エクセルセミナー研修のすごい改善~Excel社員研修と業務効率化

Excelセミナー毎週開催中。なぜか全国の企業から会社経営や業務システムの相談まで殺到する銀座の小さなExcel教室。


テーマ:

■株式会社すごい改善とは


なぜか全国の企業から会社経営や業務システムの相談が殺到する銀座の小さなExcel教室。


【使命】

・Excelによる苦しみからの解放と、生産性と充実感の向上による喜びの創造

・Excelの教育と効率的活用を通して人と企業の成長に関わり国益に資する


【顧客サービスにおける追求事項】

研修、相談対応において極限のシンプルさとわかりやすさを追求する。

その結果として、成長と問題解決の実感による楽しさと感動を提供する。


【社訓】


第一条:社員の物心ともに豊かな生活を守るため、社会への貢献のみを通じて潤沢な売上を得る。 

 ・従業員満足は顧客満足に先立つ

 ・先義後利を実践できる経済的余裕を確保

 ・発注先も受注先も同様に相互敬意を持てる相手様のみ厳選


第二条:清く正しく美しい会計のもと、絶対安心残高を死守。一方、余剰分は積極投資に回すことで攻めと守りの両面を徹底強化。 

 ・税務リスクの徹底排除

 ・税務会計(決算書)と管理会計(資金繰り表)の区別を理解・

 不信ではなく愛情に基づく不正防止体制


第三条:怒らない。悪口言わない。否定しない。怒りは必ず損に終わる 

 ・立腹時はまず「怒らない」と呟く・

 ・表情に責任を持つ。口角下げるべからず

 ・でも、いや、ちがう…と口にしたら命を落とすと思え


第四条:プロの条件は再現力、完結力、先見力。その根拠となる「型と理由」の二点について成長の努力を怠らない。 

 型:問題解決または目標達成のための着眼点、判断基準、施策の体系的手法。 

 理由:型は、なぜそれが有効または重要なのかの根拠とともに理解されることが必須。


第五条:Excelスキルは会社の数字スキルと両輪で回さなければ意味がない。 

 数字とは…悪い状況になっていないか、問題を発見するための道具。社長と社員の視点を合わせる道具。 

 ・キャッシュフローの構成要素:売上、変動費、粗利、固定費(人件費+その他の販管費)、税引前利益、納税額、口座残高 

 ・決算書から見るべき5つの経営数字:一人当たり粗利(率)、労働分配率、損益分岐点、一人当たり経常利益、総資本利益率 

 ・売上に関する3つの分析指標:前年比、予実比、構成比

いいね!した人  |  リブログ(0)
同じテーマ 「■会社概要」 の記事

テーマ:

●株式会社すごい改善 会社概要


◇社名 株式会社すごい改善


◇所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-26-7 フォーメンガール12 3F


◇代表者  代表取締役社長 吉田 拳(吉田裕邦)


◇設立  2010年8月27日


◇資本金  8,000,000円(2015年8月現在)


◇社員数 4名


◇顧問弁護士 法律事務所GVA 代表弁護士 山本俊


◇顧問税理士 小林伸也事務所 小林伸也


◇顧問社労士 湯澤社会保険労務士事務所 湯澤悟


◇事業内容  

1 . 経営改善、業務改善のためのエクセルの導入、運用、有効活用等に関するコンサルティング業務、研修、受託開発

2 . 起業家及びベンチャー企業の育成、支援及びコンサルティング業務

3 . 前各号に附帯する一切の事業


◇主要取引銀行  三井住友銀行 東京中央支店/三井住友銀行 経堂支店

いいね!した人  |  リブログ(0)