photo:01




復興の精神 (新潮新書 422)/養老 孟司



***

「人生は複雑な問いへの答えです。」

***

私たちは問いかける。

人生にいろいろな問いを。

その問いは複雑でいろいろとある。

複雑な問いの答えとして

今、私たちが存在している。

どのように存在していても、

それがひとつの答えである。

答えは無数にあったのかもしれない。

問いが複雑であったから。

でも、「今の自分」という答えはひとつ。

そのひとつを信じて生きていく。

未来は複雑で不確定だけれども

そこにまたひとつの答えがあるのだから。







$リーダーへ贈る358の言葉



AD