$リーダーへ贈る358の言葉

いよいよ金曜日!

本日もお仕事、ホントウにお疲れさまです。

明日から3連休ですね。

本日、8年目に突入しているメルマガ
『リーダーへ贈る108通の手紙』を発行しました。

昨日の夜中、せっせと書いていました。

今回のテーマは、これで、
こんな風に書いたら、どう思われるだろう、
これを入れたら怒る人がいるかな、
こう書けば、喜んでくれるかな、
などなど、気が散って書いていると
「他者からの評価」
を気にしてしまう自分がいます。

でも、どんどん書いて集中度が高まると
「他者から評価」を全く気にせず、
自問自答をしながら、
とにかく書くことに没頭している
自分に出逢うことがあります。

あの感覚は、ホントに不思議なものです。

で、今朝「致知」を読んだんです。
$リーダーへ贈る358の言葉

NHK大河ドラマ「天地人」の題字を書いた
武田双雲さんのインタビュー記事を。
アメブロにも確か、デザインがあったような。

その武田さん、母が書家として有名だったものの
普通のサラリーマンをされていたそうです。
2年半勤めて独立した。
そのきっかけとなったのは、
久しぶりに帰省した時に、
母親の「飛翔」という書を見て
鳥肌が立つほど感動したことが
きっかけとなったとのことでした。

独立してストリートで書を書いた。

でも、全然、人が来ない。
エゴが出て、評価されたい、
認められたいという気持があって、
道に行く人のリアクションも鈍い。

で、これはダメだと思って、
とにかく人の話を聞こうとしたそうです。
1時間近く、武田さんに愚痴を言う人もいて
そうして、いろいろと話を聞いて、
心が繋がったと思って、書を書くと
皆がものすごい感動してくれたそうなんです。


武田さんのモットーがこれです。


 ☆「感謝、感動、感性」


このモットーに関して、
こんなコトを話されています。


***

「おもしろくとも何ともないと思われる
 何気ない日常を、
 瞬間瞬間をどれだけおもしろいと感じられるか。
 日々太陽が昇ることをありがたいと感じるのか、
 感じないのか。
 いま吹いてきたこの風をおもしろいと思うのか
 思わないのか
  (中略)
 そういう意識で瞬間瞬間を生きることが
 一生青春であり、一生修養だと思うんです」

***

なるほどです!

何事にも感謝し、感動できれば、
エゴが頭をもたげる暇もないでしょう。


一生青春!

いい言葉です!


あなたの「感謝、感動、感性」を大切に!


***

今日も、あなたらしいリーダーシップを発揮して
【しなやかなリーダー】としての
ご活躍を心からお祈りしています。晴れ


そして、今週も1週間、ありがとうございました!

3連休ですね。
どうぞ心安まる素敵な休日をお過ごしください!


ゆっくり、ゆったり、ゆるやかに!



by EARTHSHIP COUNSULTING



AD