正しい判断ができるようになるためには、

 

「ものさし」となるべき誠実な

 

人生哲学を持たなければなりません。 

 

その哲学とは

 

「人間として何が正しいか」

 

に基づくもので

 

公正、正義、やさしさ、思いやり、

 

調和、誠実さなどの言葉で

 

表されるものを含んだものであるべきです。

 

このような人生哲学を、

 

毎日の判断のものさしとしていくべきです。

 

 

by 稲盛和夫(京セラ創業者)

 

『成功への情熱』(稲盛和夫 PHP研究所)p201より

AD