子育て夫婦を10倍楽しむコツ イクメンカウンセラー吉村伊織

父親が、
育児を、夫婦の会話を、自分自身が生きることを楽しむ!
日常の体験を添えてお届けします

福岡 ライフワーク コーチング カウンセリング イクメン 育児 夫婦 親子 自信 ワクワク 楽 セミナー イベント 木の絵 心理テスト コミュニケーション


テーマ:
こんばんは。
吉村伊織です。


今日もこのブログを読んでくださって、
ありがとうございます。



今、地域の方々と一緒に
校区の安全・安心マップの作成に携わっています。


今夜は第2回目の会議でした。



子どもから大人まで
安全に安心して暮らせるように。



目印になる建物、
避難場所になる公園や学校、公民館、
細い道・暗い道、
スピード出しすぎな道路、
崖や草地などなど・・・。



地域のそれぞれ場所の最新情報を集めて、
校区のマップに落とし込んでいきます。



安全・安心マップ

 ↑
これ、途中経過。



ここに付箋を追加していくと、
みんなで笑いが巻き起こりました。



「 うわぁ!危ないとこばっかりやね(笑) 」


「 おれんちの前は危険地域や!(笑) 」



そうなんです。



校区のあちこちが
危険でいっぱい!!




でも、
そんな危険だらけの校区なんだけど、
僕たちは毎日ビクビクしながら生活しているわけではありません。



子どもたちは毎日安全に学校に通っています。


保育園みたいに送り迎えをしなくても、
子どもたちだけで歩いて行き帰り。



いろんな人たちに守られています。



時々、

なんで僕が今こうやって地域に関わっているんだろう

と思うことがあります。



PTA会長という役割や、
子どもたちのため。


そして、もしかすると、
こうやってブログでお伝えすることで、
あなたにも地域に目を向けるきっかけが生まれるかもしれないから。




PTAの役割みたいなものも考えてしまいます。


PTAを単なるイベント運営組織だと捉えてたら、
 いる・いらない
 参加する・参加しない
のような意見が生まれるかもしれません。



でも、僕が感じるのは、
イベント的なもの以外の普段の地域や学校、保護者同士のかかわり
とても大切な部分があると思えてなりません。



今回の安全・安心マップにも、
小学校のPTA内で取りまとめられた危険個所マップが組み込まれています。


そのマップ作りには、
地域委員さんを中心とした保護者が関わっています。



そのみんなで作った危険個所マップがあり、
会議に参加している誰か(今回はたまたま僕)がいるから

『 おたがい様で助け合いましょう 』


という空気が地域に生まれます。




時間と労力がかかるのは事実。


忙しい人が多いのも事実。


だけど、
忙しいから何もしなかったら、
子どもたちが安心して学校に通えなくなるかもしれない。

もちろん、極端な話ですけどね。



ひとつのマップづくりもラクではありません。


ひとりじゃとてもやれません。



だから、
地域のことも、PTAにしても
ある程度の人数がいて、人の力が必要です。



ふたりでやったら、半分ずつでやれます。


10人いたら、10分の1ずつ。




時間帯が、昼間OKの人と、夜ならOKの人。




時期的に、春だったら動ける人と、秋の方が都合がつく人。





ひとりでも多くの人が、

忙しいからちょっとだけかかわるね。



と思えたら、
おたがい様で気持ちも労力もラクになる。



効率化とはまた別の観点で、
そんなことを考えています。




つらつらと書きながら、
感謝の気持ちだけは忘れないように
改めて思いました。




それでは、
今回はこの辺で。



<直近の予定です>

・12月7日(水) 10:30 - 14:30
イベント出展 @ 博多区 カフェのおしゃれマルシェ
https://www.facebook.com/events/1699874350341855/
※マヤ暦ミニセッションです





今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう。







マヤ暦鑑定、対話型カウンセリングなど
個別セッションのご予約は
こちらからご確認ください。
 ↓
ご予約カレンダー(クリック)
カレンダー






子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム

または、メールはこちら
⇒ info@yoshimuraiori.main.jp


WACS 吉村伊織





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
吉村伊織です。


今日もこのブログを読んでくださって、
ありがとうございます。



今日は町内の3世代交流会。


日頃の交流を深めることで、
何かあっても安心・安全な地域にしましょう

という企画です。



地引き網&バーベキューに150人の参加で
バス3台満員で行ってきました。


ここまで大規模のものは、
僕が地域のことに関わるようになってから
初めてな気がします。



我が家は、子どもたち3人+僕で参加。


今年の父子キャンプに参加できなかったので、
このスタイルで僕が動くのも初かな。



いやぁ、
結構大変でした。。。(^^;


もちろん、楽しかったですよ!



ちなみに、
子どもたちはこんな感じ。



地引き網にしっかり参加する長男。


あまり興味がないようで一人で海岸を散歩しようとする次男。


魚をつかまえに行って目に砂が入り、
砂だらけの手でこすって
さらにパニック&号泣する三男。



それぞれバラバラです。



大人もたくさんいたので、
いざという時の安心感はありましたけどね。



泣き叫ぶ三男の顔や手を洗い、
落ち着きを取り戻してスヤスヤと寝てくれたときには
すごくホッとしました。

この瞬間、大好だなって思いました。


大変さとのギャップがあるから
よけいにそう感じたのかもしれません。




普段は地域の役員をしてくださり
お世話になっている会長さんたちも、
今日はおじいちゃんの顔。


小さい子どもたちに笑顔で話しかけ、
ずっとニコニコが絶えませんでした。


実際のお孫さんが遠くに住んでいる方は、
地域の子どもたちみんなを我が孫のようにかわいがってくれています。



こういった場でお話しを聞きながら、
僕たち世代がその気持ちを知ることって大事ですね。


この地域で暮らせることへの感謝の気持ちが
またひとつ強まりました。


網に触れる子どもたち
 ↑
 網に触れる子どもたち
 右から二番目が三男


賑わっている感じ
 ↑
 賑わってる様子、伝わります?




あなたの地域でも、
何かイベントがあるときには
ぜひ足を運んでみてください。


近所で出会う人たちの
いつもと違う笑顔に会えるかも。



それでは、
今回はこの辺で。




<直近の予定です>
・10月4日(火) 13:30~ DiSC理論講座
http://amba.to/2dO61z2

・10月7日(金) 19:00~ マヤ暦お茶会(残席3名)
http://amba.to/2dvF5QL



今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう。







マヤ暦鑑定、対話型カウンセリングなど
個別セッションのご予約は
こちらからご確認ください。
 ↓
ご予約カレンダー(クリック)
カレンダー






子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム

または、メールはこちら
⇒ info@yoshimuraiori.main.jp


WACS 吉村伊織




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
吉村伊織です。


いつも読んでくださってありがとうございます。



今日参加させてもらったイベント、
とてもおもしろかったです!


カネゴンはどこだ!?シノラーを探せ!

というタイトル。



イベントスタート



カネゴンシノラーは、
地域の高齢者のニックネームです。



認知症が進み、物忘れもひどくなったお二人が
それぞれ出かけたまま自分の家に戻れなくなった

という設定で、
地域で協力して探し出そう!をゲーム化したもの。



校区内の1つの子ども会を中心に、
シニアクラブ
介護専門職の有志、
行政の方を巻き込んで企画されました。





制限時間内にカネゴンとシノラーを発見し、

レクチャーを受けた通りに声をかけ、

成功の証として
 さがしてくれてありがとうカード
を受け取り、

捜索本部に見つけたことを電話で報告。



これが子どもたちに課せられたミッションです。




最初に、拠点となる場所に集まってレクチャーを受けます。


老いること、地域で見守ることをテーマにした紙芝居を見て、
二人の探し方、声のかけ方を学びました。


カネゴン・シノラーを探せ!



子どもたち+地域の大人を4つのグループに分け、
それぞれにエリアマップとカネゴン・シノラーの特徴が書かれたチラシが配られて捜索開始!


エリアマップ
※校区のお店などが書き込まれたエリマップ


カネゴン
※カネゴンはこんな人


シノラー
※シノラーはこんな人




「公民館に行ってみよう!」

「神社の方にいるっちゃない?」

「公園でタバコ吸ってるかも。」

と話しながら散っていきました。


捜索開始!



僕も一つのグループに同行してきました。


歩いてみると意外と広い校区に驚きながら、
捜索を続けます。


地図でしか見たことがなかった池、
子どもたちしか知らないような抜け道、
あちこちにある坂。


1時間半くらい歩きながらの校区探検も
なかなか楽しいものでした。




ただ、
肝心のカネゴン・シノラーは見つからず、
時間だけが過ぎるのは焦ってしまいます。。。



残り時間30分を切った頃に
ようやく一人目のシノラーを発見!

シノラー発見



もう一人のカネゴンは、
修了時間ギリギリで見つけることができました。


カネゴン発見


子どもたちも満足そうな笑顔を見せてくれましたよ。




実際の捜索だとすんなり進む保証はありませんが、
一度体験しておくと安心感が違うでしょう。



子どもに楽しんでもらいながら、
一緒に参加している僕たち大人の意識づけになる。



そんな素敵なイベントでした。



お二人紹介(カネゴン・シノラー)



事前の準備も地域ぐるみ。

こんな下準備が行われていました。


・エリアマップの作成

・カネゴン、シノラーの捜索用チラシ作成

・当日のレクチャー準備

・なぜ必要かをつたえる紙芝居づくり

・近所のお店などへの協力依頼
(子どもたちがたずねてきたときの対応)



準備の段階から、
地域全体で見守るための土台が築かれているのを感じますね。




『老いても住み慣れた街で暮らしたい』

というフレーズが
本当に実現できると感じました。



家族だけじゃない、専門家にも仲間になってもらい
子どもも大人も高齢者も一緒になって老いを見守れる地域。


そんな地域は、
老いだけではなく子育てに関しても安心できます。





校区社会福祉協議会の新代表が
こういうことをやっていきたいと語ってくださいました。


単発のイベントで終わらせてはもったいない。


横に広げ、長く続けていきながら
定着させていくことがポイントになります。




校区全体で取り組まれている
先進的な地域もあるそうです。


学び、実践していきたいです。



今回のこのイベントで
今住んでいる地域での第一歩を踏み出しました。




今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう。







子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム

または、メールはこちら
⇒ info@yoshimuraiori.main.jp


WACS 吉村伊織



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。