エクセルセミナー研修のすごい改善~Excel社員研修と業務効率化

Excelセミナー毎週開催中。なぜか全国の企業から会社経営や業務システムの相談まで殺到する銀座の小さなExcel教室。


テーマ:

日本経済新聞9月29日朝刊の記事「数字を読む力 こう鍛える」にて弊社代表である吉田の解説を掲載頂きました。


・うまく行っている社長の共通点とは…数字を見ていること
・数字とは…悪い状態を見るためのもの


だから前年比、予実比、構成比を的確な切り口で見ることが大事なのです。それが、「数字は分けて比べる」のが鉄則だということの本質です。


Excelでそのような的確な資料を迅速かつ正確に作れるか。


それこそが弊社がExcelのスキルを上げて行かなければいけないと考える理由です。


Excelのスキルは経営数字のスキルと両輪で回さなければ意味がないのです。


この考え方で行う研修だから、うちのExcel研修は効率化のテクニックが身につくだけでなく、「社員が経営者視点を持つようになる」という効果まであると言われているのです。



エクセル セミナー

たった1日で即戦力になるExcelの教科書/技術評論社
¥1,922
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

★雑誌『THE21』にてExcel仕事術の解説させて頂きました


Excelで行われる作業は多くの場合、その具体的な成果物は「表」であることが多いはずです。


様々なデータ分析から経理資料、請求書など、種類はあれど、そのどれも「表」です、結局。


であれば考えなければならないのは、仕事において価値ある表を作らなければならないということ、そしてそれを迅速かつ正確に作らなければならないということ。


だから、ビジネス数字スキルとExcelスキルは両輪で回さなければ意味がないと何度も申し上げている次第なのです。


Excel関数で覚えるべきは、IFとVLOOKUPをまずおさえた上で、


論理系(IF、AND、OR等)
集計系(SUM、SUMIF、COUNTA、COUNTIF等)
日付系(DATE、DATEDIF、TODAY、YEAR、MONTH等)
文字列系(LEFT,MID,RIGHT,LEN,FIND,SUBSTITUTE等)
情報系(ROW,COLUMN等)
検索系(VLOOKUP、MATCH、INDEX、OFFSET等)


の6カテゴリーの主要関数を押さえておけば一般的なデスクワークはどこでも対応できます。


だいたい30~50個程度です。


それも最初からすべて覚えておく必要はありません。


必要に応じて調べながら使っていくうちに覚えていくものです。使わないものは先に学んでも忘れますから。



エクセル セミナー

エクセル セミナー

エクセル セミナー

たった1日で即戦力になるExcelの教科書/技術評論社
¥1,922
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
すごい改善の吉田です。

週間ダイヤモンドに続いて日経トレンディにも掲載されました。

弊社ではExcelで最初に覚えるべき基本関数は6つだと指導していますが、日経トレンディさんのようにこれを4つとする考え方もなるほどなと勉強になりました。

エクセル セミナー


是非ご覧頂けましたら幸いです。


日経TRENDY(トレンディ)2015年6月号/日経BP社

¥620
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)