね~ せっかく横浜の町中華にきているのでサンマー麺は外せません。思いの外、餃子は早く来ました。いい感じに焦げ目がついていて美味しそうです。野菜と肉のバランスが良かったです。熱々をパクパクいただきました。20席前後のとっても小さな店ですが、なんとキッチンには6名もひとがいました。短冊メニューが壁いっぱいに張られているので仕込みが大変そうです。餃子を食べ終わって5分くらいで、お待ちかねのサンマー麺が登場しました。スープは醤油ベースのあんかけ風です。おかげで最後の最後まで熱々で楽しむことができました。野菜の味なのかよくわかりませんが、スープがとっても甘いです。自然の甘さです。これは旨いです!麺は中太麺です。具材と良く絡み、とっても美味しいです。ちゅるちゅる啜るにはちょっと熱かったです。このお店はテレビ効果ではなく、常に混んでいるお店だと思います。本日もご馳走様でした!!

      25
      テーマ:
  • 21May
    • カレーは時々どうしても食べたくなるんです!

      5月15日(水) CoCo壱番屋 ビーフカレー(大)外出途中にランチでした。時間はなかったのですが、急いでランチすることにしました。どーしてもカレーを食べたくなっちゃったからです。ご存知「CoCo壱番屋」さんです。14時過ぎていたので店内は比較的すいてました。早速メニューを拝見。時間がないのでトッピングは控えることにしました。  カツを上げてもらっている時間はなかったので、ビーフカレー(大)にしました。カレールーを温めるだけなので、直ぐに登場しました。結構大盛りだと思います。小さめの肉がコロコロ入っていました。ビーフカレーと呼んでも恥ずかしくないと思います。カレーのお供にはやっぱり福神漬けは欠かせませんね。お父ちゃんは福神漬けの汁をルーに欠けるのが好きです。右側の筒は辛味を調整(追加)する“とび辛”という調味料です。このとび辛で味変させて一気食いしちゃいました!本日もご馳走様でした!!

      28
      テーマ:
  • 20May
    • 最近町中華に注目しています!ー町中華①

      5月14日(火) 香源 餃子+半炒飯「町中華で飲(や)ろうぜ」ってBS-6の番組知ってますか?最近この番組の影響で町の中華屋さんに行きたくなっています。本日のランチは町の中華屋さん「香源」さんです。見慣れた景色ですが、町中華として改めてみると結構きれいな店でした。どうです。サンプルケースにちゃんとしたサンプルが飾られているのです。ちょっと失礼すぎますかね?とにもかくにも入店します。入るとビックリ、同僚が2組も先に来ていました。  左炒飯などのメニューと右一品料理のメニューです。当然定食にできます。麺中心のメニューです。お父ちゃんは悩みまくった挙句、餃子の単品と半炒飯にしました。ちゃっちゃっちゃとご飯を炒める軽快な音が聞こえてきます。中華らしく料理はすぐに出てきました。炒飯です。盛りが小さいので半炒飯です。パラパラではないですが、味も油も全体にいきわたり美味しく仕上がっています。色目は薄いですが、味はしっかりしています。良い意味で普通に美味しい炒飯でした。次にワンタイミング遅れて餃子が届きました。意外にも羽根つきでした。野菜多めだと思うのですが、実は肉汁が溢れたんです。でも油っぽさはなく、これまた美味しい餃子でした。ディナーはおつまみセットも割安なので、一度ディナータイムにチャレンジしてみようかな?本日もご馳走様でした!!

      27
      テーマ:
  • 07May
    • いつものお店で早くも"冷やし"いただきました!

      5月6日(月・休) 田所商店 冷やしタンタンメン&焼き餃子大型連休最終日。お母ちゃんを誘ってお気に入りの「田所商店」さんにうかがいました。駐車場はそんなに混んでいませんでしたが、店内は結構入っているようで、玄関入ってすぐそばの席に案内されました。いつも九州麦味噌を選んでいたので、今日は別の種類にしようと思いつつメニューを拝見。5月ですが早くも冷やしがあるんですね。かなりそそられます。伊勢味噌ラーメンとは何かと思ったら、八丁味噌だそうです。お父ちゃん的にはこれはパスです。オーダーは迷うことなく冷やしタンタンメンと餃子に決めました。待つこと10分ほど、全品同時に料理が到着しました。まずは餃子です。こちらの餃子はもたれなくて美味しいんですよね。餡が野菜中心だからですかねぇ?いつも美味しくいただいています。いよいよタンタンメンです。器の割にボリューム感が少ない感じがしますね。手前に氷があるのが判りますか?氷が3つ入っていてキンキンに冷えています。具材は肉味噌、キュウリ、トマト、そして白髪ねぎでした。ネギとキュウリの食感が良かったです。トマトは少量でしたが、後味がさっぱりしていたのはトマトの力だと思います。いつもの中細の縮れ麺です。冷やしにするとモチモチ、シコシコでこれも美味しいです。結構喰いごたえがありました。スープはタンタンメンらしくピリッと美味しいです。お父ちゃん的にはこのスープに辣油をたっぷりかけてしまいます。でも味がより深まり更に美味しくなりました。スープも全部飲み見事に完食しました。本日もご馳走様でした!!

      37
      テーマ:
  • 05May
    • 柔らかジューシーなとんかつはいかがですか?

      5月4日(土・祝) かつ吉 国産銘柄豚ロースかつ定食+アサリのクリームコロッケせっかくの10連休でしたが、足を負傷しずっと自宅に閉じこもっていました。ようやく歩けるようになったので、さっそく日本橋へお買い物に行きました。注目のランチですが、お母ちゃんとじっくり検討した結果、「かつ吉」さんに決めました。かつ吉さんと言えば以前三越本店さんの向かいにあったお店だと思います。とんかつ屋さんですが、どちらかというと“焼肉丼(おそらく)”を食べていた記憶があります。それでは50余年の伝統の味を確かめに参りましょう!2名席に案内され、メニューを拝見します。定番メニューです。味噌かつもありました。名古屋式なんでしょうか?盛り合わせ、エビフライです。天然のエビでこの価格ならきっと車エビでしょうね。一品料理と大皿料理です。夜のアテにもなりますね。季節メニューです。冷やしかつ丼とはどんな丼なのでしょうか?(なんでそんな食べ方?)アサリのクリームコロッケとは珍しいですね。お父ちゃんは基本のロースかつ定食とお母ちゃんとアサリのクリームコロッケを1個づつオーダーしました。定食に付いているサラダ(キャベツ)です。これはお代わり自由です。全体の5%くらいの割合でレタスとニンジン、などが入ってます。一番右のゆずぽん酢ドレッシングでまず食べてみます。少し酸味が強めでした。2杯目は胡麻ドレッシングで食べてみました。不味くはないですが、ほぼ胡麻感のないドレッシングでした。とんかつの時はソースで食べることにします。サラダをお代わりし、とんかつに備えます。大根の漬物と野沢菜です。これもお代わり自由でした。そこまでは必要としないと思います。15分ほどでとんかつ定食の登場です!同時にアサリのクリームコロッケも届きました。キャベツが別盛なので若干寂しさを感じますが、ボリュームはあると思います。きめ細かな肉質です。目立ちませんが、脂身もしっかりついています。一口食べてみます。肉厚のロース肉をじっくり低温で上げているのでしょう。柔らかいです。そして脂身も甘くとってもジューシーです。でも衣はサックサクです。とっても美味しいとんかつです。次にアサリのクリームコロッケです。お母ちゃんの分も合わせて2個ついています。しっかりしたクリームコロッケです。しかし口に入れると、クリームソースが一気に溶けてしまいます。そしてアサリの香りが口いっぱいに広がります。これも旨いです!!タルタルソースとよく合っています。最後の一切れまで美味しく大満足でした。ジューシーで柔らかい肉質は最高です!本日もご馳走様でした!!

      29
      テーマ:
  • 28Apr
    • タレはビリビリ、舌はジンジン

      4月26日(金) 博多ラらーめん 由丸品川港南店 ビリビリ魚辛つけ麺本日は品川でお仕事です。依然お邪魔したことのある由丸さんのちゃんぽん業態があったはずなので、そちらに向かいました。そこで思い出しました。2階には博多らーめんの由丸さんもあったのです。気になる看板も見つけたので本日はらーめんのお店にすることにしました。14時頃の入店でしたが、カウンター席しか空いていませんでした。目の前には先ほど見た看板のPOPが置いてありました。心は決まっています。「ビリビリ魚辛つけ麺 バリ辛」を注文しました。辛みは「辛」「大辛」「バリ辛」三段階あり辛みに強いお父ちゃんはバリ辛にしたのです。太麺なので10分ほど待ち、ようやくつけ麺が登場しました。真っ赤なつけ汁がバリ辛を想像させますね。中心にある粉の山が辛み成分だそうです。唐辛子に山椒でした。よくかき回してつけ汁を一口啜ってみます。いい感じで辛いです。なかなか良いです。麺の上には叉焼の細切りとゆで卵半分、それに水菜が天盛りされています。つけ麺らしく、麺は極太麺でした。辛いつけ汁がよく絡まって唇を汚します。唇についたつけ汁はちょっとビリビリというかジンジンというのか、山椒らしい辛みです。叉焼の油がとても甘く感じられ、よいアクセントになっています。紙ナプキンで口の周りをふきふき麺をズルズルと啜り間食しました。あまったつけ汁に割りスープを入れ、最後の一滴まで美味しくいただきました。博多らーめんだけでなく、つけ麺もあなどれない由丸さんでした。本日もご馳走様でした!!

      26
      テーマ:
  • 20Apr
    • 江戸っ子でい!蕎麦だ!天ぷらだ!日本橋だ!

      4月17日(水) 松月庵 野菜天ざる日本橋でこれからお仕事です。14時になってしまいました、がこれからランチにします。さて、今日何を食べようかな?と思案していたら、小さな看板が目に飛び込みます。江戸蕎麦の松月庵さんです。小さな入口ですよね。お店は地下にあるようで、奥の階段で地下に降りるようです。店頭には基本メニューのみ飾ってあります。すごくコンサバな感じがします。地下へ下りる階段の踊り場にかかっていた看板です。老舗っぽい木の看板です。代々受け継がれているのでしょうか?蕎麦好きなお父ちゃんは臆することなく迷わず入店しました。入店すると女性スタッフが「申し訳ございません。本日蕎麦が切れてしまい、ただいま追加で売っているところです。15分ほどお時間かかりますがよろしいですか?」と言います。たまたま時間があったお父ちゃんは問題なくOKしました。席に案内され改めてメニューをチェックします。定番の蕎麦メニューです。もりが610円なのでこなれた価格です。ご飯物メニューです。かつ丼病が発症しないように気を付けます。こちらはおすすめメニューです。てんぷら旨そうです。注文はおすすめにもあった“野菜天ざる”にしました。約15分後いよいよ料理到着です。ボリューム感もあり、なかなか良いセットだと思います。写真ではよくわかりませんが、実際は翠っぽい色しています。聞くと更科そばにほうれん草を薄っすらと練り込んであるそうです。極細のなが~い蕎麦です。早く食べないと伸びてしまいます。急いでズルズルと食べました。細麺に江戸風の濃い目の汁をちょいと付け、一気に吸い込みます。続いて野菜天ぷらです。衣は薄くカラッと揚がっています。             大葉が2枚  カボチャ              ごぼう天                      ニンジン天このてんぷらは秀逸です。どれを食べてもさっくさくです。メニュー選択は大正解でした。蕎麦湯まで美味しいそば、天かすまで美味しい天ぷらに大満足でした。本日もご馳走様でした!!

      28
      テーマ:
  • 17Apr
    • 評判の味を満喫!でも座席はキツキツ

      4月16日(火) 鳥徳 鳥徳特製B弁当本日は月に1・2度来る茅場町でランチです。有名な「鳥徳」さんへにお邪魔することにしました。昔ながらのたたずまいです。歴史を感じさせますね。窓にメニューが貼ってありました。とても東京のど真ん中にあるとは思えません。ざっとメニューをのぞいたあと店内に入りました。13時20分頃でしたが、座席はいっぱいでした。カウンターになんとか滑り込みました。そこで改めてメニューを拝見します。やきとり、つくね、カツ、親子丼など、鶏関係のメニューが並びます。鰻もありますね。さすがに高くて手は出せそうにありません。お父ちゃんは“2段重”という文字につられて特製B弁当に決めました。目の前には大量の白菜の漬物です。摘まみながら料理を待ちます。待っている間に衝撃的な出来事が。なんと幅30cm、奥行き15cmくらいのカウンター席にお客様を通すのです。「席を詰めてください」とスタッフの方に言われ、みんなでなんとか一席造りました。売上に対する貪欲さにはビックリです。恐ろしい世界です。漬物にも飽きた15分後、やっとお弁当がやってきました。1段目がおかず、2段目がご飯、小鉢はスープです。串物が3本、カツが2個、それに玉子焼きがおかずです。雛鳥串は塩焼でした。弾力があり、とても美味しい焼き鳥でした。つくね串はタレでした。味が濃かったです。こ・この串は… なんと肝焼きでした。実はお父ちゃんはレバーが世界一嫌いなのです。恐る恐る食べてみました。最悪なことに一番大きいのがレバーでした。ご飯を頬張り何とか食べきることができました。玉子焼きは出来立てでした。熱々のふっかふかです。欲を言えばもう少し出汁を聞かせてほしかったです。でもお父ちゃん好みのやや甘めでした。味噌汁代わりの出汁スープです。鶏ではなくカツオ出汁だと思います。口休めに丁度いい味でした。サービスは決して良くない(悪い?!)ですが、さすが有名店です。味には満足できました。本日もご馳走様でした!!

      24
      テーマ:
  • 15Apr
    • 12月にオープンしたアットホームな洋食屋さん

      4月14日(日) キッチンいのうえ ハンバーグ+ミニカレーライス本日はお母ちゃんと地元飯に繰り出しました。ネットで調べ、駅前でなく、車で10分圏内の中山競馬場方面の洋食屋さんでした。「キッチンいのうえ」さんです。あまりにも目立っていなかったので、素通りしてしまいました。12月にオープンしたそうですが、まだ何かと整っていないようです。店頭にはランチの看板がありました。イラストが可愛いメニューですね。店内はどんな感じなんだろう?!ちょっと小さくなりましたが、こちらもイラストもメニューです。美味しそうに描かれてます。開店(11時半)とほぼ同時に入店したので我々が最初のお客様になりました。カウンターにテーブル席が12席。こじんまりしてアットホームなお店です。2名席に案内され、メニューを確認します。評判はオムライスのようです。850円はお値打ち価格ですね。ハンバーグだって950円で1,000円以下です。地元に根付きやすい価格ではないでしょうか?「こちらもどうぞ。」とホワイトボードも見せてもらいました。本日のおすすめでした。なじみやすいメニューばかりです。結局、お父ちゃんはいつものハンバーグを注文しました。また、ライスにミニカレーを追加して「ミニカレーライスにして食べたい。」とわがままを言いました。お店はこころよくOKいただきました。感謝!!です。10分ほどで料理が到着しました。完璧です。お父ちゃんのわがままも見事にかなえてくれました。ハンバーグはデミソースでした。付け合せのサラダは水菜と葉っぱです。デミソースはそんなに濃くはありません。食べやすそうな感じです。肉汁ジュワッーではありませんが、肉厚なハンバーグですね。一口いただきます。パテの色的に豚肉多めと思いました。しかし、ナツメグの風味が口の中でいい塩梅に広がります。プロの仕事が感じられます。デミソースからは焦げ臭はあまり感じられませんでした。家庭的な味でした。続いてミニカレーです。メニューにあったチキンときのこのカレーでした。ライスにかけるとこんな感じです。写真だけだと立派な一品ですね。スパイシーさはあまり感じませんでしたが、深みのある美味しいカレーでした。“カレー片手にハンバーグを食らう”なんてなんと贅沢なのでしょうか?食後にコーヒーとティラミスを追加オーダーしました。ティラミスなんて食べるのは久しぶりです。フワッとしてパンナコッタのようです。こちらのシェフはイタリアン出身なのでしょうか?底には硬めのスポンジが引かれていました。これはこれで美味しいケーキです。ハンバーグもカレーライスもティラミスもどれも美味しかったです。価格もこなれているので息子を連れて行っても大丈夫です。本日もご馳走様でした!!

      24
      テーマ: