昨日ね、

自分メンテナンスの締めに
美味しいランチを食べよう♡と、
なかなか行けないピザやさんで
ひとりランチしてたんです。
 
{89D55C36-3B15-49C2-98C8-03525A1EB034}

 

 
 
行った時間が遅かったので、
店内の人もパラパラで、
どうしても周りの会話が
耳に入ってきてね、
 
 
 
 
どーーーしても気になっちゃう
発言をする女子が‥‥!
 
 
 
 
「あの時彼がああしてくれたら」
 
とか、
 
「私が〇〇って知ってるのに、
△△するあの子、ありえなくない!?」
 
 
 
とか、
とにかく
 

過去と他人の批判ばっかり‥‥!
 
 

挙句の果てに、
目の前の友達を上からマウンティング‥‥!
 
 

(さすがにお友達もイラッとしたのか、
マウンティング発言のあとから、
ずっと携帯見ながら相槌‥‥^^;)
 
 
 
 
もうねー、ほんとに、
も っ た い な い!!
 

残念ながら、
過去と他人は変えられません。
 
 

変えられるのは、
自分と未来だけ!
 

変わらないことに、
変えられないことに、
エネルギーを使っても、
仕方なくない?
 
 
愚痴を言うより、
喜びを分かち合いたくない?
 
責めるより、
褒めあいたくない?
 
 
 
 
 
自分を、未来を、変えたければ、
 
今、自分がどんな思考なのか、
きちんと把握するのがなにより大切なのです!
 
 
自分の思考を把握するから、
自分の選択を変えることができ、
未来を変えることができるんだから。
 
 
 
 
 
 
 
とはいえ、なかなか自分で
この自分の思考パターンを
把握するのは難しい。
 
だからこそ、コーチングを
利用してほしいなぁ、と
思うのです。
 
 
 
 
 
 
私がコーチングで未来を変えよう♡

と言っているのは、
つまり自分の思考パターンを知り、
選択を変えていこう、ってこと。
 
 
ひとりでできる人もいるけど、
圧倒的にできる人の方が
少ないからこそ、
コーチングを、コーチを、
利用してほしいんですよね。
 
 
 
 
 
 
誰だって、
思考の整理ができれば、
今よりもHappyになれる選択ができる。
 
私はコーチとして、
そんな手助けをしていきたいと
思ってます。
 
 
 
 
 
 
コーチング、受けてみたい、
興味がある、、!って方は、
お気軽にご相談くださいね♡
 
 
 
自分の未来を作れるのは、自分だけ♡
みんなが今よりもhappyな
毎日を過ごせますように!
 
AD

ライフステージの変化に負けない働き方!
Myスタイルキャリアコーチのななゆかです。

 

 

 

 

ここ2日、SNS(フェイスブック&ブログ)から
遠ざかっておりました・・・。


というのも、この日曜日に、
ムスメの初めてのお誕生日パーティー
開催したのです!
(パチパチ!!(笑))

 

 

 

もうね、母、ここで頑張らないと、
いつ頑張るの!?
ってタイミングですよね(笑)

 

 

でもなんか、私の中で

「まだまだ先〜♪」

って感覚があったので、準備に手を付けておらず、
気付けば

 

「・・・あれ?2月に入ったら、すぐなんじゃ・・・?( ゚д゚)」

 

って慌てて準備したのです。
(間に合ってよかった〜( ´ー`)フゥー...)

 

 

 

 

ムスメは両家にとって初孫なので、
ムスメ大好き♡な私の母は、
わざわざ九州からやってきてくれました。

(今日ははとバスで東京観光してくるそう。)

 

 

もちろん、オットの家族も来てくれるので、
そこそこ盛大なパーティーになったんですが、
私、実は、こういう

「おもてなし料理」が苦手なんです。

 

 

一言で言うと、自信がない。

 

 

 

でね、以前の私なら、それでも

 

「全部私ががやらなくちゃいけない」
「自分でやってこそ、良いママだ」

 

って自分で勝手に思い込んで、

 

「イヤだー、ツライ−!!( ´Д`)=3」

 

って思いながらも、
イライラしながらも、
自分でやってたんですよね。

 

 

 

だけど、起業して、自分の「苦手」を
手放す
ことがどれだけ大切かを
体感した私は、プライベートでも
「苦手」を手放すことにして、
ケータリングをお願いしたんです。

 

 

ご紹介いただいた方は、
なんとテーブルコーディネートまで
ケータリング内容に含んでくださっていて、
結果、本当ーーーーに頼んでよかった・・・!
の一言。

 

 

 

正直、ケータリングを頼むだなんて、
(しかもテーブルコーディネートまで)


「オットの家族になんて思われるかなー・・・」
 

と、嫁としての良心が痛んだ瞬間も
あったんです。

 

 

「良い嫁として見られたい自分」

っていう自分が、いたんです。

 

 

でも、それでイライラしたり、
仕事の時間や家族の時間を犠牲にするのは、
なんか違うかな−と思って。

 

挑戦してみたんですよね、
【人に頼る】
ってことに。

 

 

 

 

そしたらまぁ、
なんてラクなんでしょう・・・!

 

 

自分自身の気持ちも楽だし、
時間的にも余裕があるし、
なによりストレスがない。

 

 

 

 

でね、更に驚いたのは、
ケータリングを頼むことが

 

<あまりよくないこと>

 

と思っていたのは、

 

<私だけ>

 

だった、という衝撃の事実!

 

 

 

もう、オットの両親も、もちろん私の母も、
美味しい料理に舌鼓を打って、
テーブルコーディネートに感心して、

 

大・満・足♡

 

なんです。

 

 

 

これって、自分で自分がどう見られているかを
勝手に決めつけていたなー
って、
自分で枠を付けていたな−って、
改めて痛感する出来事になりました。

 

 

 

 

トラストコーチングスクールのベーシック講座で、
毎回クライアントさまに、

 

<自分の枠を作っているのは自分>
<こうあるべき、と思ってるのは自分>

 

っていうお話をしているのに、
私もまだまだそう思ってることが

あったんですよね。

 

 

 

 

まあ、でも、それに気付いただけでも、
進歩、進歩!!

 

 

 

「手放す」ことや、「頼る」ことは、
実はとっても勇気がいることだけど、
それができると人生がとっても
生きやすくなる。

 

(そのベースにある自分の価値観は、
しっかり見つめたほうがいいけどね。)

 

改めてそんなことを感じた、
ムスメのバースデーパーティーでした。

 

 

 

さて、週末お休みした分、
また今日からエンジン全開でがんばります♡

AD