全身蜂の巣

煩悩を持て余せ!


テーマ:

 

 

 

MIKIKOさんの

 

 「感情を揺さぶる30問30答

 

・・・が佳境に入ってきました。

 

 

凄い人がPerfumeを支えているのです。

 

 

 

      ******

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

   (支え合うバランス)

 

①派手なライブはアーティストの技量が浮き彫りになるので演出過多は逆効果に

 

②作る側と(ステージに)立つ側の力量がイコールであること

 

③観せる側と観る側の熱量がイコールになること

 

④流行り廃りでなく「本物」が残っていく時代だからこそやりがいがある

 

⑤流行らせるためではなく、本気で楽しんで表現すれば絶対に届く

 

 

楽しむことは、ただ楽をすることでなく”夢中”になること。

 

そんな想いが伝わってくるインタビューです。

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

   (Perfumeを支えるバランス)

 

①粛々とトレーニングしてきたダンスをさりげなく披露

 

②”そこ”に懸けた想いや時間の気配を感じ取ってもらえるダンス

 

③レギュレーションが常に変化する業界に在っても、”そこ”はブレないようにダンス

 

④一過性のブームが過ぎても”そこ”が変わらないダンス

 

 

”そこ”=粛々と

 

 

規模雄大なことを派手に見せることは簡単です。

 

Perfumeさんのバランス感は”そこ”にはないですね。

 

簡単そうに踊ってみせるけれども、身体の角度まで気を使い

 

指先の動きのリズムにも気が入っているダンスです。

 

 

 

 

簡単そう(ポップ)な楽曲だけれども、定位の場所まで気を使い

 

音程感の薄い音までリズムに気を使っている中田サウンド。

 

 

”そこ”が一緒です。

 

”そんなところ”をあなたは気に入っているのではないでしょうか

 

”そんな”気質がメンバーのインタビューなどから読み取れるからこそ

 

”そんなメンバー”まで気になってくるのではないでしょうか。

 

 

Perfumeを支えるMIKIKOさんや中田さんと同じように。

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

・・・「そんな気はしてたっ」・・・とお思いのアナタ・・・・・

 

 

 

   ”粛々と積み上げた技術の向こうに見えてくる人間性”

 

 

 

 

・・・「それそれっ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

オンタマSP 2010 12/23

 

 

 

 

SONICMANIA 2013 8/9

 

 

 

 

 

SWEET LOVE SHOWER 2015 8/30

 

 

 

 

なにかとご縁のある”電気”さん

 

”電気”つながりでボーカロイドの初音ミクさんと共演はないのでしょうか。

 

あっ、オートチューンとボーカロイドは”電気的に”別モノですよ(ほんとかっ)

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

   (電気)

 

①ゲオルク・オームは1827年、オームの法則を含む電気回路の数学的解析を発表した

 

電気さん曰く、悲しみとか怒りの感情を人に無理やり同意させるのは、すごいカッコ悪い

 

③そういうのを”抵抗がある”って言うはずだ(なんだそれっ)

 

④抵抗を計算しているから電気が成り立つ(えっとっ、どっちの話しっ)

 

 

 

      ******

 

 

 

 

電気

 

 

 

フレミング

 

 

 

間接的な表現

 

 

 

      ******

 

 

 

 

Perfumeさんの楽曲には感情を直接的に表現しているものがありません。

 

  「悲しみを乗り越えて」

 

・・・とか、

 

  「絆を感じて」

 

・・・とかありません。

 

せいぜい、

 

  「骨折れる」

 

・・・くらいでしょう。

 

もちろん、”歌詞”を振り付けで表現しようとしている作品は多いのですが

 

歌詞に直接的な表現が少ないので、

 

必然的に振り付けも名詞の表現などが多くなるのだと思います。

 

そして、

 

MIKIKO哲学の絶対的な信条

 

  ”性を売り物にしようとしない表現”

 

・・・ここは、

 

  ”直接的な性のアピールに抵抗を感じている”

 

つまり、

 

  ”鑑賞者の心に電流は流しても、身体に電流は流さない”

 

・・・と、言い換えることが出来るでしょう(ほんとかっ)

 

 

 *抵抗

 

 *電流

 

 

・・・とくれば、計算できるのはボルテージです(ほんとかっ)

 

ファンのボルテージは”性への抵抗”と”心に走る電流”で計算可能なのです。

 

 

嘘のようなほんとうの話しです(ウソだろっ)

 

幸福が循環する”回路”として、オームの法則が成立しているのです(恥の上塗りっ)

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸福の回路

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

・・・「電気をむりくりコジツケるんじゃないっ」・・・とお思いのアナタ・・・・

 

 

 

   ”電気とご縁がある”

 

 

 

・・・「抵抗がある記事だなっ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

一時期、Perfumeさんは韓流グループをよく話題にしていました。

 

私たちが韓流ドラマなどにハマる感覚にも、

 

一般的なアジア民族としての共感があるかもしれません。

 

 

 

      ******

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

   (2NE1)

 

①2009年にBIGBANGとのデジタルシングル「Lollipop」で韓国の音楽シーンに登場

 

②2010年夏にロサンゼルスでアメリカデビューの為のレコーディングをした

 

③2010年9月スタジオアルバム『To Anyone』を発売し、商業的に大成功を収めた

 

④2011年2月、エイベックスにより日本デビューシングルとして「Go Away」が発売される

 

⑤2012年グローバル・ツアーを開催。ニュージャージーとLAで計1万4000人の観客を動員

 

⑥2014年アルバム『Crush』がアメリカで5,000枚を売り上げ、Billboard200チャートで61位に

 

⑦2016年11月25日、所属事務所は、2NE1の解散を公式に発表

 

 

 

2011年当時、私の姉がハマっていた韓流俳優(男性)が

 

2NE1のメンバーであるサンダラ・パクが好きだと言っていたこともあって

 

2NE1の世界進出の動向をなんとなく気にしていました。

 

 

 

 

サンダラ・パク

 

 

 

 

MINZY脱退 2016 4 2NE1

 

 

 

PerfumeがMCを務めていたころのNHKの番組MUSIC JAPANにも登場し、

 

楽曲「Go Away」を披露しています。

 

 

一時期、盛んに韓流アーティストの振りマネなどを披露していたPerfumeさん。

 

きっと、世界進出した多くの韓流ポップアーティストの動向を気に掛けていると思います。

 

 

 

RAINBOWの振りマネ

 

 

 

 

 

 

 

 

2NE1 「Go Away」 サビが”フック”に

 

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

 

   (Perfumeの動向)

 

①2007年「ポリリズム」によって国内認知度と人気を獲得

 

②2008年、レギュラーTV番組などでの活動や、独特な音楽性とダンスにより現象化

 

③2012年レーベル移籍により世界展開を視野に入れ始める

 

④2016年、国内人気も維持しつつ、北米ツアーでの実績も残す

 

⑤2017年、メンバーの”ソロ活動”が活発化、今後の動向が注目されている

 

 

 

商業的な成功を欧米のエンタテイメント界に求めつつも

 

世界で突き抜けることが難しいと言われているアジア系のポップアーティスト

 

韓国の女性ポップユニット2NE1は7年間の活動でした。

 

それが長いか短いかは別にして、世界で結果を残すことの大変さを想います。

 

 

異なった民族に違う価値観を認めてもらうことは容易ではないのでしょう。

 

でも、彼女たちはみな信じて行動しているはずです。

 

 

 

  ”民族の特殊性を通過して共通の人間性に到達する何か”

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      ******

 

 

 

 

・・・「また”その”ことかよっ」・・・とお思いのアナタ・・・・

 

 

 

 

  ”フックの重要性はPerfume自身が一番感じているはず”

 

 

 

 

・・・「共通の人間性に届く”フック”かぁ」

 

 

 

 

 

  *参照 「PerfumeとK-Pop

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
決めポーズって、真似したくなるものです。
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
   (ヒーロー達のキメポーズ)
 
①ウルトラマンといえばスペシウム光線
 
 
 
 
 
 
 
②スパイダーマンといえば着地ポーズ
 
 
 
 
 
 
 
 
③いなかっぺ大将(古っ)といえば涙
 
 
 
 
 
 
 
 
④ウルトラセブンといえばワイドショット
 
 
 
 
 
 
⑤もう思いつきません(考えろよっ)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
ただの連想になってしまいました。
 
でも、昭和の時代からヒーロー達のキメポーズをみんな真似したものです。
 
なぜでしょう。
 
 
  ”カッコいいから”
 
 
・・・です。
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
   (Perfumeの静止ポーズ)
 
①ダンス画像のキャプチャはどれもヒーローのよう
 
②ヒーローの画像も大抵どれもキメポーズ
 
③MIKIKO先生はきっとヒーローのキメポーズを研究してる(ほんとかっ)
 
④ヒーローやヒロインの指先とPerfumeの指先は仕草が似ている
 
 
 
熱のない雑感になってしまいました。
 
ここはちょっと、”締め”なければなりません。
 
ヒーローのように・・・。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
      ******
 
 
 
・・・「古いヒーローだなぁっ」・・・とお思いのアナタ・・・
 
 
 
  ”古いヒーロー達のような絶対的なカッコよさ”
 
 
 
・・・「変身願望っ?」
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
 
 
新曲を鑑賞するとなんだか
 
 ”ワクワク”
 
・・・しますね。
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
 
   (Perfumeと擬音)
 
①”擬音”の本来の意味は、実在のものと異なる音源によって表現された効果音のこと
 
MIKIKO直伝のダンスを憶えるコツは、ダンスの動きを”擬音”に変換して憶えること
 
③中田さんの作詞した英語詞部分は、ときどき擬音のようなダブルミーニングだったり
 
④これらから、MIKIKOさん、中田さんは”感覚”で創作活動をされていることが推測できる
 
 
メンバーの会話に擬音が多いのは、たぶんあ~ちゃんさんの影響でしょう。
 
そんなこともあってか、メンバーがダンスの解説をするときには”擬音”が多く出てきます。
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
 
   (お釣りの数え方)
 
①10000円から商品代金7000円をマイナス(減算)すると3000円
 
②商品代金7000円に8000,9000,10000・・・と1000円札をプラス(加算)すると10000円に
 
③”①”は数学的な論理思考で解を求める考え方
 
④”②”は現物を目視しながら感覚で納得させる考え方
 
 
 
なぜ急に”お釣り”の話しなのでしょう(知るかっ)
 
 
 
 
 
 
ダンスをポーズの連続ととらえて、リズムカウントで憶えたほうが楽な方は
 
論理思考(数学的思考)優先のタイプです。
 
 
 
 
 
ダンスを”擬音”と共に憶えたほうが楽に憶えられる方は
 
感覚(直感)優先型です(ほんとかっ)
 
 
もちろん、MIKIKOさんが振り付けされるときには、リズムカウントも意識しつつ
 
表現としてのダンスの動きを補足するつもりで”擬音”を使うのでしょう。
 
 
中田さんが作詞されるときも、音楽理論的なリズムカウントを意識しながら
 
音韻の響きがメロディーに合いそうだという感覚で”擬音”のような英語詞を使うのでしょう。
 
 
 
 
 
ここは、まったくの推測の域を越えませんが、
 
両者とも、
 
頭の中で論理的に計算した結果として創作物が出来上がっている感じがしないのです。
 
完成品を鑑賞すると、数学的に構築したようなものには感じないのです。
 
”直感”を大切にしているような気がします。
 
 
 
 
 
 
 
”擬音”というワードに触れるたびに、イメージとして、
 
Perfumeメンバーと、MIKIKOさんと、中田さんが、
 
なんとなくひとつに”ガッチリ”つながっているような気分を感じていました。
 
そんな話を耳にするたび、
 
 
  ”ずんずん”
 
 
・・・私の鈍い感覚が刺激されるのです。
 
 
  ”けろすとろん”
 
 
・・・そういうことです(説明足らんだろっ)
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
 
 
 
 
      ******
 
 
 
 
・・・「ボーっとしながら読んだっ」・・・というソコのアナタ・・・・・
 
 
 
    ”ワクワクしましたかっ”
 
 
 
・・・「モヤモヤっ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。