子育て夫婦を10倍楽しむコツ イクメンカウンセラー吉村伊織

父親が、
育児を、夫婦の会話を、自分自身が生きることを楽しむ!
日常の体験を添えてお届けします

福岡 ライフワーク コーチング カウンセリング イクメン 育児 夫婦 親子 自信 ワクワク 楽 セミナー イベント 木の絵 心理テスト コミュニケーション


テーマ:
こんばんは。
吉村伊織です。


いつも読んでくださってありがとうございます。


今日は、校区の公民館で
男女共同参画推進講演会を聴いてきました。


ともに暮し ともに創る 地域社会
~明日に向かって 一人ひとりが尊重される社会を目指して~

と題して、
福岡県男女共同参画センターあすばる 前館長の中嶋玲子さんがお話ししてくださいました。



田島男女共講演会



「とっても勉強になるし、お話しを聴くと元気になれるから!」

とおっしゃっていたのは、男女共の会長さん。


僕は初めてお話しを聴きましたが、
とにかくエネルギーがすごい!!

ご本人が元気いっぱいで、聴いている人たちも巻き込んで元気にしてしまうその姿、
一発でファンになってしまいました(^-^)



僕も、「父親」という立場から男女共同参画に関する講演会を担当させていただいたことはあります。

でも、それよりもっともっと上の視点で学ぶことの必要性を痛感した一日でしたね。



男女共同参画は、
老若男女が誰でも生きやすい社会の実現を目指すもの。


中嶋先生は、「女性の人権」に限定せずに
「男女の人権」が尊重される社会を築きましょうと伝えていらっしゃいます。



従来の社会で、
「男だから」「女だから」という表現を使って

・男性に必要以上に負担を強いてきた
・女性の能力をつぶしてきた

という背景について触れられました。


結果として、とても生きづらさを感じている人が多くないるのが現状です。



平均寿命(女性:87歳、男性80歳)が男性の方が低い要因についてお話しされたのも印象に残っています。

過労死や自死で、男性が若くして亡くなっていると・・・

「男だから」という言葉や価値観が葛藤になり、
誰にも相談できずに悶々としてしまうのはとても辛いことですよね。


男女ともに、そうあってはいけない。


どんな人であろうとも、
どんな立場であろうとも、
どんな状況であろうとも、
ひとりの人間として幸せに暮らす権利が人権。


それが認められ、尊重される社会を築きましょう。


そう繰り返されていました。



じゃあ、それを実現するために実践することは?となると、
身の周りにたくさんのことが見えてきます。



夫婦で子育てにどう向き合うか?

父親の育児参加は?働き方は?

待機児童の問題は?

地域で子育てにどう関わるか?

介護の問題は?

高齢者も生活しやすい地域とは?

子どもの貧困は?


などなど・・・



身の回りで意識を変えて対応できることから、
大きな問題までいろいろありますね。


問題を洗い出すのにも、
たくさんの人がかかわることで見えてくるものがあるでしょう。



まずはアンテナを立てることが第一歩かもしれません。

そんなきっかけとして、
中嶋先生お話しが心に響きました。



文章として今こう書いていますが、
実際にお会いして受け取るエネルギーをぜひ味わってほしい。


中嶋先生に対する僕の印象です。


講演会が開催される機会を目にされたら、
ぜひ足を運んでみてください!


◆チャレンジナビ|中嶋玲子さん
http://www.asubaru.or.jp/role_models/detail/34




今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう。




◇WACS◇
ホームページ(クリック)

Facebookページ(クリック) ※「いいね!」の応援もよろしくお願いします!!



---
◆ 直近のセミナー・イベント情報 ◆ 

■3月23日(水) 19時00分~
『自分スクール』スタート!

詳細はコチラ(クリック)






子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム

または、メールはこちら
⇒ info@yoshimuraiori.main.jp


WACS 吉村伊織




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日(1月9日)、

堀江信宏氏

「実践!質問力アップ講座」

を受講してきました。


堀江氏のセミナーは、

毎回参加者にも一緒に考えさせるよう組み立てられてて、

実際に体験しながら学ぶことができます。


今回も、

堀江氏からの問いかけ、

参加者からの質問と返答、

グループでのワーク等

頭をフル回転させながら質問力が磨かれました。




■「質問」についての学び


今まで聞いてきた内容も踏まえて、

改めて質問について学んだ内容です



質問によってラポール(信頼関係)を作ることができる

※共有体験を生むから


質問を変えることで、視野を広げることができる

※最高の○○を持ったら、人生はどうなるだろう?


思考のメカニズムを押さえて、質問によって欲しい結果を得る

※質問を意図的に変えることによって、フォーカス、感情、行動が変わる⇒結果が変わる


その瞬間、瞬間の、質問の質が人生の質である

※思考とは自分自身への質問とその返答


自分の欲しい結果を手にしている人の質問をまねる

※著書の中からも、たくさんの質問を見出すことができる


質の高い質問のために、質の高い参照枠(データベース)を作り続ける

※感覚・前提条件・意図を含めて、成果を持っている人から学ぶ




■「質問」以外の学び


今回は、質問以外にも、

堀江氏の考え方、在り方、日常の習慣、

についての学びも大きかったです。



感謝の状態を大切にし、一日を感謝の状態でスタートさせる



重要なことは、反復して定着させる



習慣化するためにチェックリストにして日々確認する



毎日継続してやるための仕組みを作って、徹底的にやる



ビジネスについて、原理・原則を見極めるセンスを養う




継続は力なり

とは、当たり前のこと。


当たり前だからこそ、おろそかにせずやり続ける姿勢に触れて

改めて身が引き締まる思いがしました。




堀江氏のセミナーは、

今月あと2回予定されています。


■コーチのための独立ノウハウ基礎講座

  ~ 地方でもコーチングで独立できた理由 ~


・1月16日(月)19~21時半(天神重松ビル301)

・1月26日(木)19~21時半(会場未定)



コーチングやNLP、カウンセリングのスキルを活かして

多くのクライアントに貢献したい、

より良い世の中にしていきたい

という、志の高いコーチに向けられています。


活躍されるコーチの方が増えれば、

自分に自信を持ってもっと元気になれる方が増えると

僕も信じています。



≪ 主な内容 ≫

・成功しているコーチは具体的に何をどう学び、何をしているのか

・コーチングの資格だけでは絶対に成功できない理由

・独立を成功させるための必須科目

・これからの時代に成功するコーチたちの資質

等々



もっと詳しく知りたい方は

白石慶次さんのブログで確認できます。


白石慶次さん|【無料】堀江信宏氏による、コーチのための独立ノウハウ基礎講座 【福岡:コーチングセミナー】




今日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月9日(日)、連休真ん中の日曜日。


執筆と出版の説明会」に行ってきました。

主催は文芸社 さん。


文芸社さんは、
プロとアマの両方を扱っているそうで、

無料の講評(感想)にも

力を入れているとのことです。



出版業界の特徴、

出版までの流れ、

そして、

作家の方からのワンポイントアドバイスと

文芸社さんからの出版を経験された方の体験談。


今まで聞いたことがない話は新鮮でした。


それと同時に、

根底にあるものは変わらない

というのもありました。



「誰に」、「何を」伝えたいのか。


執筆に限らず、

フリーランスの仕事でも、

会社の仕事も、

相手があって成り立ちます。


自分の伝えたいものと、

それを伝えたい相手。


はっきりしていると、

行動にパワーが宿るし軸がしっかりします。

ぼんやりしていると伝わりません。



僕は、

身近な相手との関係で悩む人に、

自分の人生を心から楽しむこと

伝えたいと思っています。


悩みがあれば一緒に向き合い、

やりたいことがあればバックアップする。


そんな活動を続けていきます。



また、説明会の中で

作家の「中園直樹さん 」がおっしゃった

執筆は想いを実現するための手段の一つ

という言葉も、

その通りだと思いました。


このブログもそうです。


育児から得る気づきでココロを元気に!

子育てを通じて、子どもも親も成長する!

家庭が元気になることで、

その周りにいるたくさんの人も元気になれる!


そんな想いを伝えるための手段の一つです。



今回の「執筆と出版の説明会」には、

僕自身の『出版企画書』を持参しました。



父親の育児参加を目指して、

そのための心得や

ちょっとしたイクメンスキルなど

このブログに書いているような内容です。



企画書として落とし込む作業は、

今の自分の棚卸としても有効でした。

書き出していくとまとまっていきます。


せっかく企画書として作り上げたので、

原稿にも落とし込んでみようと思います。


出版は、

僕にも可能性はあると感じたし、

誰にでも可能性はあると思いました。


出版がかなったら

是非手にとってみてくださいね(^-^)



イクメンファミリーのココロを元気にする☆-出版企画書


【関連リンク】

株式会社 文芸社

「中園直樹」公式HP

今日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。