押す

ドアのところによく「押す」とか「引く」とか書いてるよね。
あれってスペイン語でなんて書いてるの?って聞いてみた。

   押す → empujar(えんぷはーる)
    引く → jalar   (はらーる)

ほーーー     ( ..)φメモメモ

ここで考えてみた、
PCなどのキーボードを押すときやエレベータのボタンを押す場合
この時はPresionar(ぷれしおなーる)っていう。
Enpujar(えんぷはーる)とはいわないようである。

同じ「押す」だけど・・・この違いは????

私なりの解釈だけど、物を動かすために押すことをEnpujar
ボタンを押したり、アイロンプレスする時はPresionarを使うでOK?

AD
タイトルが「ちょっとよろしいかしら」 ってデビ夫人?ww

で、この「ちょっとよろしいかしら」をスペイン語で言うと
?Me permite? メ ペルミテ?  となる。
貴方は私を許す? っていうのが直訳

ちょっと丁寧すぎるかもだけど 使える言葉ですね。
Permiteは 動詞Permitir の3人称単数現在です。

少し文章の中に使うとしたら
?Me permite 不定詞 ? で 「~してもいいかしら」っていうのが
一番使うんじゃないかな・・・。

質問してもよろしいですか
?Me permite hacer una pregunta?

友達を連れてきてもいいですか
?Me permite invitar a mi amigo(ga)?

見たいな感じで・・・。

あと動詞を後ろに持ってくるのではなく名詞を持ってくる例で
一番使いそうなのが これかなぁーーー。
¿ Me permite el menu? 
メニューをください

Puedeを使ってもOKだけど Permitirを使うとより丁寧になるという感じ?
AD
へんな人シリーズ!!!

前回は
Strange=Raro(Rara)
 Crazy =Loco (Loca)  のお話でしたが

変わっている人の表現にもうひとつ
extran~o エクストラニョ っていうのがあります。

これ聞くと
extranjeroエクストランヘーロ(外国人)を思い出すんですが(笑)

extran~o は よそ者っていう意味と、普通じゃないという意味がありそうで
raro(rara)は、にかなり近いニュアンスで使われるんだそうです。

あと 変わっているとはちょっと違うかもですが・・・
俗に言う 「マニアック」は maniaticoマニアティコ といいます。

なんかかわいくないですか? マニアティコ 
秋葉系の人とかは マニアティコって感じなんでしょうか・・・。
AD
変だ!という表現にはいろんな単語があります。
英語でも、「Strange」「Crazy」とかありますが・・・

なかなか使うのは微妙ですよね。
下手したら失礼にあたりそうだ。

変だということを表現する単語に 「rara(raro)」があります。
英語でいうところの「Strange」なんだそうです。

常にではなく 一時的に変な場合に使うと

例) Tu lopa esta rara. 「君の服は今日変だよね」
   トゥ ロパ エスタ ララ

   Hoy estas rara (男性はraro).「今日あんた変だよね」
   オイ エスタス ララ    ラロ

常、根っから変な人という場合は

例) Es rara !(男性はraro) 彼女(彼は)変だよ。
   エス ララ      ラロ

でも結構これって ぶっちゃけな表現なので
ここで「ちょっとだけ」という言葉をいれてオブラートするのもいいかも

例) Es media rara.     Es  medio raro
  エス メディア ララ    エス メデイオ ラロ

   彼女少し変だね。     彼は少し変だよね。

ちなみに rara(raro)の代わりにLoca (loco)を使うと 狂ってる感じ。
英語で言うところの「Crazy」の表現になります。

結構 ラテンの愛の歌なんかで locoとかlocaとか使われるので
使っちゃいたくなるんですが・・(笑)


お前は何様 」 「死ぬほど・・ 」 に続き・・・・今日は・・・・

~するくらいなら 死ぬわボケッ!

でいきたいと思う。(爆)  なんで最近こんなシリーズなんだか・・・。

「AよりBを好む」という動詞preferir(プレフェリール)を使います。

「お前と結婚するくらいなら 死んだほうがましっっ!!」
Prefiero morir a casarme contigo.  
プレフィエロ モリール カサルメ コンティゴ
私は好む 死を  結婚より あなたとの

あと こういう言い方もいいです。
Prefiero morir antes de casarme contigo.
プレフィエロ モリール アンテス デ カサルメ コンティゴ
これだと 「お前と結婚する前に 死ぬ」

これに単語を変えると
「あんたとキスするくらいなら死んだほうがましっ」
Prefiero morir antes de besarlo.

なんかこういうの 使う機会がないか・・・じゃぁここはガッツだして
「あきらめるくらいならば死んだほうがいい!」
Prefiero morir antes de rendirme.

これなら使える?・・・・え?使えないか・・・・・・・。
喧嘩する時に使う言葉・・・ていうかあまり使わないかな・・・(笑)

「お前は何様なんだ!!!」
?Quien diablos eres tu? キエン ディアブロス エレス トゥ

diabloって悪魔っていう意味なんですが、
これ直訳すると 「誰が悪魔? おまえか?」って感じですね。
疑問詞+diablos は他にも使えます

「てめーそこでなにしてやがんだ!!!」
?Que diablos estas tu haciendo ahi?

あとね・・・diablosの代わりに mierda とか使うと
より汚い喧嘩言葉になります。(笑)

「お前はクソかよっ!」
?Quien mierda eres tu?キエン ミエルダ エレス トゥ

でもこれあまりに汚い言葉なので隠語で
mierda(ミエルダ)miercoles(ミエルコレス)に置き換えて
使ったりするみたいですよ。

?Quien miercoles eres tu?キエン ミエルコレス エレス トゥ

何もしらないと「お前は水曜日なのかよ!」で わけわからんのですが
思いっきり 怒りを買っておりますので ご注意を・・・。wwwww

さてさて・・・ 入院などしておりましたので 本日久々に
スペイン語のレッスンに行きました。

しかし なぜか だらだら 日本語で長話していました。
後で考えたら お前はアホか・・・。 ||li_●/ ̄|_il||l

さてさて 長らくあってなかったので 地震怖いなぁ話をしました。

くぁんど えすたば えん える おすぴたる うぼ うん てんぶろーる
Cuando  estaba  en  el  hospital hubo  un  temblor.
「病院にいたときにね・・・地震あったよぉ」

はじめ 地震=Terremoto(テレモト)と思ってたのよねANNA。

でも あれくらいの地震は Terremotoじゃないといわれました。
Terremotoの場合 結構いろんなものがバッタンバッタン倒れるくらいの地震
そんなに物がガンガン落ちてこないレベルの地震はTemblorを使うそうです。

Temblor(名詞) は 震えとか 身震い という意味もあるんだって
Tuve(Tengo)  temblor  私は震えた(震える)  みたいに使える。
また動詞では Temblar 震える ゆれる  っていうのがあります。

それにしても 最近まじで Temblorが多いですよね・・・・。
まさかこれは巨大な Terremotoの 前触れではなかろうな・・・・。

いやだなぁ・・・まだ死にたくないよぉ・・・
せめて地震が来るならば家に家族がそろっている時にしてほしい。
我が家はかなり田舎なので 少し安心ですし、
なんせ家族が無事か連絡取れないのほど辛いことはないもん。
最近 スペイン語の先生に
「萌え~」とか「キタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!」
という 「ねらー語」を教えているANNAです。

で こないだ 「ニート」って知ってる?って聞いてみたら
知らんというので 説明をしていた。
ちなみに スペイン語で「ニート」はなんと呼ぶ?と聞くと

「Vago=ばぁご 怠け者君」
「Vaga=ばぁが 怠け者ちゃん」 なんだそうだ・・・・。

しかし ANNAは ニートではないが Vagaちゃんかもしれん。
あ、でも この言葉 役立たずっていう意味もあるので
誰かに お前は Vagaちゃんだなぁ・・って言われると傷つくかもしれん。

関係する言葉を捜しに 辞書引いてみた・・・。

Vagar     ばがーる (動詞) 徘徊する 放浪する
Vagabundo ばがぶんど(名詞) 浮浪者 放浪者

なんか いい言葉ないなぁーーー。
でも

vagamente  あいまいに とか けだるく とか ぽにょーん 
これは なんとなく いい感じで使えるかも
お腹すいた は Tengo hambre!
なんだが・・・
「なんかお腹がだんだんすいてきたなぁ・・・」
みたいな言い回しはDarを使うらしい。

お腹がすいてきた
Me esta dando hambre.
め えすた だんど あんぶれ

これは現在完了を使っていますが
Me + da(dar) + 名詞 という使い方で

・Me da miedo.      怖くなる
・Me da risa.        笑えて来る.
・Me da pena.      悲しくなる
・Me da calor.       あつくなる
・Me da mareos.     めまいがする
・Me da escalosfrios.  寒気がする.

という 言い回しができるというこだ・・・。


なんだこりゃ。。。っていう 写真ですよね(爆)
ばんそこはいはいこれは私の


です。

先日の手術(Operacion)
にて腹に3つの穴を開けましたが
一番大きな穴は おへその場所。
おへそに穴を開けてそこから カメラいれました。
なので このように お風呂に入る時はガードするため
大きめの救急ばんそうこう をつけております。

で ふと ばんそうこう ってスペイン語でなんと言うのか考えた・・・。
*******************************************
ばんそうこう = tirita ( ティリタ)
*******************************************

それだけ・・・・(爆)

・・・・いやいや こういう実体験で覚えると忘れないものだよ。