palmas4

今日は アンティグアで入ったrestaurante(レスタウランテ)
Las Palmas と スペインの地名のついてるレストランです。

palmas3
←レストランの入り口は こんな感じ。


実際メニューを見ると 
パスタなんかが多かったです。
中庭って感じのつくりで
開放感あふれてます。


で こんなのを食べました。
DANNAは 左の あんぶるげさ
ANNAは クリームパスタ・・ていうかマカロニっぽい形のパスタだった。

おいしかったですっっ

palmas2palmas2

アンティグアは いろんな国の人が滞在するので 
レストランなんかは多彩な感じがしました。
食べたいものを選べるし 滞在者が必要なものはすべてそろうので
長居しちゃいたくなるほど居心地がいいのだ。

ああ、もういちど アンティグアに行きたいなぁ。
AD
ぐぁて
アンティグアのバス乗り場で撮影。
こんな形のバスで 赤やら青やらあります。

バスの行き先は グァテ とかかれていますね。
ということで これは グァテマラシティー行きです。

ちなみにANNAはこれを利用しませんでした。グァテ行きだし・・。
そもそもグァテマラシティーで歩き回ったりほとんどしてない。
やっぱり こわいんで・・・(爆)
旅行会社が出しているバンみたいなので空港などにも往復しましたね。

このバス乗ったことある人 いるかなぁ・・・。
AD


以前 グァテマラのアンティグアという町は語学学校の町だと紹介しました。

町全体を簡単に散歩できてしまうほど小さい町ですが スペイン語や英語の学校は40校ほどあります。この町にはヨーロッパ人 アメリカ人 アジア人 アラブ人 と本当にいろんな国の人が勉強しにやってきます。ということでレストランもかなり多彩だし 長期滞在のホテルも多い
格安のインターネット電話屋さんや インターネット屋が 探さなくてもそこらじゅうにあるし、コインランドリーも多いんだ

まぁここまでは 以前にもちょっと紹介したが、
今日は アンティグアでスペイン語を勉強するための学校選びについて書きたいと思う。

まず留学といっても そんなに構えなくてもよい 旅行の感覚で 2週間だけ あるいは1ヶ月だけ学校に入るというのも可能なのである。

沢山のスペイン語学校があるので もちろん現地で探すのもありだけど あまり日程に余裕がなかったり いきなりは不安という人は 
日本人が経営しているスペイン語学校を利用するのをお勧めいます。
アタバルという語学学校です。日本人では ここを利用する人が多いです。文法などを日本語で教わることも可能みたいですよ。

ホームステイ先も紹介してくれるし 空港まで迎えにも着てくれる。なにも考えずグァテマラシティまで飛行機で行けばよいだけです。

まぁあまり日本人がいない環境がいい!という人にはあわないかもしれませんが 情報交換なんかができたり 日本の雑誌があったり インターネットもできるし かなり心強いと思います。

さて、グァテマラまでのエアーチケットですが・・・。
私が利用した コンチネンタル航空を使ったら これくらいのお値段です。
AD
さて 昨日 グァテマラの過ごしやすい町として アンティグアを紹介しましたが なぜそんなに 外国人に居心地がいいのかというと、外国人だらけの町だからです。

この町は半径1キロくらいの小さな町ですが スペイン語留学で有名なんです。物価も安いので 滞在しながら安くスペイン語を習得できるのだ!これから中南米に長期旅行する人は まずこの町から攻めていってください。 実際にこの町で2週間ほど滞在してスペイン語の勉強をして 南米に下りていく長期旅行者が大変多いです。

そんなこんなで町はスペイン語学校だらけ!カフェテリアでは個人レッスンが沢山開かれています。「スペイン語いらんかね!」と売り物状態。捕まえてとりあえず1回教えてもらうことも可能です。またサルサのレッスン教室もあるので 時間がある人はおためしあれ。

また 学校から環境の整っている家を紹介しホームステイで勉強するカリキュラムも選べます。町全体でスペイン語学生を受け入れる体制ができているのです。いわば町全体がスペイン語で食べているという感じです。治安が悪いと人は集まらないから 町としてはなんとしても治安をよくする必要がある。そういう意味ではかなり平和な町です。

この町のいい所は他にもあります。いろんな国の人があつまって来るため レストランなんかも多彩!30秒歩けばインターネットカフェにぶち当たる! 格安のインターネット電話サービス屋がそこら辺にある(日本に電話するのも1回30円位)。
あとね 勉強ついでに休日にネイチャーツアーや遺跡ツアーに参加する人も多いので旅行会社が腐るほどあります。とにかく グァテマラ行くなら 何も考えずアンティグアに行ってみて それからどこに行こうか考えてもぜんぜんOKなわけだ。

この町に住みたいと まじで思ったANNAでございました。
Se vive bien en Antigua! アンティグアは生活しやすいです
今度は1ヶ月くらい長期でアンティグアに行きたいぞ!

★アンティグアは グァテマラ・シティから 車で40分ほどです。タクシーで行っても2500円くらい。空港のある グァテマラ・シティーは大変治安が悪いので ついたら その足でアンティグアまで行ってしまいましょう!
グァテマラ・・といえば すごい町を連想されそうだが、今日紹介するアンティグアという町は非常に滞在しやすいのです。中南米を回る人が この町に足を踏み入れると 延々と滞在してしまうほど居心地がいいのです。グァテマラの中ではこの町なら日本人とすれ違う機会があるかも・・・。このようにアンティグアの町は外国人滞在者だらけなので 安いお宿(ポサダ)もかなりあります!なんでこんなに外国人だらけかというと・・・それには理由があります。それはまた明日書きますが・・。

さて 長期滞在となると大変なのは洗濯です。皆さんも旅の洗濯ほどウザイものはないと思いませんか?もちろんお風呂場でゴシゴシっていうのは旅の定番ですが ジーンズ等は乾かすのも結構大変です。

アンティグアには洗濯屋(lavanderia ラバンデリア)が沢山あります。といっても日本のコインランドリーと同じ。コインを入れて 洗濯機をぐるぐる回し 乾燥機に移し コインをいれてまたぐるぐるまわす。追加料金を払えば 洗濯屋のおばさんがアイロンまでかけてくれます。 まぁここまでやる必要はないですが ただ洗濯物がやわらかくホコホコで仕上がってくるのは 至福です!まるで旅行に今から出かけるという時みたいにクリーンな感じ! 物価が安いので すごく得をした感じ!

グァテマラというと 秘境!って感じですが 案外そうでもないですよぉ。