サイバーエージェントから
年賀状がくる。

かわいい。
「ちいさく産んで大きく育てる」
を基本方針に・・・とある。
期待してます。
ていうか期待にこたえて!

株は心理戦・・・
しかしつらかった・・。
この秋冬で まじで 
藤田社長 恨みそうだった。

しかし 年末最後の5分で 最高の大納会を見せていただき感激。
アメブロの賞金なんかいりません。今年は株価を80万円台に・・
アメブロ継続も微力ながらの応援の姿でございます。
まずは手始めに 2005年年明け早々 40万超を期待。
AD
! Feliz An~o Nuevo !
フェリス・アニョ・ヌエボ
あけまして あめでとう!!


皆様 2005年です!すごいなぁ・・
年月は猛スピードで過ぎていくよ。
しかも 年女だし・・・。何回目だ?

朝起きて年賀状を見る。
うーーん なんか複雑。
まぁね 去年もさ
子供抱っこ写真満載の年賀はがきばかりで
さすがに凹んだわけだが・・・
今年なんか。。どこも子供の数増えてるし・・・・。

それに比べ・・・我が家の年賀はがきには
新しい家族ができました!
で、4匹目のペットだし・・・_| ̄|○.......。

初夢はぜひ赤ちゃんを抱っこしているANNAを願ったものの・・・
おきたら 忘れてたし・・・・。(; ̄□ ̄) オイ!

それではDANNAの夢はどうだったのでしょう。新しい家族増えてなかった?と聞くと・・・出てこなかったらしい  _| ̄|○ 出してくれよ・・。
彼は初夢から 一生懸命仕事してたらしい。まじめだね・・・。

我が家の長老うりちゃん(右画像)の初夢はなんだったのでしょうか・・


追記
今 気がついた 初夢って・・・今日見る夢かぁ? てことはまだチャンスが・・
AD
メキシコのおうちの
クリスマスで
欠かせないのが
人形飾り「ナシミエント」

メキシコというより 
世界中のキリスト教徒は
飾るものだそうで。

ナシミエントとは キリスト生誕の場面を数十種以上の人形で再現するというもの。

気の早い家では11月中旬には飾り始める。

基本はキリストと聖母マリア、父親ヨセフ。
天使やお祝いを持ってきた東方の3人の博士、馬、ラクダ、羊飼いの夫婦などが加わる。天然の芝生を敷き、300体以上で部屋全体を飾る家や、人間の背丈ほどの人形を飾る家もある。キリストの人形だけは 24日の夜、一番年少の子どもが馬小屋のベッドに寝かせるんだって。

なんかリカちゃん人形&ハウスって感じだな。
AD
皆様 今宵は・・
i Feliz Navidad !
メリークリスマス!


なんてこともない
クリスマスを過ごしております。
クリスマスツーリやリースなんか
出すこともなく
プレゼントなんかもなし。

しかし とりあえずは
シャンパンにピザとラビオリとチキンで夕食!
最後は「天空の城ラピュタ」を見ながら ケーキ食べておわり。

ちゃんちゃん。

最後に皆さんにこの言葉を送ります。
バルス!
あっ しまった・・あかんやん。こりゃ滅びの言葉だった。_| ̄|○

じゃぁ 気を取り直し 
祝福の Un beso ウン ベソ
Beso=kiss です
本日ご紹介の画像は
トウダイグサ科トウダイグサ属
?( ゚д゚)?? トウダイグサってなに
和名:ショウジョウボク
?( ゚д゚)?? もっとわからない

クリスマスのシンボル植物
ポインセチア

いろんなところで売られてます。
これの原産地はなんと
メヒコ(メキシコ)
ってしってたぁ?

このポインセチア・・メキシコ名では
Nochebuena
ノチェブエナ
             といいます。

おお!クリスマスイブと言う意味だ!なんかすっきりくる。

16世紀に入ってメキシコにスペイン人がどんどん入り、僧院を建設するなど、様々なカトリックの習慣を持ち込んだ時、毎年クリスマスの時期になると、緑色の葉が濃い赤に変化する植物を気付き「サンタ・ノーチェ・ブエナの花」と呼び、新たな信心の証として、各家庭に贈り、飾る習慣ができたようです。

19世紀には「ポインセチア」と登録され全世界に広められました。
そもそも3メートルにも成長する巨大な植物だった「ノチェブエナ」は品種改良の結果 手ごろな大きさ&多彩な色も登場。ピンクとかもあるね。

ちなみに赤い部分は花じゃないぞぉ 葉なんだよ
花は真ん中の黄色の部分です

★ポインセチアは猫が食べると危険らしい(nekorinkoさん情報)
★ポインセチアの花言葉(hanahanamizukiさん情報)
★メキシコにはノチェブエナビールがある(vidaさん情報)
この おうちの飾り物
めちゃくちゃかわいいでそ
マジパンて食べるとまずいけど
見てる分には夢がいっぱいって感じ

さてさて 日本人には
ミサに行くわけでもなく
ただクリスマスといえば

キラキライルミネーションして
家にツリーを飾り
子供にプレゼントを用意。
若者はブランド品をプレゼントし
恋人とSEXする日

・・・大きな勘違いしている。
うむむ。。。
そもそもクリスマスって何の日なんやろ・・

メキシコのクリスマス・シーズンは
12/12のグアダルーペの祭りの手前から
1/6のトレス・レイエス(3人の王様)の日まで続く
んだって。

グァダルーペってなんぞや
メキシコ版の聖母マリア様らしい。12日の前日には、各地のグアダルーペを祭る教会を目指して、人々が夜を撤して歩き、早朝のミサに参加する。付近は屋台が並び、一日中お祭り気分となるようでござる。

このようにクリスマスというのは結構長い期間あるわけです。
メリークリスマス!というのも結構長い期間使ってもいい。
ということで 今日のスペイン語は

********************************************
メリークリスマス!
i Feliz Navidades ! フェリス ナビダーデス
********************************************

ちなみにNavidadesナビダーデスと複数で使うと オールクリスマスシーズン使えます。Navidadナビダァーと単数形で使うと クリスマスイブ(ノチェ・ブエナ)やクリスマスの日なんか使えます。

・・このように書いてみるが・・実際ANNAは中米のクリスマスを体験したこともなければキリスト教徒でもない。ツリーなんかがキラキラしているとただ雰囲気的にロマンチックだとおもっちゃう オバカな日本人です。ここで紹介したピンクのツリーなんか・・夢があるじゃござんせんか・・。
これは有楽町あたりで
見つけたツリー
きれいですねぇ。

でもね・・
これみたANNAの第一印象は

夜な夜なぞろぞろ
動き回りそうなツリー


なんだよね・・・・・。

こわいぞぉ 
ビルがクローズされて
電気が消えたらさ・・・
これがぞろ・・・ぞろぞろ・・
って・・うごくねん。
まさにfantasmaじゃぁないか!
次の日・・微妙に・・位置がずれてるんです。 間違いない!

こんなゾロゾロ動くクリスマスツリーを目撃した時に
使える言葉が 本日のスペイン語です(え?つかえない?)
********************************************
ぎょえっ! 今なにがおこったんでい?
i Que ha pasado ahora ! ケ ア パサド アオラ
********************************************


★ 今日はwadaさんイスケンデルケバブ食べにいきまつ!
さてもうすぐクリスマス。
町はキラキライルミネーション。
ミュージックはみな
クリスマスソングだ!
キリスト教徒でもないのに
変ですよね 日本人。
しかしなぜか
わくわくするクリスマス。
イベント化してるよね。

ということで
しばらくクリスマス関連エントリーを書きたいとおもいまする。

先日早くもANNAは仕事納めでございまして、同僚とお茶でもしようと 池袋の東武あたりをうろうろしておりましたら 
人・・・・・・・・・・

お茶どころの騒ぎではありませんでした。
あきらめて おうちに帰りました。_| ̄|○

よくよく考えると クリスマス前の最後の週末
そら どこもかしこも人だらけだわ。みんな プレゼントの買い物にきてるわけね。ご苦労さまです。
ANNAのおうちではプレゼントという風習はありません。
クリスマス=ケーキと鶏肉を食べる日

本日のスペイン語
*******************************
クリスマス・イブはどこですごすの?
ドンデ パサス ラ ノーチェブエナ?
? Donde pasas la Nochebuena ?
*******************************


クリスマス・イブのことを Nochebuena ノーチェブエナというようです。
Donde=Where ね 

ちなみにこのエントリーの画像は
池袋メトロポリタンプラザ地下1FでAUで撮影