子育て夫婦を10倍楽しむコツ イクメンカウンセラー吉村伊織

父親が、
育児を、夫婦の会話を、自分自身が生きることを楽しむ!
日常の体験を添えてお届けします

福岡 ライフワーク コーチング カウンセリング イクメン 育児 夫婦 親子 自信 ワクワク 楽 セミナー イベント 木の絵 心理テスト コミュニケーション


テーマ:
こんばんは。
吉村伊織です。



「ウチの子はスマホとかゲームとか大好きで、
 パソコン習ったら大変なことになるから~」



というママさんたちからの声に対して、
キッズパソコン教室の先生が解説された記事があります。




うちの次男(小1)、三男(3歳)も、
しれっと携帯端末を使えちゃいます。。。



使いこなすってまではさすがにできないけど、
時間を決めて好きな動画を見たりしてる状態です。


記事にも書かれているように、
自分でやり方を発見して。。。(^^;




そんな解説も含めて、
なるほどー!って思いましたよ。



「レッスンで教えていること」の特に6番目は、
大人も一緒に学びたいというか学ぶべきことだと思いました。




ぜひ、ご一読ください。










追伸。

ご縁をいただいたあとに知ったのですが、
ゆっきー先生は長男がが小学生時代にパソコンの時間でお世話になっていた先生です。


「おもしろくて楽しい先生だったよ」
って言ってました(^-^)





追伸その2。

マヤ暦にも触れてくださり、
特別な日を活用してくださって嬉しいです!!





それでは、
今日はこの辺で。



メモWACS主催セミナー情報


【 苦手な人とうまく付き合えるコツ 】
5月12日(金) 14:30~17:00
http://amba.to/2o7bClg <詳細はこちら>
※リピート受講も受付可能




今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう。





子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム

または、メールはこちら
⇒ info@yoshimuraiori.main.jp


WACS 吉村伊織






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。
吉村伊織です。


今日もこのブログを読んでくださって、
ありがとうございます。



4月1日。


新年度がスタートですね。



我が家も今年は、

長男が中学校入学

次男が小学校入学


を迎えました。


中学生、小学生、保育園児
が揃って、
今まで以上にバタバタな一年になりそう(^^;



小学生になっての大きな変化は、
子どもが自分たちで学校に行く
ということ。


保育園では行きも帰りも僕たちと一緒でしたからね。


入学前にちょうど天気もよかった今日は
次男の通学路探検いってきました。


午前中に進級式を終えた三男も一緒に。



通学路


ここではしっかり止まって
車が来てないか確認する!


とか、

緑の道路はグリーンベルトで、
この緑の上をを通るんだよ


とか、

いろいろと教えることがあります。



実際は同じマンションに住む小学生と通学することになるけど、
ひと通り知っておかないと困らせちゃいますもんね。



無事に学校に着いたら、
校庭で思いっきり遊んでました。



鉄棒


校庭も、
遊具も、
保育園のものよりかなりデカイ!!


楽しくて仕方なかったようです。


ジャングルジム



帰りは、
もと来た道を逆に通って家を目指します。



分かれ道のたびに、

「さぁ、つぎはどっち??」

のクイズを出して・・・

曲がり道


まだまだ不安はありますが、
お兄ちゃんも6年間かよったこの通学路。


地域の方々のおかげで、
日々安全にかようことができます。


今年も一年間、
よろしくお願いします。





通学路探検隊は
さすがに疲れたんでしょうね。


帰ってきておやつを食べたら
仲良くバタンキューでしたよ。


思い出写真


小学校では
いっぱい遊んで勉強して、
楽しい時間を過ごしてもらいたいです(^-^)



それでは、
今日はこの辺で。



☆おまけ☆

長男のときは、こんな感じでした
 ↓
http://ameblo.jp/ioringo/entry-10849570567.html
合格発表!?




今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう。






子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム

または、メールはこちら
⇒ info@yoshimuraiori.main.jp


WACS 吉村伊織



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは。
吉村伊織です。


今日もこのブログを読んでくださって、
ありがとうございます。



さてさてお待たせしました!



先日の

保育園で学んだ「ちょっとの負荷」

で触れていた

===============

 「ちょっとの負荷」
 にチャレンジしていくためには

 もうひとつ
 大事なものがありますが・・・

===============

のことをお届けします。



※記事はこちら
 ↓
■保育園で学んだ「ちょっとの負荷」 (クリック)



「ちょっとの負荷」は、
保育園での子どもたちに対する指導の話です。



普段やれることよりもちょっと負荷をかけて
頑張る姿勢を引き出す。


そうすることによって、
成長の幅が大きくなり達成感や喜びを感じられる。


それが本人の自信につながり、
また次にチャレンジしようとする意欲も生まれる。



というものでしたね。



大人になってからも大事なこのプロセスには、
もうひとつ欠かせないものがあります。


なんだと思いますか??




それは、


『信じること』




ちょっとの負荷でも
乗り越えていけるんだ!!



って、
信じる気持ちが必要です。



新しいチャレンジに対して
不安な気持ちが生まれても全然OK!

それでもやれるって信じる気持ちで
乗り越えることができます。





この

『信じること』

については、
3つのポイントがあります。



保育園を例にとると
こんな感じです。


【1】子どもが自分を信じる

 「僕はやれるんだ!」

 「僕はやれるようになるんだ!」

 ※今はできなくても、ゴールに近づいてるんだ



【2】子どもが先生を信じる

 「この先生がいるから大丈夫!」



【3】先生が子どもを信じる

 「この子はできるようになる!」

 「この子はその力を持っている!」



家庭では、
『先生』 を 『親』に置き換えですね。




大人の社会では、
こう置き換えてください。


・子ども
 → 自分


・先生
 → 上司・先輩
 → コーチ・メンターなど




大人になったら
1番を最優先で持っておきたいところ。



子どものうちは2番3番の比重が上がりますね。

3が土台で

3→2→1

とつながる感じでしょうか。



信じる心



『信じる』

も、
掘り下げれば

「どうやって信じたらいいの?」

という疑問が湧くかもしれませんね。



「自分で自分を信じる」ようになるためには、

・いいところを見つける

・感謝できるつながりを感じる

・うまくいったことを味わう

・とにかく行動する


なんかがあります。



どんどん長くなりそうなので、
また改めてお話ししましょうね。




それでは、
今回はこの辺で。



寒さが厳しい週末になりそうですが、
お元気にお過ごしくださいね。






今日も最後まで読んでくださり、
ありがとうございました!


またお話ししましょう。




< 今回の内容は、メルマガ【WACS通信】No.138 より >

限定特典ありのメルマガ、ご登録はこちらから

http://www.wacs-jp.net/mail-bn

※メールアドレスのみで登録可






子育て、父親の育児、夫婦のパートナーシップ、心理学
等のコラム執筆依頼も喜んで受付中です♪

お問合せフォーム




家族や職場、友人関係など
人間関係についてのご相談は
遠慮なくご連絡くださいね。

研修・講演依頼も承っております。

カウンセリングについて

マヤ暦について

お客様の声

研修・講演・セミナーについて

お問合せフォーム

または、メールはこちら
⇒ info@yoshimuraiori.main.jp


WACS 吉村伊織




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。